1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りれる場所
  3. 無職の人がお金を借りるための方法

無職の人がお金を借りるための方法

 2020/05/12 お金を借りれる場所   377 Views
無職の人がお金を借りるための方法

無職だとお金を借りれない、そう思って諦めていませんか?
無職でもお金を借りる方法はあります。

無職といっても、失業中なのか、アルバイトをしてない学生なのか、専業主婦なのか、年金受給者なのかによってそれぞれお金を借りる方法は違ってきます。

  • 失業中で無職→市役所の総合支援資金でお金を借りる
  • 無職の専業主婦→一部の銀行カードローンで借りれる
  • バイトしてない学生→内定者ローン
  • 年金受給者→年金担保融資制度

上記は一部の方法ですが、無職の人がお金を借りる方法はかなり限られることがわかると思います。
それでは「無職、無収入でもお金借りれる所」には、具体的にどのようなものがあるのかを紹介しましょう。

無職でもカードローンを利用できる場合がある

大前提として無職で収入がない方はカードローンでお金を借りることはできません。同様に、フリーローンや多目的ローンなども利用ができません。

ローンを利用するためには「本人に安定した収入が必要」だからです。

金融機関側からすると貸したお金は返してもらわなくてはならず、返済のためには収入が必要になります。
無職でもカードローンを利用できるのは次のような人です。

無職でもカードローンを利用できる人

  • 専業主婦
  • 年金受給者
  • 無職になる前にカードローンに契約した人

配偶者のいる専業主婦なら銀行カードローンが利用できる

消費者金融では総量規制により年収の3分の1以上の貸付ができませんが、銀行カードローンであれば本人に収入のない専業主婦でもお金を借りられる可能性があります。

ただし、最近ではメガバンクを中心に専業主婦の申し込みを不可とする銀行カードローンが増えています。
公式HPで専業主婦でも申し込み可能としている銀行カードローンは以下になります。

銀行カードローン 金利 限度額
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5% 800万円※専業主婦は50万円
イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8% 800万円※専業主婦は50万円
横浜銀行カードローン 1.5%〜14.6% 1,000万円

またそのほかに利用できるカードローンとして、総量規制の例外貸付となる「配偶者貸付」を行なっている消費者金融であれば専業主婦でも利用することができます。

配偶者貸付では配偶者の同意書が必要になります。ただし、大手などほとんどの消費者金融では配偶者貸付を行なっていません。

上記のように専業主婦でも借りられるカードローンは少ないながらもありますが、そもそも大手の銀行が専業主婦への融資をしなくなったのは2018年に金融庁から過剰貸付を指摘され自主規制しているからです。本人に収入のない専業主婦が金利の高いカードローンで借入するのはあまりおすすめできません。

年金受給者でもカードローン利用可能だが…

収入が年金のみという年金受給者の場合には借りられないという対応のカードローンが多いですが、なかには年金収入のみでも申し込み可能なカードローンもあります。

年金受給者対応 年齢上限
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 65歳未満
オリックス銀行カードローン 69歳未満
じぶん銀行カードローン 70歳未満
J.score 70歳以下
ベルーナノーティス 78歳以下

また、年金以外に収入を得ている場合には上記以外のカードローンでも利用可能となります。

ただし、カードローンは年齢制限もありますし、消費者金融よりは低いものの銀行カードローンも金利はけっして低くありません。そのため、申し込みは可能ですがカードローンの利用はあまりおすすめできません。

無職になる前であればカードローンを利用できる

無職になってから申し込みをしても即審査落ちですが、無職になる前にカードローン申し込みをしていれば融資を受けられる可能性は高くなります。転職までの資金が不安な場合などはこの裏技を検討してみてもいいかもしれません。

ただし、失業後は収入がなくなるため返済が難しくなりますから利用には十分気をつける必要があります。

レイクALSAは無職でも借りれる?

レイクALSAは無職の方ではお金を借りることはできません。レイクALSAでお金を借りるには、安定した一定の収入が必要だからです。

レイクの利用対象
・満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
・安定した収入のある方(パートで収入のある方も可)

上記のように、無職の人でも場合によってはカードローンを利用できますが、やはり無職の人が借りるには金利も高くあまりお勧めできる方法とは言えません。次からは無職でも特定の人が利用できるお金を借りる方法を紹介していきます。

無職で審査なし即日借りれるのは生命保険の契約者貸付

生命保険に加入している方は「契約者貸付制度」が利用できます。生命保険の解約払戻金の70%~90%までを限度として借入ができます。解約払戻金が担保となるため、返済ができなければ保険契約の解除となります。

以下の積立型の生命保険であれば解約払戻金があり利用ができます。

  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険

自身で利用している生命保険に解約払戻金を使った契約者貸付があるか確認すると良いでしょう。

【メリット】

  • 保険解約の必要がない
  • 審査がない
  • 最短翌日には借りられる
  • 金利が低い
  • 返済期日がない

保険を解約せずにこれまでの積み立ての中から利用ができるため審査の必要はありません。またネット手続きができるので最短翌日には振込みが完了します。

金利はカードローンよりもはるかに低く、例えばアフラックなら4%、ソニー生命では8%といずれも一桁の金利です。保険の契約期間内の返済となっており月に一度の返済など期日は決められていません。

