1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. プロミス
  4. プロミスで親バレを防ぎたい学生にオススメの申込み方法

プロミスで親バレを防ぎたい学生にオススメの申込み方法

 2019/06/19 プロミス   986 Views

お金がかかるのは社会人だけの話ではありません。学生もまたお金がかかるものです。ちょっとでも借りられたら・・・そう思う学生は少なくないでしょう。

CMでもよく目にする機会があるプロミスで「学生でもお金を借りることは可能」です。学生ローンと比べて格段に便利で安全でお得にお金が借りられます。

しかし、プロミスに限らずお金を借りるには必ず審査があります。審査に通った人しかお金を借りることはできません。

ここでは、学生がプロミスの審査に通るポイントやどんな人が落ちてしまうのかを詳しく解説していきます。また、審査の流れから、親バレしない方法もしっかりとご紹介していきます。

プロミスで親バレを防ぎたい学生にオススメの申込み方法

プロミスの申し込みから借入までの流れ

  1. プロミスに申し込みをする
  2. 審査を受ける
  3. 審査結果を受け取る
  4. 必要書類の提出
  5. 契約
  6. 借入開始

大手消費者金融であるプロミスは、さまざまな申込方法があります。借入までも最短1時間と短く、どうしても今日中に借りなければならならいときにも可能性があります。

申し込み方法によって手続きにかかる手間や時間が異なりますので詳しくみていきましょう。

プロミスの申し込み方法は6つ

申し込み方法 最短即日融資 特徴
Web 24時間申し込み受付
来店不要でカードなしのWEB完結も選択できる
プロミスコール 受付時間9:00~2200
契約は来店か郵送を選択できる
郵送 × 即日融資はできない
来店不要で郵送のみのやりとり
店頭窓口 営業時間平日10:00~18:00
全国に18店舗
自動契約機 受付時間9:00~22:00(※契約機により営業時間が異なります)
その場でカードが発行されてすぐに借入ができる
アプリ 24時間申し込み受付
カードがなくセブン銀行ATMで利用ができる

学生にお勧めの申込方法は「Webからの申込み」と「アプリローン」です。どちらも来店不要で申し込みから審査、契約、借入や返済までのすべてが完結できます。

郵送のやり取りが必要になる、来店が必要になる、これは親バレを不安に感じる学生にとっては向いていない申込方法です。

それでは、ネット申込とアプリローンの申込方法について詳しく解説しましょう。

インターネットバンキングを活用する学生に!ネットでプロミスに申し込み

  1. プロミス公式ホームページ(スマホ・パソコン)から申し込み
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 審査開始
  4. メールか電話で審査結果の受け取り
  5. 契約
  6. カード受け取り(カード発行を希望する場合)
  7. 借入開始

申し込みはネットで24時間受け付けていますが、審査対応時間は9時から21時までです。

契約は「カードの発行を希望する」なら来店か郵送が選べます。「カードの発行を希望しない」でインターネットバンキングを使った振込キャッシングを利用する場合にはネットで契約が行えます。

カードの発行を希望する

カードの受け取りが必須です。
カードの受け取り方法は自動契約機、店頭窓口への来店と、郵送受け取りが選択できます。
カードを受け取るメリットは「ATMからお金の引き出しや返済ができる」ことです。

プロミスで利用できるATMは非常に豊富にあります。

ATM 手数料 借入 返済
プロミスATM 無料
三井住友銀行ATM 無料
ゆうちょ銀行ATM 1万円以下108円
1万円超216円
E-net
ローソン銀行ATM
セブン銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
イオン銀行ATM
横浜銀行ATM
東京スター銀行ATM
第三銀行ATM
福岡銀行ATM
熊本銀行ATM
親和銀行ATM ×
広島銀行ATM ×
八十二銀行ATM ×
クレディセゾン
Loppi 無料 ×
Fmaiポート ×

カードの発行を希望しない

インターネット上ですべての手続きが行えるため自宅への郵送物はありません。カードを発行しなくてもインターネットバンキングを使った振込キャッシングが受けられ、返済もインターネットバンキングからの振込みのほか口座引き落としも利用ができます。

