1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. プロミス
  4. プロミスのレディースローンって何?どんなメリットがあるの?

プロミスのレディースローンって何?どんなメリットがあるの?

 2020/09/04 プロミス   132 Views

カードローンは主に男性が利用するイメージですが、女性でも突然の出費があったり友人の結婚式へ出席したり、といったお金の用立ての必要なケースは多くあります。

女性も自立して働く時代となり、女性も社会生活の中で資金繰りの必要性は増しています。

SMBCコンシューマー・ファイナンスが提供する女性専用ブランドのカードローン「プロミスレディースキャッシング」は、女性に利用しやすいキャッシングです。

プロミスのレディースローンの基本情報

基本スペックは通常のプロミスカードローンと同じ

プロミスが提供している「プロミスレディースキャッシング」は女性専用サービスで、主にキャッシングを初めて利用する女性の人を対象としています。

金利や限度額、審査の難易度などの面で、通常のプロミスのカードローンとの違いはありません。

消費者金融業者が提供するサービスですので、貸金業法の適用を受けます。
そのため、たとえば収入がない人や、金融機関の利用履歴で延滞などのあった「ブラックリストに載っている人」の利用はできません。

・プロミスの基本情報

実質年率 4.5%17.8%
限度額 1万円~500万円
審査スピード スマホなら仮審査は最短15
融資まで 最短即日
申込条件 20歳~69

・仕事をしていて安定した収入があること

郵送物の回避条件 ・来店契約

・インターネットカードレス契約

大きな特徴と言えるのが、ローンカードを発行しない「Web完結」というタイプの契約がある点でしょう。
カードが発行されないので、家族や友人などに発覚するリスクが最小限に抑えられます。

また、初回契約者に限り「30日間無利息」というサービスもあります。

審査は毎日午前9時から午後9時まで行っているので、申し込む際にはこの時間帯に注意しましょう。金利や限度額、審査のスピードといった点では、女性向けのレディースキャッシングであっても通常のプロミスと変わりありません。

プロミスのサービスはそのまま

他社より少しだけ低金利

プロミスが他の大手消費者金融業者と違うのは「わずかではあるが低金利である」という点です。

アコムやアイフルといった業者が提示している上限金利は18%ですが、プロミスは17.8%と0.2%だけ低く設定されています。通常は初回契約のときには、どの消費者金融業者でもほぼ確実に上限金利が適用されるため、この0.2%分の低金利は確約されていると言っていいでしょう。

この金利差は、借入額が10万円の場合は1ヶ月あたり16円利息が安くなります。わずかですが、支払い額が少ないに越したことはありません。

消費者金融 金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円

30日間無利息サービス

プロミスを選ぶ理由として良く挙げられるのが「初回契約に限り30日間無利息サービス」です。

プロミスを初めて利用する人に限り、30日間利息がまったく発生しません。利息が発生するのは31日目からです。

このサービスによって、特に短期間の借入ではお得になり、30日以内に全額返済できれば、利息は1円も支払う必要がありません。

専業主婦は利用できないので注意

プロミスのレディースキャッシングといっても、注意すべき点はあります。
女性向けのカードローンですが、自分に収入がない専業主婦は借入できません。

プロミスは消費者金融業者ですので、法律上は「貸金業者」で、貸金業者に対しては貸金業法が適用されます。

貸金業法には、借りすぎ・貸しすぎを防止するための「総量規制」という規定が設けられています。
これは「利用者の年収の3分の1以上を貸し付けてはならない」とするものです。

そのため、自分にまったく収入がなく「年収0円」である場合には総量規制を適用するための元になる数字がゼロであるため、貸付対象になりません。
「専業主婦だけどお金を借りたい」という場合には、総量規制の対象外である銀行のカードローンを利用しましょう。

総量規制の例外として「配偶者の同意が認められる限り、配偶者との収入を合算してうえで、その年収の3分の1までの貸付を可能とする」という「配偶者貸付」という制度はありますが、プロミスでは配偶者貸付の取り扱いはありません。

プロミスレディースの特徴

必ず女性が対応する

プロミスの「レディースキャッシング」は、通常のプロミスのカードローンと中身はまったく同じです。
女性向けに金利が安くなるとか、利用限度額が低めに設定されるといった商品ではありません。

これはローン商品の名称ではなく「プロミスの女性専用サービス」です。
簡単に言えば「女性に向けた電話相談窓口」と考えればいいでしょう。

通常のプロミスに申し込むと、担当者が男性になる可能性があります。
女性としては、お金の話を男性とするのはためらいがある人が多いでしょう。レディースキャッシングでは、本人確認の連絡から在籍確認の電話連絡、返済の相談まですべて女性が対応します。