契約者貸付には審査がないため信用情報には記録が残りません。

【デメリット】

  • 契約から間もない場合は利用ができない
  • 複利のため利息が大きくなる
  • 保険が解約になることもある

積み立てを利用した貸付となるため契約したてでは利用ができません。また気をつけたいのはカードローンとは違って複利となるため、低金利ではあるものの返済を長引かせるほどに利息が膨らみます。

借入額と利息の合計が解約払戻金を超えてしまう場合には生命保険が失効します。

バイトしてない無職の学生でもお金を借りれますか?

学生の場合には状況によって借りられるところに違いがあります。

バイトをしている18歳以上の学生→学生ローン
バイトをしている20歳以上の学生→消費者金融や銀行カードローン
バイトしてないが就職の内定をしている20歳以上の学生→内定者専用ローン
バイトしてない学生→借り入れができない

カードローンは「現在」安定した収入がある方に限定されているため、就職が内定していたとしても審査には通りません。現在の収入がない状態であれば無職です。

実際に、大手消費者金融に「就職内定者は利用ができるのか」を確認しました。
結果はこちらです。

消費者金融 就職内定者は利用できますか?
プロミス ×
アコム ×
SMBCモビット ×
レイクALSA ×
アイフル ×

すべての大手消費者金融で結果はNO、実際に就職をして収入を得てからの申し込みとの回答でした。
10万円を借りたときの1ヵ月後の利息はほかに比べて300円程度低くなっています。

しかし、無職でアルバイトもしていない学生でも、就職が内定している学生であれば利用できるローンがあります。銀行やろうきんで取り扱っている「内定者専用ローン」です。

内定者専用ローンを扱う7社の金利と限度額

全国で内定専用ローンを扱っている金融機関を調べると現在は7社がありました。

内定者専用ローン 金利 融資限度額
武蔵野銀行「むさしの新卒予定者応援ローンROOKIE」 8.0%(変動金利/保証料込み) 10万円~30万円
東海ろうきん「みらいず(未来図)」 4.7%(変動金利/保証料込み) 10万円~100万円
静岡ろうきん「就職内定者応援ローン」 2.50%(固定金利)、年3.70%(変動金利)
1.0%の保証料を金利に上乗せ
最高100万円
新潟ろうきん「就職内定者向けローン」 3.90% 1000万円
長野ろうきん「就職内定者向けローン」 3.00%(固定金利)、2.50%(変動金利)
1.20%の保証料を金利に上乗せ
10万円~100万円
きらぼし銀行「大学卒業予定者ローン」 8.80% 5万円~50万円

いずれも全国展開をしているのではなく、申し込み条件を営業区域内の方に限っています。

内定者専用ローンの利用条件

  • 対象地域に住まいがあるもしくは勤務予定がある
  • 満18歳から30歳
  • 内定証明書の提出ができる

一般的なカードローンとは異なる点が「内定証明書の提出」です。

【内定証明書とは?】内定が決まったときに送られてくる内定通知書も内定証明書として証明ができます。内定証明書を発行していない会社もありますが、最近ではメールでの内定のお知らせを行っているところもあります。

内定者専用ローンのメリットとデメリット

内定者専用ローンは、条件がよいのが特徴です。

【メリット】
・一般的なカードローンよりも低金利
・収入がなくてなくても内定通知書があれば申し込みができる
【デメリット】
・勤務先か住まいが限定されている

現在収入を得ていなくても、内定をもらっているなど条件を満たしていれば申し込みができます。

年金受給者なら年金担保融資でお金を借りれる

年金を担保とした融資は禁止されています。年金担保融資を認められているのは「独立行政法人福祉医療機構」と「政策金融公庫の年金担保貸付」のみとなっています。

年金証書が担保となり融資を受けられ、1.8%という低金利で利用ができます。
ただし、大きなデメリットもありますので気をつけましょう。

年金担保融資のデメリット

  • 支給される年金から返済額が差し引かれる
  • 融資までは早くても1ヶ月かかる
  • 令和4年3月で年金担保融資事業の廃止が決定している

市役所の総合支援資金なら無職でも借りれる

生活福祉資金貸付制度は、低所得者や高齢者、障害者などが安定した生活を送れるよう、各地域にある社会福祉協議会が窓口となり、貸付や相談支援を行う制度です。

なかでも総合支援資金は失業などにより生活に困窮している人が生活を立て直して自立をはかることができるようにするために、継続的な相談支援と生活費などの資金貸付を受けられる貸付です。

総合支援資金の種類は次の3つになります。

生活支援費 生活再建までの間に必要な生活費用 単身だと月15万円
2人以上の世帯だと月20万円
住宅入居費 敷金、礼金など住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用 40万円
一時生活再建費 生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で
まかなうことが困難である費用
(就職、転職のための技能習得、債務整理をするために
必要な費用など)
60万円

総合支援資金の受付窓口は各地域にある社会福祉協議会ですが、民生委員との面談があるなど市役所に足を運ぶことが多くあります。

総合支援資金の対象者は?