振り込み手数料は無料で、24時間利用ができる金融機関もあります。

【24時間手数料無料で利用ができるインターネットバンキング】

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

申し込み時にカードの発行をしなくても、後から自動契約機や店頭窓口でカードを発行することもできます。手数料は無料で新たな審査は必要ありません。

親バレを防ぎたい学生におすすめプロミスのアプリローン申し込み方法

  1. プロミスのアプリをダウンロード
  2. 申し込みフォームに入力
  3. 審査開始
  4. プロミスアプリの審査結果をポップアップ通知で受け取り
  5. アプリで必要書類を提出(画像撮影)
  6. アプリで契約
  7. セブン銀行ATMで借入開始

カードを使わずにスマホのプロミスアプリを使った利用になります。カードがなくてもセブン銀行ATMを使った借入や返済が行え、インターネットバンキングへの振込キャッシングも利用ができます。

カードがなくスマホだけで借入や返済ができ、自宅への郵送物もありません。家族や周囲にバレない可能性が最も高い利用方法です。

プロミスの必要書類には学生証はない

学生ローンは、学生であることが利用条件のひとつとなっているため「学生である」ということを証明するために学生証の提示が必須です。

プロミスは「20歳以上で収入が安定している方」が申込条件となっているため、学生証の必要はありません。「20歳以上でアルバイトなどの収入があるなら学生でも利用ができる」ということです。

【プロミスの必要書類】
運転免許証
※運転免許証をお持ちでない方は、パスポートもしくは健康保険証+住民票

以下の場合には収入証明書類も提出が必要になりますが、学生の場合には融資限度額が高く設定されることはないため収入証明書類を求められることはないでしょう。

  • プロミスへの希望額が50万円を超える場合
  • プロミスへの希望額と現在の他社からの借入総額を合わせると100万円を超える場合

学生がプロミスを利用するなら審査基準はどうなる?

申し込みをするためにはプロミスの申し込み条件をクリアしていなくてはなりません。非常に簡単な条件で「20歳以上69歳以下の毎月安定した収入がある方」となっています。

これがどのような条件となるのかを詳しく見ていきましょう。

①20歳以上であること

プロミスでは20歳以上の方が利用できます。
成人である学生なら利用ができるため、高校生など20歳未満の学生は利用ができません。

②安定した収入があること

学生であれば安定した収入が難しいと考えるかもしれませんが、学生の安定した収入とはアルバイト収入をさしています。

高い給料は審査に有利ではありますが、もっとも重要なことは「毎月収入がある」ということです。
返済を毎月続けていくためには、毎月の収入が必要になります。

収入の高い低いは、融資限度額に影響をするもの。まず審査に通るためには安定した収入が必要です。

学生でもこんな人はプロミスの審査に落ちる!

これまでキャッシングの経験がないという方でも、携帯電話の契約やクレジットカードの利用は経験があるかもしれません。
それらは確実に支払いをしているでしょうか。

学生がプロミスの審査に落ちる理由のトップ3を集めました。

①支払いや返済が滞ったことがある

プロミスでは審査で信用情報を個人信用情報機関に照会して確認をしていますが、これまでの支払いや返済で滞ったという履歴は審査に不利な情報です。

学生であればローンは考えづらいかもしれませんが、学生が登録されている信用情報で主なものをご紹介します。

  • 携帯電話料金の支払い
  • クレジットカードの支払い
  • 通信教育のローン

②在籍確認が取れない

審査では「申し込みフォームに入力した勤務先に本当に勤めているのか」を確認するため、プロミスから勤務先に直接電話をかけて確認する在籍確認があります。

プロミスの審査担当者が個人名で連絡をします。プロミスの名前を出すことはありません。

本人が電話に出なくてもかまいません、在籍していることが確認できれば完了となります。例えば、

  • ただいま席をはずしております
  • 本日お休みです

このような返答でも在籍していることがわかります。

一方で「いない」という返答では在籍確認ができません。
アルバイトの数が多すぎて同僚が把握していない、また電話に出た人が入りたてで把握できていないというケースもあります。

審査対応時間(9時から21時)の中で申し込みから30分以内には在籍確認が行われるケースが多いようです。心配ならプロミスに在籍確認の時間の指定を相談しましょう。

③複数社に同時申し込みをした

受験の時には「落ちたとき」を想定して複数の学校を希望したでしょう。第一希望に落ちても第二希望がある、いわば保険の役割です。ところがお金を借りることにおいてはこの方法はマイナスです。

