1. お金借りるトリセツ
  2. プロミス
  3. プロミスの増額審査内容は?増額の手順を徹底解説

プロミスの増額審査内容は?増額の手順を徹底解説

 2018/07/27 プロミス   344 Views

現在プロミスを利用していて、限度額がいっぱいになった、もしくは限度額以上の借り入れが必要な時には新たに借入先を探すのではなくプロミスで増額という方法があります。

増額とは、現在決められている融資限度額を上げること。

ただし、傾向としてみてみると「一度の増額で10万円程度枠が増える」ため、大きな借り入れを考えている方は増額は向いていません。

プロミスに増額を申し込む人、声がかかる人

プロミスの増額を申し込む方法には2種類があります。

  • プロミスから増額の案内が届く
  • プロミスに増額を自分で申し込む

それぞれの流れをみてみましょう。

プロミスから増額の案内が届く人

一定の条件をクリアしているときにプロミスから電話で増額の案内がきます。

一定の条件とは・・・

  • 直近3ヶ月から6ヶ月、プロミスへの返済を延滞していない
  • プロミスでの契約から1年以上が経過している

残念ですが、直近3ヶ月から6ヶ月以内に返済が一度でも遅れたことがあれば増額審査に通ることはありません。一度仕切り直しが必要です。

増額の案内が届けば増額が決定した!というわけではありません。現段階ではあくまでも「増額候補」です。ここから審査をして増額が可能か判断されます。

《増額の案内が届いた方の流れ》

  1. プロミスから増額案内の電話連絡が来る
  2. 電話口で現在の状況確認(勤務先・年収・家族構成・連絡先等の変更の有無)
  3. 増額審査開始(最短30分
  4. プロミスから電話で増額審査の結果がくる
  5. 融資限度額が増枠されているので利用開始

プロミスに自分で増額を申請する人

プロミスから増額の案内が来ていなくても自分で増額の申し込みをすることもできます。

気をつけたいのはプロミス利用者であれば誰でも増額の審査に通るわけではないということ。自分で増額を申請する場合にも下記をクリアできているか確認しましょう。

  • プロミスで契約をしてから6ヶ月以上経過している
  • 直近3ヶ月から6ヶ月は返済の遅れがない

増額の審査で最も重要視されるのは「プロミスへの返済実績」です。数ヶ月程度の利用では返済の実績を見るには短い期間です。そのため少なくとも半年以上は利用していることが増額の申し込みができる条件になっている傾向があります。

増額の使用目的に「他社への返済」としてしまうとおまとめローンをおすすめされます。突発的な出費(旅行費や家電購入など)であれば審査に通る可能性が高くなります。

《増額を自分で申請する方の流れ》

  1. プロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更のお手続き」から増額の申し込み
  2. 増額の審査開始(最短30分
  3. プロミスから電話で増額審査の結果がくる
  4. 融資限度額が増枠されているので利用開始

抑えておきたいプロミス増額審査が新規審査と異なる点

プロミスに新規申し込みをしたときの審査で重要視されていたのは「返済できるか」ということ。

増額審査で重要視されるのは「返済してきたか」ということ。

ここに大きな違いがあります。

在籍確認があるケース

  • 勤務先に変更があった場合
  • 前回の勤務先申請から3年以上経過していた場合

前回の勤務先申請とは、新規申し込み時もしくは前回の増額申請時です。勤務先に変更がなくても、3年以上経過している場合には改めて在籍確認が行われます。

土日祝日も新規と同様に審査時間最短30分

増額の申請は土日祝日でも、会員ページから手続きが行えます。審査時間は最短30分ですが、審査対応時間が9時から21時までとなっています。

ただし、新規申し込み時から申し込み情報に大きく変更があった場合や返済が遅れたことがある場合には審査に時間がかかります。

プロミスの増額審査に落ちるのはどんな人?

増額の審査に落ちると、その後半年程度は審査に通らない傾向があります。ここで審査に落ちるケースを確認し、自分が該当していないかをチェックしましょう。

総量規制に抵触する可能性がある

総量規制(貸金業者から個人が借り入れができるのは年収の3分の1まで)のぎりぎりまで貸付をすることはありません。

例えば年収300万円であれば総量規制の上限は100万円まで。他社からの借り入れと、今回の希望額を含めても100万円に達するようであれば増額の審査には通りません。

ただし総量規制の上限に余裕を持った額で融資額が決まります。

直近3ヶ月から6ヶ月以内にプロミスで返済が遅れたことがある

この期間に返済が遅れたことがあれば、返済が遅れた月の翌月から改めて3ヶ月から6ヶ月程度待ちましょう。

プロミスの会員ページにある取引履歴照会に、借り入れや返済の履歴があります。日付を確認し遅れた日がないかチェックするとよいでしょう。

他社の借り入れの返済が遅れている

プロミスからの借り入れに限りません。他社からの借り入れの返済が遅れていた場合、増額の審査には通りません。

他社からの借り入れ状況は、増額の審査で行われる個人信用情報機関への照会ですべて確認されています。

 

関連記事

  • プロミスの借入金額別返済シュミレーションと賢く返済するためのポイント

  • プロミスで使えるATMはどのくらい?営業時間は?手数料は?

  • プロミスの実情に迫る、武石さんのリアルな口コミ体験談

  • プロミスの在籍確認内容は?回避する方法はあるのかどうか

  • プロミス自動契約機の営業時間は?土日融資も可能なの?

  • プロミスの審査は何時まで?申し込み~借入までの流れ、スペック詳細