1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りる方法
  3. お金を借りる時の理由とお金を返せない時の言い訳

お金を借りる時の理由とお金を返せない時の言い訳

 2017/12/24 お金を借りる方法   5,302 Views

正直に「使いすぎちゃってお金がない…」と言えば良いのに、なんだかたいそうな理由を付けて「そんなわけでどうしてもお金が必要なんだ」という風に言ってしまう人、多いのではないでしょうか。

まとまったお金を借りる理由と言い訳

①今月は葬式や結婚式などが重なって

冠婚葬祭の費用、とくに葬式の場合には予期せぬ急なことがほとんどです。また結婚式の場合にはあらかじめ数ヶ月前に招待状が来て予定を組んでいるでしょうが、ご祝儀以外にも2次会の費用、そして女性の場合なら服代がかかるなど、すべてあわせますとかなりの出費になります。同じような経験は誰しもしたことがあるでしょうから、こちらも理解を得やすい理由でしょう。

②親が急病になった

あまり使いたくない理由ではありますが、遠くに暮らす親が事故や病気で倒れたという言い訳方法もあります。「今すぐ実家に帰りたいけれど今手持ちのお金がなくて…」という理由は理解を得やすいでしょう。

③うっかり家賃を滞納してしまっていた

「口座引き落としにしているが残高が足りていなかったようだ。今月は2ヶ月分支払わなければならない」但し、この理由は自分の「うっかり」が原因となっていますから、同情的にお金を貸してもらうのは少し難しくなるかもしれません。

④友人の保証人になっている

例えば、友人の保証人になっていて、どうしても明日までに返済しなければならなくなった、なんて理由。そういう風に言われてしまうと、確かにその人のせいではないですし、予期せぬ事態なわけですから、お金を貸してあげてもいいかなと思うかもしれません。

大金を借りる方法はよく考えた言い訳で

親兄弟、友人知人など個人から大きな金額を借りることはトラブルにつながりかねません。なぜ、個人からお金を借りるのでしょうか?そこには「金融機関からお金を借りることへの不安」があるでしょう。

自分がお金を貸してくれと頼まれたとしたらどうでしょうか。その人を信頼できなくなる、今後の付き合いは控えたい、さまざまなマイナス要素がでてきます。

一人に断られたら次の人、その次の人。たくさんの人に頭を下げて回らなければならない姿を見てどう感じるでしょうか。

お金を貸すことを商品としている金融機関から借りることが実はもっとも安全で近道になるはずです。

悪質な嘘でお金を借りるのは犯罪になる

例えば金融機関にお金を借りるとき、理由は生活費としたとしても氏名や住所、勤務先などで嘘の申告をした場合には詐欺行為に当たります。

これは個人にお金を借りるときでも同様です。

つまり、「嘘をついてお金を騙し取る」ことになります。大きな嘘は詐欺になることを覚えておきましょう。

大きいお金なら銀行カードローンで借りるという選択肢

地方銀行や都市銀行などで用意しているカードローンがあります。申込者の情報を元に審査を行い、融資額を決めています。

【銀行カードローンでお金を借りるメリット】

  • 他人にお金を借りていることがバレない
  • 最短翌日にはお金を借りられる
  • ネットだけで申し込みから審査、融資、返済まで完結する
  • 決められた融資限度額の範囲で自由に借入ができる

個人からお金を借りるのとは違って、金融機関からお金を借りるときには必ず金利があり、毎月決められた日までに返済が必要になります。ただし、銀行カードローンは金利が低いため利息の負担は大きなものではありません。

例えば10万円の借入の銀行カードローンの一般的な金利は14.5%です。1ヶ月、10万円を借りたときの利息は1192円です。大きな利息ではないことがわかります。

個人からお金を借りるときの双方の精神的な負担と信頼関係を考えても、大きなお金を借りるなら銀行カードローンという選択肢も検討したいところです。

少しだけあればいい!お金を借りる言い訳のコツ

①財布を落とした

「財布を落としてしまって、生活費が全部入っていたし、カードもないからお金も下ろせない」という場合。本人の落ち度とはいえ、同情からお金を貸したくなりますよね。

②急な飲み会が入ってしまった

これはよく使われる言い訳の一つでしょう。給料日前などお金がないときに、どうしても外せない会社の飲み会が入ってしまったとき。さっと支払いを済ませて後輩や女性に格好いいところを見せたい!という気持ちを理解してもらえるのではないでしょうか。

③急に具合が悪くなり病院に行きたい

自分でも予期せぬ事態、しかも病院となれば、緊急事態ですから頼まれたほうも心配してお金を貸したくなります。ただし「肺炎になってしまって…」など、大事になってしまいますと途端に嘘っぽくなってしまいます。「昨日から急に歯が痛くなって…」など、日常にありがちな理由のほうがよいでしょう。

