1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. SMBCモビット
  4. SMBCモビットで審査落ちする理由は?審査結果を左右する条件を解説

SMBCモビットで審査落ちする理由は?審査結果を左右する条件を解説

 2017/12/24 SMBCモビット   4,088 Views

SMBCモビットで審査落ちしてしまうのは、どんな理由があるのでしょうか。カードローンの審査は、ローン会社が定める条件に基づいて実施されます。

ほとんどの消費者金融のカードローンでは、年齢や安定した収入が申込の条件となっていますね。しかし、実際にはさらに細かい点を審査していき、貸付を行うかどうかが決まります。そのため、申込前にどんな審査が行われているかを知っておくことは大切になってくるでしょう。

SMBCモビットでの審査で気を付けたい点、審査結果を左右してしまう点などを解説していきます。申し込む前に確かめてくださいね。

SMBCモビットの審査通過率は不明!

審査が甘いか厳しいかを判断するには、審査通過率が参考になります。カードローン発行会社は、新規貸付率を成約率として公表していることが多いです。

厳密にいうと成約率には審査に通っても契約していない人は含まれないので、実際の審査通過率よりは低くなります。

SMBCモビットは成約率を公表していません。審査難易度を推測するのは難しいのです。大手消費者金融各社は40%~45%のところが多いですが、あくまでも参考とする程度で、モビットが借りやすいかどうかを知ることは不可能といってよいでしょう。

成約率が高い消費者金融を選んでも、各社独自の審査基準を設けているので「審査が甘い、借りやすい」とは断言できません。審査難易度でローン選びをするだけでなく、スペックや利用方法もチェックしてくことをおすすめします。

SMBCモビットの審査に落ちる理由

なぜSMBCモビットの審査に落ちるのでしょうか?審査落ちしてしまう理由を解説しています。一つだけ該当する方もいれば、複数のこともあります。

個人信用情報に金融事故記録あり

カードローンに申し込むと、審査時に個人信用情報機関にローンなどの利用履歴を照会します。この際、延滞や債務整理(任意整理や自己破産など)の金融事故記録が残っていると、ローン審査には通りません。

金融事故の記録は、きちんと返済しなかった記録となるため、再度同じことをすると判断されてしまうのです。そのため、審査には通りません。金融事故となった要因を解消してから、一定期間後に記録は消去されます。おおむね5年程度ですが、記録がなくなるとまたローンを利用できるようになります。

個人信用情報機関には、本人が問い合わせることができます。事前に金融事故の記録が残っていないか確認したい場合は、ぜひ照会しておきましょう。

借入件数が多い

カードローンの借入件数が多いと、審査に通りにくくなります。借入件数が多い→お金に困っている→返済に困るという判断になるためです。SMBCモビットで、〇社以上は不可と決められているわけではありません。通常は、3社以上の借入は審査に通りにくいといわれています。

総量規制以上の借入

貸金業者は、総量規制という法律に基づいて貸付を行います。総量規制は、年収の3分の1以下まで貸金業者から借りられるというものです。年収が300万円の方は、100万円が貸金業者から借りられる最高額となります。

すでに他の貸金業者で借りていて、SMBCモビットでの借入額を加えると総量規制額を超えるなら、審査に通ることはありません。

審査に落ちるのは、1つだけの理由のこともあれば複合的な理由があるケースも少なくありません。原因を改善してから再申込や他のローン申込をしないと、同じ結果になる可能性も高いです。

SMBCモビットの審査に通りやすい条件は?

SMBCモビットの審査に通りやすくなる条件があります。条件を満たしていたとしても、100%審査に通るわけではないのですが、あまりにかけ離れているとやはり通りにくいのです。

収入の安定度が確実な方

申込条件である安定した収入とは、毎月一定額以上が定期的にあることです。この条件を満たしやすいのは、公務員や正社員の方なので、審査にも通りやすくなります。アルバイトやパートの方たちも申し込めますが、働きはじめて期間が経っていないと安定しているかどうかを判断する材料がありません。

カードローンでは、2か月から6か月程度継続して勤務している方が、安定しているとみなすようです。期間は長ければ長いほどよいので、申し込むタイミングに注意しましょう。

書類提出が可能

カードローンの申込では本人確認書類、収入証明書が提出書類となります。本人確認書類は例外なく提出が必須です。収入証明書は、希望する限度額が50万円より低い場合や、他社との借入を合計しても100万円を超えない場合には提出する必要がありません。

とはいっても、SMBCモビットが審査時に必要と判断すれば提出しないといけません。この場合に、収入証明書を準備できないと審査には通らないということになってしまいます。給与明細、源泉徴収票、所得証明書などSMBCモビットが定める収入証明書類を準備しておきましょう。

SMBCモビットは10秒簡易審査で結果がすぐにわかる!

