1. お金借りるトリセツ
  2. プロミス
  3. プロミスの実情に迫る、武石さんのリアルな口コミ体験談

プロミスの実情に迫る、武石さんのリアルな口コミ体験談

 2018/12/07 プロミス   43 Views

今回「お金借りるトリセツ取材班」では、2015年4月にカードローンでお馴染みのプロミスでお金を借りて3年近くかけてローンを返済した武石さん(仮名)へ取材させていただき、実際にプロミスからお金を借りた人の貴重な口コミ体験談として、リアルな実情を公開させていただきます。

プロミスからお金を借りた内面を探ると、お金を借りた当時、消費者金融に対して知見もなく毎月給料を全部使いきるような計画性のないお金の使い方をしていたようです。ご本人も「何にも考えず、無計画で堕落した人生を送っていた」とおっしゃっていました。

そこで、そんな武石さんだからこそ伝えられる、キャッシング・ローンの返済利率を把握する必要性と、本当にお金が必要なんだけどどうしても手元がなく頼れる人もいない時に即日お金を借りることができる利便性を、彼の実体験談を読んで知っていただけたらと考えております。

借入時の体験者スペック
名前:武石 光彦(仮名)
性別:男性
当時の職業:会社員
当時の年齢:26歳
当時の年収:420万円
借金の合計額:10万円×数回、30万円×1回(全てを覚えていないそうです)
会社名(借入先)プロミス
借入件数:消費者金融1件
利用時期:2015年4月~2018年3月

 

プロミスからお金を借りた動機

プロミスのキャッシングを使ったきっかけは何だったのでしょうか?
ある日、親族が立て続けに亡くなってしまい苦しい懐事情ながらも香典をなんとか支払っていたのですが、極めつけは私の祖父が亡くなったことでした。

私は三人兄弟の次男なのですが、三人とも私立大学を出させて貰ったり、私も海外留学の費用を親が一部援助してくれていたこともあって実家にもお金にゆとりがない上、兄は私ほど給料をもらっておらず、また弟は大学生のため家族全体でお金に余裕がありませんでした。

そこで家族の香典費用支払いについて、一時的とは言え私に白羽の矢が立ちました。 堕落した生活を送っていて貯金を一円もしていないので、真っ先に消費者金融の無人契約機が頭を過ぎり、「キャッシングでカードローンをすれば大丈夫だろう」「上場企業に勤めているんだから、ローン審査も余裕だろう。即日審査もあるみたいだし」などと浅はかな考えと、私の見栄っ張りの性格もあって一言返事でOKしました。

でも何よりも、兄弟の中で私が祖父に一番お世話になっていたので何とか祖父の最期は一肌脱ぎたいという思いが非常に強かったことがその行動を取らせたと覚えております。

プロミスを選んだ理由

では何故、数ある消費者金融の中で『プロミス』のキャッシングローンを選ばれたのでしょうか?
当時住んでいた自宅から最寄り駅のそばにプロミスの無人契約機がありました。仕事がない土日にパチンコで大負けしたときはついつい無人契約機を見て、キャッシングしようかなと思ったりしたこともあったのでよく覚えていました(苦笑)あとプロミスが私のメインバンクでもあった三井住友系列だったことを知人から聞かされていたので、プロミスを選ぶことにあまり迷いがなかったです。

更にその友人から、
「多分、消費者金融のカードさえ持っていれば、銀行でもお金をキャッシングできる」
と言われていたので、何とかなるかなという浅はかな考えがあったのも事実ですね。

ただ、事前にクレジットカードを持っていたら違う選択肢を選んだ可能性もあったのですが、昔からお金に無頓着な私を両親が思って、
「お前はクレジットカードを持つな」
と散々言われていたので当時はクレジットカードを持ち合わせていなかったこともあったので、最寄り駅のプロミス以外のキャッシングローン会社のことは一切頭になかったですね。

プロミスでお金借りるまでのフロー

実際にプロミスでキャッシングするまでの流れはどうだったのでしょうか?
家族と祖父の葬儀についての話が終わり、その足で駅前にあるプロミスの無人契約機に向かいました。その時は友人から聞いていた情報以外は何も調べておりませんでした。兎に角、亡くなった祖父や家族のためにお金を工面したい一心でしたので。あとは無人契約機に入れば何か分かるのではないかとも思っていました。