総合支援資金の貸付対象となるのは、貸付により自立が見込まれる方であり、下記すべてに該当する人です。

  1. 低所得者世帯で、失業や収入の減少により生活に困窮している
  2. 公的な書類などで本人確認が可能
  3. 現在住居がある、また住居確保給付金の申請を行い住居の確保が確実に見込まれる
  4. 法に基づく自立相談支援事業などによる支援を受けるとともに社会福祉協議会やハローワークなどから継続的支援を受けることに同意している
  5. 社会福祉協議会などが貸付および支援を行うことにより自立した生活をすることが可能になり償還を見込める
  6. 他の公的給付または公的な貸付を受けることができずに生活費をまかなうことができない

総合支援資金の金利は?

総合支援資金の貸付金利は連帯保証人を立てる場合は無利子保証人を立てない場合も年1.5%と非常に低金利での借入が可能です。

総合支援資金を申し込みするには?

離職している方が総合支援資金を利用するにはまずハローワークでの求職申し込みと職業相談が必要です。

また、住居がある人を対象とした貸付のため、住居がない人は地方自治体で実施している住居確保給付金の申請を行い、今後住居の確保が確実に見込まれる状態にしておく必要があります。

手続きの流れ

  1. 市区町村の社会福祉協議会
  2. 窓口で手続きの説明と用紙の交付を受ける
  3. 申請書に必要書類を添えて提出
  4. 審査の結果、貸付が決定
  5. 貸付金が口座に振り込まれる(※住宅入居費の貸付金は家主・不動産業者などの口座へ振込)

無職の方で金融機関ではお金を借りることが難しいという方は、お住まいにある市役所等の相談窓口に行って相談してみましょう。

ただし注意点として、申し込みから貸付が実行されるまでには最低でも1ヶ月程度がかかります。カードローンとは違って自由に借入ができるものではなく目的別の貸付です。

貸付開始までの間の生活費は「臨時特例つなぎ資金貸付」

貸付まで1ヶ月もかかってしまっては困る、明日の生活費にも困っているという場合には、貸付が開始されるまでの間の当面の生活費の支援として「臨時特例つなぎ資金貸付」を活用することも可能です。

10万円までの資金を連帯保証人なし・無利子で貸付できるもので、こちらも市区町村の社会福祉協議会が相談窓口になっています。

生活福祉資金|全国社会福祉協議会

至急お金が必要でも絶対に借りてはいけないところ

収入を得ていない無職の人がお金を借りる先は限定されることがわかりました。限定されるということはそれだけ借入先が少ないということになります。
あせる気持ちはわかります、しかし、どんなに甘い言葉でも借りてはいけない業者があります。

闇金が無職でもお金を借りれる危険な理由

闇金は、無職でもお金を融資を受けられるケースが非常に多くあります。例えば、不動産を担保にする、連帯保証人をつける、それだけではなく保証人がいなくても家族や勤務先に返済を代行するよう執拗に連絡をすることもあります。

つまり、お金を借りる本人が無職であっても、近しい方が収入を得ていれば闇金にとってそこが返済の請求先となるわけです。

ご存知のとおり闇金の取り立ては社会通念上通じるものではありません。執拗な連絡、時間を問わない訪問、親兄弟、親族にも請求をする、脅迫する。その手法はまさにドラマや映画で見るようなものそのままです。

闇金で借りることはできます、しかしあまりの暴利に完済することはできないでしょう。

無職でも借りれるソフトヤミ金は違法業者

「ソフト」という名前がついていても闇金に変わりはありません。最近ではソフト闇金と検索すると堂々と表示したサイトが多数出てきます。

今では、闇金がホームページをつくり罠を張って待つ時代です。ソフト闇金もまた暴利であり返済サイクルが1ヶ月に一度ではなく10日に一度など非常に短いことが特徴的です。

例えば5万円を借りた場合、10日間で利息は15,000円、手数料が3,000円となりそれが先に差し引かれ融資として受け取れる金額は32,000円となるなど、通常のカードローンの仕組みとは大きく異なり明らかな闇金業者です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

無職の人がお金を借りるための方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 交番で警察からお金を借りることはできる?公衆接遇弁償費の概要とは

  • 銀行からお金を借りる方法を10パターン別にご紹介

  • 市から・国からお金を借りる制度

  • 土曜・日曜・祝日にお金を借りる方法

  • 夜の仕事でもお金は借りれるの?ホストやキャバ嬢など水商売でもカードローンの審査に通るか?

  • 沖縄でお金を借りるならどこがいい?