複数社に同時申し込みを行うと、申し込みブラックとなり通るはずの審査にも通らない状況になってしまいます。

万が一他の消費者金融にも受かってしまったら融資限度額が高くなり一気に返済のリスクが高まります。それを回避するために複数社の同時申し込みは審査を通過させません。

消費者金融からお金を借りるときには同時申し込みをせずにひとつの申し込みに絞りましょう。

学生も利用できる!学生ローンより安全なプロミス

学生がお金を借りるには貸金業者や銀行があります。
それぞれに特徴に違いがありますが、第一に考えたいのは4つ。

  1. 安全な借入先であること
  2. 学生でも借入ができること
  3. 周囲にバレずに利用ができること
  4. 借り方返し方が便利であること

学生がお金を借りられるのかそれぞれの特徴を見てみましょう。

安全度 学生利用 親バレせずに利用 便利
学生ローン ×
中小消費者金融 ×
大手消費者金融
銀行カードローン

安全な借入先を探すということが実は最も難しいものです。スマホを開けば常に広告を見ることになります。お金の借先を探している方には特に多くのキャッシング広告が出てくるでしょう。

安全な借入先とは「テレビCMもあり誰しもが知っている知名度の高い会社」です。単純に思えるかもしれませんが、これが安全な借入先を探す一番の方法です。

学生でも借入ができるプロミスのデメリット

安全で、学生も利用ができて、バレずにそして便利に利用ができる大手消費者金融プロミスではありますが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

お金を借りるときには必ずデメリットを理解しておかなければなりません。

プロミスに限ったことではありません。お金を借りるには3つのデメリットと危険があります。

  1. 信用情報にお金を借りた情報が残る
  2. 必ず期日までに返さなければならない
  3. 返さないという選択肢はない

親からお金を借りるのとは違って、自分の個人情報を提出して契約書を書いて金融機関や貸金業者からお金を借ります。そのため、「返さない」ことや「遅れる」ことは悪質な情報として残ります。

【信用情報とは】
日本には3社の個人信用情報機関があり、消費者金融、銀行、クレジットカード会社、携帯電話会社などが加盟しており個人の信用情報を集約しています。お金にかかわる契約のすべての情報です。申込をした、契約をした、いくら借りて、返済はどのようになっていたのかなど非常に細かな情報が集められており、完済をしてから5年間は保有されている情報です。審査を行うときには必ず個人信用情報機関に照会をしています。

携帯電話を申し込むときにも「個人信用情報機関への照会」に関する同意書があり見たことがあるでしょう。返さなかった、放置した、何度も遅れた、長期間遅れたなどの情報があると審査には通りません。

確実に返すということが単純なようで非常に重要なことになります。逆に、確実に返していけばそれが信用の実績となりこれからの契約の審査に有利にさえなります。

プロミスには学生でも返しやすい方法が充実しています。返済をするための計画を立てて確実に返済をしていくことが大切です。

学生ローンとプロミスの違い

学生がお金を借りるとき、学生ローンの広告が目に付きます。そもそも学生を対象としたローンであることから、学生が審査に通りやすいというメリットはあるものの、申し込みから条件、利用方法までのすべてがプロミスが上回っています。

それでは学生ローンとプロミスの違いをみてみましょう。

①申込時の来店

学生ローン 申し込みはネットで行えるが契約は来店
プロミス 申し込みから契約、借入、返済まで来店不要

学生ローンは申し込みはネットでも受付をしています。しかし、契約には来店が必須です。
多くの学生ローンは東京の高田馬場に集中しており、誰でも足を運べるかといえば難しいでしょう。

また、学生ローン店舗の営業時間は平日の10時から18時が一般的です。

②融資スピード

学生ローン 契約まで勧められれば即日可能
プロミス ネット申し込みでも最短1時間

来店契約がどうしてもひっかかる学生ローンは、申し込み手続きなどに面倒なものがなかったとしても、「来店」と「営業時間」でどうしても即日融資は難しくなります。

③融資限度額

学生ローン 10万円未満
プロミス 3万円から10万円程度

どちらも学生に対しての融資限度額は10万円以内に抑えているようです。
低いと感じるかもしれませんが、学生が返済しきれる額としては安心でしょう。

学生ではじめてのプロミスなら知っておきたい利息の話

プロミスの金利(実質年率)は「4.5%~17.8%」です。
お金を借りるときには必ず金利が加算されて利息を支払うことになります。

【金利とは】
借りたお金に対して年間でかかる利息の割合

【利息とは】
日割りで計算する支払うレンタル料

【利息の計算方法】
利息=借入残高×金利÷年間日数×利用日数

日割りで計算するため、「一日分の利息を利用日数分支払う」ことになります。
早い返済がなによりも利息を抑える最善の方法です。

プロミスの金利は何%が適用される?