キャッシング初心者の女性が対象

レディースキャッシングの対象は主にキャッシング初心者の女性です。
通常のプロミスのフリーダイヤルとは違って、オペレーターがすべて女性です。

同性のスタッフに相談することで、よりキャッシングを身近に感じてもらうことがレディースキャッシングの目的です。

キャッシング初心者、しかも女性というユーザーを対象としているので、どのような質問であっても優しく親身になって回答をもらうことができます。特に疑問や不安のない人や、オペレーターや担当者が男性でも構わないという人は、女性専用ダイヤルを利用する必要はありません。

申し込みにも契約後にも使える

女性専用ダイヤルは、申し込みのときの相談が主な使い道になるでしょう。
キャッシングが初めてで、多くの不安がある人に女性が丁寧に説明してくれます。この女性専用ダイヤルを通じて直接プロミスに申し込みすることも可能です。

また、女性専用ダイヤルを使って、契約後の返済や借入について相談することもできます。
申し込みから借入・返済の利用、解約まで充実した女性向けのサポートを行うというのが、レディースキャッシングの特徴です。

プロミスレディースの申込条件をチェック

初めてなら収入があればほぼ大丈夫

消費者金融を利用するには、審査に通過する必要があります。

どんな人にもいつでも貸出するわけではありません。とはいえ、プロミスの申し込み条件はあまり厳しいものではありません。

【プロミス公式サイトによる申込条件】

・年齢20歳~69歳
・本人に安定した収入があること

【一般的な消費者金融の通過条件】

・5年以内に3ヶ月以上のローンやクレジットカード、携帯・スマホなどの料金の支払いの延滞をしていない。
・5年以内にローンやクレジットカード、携帯電話会社から強制解約措置を受けていない。
・5年以内に任意整理や個人再生、自己破産などの債務整理を行っていない。
・すでに他の消費者金融業者やクレジットカード会社から年収の3分の1を超える融資を受けていない。
・1ヶ月以内に2社以上のカードローンに申し込んでいない。

もし初めてキャッシングを利用するのであれば、安定した収入があればほぼ審査には通ります。

正社員や派遣社員、契約社員、パートやアルバイトなど雇用形態は審査そのものには影響しません。

今までどこからも借りたことがなければ、マイナスポイントは発生していません。
注意したいのは、クレジットカードや携帯電話料金の滞納をしていないかどうかです。

心配なら「お借入れ診断」を試してみよう

「自分の収入でプロミスの審査に通るか心配」という人は多いでしょう。

特に女性は一般的にお金の貸し借りには不安を持ちがちな傾向があります。
そういった場合には、まずは申し込みをする前にプロミスの公式サイトにある「お借入れ診断」を受けてみましょう。
ここで大丈夫だからといって必ずしも審査に通るとは限りませんが、ネガティブな回答が出たらほぼ100%審査落ちしますので参考にはなるでしょう。

入力する項目は「生年月日」「年収」「現在の他社借入」の3点です。
他社借入ではクレジットカードのショッピング、銀行のカードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは含みません。

精度が高いとは言い難く、診断で「お借入できる可能性があります」と出たからといって、審査通過が保証されるわけではありません。

ただし、「ご入力いただいた内容だけでは判断することができません」という画面が出たらほぼ審査には通過できません。

この回答が出るのは、多くの場合「他社からの借入額が多い」ときです。
他社からの借入を減らすことや、総量規制の対象外である銀行のカードローンを検討するなどの対策を採りましょう。

すぐにお金が必要なら

プロミスのレディースキャッシングの審査でどのくらいの時間を要するかは、その日のうちにお金を借りたい人にとっては関心が高いでしょう。

プロミスレディースキャッシングの審査時間は、申し込みから最短30分で審査結果を知ることができます。
ただし、審査状況や審査の混み具合によって左右され、審査が混み合うのは主に夕方から夜にかけての時間帯です。

できれば午前中には申し込みをしておき、在籍確認の電話を自分で取るというのが理想的です。
また、できるだけ早く審査結果を知りたいならWeb完結で申し込むことも検討してみましょう。