SMBCモビットの審査は、入力して10秒ですぐに簡易審査の結果が表示されます。審査に申込をしたときに、一番不安になるのは借りられるかどうかわかるまでの時間が長い時です。

SMBCモビットでは、すぐに簡易審査の結果がわかるので、安心して以降の手続きができるでしょう。ただし、簡易審査では入力した情報を機械的に審査しているものです。実際の審査とは異なる結果になる場合もあります。

10秒審査に落ちたらどうすればいい?

10秒審査の段階で、借入不可とわかることもあります。この場合、簡易審査であっても否決ですから、申込手続きを継続することはできません。借入不可となります。再度SMBCモビットか、別のカードローンに申し込む必要があります。

注意点としては、否決になった申込の記録は6か月残っています。この間再申込をしても、また同じ結果になってしまいます。SMBCモビットに申し込むなら、半年待ってからにしましょう。別のカードローンに申し込む場合も、2社目なら可決になる可能性もあります。しかし、それよりも多い場合はお金に困っていると判断されてしまうかもしれません。

申込の記録は残っているからです。あまりに申込数が多くなりそうなら、これも記録がなくなる半年を待ってからにしましょう。

10秒審査は気軽にできますが、申込はスタートしているため、記録に残ることがあります。借りられるかどうか知りたいときには「お借入診断」を利用しましょう。生年月日、税込年収、現在の他社借入金額を入力して診断できます。

SMBCモビットの審査結果はいつ分かる?

審査結果が出るまでの不安な時間はできるだけ短いほうがいいですよね、SMBCモビットの結果はいつ分かるのでしょうか?

審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査予定時間は、お急ぎの方のためのフリーコールを利用すると審査完了までに最短30分となります。その後電話で結果連絡、会員登録などを行うので実際に借入可能になるまでにはもう少し時間が必要です。借入は自分の銀行口座に振り込みか、モビットカードをローン契約機で発行して出金して借りるかの方法から選べます。

審査状況を知りたい場合は審査結果照会

申込後、審査の進行状況などを確認したい場合は、SMBCモビットのサイトの審査結果照会を利用しましょう。必要事項(ユーザーID、インターネットパスワード、生年月日)を入力すると、手続き完了までの状況が確認できます。

審査時間はあくまでも目安の時間です。それよりも長くなる可能性も想定しておきましょう。長くなった場合は、審査結果照会も上手に使って、手続きの状況を把握するとよいですね。

SMBCモビット審査に通らないとき

SMBCモビットの審査に通らなかったとき、どんな点に注意すればよいのでしょうか?

再申込で気をつけたいこと

審査に通らないと「すぐに別のカードローンに申し込まないと!」と焦ってしまいます。絶対に借りたいからと、どんどん申し込みをしてしまう人もいます。しかし、これは絶対に避けたいことです。

たくさん申込をすると、お金に困っているから返済できないと思われてしまいます。申込は1社ずつが理想的です。まとめて申し込みたいときも2社までにしましょう。SMBCモビットの審査に通過しない理由を検討しないまま再申込しても、同じ結果になりやすいです。

また、個人信用情報機関の照会は、前回どんな貸金業者や金融機関が行い、どんな結果になったのか、わかってしまいます。つまりSMBCモビットに申し込む→審査落ちするという流れがあるとします。その後別の業者に申し込む→個人信用情報機関にその業者が紹介すると、SMBCモビットにいつ申込をして通過しなかったのかが一目瞭然となるのです。

審査落ちをした記録が残っていると「どんな点が通過しない理由だったのか」と次の業者はどうしても審査が慎重になります。申込数が多くなるほど、審査に通りにくくなる理由と考えてよいでしょう。

プロミスは避けよう

SMBCモビットの審査に通らなかった場合、別のカードローンを検討する方も多いでしょう。この際、SMBCグループだと審査基準が似ている可能性が高いので、避けたほうが良いのです。

プロミスも同じSMBCグループのため、同じく審査落ちしてしまうケースが想定できます。モビットに落ちた情報が、プロミスに伝わるせいで借りられないというわけではありません。個人信用情報機関への照会はどのカードローン会社でも行うので、もちろん申込の経緯は簡単にわかってしまいます。

同じ系列だからといって、必ずしも審査の結果が同じになるわけではありません。それでも、審査の傾向や審査基準はかなり近いと考えたほうがよいでしょう。ローンスペックで選ぶ方が大半ですが、ローン会社の系列も気にしておきましょう。

審査に通らない理由は教えてもらえません。自分で理由を考え、改善できるところは改善してから再申込となります。別の消費者金融を選ぶ場合にも、審査に通らなかった理由を考えてから申し込みましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • SMBCモビットのCMに出演している女優・俳優は誰?

  • SMBCモビットの返済方法は「口座振替・提携ATM・銀行振込」の3種類

  • SMBCモビットのおまとめローンは総量規制の範囲内でしか借りれない

  • SMBCモビットの金利は高い?金利を引き下げる方法

  • SMBCモビットの借り方(郵送なし・電話連絡なしのWEB完結申込)

  • SMBCモビットの解約はコールセンターへ!完済しても自動解約とはならない