1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りれる場所
  3. 東京でお金を借りるならどこがいい?おすすめの消費者金融

東京でお金を借りるならどこがいい?おすすめの消費者金融

 2021/04/06 お金を借りれる場所   40 Views

日本の首都、東京。当然、金融市場でも日本の中心です。
その分、お金を借りる機会の最も多い地域であるといえます。

ここでは東京で利用できる個人向け金融機関を一部ご紹介します。

大手都市銀行のカードローン

東京にはメガバンクを初めとする都市銀行の本店があり、また地方銀行の支店も展開しています。

三大メガバンクである「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」、及びそれに追随する「りそな銀行」であれば安心して借入ができます。

それぞれのカードローンの借入限度額と金利は以下の通りです。

銀行 借入限度額 金利(実質年利)
三井住友銀行 800万円以内 4.0~14.5%
三菱UFJ銀行 500万円以内 1.8~14.6%
みずほ銀行 800万円以内 2.0~14.0%
りそな銀行 800万円以内 3.5~13.5%

もちろん、カードローン以外にも、様々な個人ローン商品が準備されています。
自分の都合に合わせて最適な商品を選ぶようにしましょう。

東京が拠点の地方銀行のカードローン

大手都市銀行の他、東京には地方銀行の店舗も多くあります。

東京以外の地域に本店を構える各地の地方銀行も、東京に支店を展開している先も多く見受けられます。
ただ地域密着という意味では、地方銀行のカードローンの利用を検討する場合、やはり東京を拠点としている先を選択するべきでしょう。

ここでは「東京スター銀行」と「きらぼし銀行」のカードローンをご紹介します。

東京スター銀行「スターカードローン」

「東京スター銀行」は港区赤坂に本店を構える第二地方銀行です。
独自のサービスが人気を集め、インターネットを活用して全国の利用者も獲得しています。
最近ではテレビCMなども盛んに宣伝しています。

「スターカードローン」もインターネットで来店不要で完結できるカードローンです。

銀行ならではの低金利と最高限度額1,000万円の高額借入が魅力です。

安定した収入があれば派遣社員・パート・アルバイト・学生なども利用できます。

「チャットサービス」を利用することで、会話形式でパソコンやスマートフォンから相談もできます。

・実質年利:1.8%~14.6%
・借入限度額:10万円以上1,000万円以下

きらぼし銀行「パーソナルカードローン」

「きらぼし銀行」は、2018年「八千代銀行」「東京都民銀行」「新銀行東京」の3行の合併により誕生した地方銀行です。

「八千代銀行」を存続行とし港区南青山に本店を構えます。
合併により東京以外にも神奈川県などの幅広い営業網を確保しました。

「パーソナルカードローン」は「旧東京都民銀行」の商品です。

「旧東京都民銀行店舗」での申込、「給与所得者で150万円以上、個人事業主で100万円以上」の年収制限など、やや制限があるカードローンですが、固定年9.8%の低金利が魅力の商品です。

同行との取引内容により最大2.0%の金利優遇を受けることもできます。

・実質年利:9.80%(最大▲2.0%の金利優遇あり)
・借入限度額:30万円・50万円・100万円

地方銀行でもカードローン以外の商品が整っています。
自分の目的などに応じた商品の利用を検討しましょう。

東京が拠点の信用金庫のカードローン

信用金庫のローンを利用するには、営業区域内に居住しているといった利用条件を満たす必要があります。
しかし大手銀行よりも低金利な商品は魅力です。

東京は日本の金融市場の中心であることから信用金庫の店舗数も多くなっています。
ここでは「東京信用金庫」と「さわやか信用金庫」のカードローンをご紹介します。

東京信用金庫「カードローンJOY」

「東京信用金庫」は豊島区に本店を置く信用金庫です。

1956年(昭和31年)1月1日「東京山手信用金庫」「京北信用金庫」「板橋信用金庫」が合併し成立しました。

「カードローンJOY」はインターネットやFAXから来店不要で申込可能。
少額でも固定金利「11.5%」の一定の低金利が魅力のカードローンです。

・実質年利:11.5%
・借入限度額:10万円・30万円・50万円・100万円

さわやか信用金庫「きゃっするワイド」

「さわやか信用金庫」は東京都港区に本店営業部を、東京都大田区に本部を置く信用金庫です。
2002年に「東都中央信用金庫」と「東京産業信用金庫」が合併して誕生しました。