プロミスの金利(実質年率)は4.5%~17.8%となっていますが実はこの金利の中のどこが適用されるのか、という心配は必要ありません。初めてプロミスを利用する方は上限である17.8%が適用されるケースがほとんどです。

金利は17.8%が適用されると考えて利用の計画を立てましょう。

確実に返済をしているとプロミスから増額のお知らせや金利引き下げのお知らせが届きます。信用の積み重ねが重要です。

プロミスで利息を抑えるなら返済額が重要になる

プロミスの返済は月に一度です。
毎月最低限返済しなければならない額は決まっており、それ以上の返済は自由です。

借入残高 最小返済額
2万円 1,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
15万円 6,000円
20万円 8,000円
30万円 11,000円

しかし最低返済額で返済を続けているとなかなか返済が思うように進みません。
返済額は自分でコントロールをして返済計画を立てましょう。

10万円をプロミスで借りたら利息はいくら支払うの?

それでは実際にプロミスで10万円を借りたときの利息を調べてみましょう。

【最低返済額4,000円で返済をした場合】

回数 返済額 元金 利息 残高
1 4,000 2,517 1,483 97,483
2 4,000 2,555 1,445 94,928
3 4,000 2,592 1,408 92,336
4 4,000 2,631 1,369 89,705
5 4,000 2,670 1,330 87,035
6 4,000 2,709 1,291 84,326
7 4,000 2,750 1,250 81,576
8 4,000 2,790 1,210 78,786
9 4,000 2,832 1,168 75,954
10 4,000 2,874 1,126 73,080
11 4,000 2,916 1,084 70,164
12 4,000 2,960 1,040 67,204
13 4,000 3,004 996 64,200
14 4,000 3,048 952 61,152
15 4,000 3,093 907 58,059
16 4,000 3,139 861 54,920
17 4,000 3,186 814 51,734
18 4,000 3,233 767 48,501
19 4,000 3,281 719 45,220
20 4,000 3,330 670 41,890
21 4,000 3,379 621 38,511
22 4,000 3,429 571 35,082
23 4,000 3,480 520 31,602
24 4,000 3,532 468 28,070
25 4,000 3,584 416 24,486
26 4,000 3,637 363 20,849
27 4,000 3,691 309 17,158
28 4,000 3,746 254 13,412
29 4,000 3,802 198 9,610
30 4,000 3,858 142 5,752
31 4,000 3,915 85 1,837
32 1,864 1,837 27 0
累計 125,864 100,000 25,864 0

【返済額を1万円にした場合】

回数 返済額 元金 利息 残高
1 10,000 8,517 1,483 91,483
2 10,000 8,644 1,356 82,839
3 10,000 8,772 1,228 74,067
4 10,000 8,902 1,098 65,165
5 10,000 9,034 966 56,131
6 10,000 9,168 832 46,963
7 10,000 9,304 696 37,659
8 10,000 9,442 558 28,217
9 10,000 9,582 418 18,635
10 10,000 9,724 276 8,911
11 9,043 8,911 132 0
累計 109,043 100,000 9,043 0

返済額の違いが「返済回数」にも「返済総額」にも影響をしています。毎月の返済額を高くしなくても、余裕があるときには返済を増やす、追加で返済をするなど積極的に返済を粉って行きましょう。

まとめ

使い方がとってもシンプルな大手消費者金融のプロミス。自由度が高いことや、ネットやアプリなどを活用できるなど学生にとって便利に仕える消費者金融です。

学生がお金を借りる理由はさまざまかと思いますが、利息やATM利用手数料を抑えるとキャッシングの負担が軽減されます。負担を抑えることを考えるとキャッシングは賢く利用ができるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならどこがいい?現役FPが教える【お金借りるトリセツ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならどこがいい?現役FPが教える【お金借りるトリセツ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • プロミスの金利を引き下げて、利息を減らすことは可能ですか?

  • プロミスの会員ページにログインができない時の対処法

  • プロミスの解約方法は「電話」と「店舗窓口」の2種類

  • プロミスの増額審査内容は?増額の手順を徹底解説

  • プロミスの審査の流れは?審査通過率から見る難易度で落ちた原因も分析

  • プロミスのアプリローンでの審査や在籍確認・返済について