自動契約コーナーの扉を開けて中に入ると、プロミスの無人契約機が設置されていました。外部から本人が特定できないよう、ガラスにはシールなどが張ってあったので足元が見える程度の個室となっていました。何も悪いことはしていないのですが、外部から見られないよう徹底してあったのは非常に安心しました。

実際の申し込みはタッチパネルで画面の指示通り氏名や生年月日などの情報を次々に入力していきましたが、特段と困るような操作はありませんでした。そうこうしていると、本人確認の順番になったのですが、無人契約機にはタッチパネル機能の他にスキャナーも搭載されていてそこに個人情報を示すための免許証と収入を示す給与明細(忘れてしまいましたが、多分直近2ヶ月分ほど)をスキャンしなければならなかったのですが、何も調べないで無人契約機に足を運んでしまったので、給与明細を持ち合わせていませんでした。

そこで一度自宅に帰って2月分の給与明細を持って再度プロミスの無人契約機に向かうことにしました。先ほど途中まで機械を操作していたこともあって、1回目よりもスムーズに入力を進めていきました。また何かわからないことがあれば電話を掛ける度に窓口のスタッフさんが説明をしてくれるので、切羽詰まった私にとっては非常に安心感がありました。

手続きを進めていくと、本人確認とローン審査の書類として免許証と給与明細2ヶ月分をスキャナーで読み込ませました。「ここからは電話を取りながら操作説明します」と表示があったので電話をすると、年収と希望借入金額、他のキャッシングローンからの借入れの有無などを聞かれたので全て答えていき、無事作業と審査は終了しました。ここまでの一連の作業は10分程度で、思ったより早く終わったというのが率直な感想です。

ただその場で即日お金を借りられるわけではなく、キャッシングのカードをどう発行するのか?郵送なのか?どこに発送するのか?などの不明なことについて確認しましたが丁寧に教えてもらいました。

そして何より恐れていたのは職場への「在籍確認」の電話でした。そのことを相談したところ、「プロミスとは名乗りませんので、ご安心ください」と言って貰えたのでほっと胸をなでおろしました。

無人契約機に行ったのは会社が営業していない土曜日だったため、プロミス側から在籍確認があったのは恐らく月曜日だったと思われます。キャッシングローンのカードは翌日の火曜日に届き、そのままカードを手に無人契約機へ向かいすぐさま予定していた10万円をおろして、銀行から父親に送金しました。

プロミスの審査について

プロミスでは、どのような審査の流れで、いつローン審査があったのでしょうか?また、審査内容はわかりましたか?
無人契約機の中から窓口に電話をしていた際、
「お客様であれば○○会社に在籍で420万円の年収ですから、最大50万円まで増額してお貸しすることが可能です」
といったようなニュアンスの言葉をもらいました。給与明細をスキャナーで読み取った時点で審査されていたのでしょう。それ以外でカードローン審査はありませんでしたね。またプロミスから審査内容について特段の説明もありませんでした。

プロミスの在籍確認について

プロミスから在籍確認の電話はあったのでしょうか、また立ち会われましたか?
無人契約機の電話口で、
「会社にはいつ電話すればよいですか?」
と聞かれたので、
「会社が営業している月曜日であれば総務や人事の社員も対応することができると思います」
と答えました。
先ほど申し上げたように私は営業職だったので在籍確認に立ち会っていませんし、在籍確認の電話があったと社内の人間から伝えられたことも一切ありませんでした。電話口でプロミス側の名乗り方は一切わかりませんが、プロミスの人間であることは伏せてくれていたようですね。

逆に、月曜日の比較的早い時間帯にプロミスから在籍確認が取れた旨を携帯電話に連絡してきてくれました。週末を跨いでいたこともあったので在籍確認に時間を要してしまいましたが、会社の人間が出社している時間帯に無人契約機でキャッシングローンの手続きを踏めば、即日に在籍確認をとることができたかもしれませんね。なおその電話ですぐにキャッシングカードを送りますとも伝えられ、翌日には私の手元に届いていました。

実際プロミスからお金借りて感じたメリットとデメリット

実際にプロミスからお金を借り入れた時のメリットとデメリットを教えていただけますか?
消費者金融からお金を借りるメリットとして感じたことは、急を要す場合に難しいローン審査もなく簡単にお金を借りることができて本当に助かることです。元は私が貯蓄をしていなかったことに問題があるのですが、今回のように不慮の事態で突然必要になった場合はありがたいですね。

また一時的に自分が使えるお金が増えるので、変な節約感に苛まれなくて良かったですね。最初こそ祖父の件でカードローンを利用しましたが、それ以降は私自身が我慢出来ていればお金を借りる必要性はなかったのですが、お金がなくて逼迫するような思いをしなかったのも良かったです。