「さわやかカードローンきゃっするワイド」は最高900万円の高限度額が魅力です。

安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用できます。

専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用可能です。

・実質年利:2.8%~14.5%
・借入限度額:10万円~900万円

さわやか信用金庫「フィット」・(セットプランA)

こちらも「さわやか信用金庫」のカードローンで少額取引の商品です。

金利は「固定14.5%」ですが、同信用金庫で住宅ローンの取引(新規取引含む)があれば金利優遇を受けることができます。

・実質年利:固定14.5%(同信用金庫住宅ローン利用の方は、9.50%、新規住宅ローン利用の方は住宅ローンプランに応じて、6.50%~8.0%(優遇金利)を適用します。)
・借入限度額:10万円以上300万円以内(ただし、110万円以上は同信用金庫にて住宅ローンを利用の方のみとなります。)

東京が拠点の中小消費者金融

「大手先は審査に通るか不安」という方は中小の消費者金融がねらい目です。
大手先ほど審査基準が厳しくなく、大手先では合格が難しいといった方でも十分利用できるチャンスがあります。

ただし中小の消費者金融の中には「闇金」という高利の金融業者も存在しています。
「闇金」の被害に遭わないために、安心して利用できる消費者金融を見極めることが大切です。

日本貸金業協会の登録番号や知事登録番号を必ず確認し、インターネットの口コミ情報なども参考にしましょう。

ここでは東京で安心して利用できる中小の消費者金融をご紹介します。

ライフティ株式会社

・住所:東京都中央区日本橋堀留町1-1-5 日本橋堀留ビル2F
・貸金業登録番号:東京都知事(6)第28992号
・日本貸金業協会会員: 第005552号

1991年創業の貸金業者です。
信販業務やファクタリングサービスも取り扱っています。

インターネットから24時間365日申込受付可能。
中小の消費者金融では珍しく初めての利用者に対して「35日間金利0」サービスを受けることができます。

・実質年利:8.0%~20.0%
・借入限度額:1,000円~500万円

キャレント

・住所:東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田ビル6階
・貸金業登録番号:東京都知事(3)第31399号
・日本貸金業協会会員:第006016号

「株式会社IPGファイナンシャルソリューションズ」が運営する金融サービスです。

申込は24時間365日インターネットから受付可能。
14時までの手続完了で即日振込可能。全国どの銀行へも振込OKです。

・実質年利:7.8%~18.0%
・借入限度額:1万円~500万円

中央リテール

・住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-7-6F
・貸金業登録番号:東京都知事(4)第31283号
・日本貸金業協会会員:第005560号

平成15年設立の「おまとめローン」専門の金融業者です。

審査まで最短2時間、融資まで最短1日のスピードが売り。
相談窓口の担当者は全員国家資格取得者だから安心して相談できます。

無担保のおまとめローンの他、不動産担保ローンも取り扱っています。

・無担保おまとめローン
・実質年利:10.95%~13.0%
・借入可能金額:最高500万円

・不動産担保ローン
・実質年利:8.2%~9.8%
・借入可能金額:最高3,000万円

まとめ

東京は日本の首都だけあって、大小様々な金融機関が競争を激化させています。

顧客獲得のために独自のサービスを展開しています。

「金利重視」「取引内容重視」「審査スピード重視」「審査合否重視」というように、重視するべき項目を絞って選択肢を少しずつ詰めていくイメージで、適切な金融機関を選ぶようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 派遣登録だけでお金借りることはできる?派遣社員がお金を借りる方法

  • 札幌でお金借りれる所は?

  • 医療ローン(メディカルローン)とは|高額な医療費に対応するオススメのローン

  • 長崎でお金を借りるならどこがいい?

  • 過払い金請求後にお金を借りる?借りれる人借りれない人を徹底調査

  • 不妊治療・妊活に使えるローン|取り扱う銀行と申し込み時の注意点