申し込みから融資可能になるまでには、おおよそ最低でも1時間程度はかかります。曜日や時間帯、在籍確認の実施状況によっては、さらに審査が長引くこともあります。

審査に通過した後に借入することも考えておきましょう。というのも、プロミスには「瞬フリ」という便利なサービスがあるからです。

これは24時間365日いつでも振込で借入ができるサービスで、振込を依頼してから最短10秒で口座にお金が振り込まれるというものです。

この瞬フリに対応する金融機関を振込口座に指定しておくと非常に便利です。

【瞬フリに対応している銀行】

・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
これ以外にも主要なネットバンクで瞬フリが可能です。

プロミスレディースのメリット・デメリット

メリット

申込確認も在籍確認も女性が担当

プロミスレディースキャッシングを利用すると、審査担当者は必ず女性になります。

この担当者の性別が重要になるのは電話連絡です。
プロミスに限らず、カードローンの審査では、電話による連絡が行われる機会が少なくとも2回あります。

・主に携帯電話への「申込確認」
・勤務先への「在籍確認」
重要なのは在籍確認でしょう。
在籍確認は、申込者が申告した通りの職場で働いている実態があるかどうかを、電話連絡によって調査するものです。

このとき、担当者が個人名で職場に直接連絡してきます。
女性にとって、男性から個人名で職場に電話が来たら怪しまれたり、あらぬ思い込みを生んだりします。これを確実に回避するためには、最初から担当者が女性であることは望ましいでしょう

土日祝日の急な出費でもOK

プロミスレディースキャッシングは、平日だけでなく土日祝日にも申込ができて、融資まで最短1時間で完了します。

審査の受付時間は午前9時から午後9時まで、自動契約機は土日祝日でも午後10時まで稼働しています。

土日祝日でも即日融資を受けられるのは大手の消費者金融業者だけです。プロミスはなかでもスピード融資で知られており、急いでお金を借りたい人でも無理なく対応してくれます。

カードレスで契約可能

プロミスレディースキャッシングの「Web完結」という方法では、カードローン専用のカードを発行しない契約が可能です。
カードレスなので紛失の心配も要りませんし、自宅への郵送物もありません。

申込から借入まですべてWebで完結するので手間もかからず、即日での振込融資も可能です。

デメリット

 収入がないと利用できない

プロミスレディースキャッシングは、女性のためのローンですが、プロミスは消費者金融業者なので専業主婦は利用できません。

これは貸金業法にも定められていることですので、自分の収入がない女性は、そういったケースにも対応している銀行のカードローンに申し込みましょう。

主婦といっても、アルバイトやパートなど自分の収入があれば利用できます。
毎月の安定した収入が5万円程度あって、初めてカードローンを利用するという女性なら、ほぼ問題なく審査には通ります。

総量規制の対象になる

プロミスは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。
レディースキャッシングでも同様で、収入の少ない女性にとっては悩みどころでしょう。

働いてはいるがパート収入が月に5万円という場合なら、年収は60万円ですので総量規制によって20万円までしか借入枠が設定できません。

審査次第では20万円以下ということもあるでしょう。
また、収入が多いので限度額を多めに設定したいという場合も、もしプロミスで限度額50万円以上を申し込むと、収入証明書の提出が必要になります。

他社のレディースローンと比較してみよう

レディースローンやレディースキャッシングなどの名称で、女性専用の窓口を設けている消費者金融業者はあまり多くありません。

大手ではプロミス、アコム、アイフルなどです。

・女性向け窓口を設置している業者 

業者名・商品名 金利 限度額
プロミス
「レディースキャッシング」
4.5%17.8% 500万円
アコム
・女性専用ダイヤル
3.0%18.0% 800万円
アイフル
SuLaLi
18.0% 10万円

アイフル「SuLaLi」は女性専用のローン商品で、通常のカードローンとは違う商品設計となっています。

この他、「レディスふたば」や「エレガンス」などの中小の業者が女性専用の窓口を設けています。

アイフル「SuLaLi」は限度額が10万円と非常に少額の設計です。30万円以上の借入では、女性向け専用窓口を設けている業者のなかで、プロミスが最もお得と言ってもいいでしょう。

プロミスのレディースローンって何? まとめ

プロミスのレディースキャッシングは、通常のカードローンと商品の内容は変わりません。

ただ、担当者がすべて女性というメリットは大きく、消費者金融業者を利用したことがないという女性には申し込みやすく使いやすいと言えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • プロミスの会員ページにログインができない時の対処法

  • プロミスおまとめローンの特徴と審査基準や審査落ちの理由

  • プロミスのアプリローンでの審査や在籍確認・返済について

  • プロミス契約申し込み時の必要書類と審査での提出方法

  • プロミスの金利を引き下げて、利息を減らすことは可能ですか?

  • プロミスでキャッシングする方法|申し込みから融資までの流れ