1. お金借りるトリセツ
  2. カードローン
  3. 審査なしカードローンで借りたいのはなぜ?10の理由と解決方法

審査なしカードローンで借りたいのはなぜ?10の理由と解決方法

 2018/09/07 カードローン   3,701 Views

審査なしカードローンというものは存在しませんが、なぜ「審査なし」で借りたいのか?その理由がわかれば、それぞれの解決方法があります。

例えば、「審査落ちしたから」という理由で審査なしのカードローンを探しているのであれば、他のカードローンなら審査基準が違うので、審査に通る可能性があります。

カードローンには必ず審査がありますが、無担保で借りれるカードローンの場合、もし貸し倒れになれば、その被害は金融機関が被ることになります。貸したお金を返してもらうためには、きちんとお金を返せるだけの返済能力があるかどうかを審査で確認しなければならないのです。

もし審査なしと謳っている業者があれば、それはほぼ違法業者とみて間違いないでしょう。

審査なしカードローンで借りたいのはなぜ?10の理由と解決方法

審査なしのカードローンでお金を借りたい方にも何らかの理由があるでしょう。
理由別の解決方法をご紹介します。

審査なしのカードローンを探している理由 解決方法
審査落ちしたから 他のカードローンなら審査基準が違う
一刻も早くお金を借りたいから 融資スピードなら大手消費者金融のカードローン
在籍確認が困るから 在籍確認は書類で行うSMBCモビットのWEB完結
他社借入が多くて
調べられると困るから
複数の借入を一本にまとめるならおまとめローン
他社借入件数が多いなら中小消費者金融
信用情報がブラックだから 現在の状況を見て審査する中小消費者金融に相談する
もしかしたらブラック明けになっているかも
少額融資だから 少額融資なら大手消費者金融の無利息期間がおトク
無職で収入がないから アルバイトで収入を作る
生活に困窮しているなら公的融資制度を利用する
専業主婦だから 配偶者貸付制度を利用できるか相談してみる
高齢者なので 公的融資制度の利用を検討してみる
学生だから 20歳以上でアルバイトしていればカードローン利用OK

①審査落ちしたから審査なしで借りたい

「他のカードローンなら審査基準が違う!」

1社でカードローン審査に落ちたからといって、他でも落ちるとは限りません。カードローンの審査というのは各社ごと審査基準が異なります。口コミを見ても、A社では審査落ちしたのにB社では希望額を融資してもらえた、というのも珍しくない話です。

ただし、審査申し込みをしただけで信用情報機関に利用履歴は登録されます。そのため、多重申し込みといって、あまりに多くの審査申し込みをしている人は「お金にかなり困っている人」とみなされ審査に通りづらくなることがあります。

多重申し込みの履歴は信用情報機関に6ヶ月間保持されたのち、記録は抹消されます。そのため、多重申し込みになってしまった場合、解決策としては最後の申込から6ヶ月待つしかありませんので注意しましょう。

②一刻も早くお金を借りたいから審査なしで借りたい

「融資スピードなら大手消費者金融」

今、カードローンの審査にかかる時間は大手消費者金融なら最短30分が主流です。銀行カードローンは即日融資ができないこと、中小消費者金融は即日融資の可能性はありますが振り込みによる借り入れの対応時間が短いなど確実性が低いため、やはり「一刻も早くお金を借りたいなら大手消費者金融」です。

中でも最も審査が早いのは「レイクALSA」です。申し込みフォーム入力後すぐに精度の高い仮審査の結果が画面上に表示されます。その後、在籍確認と信用情報の照会に問題がなければ本審査も完了です。

また、スマホからの申し込みで専用アプリをダウンロードすると平日も土日祝日も21時までの申し込みで最短即日融資ができます。

③在籍確認が困るから審査なしで借りたい

「在籍確認は書類で行うSMBCモビットのWEB完結」

勤務先に在籍確認が行われることに不安がある方は、カードローンの中で唯一在籍確認を書類で行う「SMBCモビット」があります。

SMBCモビットのWEB完結は、在籍確認を収入証明書類と保険証(社会保険証か組合保険証)で行うため電話連絡はありません。また、カードレスキャッシングでカードもなし、そして自宅への郵送物もありません。

ただし、利用するには欠かせない条件が4つありますのでチェックしましょう。

  • 満20歳以上69歳以下
  • 安定した定期収入がある
  • 三菱UFJ銀行か三井住友銀行かゆうちょ銀行の普通預金口座がある
  • 社会保険証か組合保険証がある

