1. お金借りるトリセツ
  2. プロミス
  3. プロミスの即日振込を24時間365日可能にする方法!

プロミスの即日振込を24時間365日可能にする方法!

 2017/12/24 プロミス   850 Views

プロミスは申し込みをすればその日に借りられる即日融資に対応していて、銀行口座へ即日振込をしてもらう振り込みキャッシングと、プロミスカードを使ってプロミスATMや提携ATMからお金を引きすATMキャッシングが利用できます。

振込融資なら店舗やATMへ行かなくてもお金が借りられますし、即日融資も可能です。

プロミスの即日融資で借りる方法や振込融資の手続き方法や注意する事など、プロミスの振込キャッシングをについて紹介します。

プロミス
プロミスのお申込みはコチラから

プロミスで振込キャッシングをする方法

大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しています。

中でもプロミスの即日融資は振込キャッシングやATMキャッシングが選べるので、自分の環境に合わせた借入方法が選べます。

プロミスのWeb完結は即日振込が可能

プロミスの申し込みで人気があるのがWeb完結です。

Web完結は申し込みから融資まで、すべてがインターネット上で完結するので、わざわざ店舗へ出向く必要がありません。

Web完結で申し込みをすれば、審査は最短30分、契約完了まで約1時間あればすべて終了するので前日の夜に申し込みをしておけば、翌日の朝一番に審査を受けることが出来ます。

前日の夜が無理なら当日朝一番に申し込みを済ませば、その日にお金を借りる事が可能です。

銀行振込はプロミスの会員サービスから手続きが必要

即実振込でお金を借りる時は、契約の完了時間や振り込みを依頼する時間が重要です。

一般銀行の場合は平日の午後3時を過ぎた時や土日・祝日に振り込みを依頼しても翌営業日になるので当日振り込みが反映されません。

ただし、銀行口座によっては平日の3時以降や、土日・祝日でも振り込みをしてもらえる銀行口座があります。

銀行振込を依頼方法として、契約が完了したら会員ページへ行き、会員ページにある「瞬フリ」を利用すれば振込キャッシングが可能になります。

プロミスの提携銀行は、ほとんどの銀行を対象にしていますが、三井住友銀行かジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座なら24時間365日何時でも振り込みを依頼すれば10秒程度で振込が反映されます。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
曜日 受付時間 振込実施時間 サービス停止時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

瞬フリ

受付完了から

10秒程度

なし
土日・祝日
その他の銀行
曜日 受付時間 振込実施時間 サービス停止時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃 毎週月曜日0時~7時

元日は終日サービス停止します

9:00~14:50 振込キャッシング

受付完了から10秒程度

14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

 

プロミスでATMでキャッシングをする方法

即実融資で借りる方法として、プロミスカードを使ってプロミスATMや提携ATMからお金を借りる方法があります。

申込方法は振込キャッシングも同じですが、ATMキャッシングの場合は、申し込みを済ませて仮審査までを終えておきます。

仮審査を通過していれば、プロミスの自動契約機へ行き本審査を受けます。

本審査が完了すればプロミスカードが発行されるので、そのカードを使ってプロミスATMや提携ATMからお金が引き出せるようになります。

自動契約機の営業時間は365日午前9時~午後10時までとなっているので土日・祝日でも即日融資が受けられます。

プロミスのATMキャッシングならいつでもどこからでも借り入れが可能

プロミスのATMキャッシングは、プロミスATMはもちろん提携銀行やコンビニATMからプロミスカードを使ってお金を引き出したり、返済したりする事が可能です。

プロミスカードを利用するには自宅へ郵送してもらうか、自動契約機で受け取るという方法になります。

しかし、自動契約機は設置場所が限られているので、地方によっては自動契約機が設置されていないところもあります。

そのような場合は郵送で受け取るしか方法がないので即日融資で借りる事は出来ませんでした。

しかし2018年からプロミスはアプリローンが利用できるようになり、カードレスでATMからキャッシングが可能になったので、「アプリローン」を使えばいつでもどこからでも即日融資が可能になりました。

プロミスのアプリローンがおすすめ

プロミスのアプリローンはスマートフォンにアプリローンをインストールするだけです。アプリローンはWeb完結申込が可能で、融資、返済すべてがスマホだけで完結するという非常に利便性が高いキャッシング方法です。

今回セブン銀行ATMと提携した事で、アプリローンを使えばカードがなくてもほぼ24時間365日、いつでも融資が受けられるようになりました。

これによって利便性が大幅に向上し「カードの受取は郵送だけ」とか「「土日・祝日はカードがなければ借りられない」というデメリットが解消されました。

まとめ

プロミスで即日融資を受ける時は、振込キャッシングでも即日融資が可能で、銀行口座によっては24時間365日何時でも振り込みが反映されますが、一般銀行の場合は時間が限られます。

もうひとつの方法は、アプリローンを利用すればカードレスでセブン銀行ATMからいつでもお金が借りられます。

ただ、経費の面から考えると、振込キャッシングは手数料が不要ですが、アプリローンを利用する時に、ATMの利用手数料が必要になります。

このように振込キャッシング、ATMキャッシングはどちらもメリット・デメリットがあります。

しかし、「瞬フリ」「アプリローン」両方を利用すれば、どちらのデメリットも解消することが出来るので、プロミスを利用する人は両方を利用する事をおすすめします。

プロミスのお申込みはこちら

関連記事

  • プロミス自動契約機の営業時間は?土日融資も可能なの?

  • プロミスで今日借りる?土曜・日曜・祝日でもお金借りれる3つの理由

  • プロミスの金利は高い?少ない利息でお金を借りる方法を詳しく解説!

  • プロミスのアプリローンを使って借入も返済もセブン銀行ATMで試してきた!

  • プロミスのWEB完結はメリットがいっぱい、WEB完結でできること

  • プロミスの増額審査内容は?増額の手順を徹底解説