最初にキャッシングでお金を借りようとした時は、こちらの不手際や土日を跨いで本人確認をしなければならないなどはありましたが、3日くらいでお金を借り入れできました。でも最近はスピード査定などがあるから即日借り入れをできるのかもしれませんね。

逆にデメリットとしては、
当初10万円を借りた時は大した返済額にならなかったのですが、のちに30万円を借りたときは毎月6000円前後利息の返済に充てられるので元金を返すのが大変でしたね。CMでも「ご利用は計画的に」と言っているように、最初の借り入れは仕方ないにしてもその後複数回に渡って計画性を持たずに借り入れを増額してしまったのは今でも反省しています。

プロミスでキャッシングしてみた印象(前後)

プロミスからキャッシングされた率直な感想をお聞かせください
実際にやってみて感じたのは、意外と簡単にお金を借りることができるんだなと。あとプロミスのスタッフさんが無人契約機の電話口で私の事情を傾聴してくれたので、悪い意味での「消費者金融」というイメージはなくなりましたね。おっかない人とか出てくるのかなと思っていたのですが(笑)、そんなことは一切ありませんでしたし、丁寧な対応だったので不愉快な思いをすることもなかったですね。

それと、入った会社や年収によって借りられるお金が違うんだなと。カードローンの返済を全て完了させた後、友人とキャッシングローンのことで話が盛り上がったのですが、私が一番お金を貸して貰えたようです。友人は私ほど年収がなかったので最大30万円までしか貸し出せないと言われたそうです。

結局私は複数回に渡ってプロミスから借り入れを繰り返したことで、最終的に返済まで3年掛かりました。前職の2年目に入った時から転職を検討していたのですが、すぐ転職できるかどうか不安だったですし、転職期間中にお金が持つのかも心配でした。しかし、30万円を上限にちょこちょこ借りていたので、無事転職もできた上に返済もできたので今となってはプロミスのお陰かもしれませんね。

これからプロミスでお金借りる人へ言うならば一言

これからキャッシングローンを検討している人へどんなことをお伝えしたいですか?
お金を幾ら借りたらどれだけの利息が掛かって、毎月何円返済するといつ迄に完済できるのかといった計画は必ず立てた方が良いと思います。どうしても人間は弱い生き物ですから欲望に打ち勝つのは大変です。常に完済を意識しながらお金を借りていけば世間で出ているような困ったことにはなりませんので、計画性を持ったお金の運用をしていくことが重要だと思います。

一方、直近でまとめてお金が入る確証がある場合にどうしてもお金が必要な時は利用すると便利だなとも思います。理由としては毎月少額の返済を続けてしまうと元本の返済も微々たるものになってしまい嫌気がさしてきます。まとまった金額ないし、全額返済できるという予定があって、今すぐにどうしても必要に迫られている場合は上手に使いこなしていけば、よりご自身の希望に沿ったお金の使い道が開けます。実際、私が最初にプロミスでお金を借りた時はすぐに返済ができる目途がたっていましたし、祖父の最期に少しでも貢献できたからです。

もしお金を借りることになった場合、最初から上限まで借り入れるのはやめた方が良いと思います。上限までお金を借りてしまうと、本当に厳しい時に借り入れが出来なくなってしまうからです。
私は転職活動に取り組んでいた時が精神的にもお金の面でも一番苦しい時期でしたが、その時に上限一杯まで借りることができたので大変助かりました。堕落した時にお金を増額して上限まで借りていたらと思うのと、背筋が凍る思いをしたことでしょう。常に余裕をもって借りれば冷静なジャッジをくだすこともできるので、本当に必要と感じた時以外は上限まで借り入れをしないことをおススメしますね。
当面お金を借りる予定はないのですが、どうしても即日お金が必要な上、返済の目途が立つ場合であればまたプロミスを利用しても良いと思っています。

お金借りるトリセツ取材班より

関連記事

  • プロミスの増額審査内容は?増額の手順を徹底解説

  • プロミスで使えるATMはどのくらい?営業時間は?手数料は?

  • プロミスの即日振込を24時間365日可能にする方法!

  • プロミスの金利は高い?少ない利息でお金を借りる方法を詳しく解説!

  • プロミスのアプリローンCM曲と女性俳優は誰?

  • プロミスの営業時間は何時まで?店舗・自動契約機・電話応対・ATM