もちろん審査も最短30分で最短即日融資が可能です。

④他社借り入れが多くて調べられると困るから審査なしで借りたい

他社借入はある程度であれば大手消費者金融でも審査に通る可能性があります。ただし、どのように利用したいのかによっては借入先を変えたほうがよいでしょう。

「複数の借入を一本にまとめるならおまとめローン」

複数の借り入れを一本にまとめたい場合には、おまとめローンを利用するという手があります。おまとめローンは総量規制の例外貸付です。

大手消費者金融ではおまとめローンを取り扱っているところはいくつかありますが、なかでもおすすめなのは「アイフル」のおまとめローンです。

「他社借入件数が多いなら中小消費者金融」

大手ですと他社借入件数4件以上はまず厳しいですが、中小消費者金融は審査の可能性があります。それ以上の借り入れがある場合にはおまとめや新規申し込みではなく多重債務として債務整理の検討が必要になるでしょう。

⑤信用情報がブラックだから審査なしで借りたい

「現在の状況をみて審査する中小消費者金融に相談する」

カードローン審査では必ず信用情報の照会を行いますので、過去の信用情報に不安がある方、ブラックの方は大手消費者金融や銀行カードローンの審査は難しくなるでしょう。

ただし、中小消費者金融の場合には過去の債務トラブルがあっても、現在の収支と他社借入返済状況を審査のポイントとしています。

「過去にブラックとなる信用情報がある」

大手消費者金融ではこのような方は即時審査落ちとなりますが、中小消費者金融では独自審査を行っています。審査が甘いということは決してありませんが、例えば債務整理の履歴があってもそれによって生活の立て直しに成功し、融資をしても返済ができる環境になっているという場合には審査してもらえる可能性が十分にあります。

「もしかしたらブラック明けになっているかも!?」

ブラックの情報は個人信用情報機関で永久に保管されているわけではありません。CIC、JICC、全国銀行協会(JBA)でそれぞれ保有される期間が異なります。過去のブラックを心配している方はすでにブラックが解除されている可能性もありますので確認してみましょう。

保持期間
事故情報 CIC JICC JBA
長期遅延 5年 1年 1年
任意整理 5年 5年 5年
個人再生 5年 5年 5年
自己破産 5年 5年 10年
強制解約 5年 5年 5年
代位弁済 5年 5年 5年

自己破産をした場合にのみ全国銀行協会(JBA)の情報保持期間10年がありますが、それ以外の保持期間は5年です。ブラックとなったときより5年が経過していればブラックの履歴は残っていません。

期間に不安がある方は各個人信用情報機関に情報開示請求をして現在の債務状況を確認することができます。

⑥5万円程度の少額融資だから審査なしで借りたい

「少額融資なら大手消費者金融の無利息期間がおトク!」

1~5万円程度の少額融資だから審査なしでも借りられるかも…と考える方もいらっしゃるようですが、少額であっても審査なしの融資はありません。もし借りられるところがあったとすれば、それはほぼヤミ金など違法業者でしょう。

少額融資であれば、高額融資と比べれば審査が比較的通過しやすくなりますし、大手消費者金融でしたら30日間など一定期間無利息でお金を借りることができます。少額で短期間で返済の目処もたっているのでしたら、こうしたサービスの利用がおすすめです。

⑦無職で収入がないから審査なしで借りたい

カードローンの利用条件は「安定した一定の収入があること」です。
収入がない無職の方は利用することができません。

「アルバイトで収入を作る」

安定した一定の収入がなければ借りれないのであれば、アルバイトを初めて収入を作りましょう。カードローン審査では勤続年数も見られるため、数ヶ月以上の勤務実績は必要になってきます。

短期バイトや単発バイトなどは「安定した一定の収入」とはみなされないため、カードローンを利用するのであれば例えば週5のアルバイトなどのほうがおすすめですが、急ぎで少額のお金が必要というのであれば単発バイト等で稼いで作りましょう。

「生活費に困窮しているなら公的融資制度を利用する」

失業中などで生活に困っている場合にはカードローンは利用できませんが、生活福祉資金貸付制度を利用してお金を借りることができます。

⑧専業主婦だから審査なしで借りたい

パートなどの収入が一切ない専業主婦の場合、自身に収入がないため基本的にお金を借りるのは難しいです。

「配偶者貸付制度を利用できるか相談してみる」

貸金業法では、個人の年収の3分の1を超える貸付を原則禁止しています。ただし、例外貸付として夫婦の合計の年収の3分の1以下の貸付については、配偶者の同意があれば可能と定めています。(配偶者貸付)

とはいえ、プロミスやアコムなど大手消費者金融では専業主婦はNGということで配偶者貸付は行なっていないようです。中小の消費者金融等で配偶者貸付が可能かどうか、相談してみましょう。

⑨高齢者なので審査なしで借りたい

「公的融資制度の利用を検討してみる」

年金受給者の場合には、独立行政法人福祉医療機構が行う年金担保貸付の利用を検討してみましょう。この制度は、年金を担保として融資することが法律において唯一認められた制度です。※年金担保貸付は令和4年3月末に申込受付を終了予定