④交通違反で捕まってしまった

違反の内容によっては高額な支払いになることもあります。しかしこちらも、違反をしたのは自分の責任ですので、理解はしてもらえても同情的に貸してもらうのは難しいかもしれませんね。

⑤車が故障してしまって修理しなければ仕事に支障が出る

仕事に支障が出る、という理由になりますと、どうしても必要だということで借りやすいかもしれません。他にも「会社で急に免許を取るように言われた」などの理由も、仕事に関することなので仕方ない、と思ってもらえるかもしれませんね。

⑥コンタクトを落としてしまった

眼鏡があるとしても、眼鏡の方は家用として度を弱く作っているから、コンタクトの代わりにはならないという方もいますし、また眼鏡は普段外でつけないから恥ずかしい、という方もいらっしゃるでしょう。そうした理由は視力の悪い方には理解してもらいやすいのではないでしょうか。

⑦ルームシェア相手がいなくなった

使える人が限られますが、ルームシェアをして広めの部屋を借りているという場合、「相手が急に引っ越すことになって次の家賃は一人で二倍払わないといけないんだよね…」などという口実なら、自分の責任ではない急なことなので頼みやすいかもしれません。

⑧急に勝負をかけるようなデートが入った

ある程度の年齢ですと、この理由でお金を借りるのは難しいでしょうが、若い方でしたら、親しい友人には共感してもらえる理由かもしれません。

彼女・彼氏にお金を借りると別れにつながる

お金の切れ目は縁の切れ目、というのはただのことわざではないでしょう。彼氏彼女という関係はその後の付き合いの延長に結婚があるでしょう。

どのような理由であっても、恋人にお金を借りることはお金の管理ができていない人、そして今後の生活を不安にさせることに直結します。

大手消費者金融で借りるという選択肢

少額のお金を借りるなら大手消費者金融があります。

【大手消費者金融でお金を借りるメリット】

  • 最短即日融資
  • お金を借りていることが誰にもばれない
  • 借りやすく返しやすい
  • カードレスで利用もできる

金利が高い(18.0%)といわれる消費者金融ですが、少額の借り入れなら高利息にはなりません。10万円の借入を18.0%の金利で借りた場合の1ヶ月の利息は1479円です。

低金利(14.5%)の銀行カードローンで同じ条件で借り入れたときの1か月分の利息は1192円となるため、大きな差があるわけではありません。

5万円までの借入ならレイクALSAで180日間の無利息期間があり、SMBCモビットならWEB完結で電話連絡なしなど、ニーズに合わせた借入先を選べるのも大手消費者金融の特徴です。

借りたお金を返せないときの言い訳

①給料日に返す

お金を貸した側からすると最も心配なのは「返せるのか返せないのか」です。給料日という確実に収入が入る日を伝えることで安心につながるでしょう。

②生活苦を訴える

やはり無い袖を振ることはできません。今日の食事すらままならないのであればと組んでくれるかもしれません。

③収入が減った

アルバイトであれば収入の増減があるのは珍しいことではありません。もし正社員として働いていて収入が減ったことを理由にするならば給与明細書を求められるかも。それでもこれまであった残業がなくなったために残業代が入らなくなったというのは理由になるかもしれません。

④病気やケガ

嘘であってはならないことではありますが、例えば病気やけがをしてそこに通院費などの医療費がかかるのであれば無理に返せということはないかもしれません。

⑤ご祝儀を払った

近しい人、家族や親せきなどが結婚するならご祝儀を渡すのは一般的なこと。地域によってはご祝儀の金額が大きなこともあります。

⑥香典を払った

本当のことでなくてはなりません。なにしろ親族の不幸の場合には香典は大きな額になることもありますが、友人知人であれば3千円から5千円程度が一般的です。

⑦分割の計画を伝える

どうしても返済が一括でできないときには分割で支払う意思とその計画を伝えることで安心してもらえるかもしれません。

⑧キャッシュカードの紛失

銀行からお金をおろしたくても、銀行窓口が空いている時間は仕事中。キャッシュカードを紛失したので再発行の手続きに日数がかかって・・・というのはよくあることではないにしろ、ない話ではない、というところでしょう。

⑨財布の紛失

現金を入れている財布を紛失してしまったのではその中に入っているお金を管理するものも当然なくなってしまったということ。返済するためのお金の用意ができない状態です。

⑩子供の部活で大会に

子供がいる家庭限定になりますが、子供の部活動でトーナメントを勝ち進むと遠くまで行かなければならないこともあります。例えば急な出費として返済よりも優先させたい親心はわかります。

⑪他の返済を優先した

後回しにされた側にとっては聞きたくない言葉でしょう。しかしそこにやむにやまれぬ理由があるとしたら?

⑫出張が入った

現金で手渡して返済をしたいけれども出張が入って今、近くにいないという理由はどうでしょうか。振り込みでいいと言われたら使えない言い訳ですが、現金でのやり取りなら「後から」ができそうです。

⑬入院した

友人知人にはつかえそうもありません。見舞いに行くといわれたらどうしようもないでしょう。見舞いにこれそうもない相手限定の言い訳です。

お金を貸してと言われたら?お金を借りる人の嫌われる言い方

お金を貸してと頼む立場ではなく、貸してほしいといわれた立場だったらどんな言い方が気に障るでしょうか。念頭においておきたいのはどのような間柄だったとしてもお金の無心は不快になるということです。

①それほど仲の良くない知り合いから頼まれる

その人にはたくさんの知り合いがいるでしょうし、家族もいるでしょう。そんな仲の良い友達には頼まずになぜ自分を選んだのか。不愉快に感じるはずです。

考えられるのは、

  • 頼まれたら嫌と言えなそうだと思われた
  • お金を持っていると思われた
  • 返さなくても文句を言わないと思われた
  • トラブルになるほどお互いに信頼関係がないと思われた

いずれにしても不愉快極まりないものです。

②仲の良い友達から頼まれる

相手にしたら仲がいいからこそ貸してくれると考えてのことでしょう。本当に困っているからこそあなたにしか話ができなかったのかもしれません。

しかし、ここで考えられる今後の付き合いは、

  • お金を返してといいづらくなる
  • 連絡を取り合うたびに返済の話に触れないように気を使う
  • 一緒に出かけたときに割り勘にすることにも抵抗が出る
  • 相手が何かを購入したときに不快感がでる
  • 約束の日までに返さなかったときに他の友人に相談してしまう
  • 友達関係が続けられなくなる

お金を貸してほしいという言葉すら使ってほしくないものです。

友達にお金を借りるやつにはこう言おう

もし仲の良い友達にお金を貸してほしいといわれたときの断る手段をいくつかご紹介します。

①自分もお金を持っていない

自分も同様にお金を持っていないというのは言いやすい理由です。ただ、給料などを把握しあっている同じ職場などの関係では難しいかもしれません。

②配偶者がお金の管理をしている

給料含めお金の管理は配偶者が行っているためお金を貸すことができないというのも理由として有効です。ただし、後からほころびが出ないように配偶者に話しておくことも必要になるでしょう。

③実家に仕送りをしている

稼いでいるお金の一部を実家に支援しているために余裕があるわけではないことを伝えてみるのも良いでしょう。

④大きな買い物をしてしまい余裕がない

分割で家電を購入してその支払いが今後も続くとなれば今後もお金の無心はされにくくなるでしょう。

⑤お金のやり取りで信頼を壊したくない

正直に二人の関係に余計なトラブルを持ち込みたくないことを伝える方法です。相手を思いやっているからこその対応であると伝わるとよいでしょう。

ただしこの場合には代替案の提案も必要になるでしょう。

自分は貸せないし、他の人に借りることもできないけれど金融機関から借りるというのはどうだろうというアドバイスもつけたいところです。

先輩からお金を借りる人は将来性がない?

会社の先輩、学生時代の先輩など年上の人になら相談しやすいという気持ちはわかります。
しかし特に気をつけたいのは会社の先輩からお金を借りること、お金を貸してほしいと頼むことです。

自分の給料を考えても、先輩であれば自分よりも給料を得ているだろうという想像はできます。しかし、それほど大差があるわけではないということも覚えておかなくてはなりません。

これからの会社での付き合いを考えても、会社内でお金の貸し借りをすることは避けたほうが良いでしょう。

まとめ

言い訳に使えそうな言葉はいくつもあることがわかりましたが、やはり言い訳をせずにお金を借りるなら金融機関のカードローンが安心でしょう。

金利があり、借りたお金には利息が発生するので不用意に借りることはできませんが、個人にお金を借りるという信用問題に大きく影響することは避けたほうが良いはずです。

大きな金額を借りたいなら銀行カードローン、少額でよければ最短即日融資で無利息期間も充実している大手消費者金融のカードローンがあります。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。

関連記事

  • 車でお金を借りる!?車金融は合法か、安全か

  • 無職の人がお金を借りるための5つの裏技

  • 語学留学お金がない時の対処法とは?海外留学資金のお金を借りる方法

  • ろうきんでお金を借りる

  • 郵便局でお金を借りる方法とは?ゆうちょの自動貸付やJP BANKカードを解説

  • レイクALSAでお金を借りる申し込みの流れから審査、使い方まで徹底解説