⑩学生だからお金を借りるなら審査なしで借りたい

「20歳以上でアルバイトしていればカードローン利用OK」

20歳以上でアルバイトによる収入がある学生であれば大手消費者金融の審査にも十分に可能性があります。初めて借り入れをする学生は特に、融資までが早い・カードレスキャッシングで借りやすい・返済しやすい大手消費者金融がおすすめです。

手元にあるスマホを使って、消費者金融に来店することなく申し込みから完済までのすべての流れが完結します。大手消費者金融より金利の低い「学生ローン」もありますが、デメリットも多いのでチェックしましょう。

【学生ローンのデメリット】

  • 契約には来店が必要
  • 申込書類は本人確認書類と学生証
  • 返済方法が少なく銀行振り込みか現金書留

ただし、「18歳以上で借りられる」ところを探しているのであれば大手消費者金融でも中小消費者金融でも利用はできません。学生ローンに2社、18歳以上からを申し込みの対象としている老舗業者があります。

審査なしを大々的に謳っているのはヤミ金

審査なしとしている業者は闇金、違法業者です。間違いありません。闇金業者が「審査なし」と謳っている理由は2つあります。

  • 本当は審査があるのに誇大広告(これも違法です。)
  • 本人に返済能力がなくてもかまわない

怖いのは2つ目、本人に返済能力がなくてもかまわないことです。本人に返済能力がなくても、申し込み時に記入させる申込書には複数人の家族もしくは仕事をしている友人の名前・電話番号・住所を書かせます。

その場で電話をかけさせて「保証人になるように伝えてください」となり、ここで闇金は本人以外にも返済ができる人を確保します。本人が返済できないときには保証人に返済を要求する。そのため審査をしないまま融資をするという仕組みです。

審査なしで返済能力のない人にお金を貸すことは普通の業者であれば貸し倒れリスクが高いためできませんが、どんな手を使っても回収できるから審査がないのです。

審査なしで借りたいならカードローン以外の方法がある

消費者金融や銀行などで借入をするときには審査なしになることはありません。
しかし、審査なしでお金を借りる方法もありますのでご紹介しましょう。

生命保険の契約者貸付制度は即金で審査なし

貯蓄性のある生命保険(終身保険、養老保険、学資保険など)には解約払戻金を借り入れる、「契約者貸付」という制度があります。解約払いも度金のうち70%~80%が契約者貸付で利用ができる範囲となっていますが、保険金が担保となっているため返済ができなければ保険が失効になります。

気をつけたいもうひとつのポイントは、金利は低く返済期間が設けられていないものの、複利での利息計算となるため返済が遅くなればなるほど利息が膨大に膨れ上がる点です。審査がなく信用情報に情報が載らないというメリットもあります。

質屋は審査なしでお金を借りられる

買取のリサイクルショップとは違って、品物を担保として貸付を行っている質屋は今ではネットにもあります。査定した品物の買い取り価格の8割程度が借りられますが、お金を返せなかった場合には品物は質屋が引き取ります。品物を持ち込んだ個人への審査はなく、あくまでも品物の査定が貸付額に影響をします。

気をつけなければならないのは質屋の最高年率は109.5%です。消費者金融は最大でも20.0%の年率のため手元に戻したい品物を質屋に預かるにはリスクがあります。

銀行ATMにカードローン案内…インビローンは審査なし?

銀行ATMでお金を引き出す際に「カードローンはいかがですか?」といったカードローン利用の案内が出るケースがあります。案内に沿ってその場で申し込みを行うと限度額が提示され、この範囲内でお金を借りることができるというもので、これを「インビローン」と言います。

正式な審査が完了する前に融資が受けられるという大きな特徴がありますが、決して審査がないわけではなく、借入のあとで審査が行われます。誰でも利用できるというものではなく、口座の取引実績をもとに条件を満たした方にだけ表示されます。

もし利用できれば非常に便利なこのインビローン、残念ですが、近年の銀行の自主規制によりなくなりつつあるようです。

まとめ

消費者金融や銀行カードローンでは審査なしでお金を借りることはできません。なぜ審査なしを希望するのかによっての対策をとることはできます。

信用情報にどうしても傷をつけたくない方は生命保険の契約者貸付や質屋という方法もありますがリスクもあるため目的に合わせたカードローンの選択も検討しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 三井住友銀行カードローンの審査を徹底解説

  • 銀行カードローンは同じ保証会社だと審査に通らない?

  • カードローンの他社借入件数は何社までなら審査に通る?

  • カードローンの審査落ちが不安?審査に通りやすいコツを伝授

  • カードローン借り換え低金利ランキング

  • J.Score(ジェイスコア)AIスコア・レンディングの口コミ体験談