1. お金借りるトリセツ
  2. SMBCモビット
  3. SMBCモビットの審査基準は?10秒簡易審査から本審査までを解説

SMBCモビットの審査基準は?10秒簡易審査から本審査までを解説

 2017/12/24 SMBCモビット   689 Views

最短即日融資のSMBCモビットが、他の大手消費者金融と大きく異なる特徴は2つ、WEB完結10秒簡易審査です。

甘いといわれる消費者金融の審査、実は甘いものではありませんが、20歳以上で安定した収入があれば申し込みはできます。

SMBCモビットの審査基準、うわさの10秒簡易審査、いったいどんなものでしょうか。

モビット

SMBCモビットの審査の流れをチェック

SMBCモビットのWEB完結と、カード申込では審査の流れが違います。

10秒簡易審査があるのはカード申込のみとなっており、WEB完結では10秒簡易審査はありません。

SMBCモビットホームページからのカード申込の審査の流れ

  1. 公式ホームページのインターネット上で10秒簡易審査
  2. ネットでの本申込
  3. 必要書類の提出
  4. 本人確認の電話
  5. 在籍確認
  6. 審査結果連絡

WEB完結でのカード申込の審査の流れ

  1. ネットから本申込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果連絡

WEB完結は、「カードなし・電話なし・郵送物なし」のため審査にかかる手続きは非常に短くなっています。

WEB完結でもカード申込でも審査内容は同じ

WEB完結は、勤務先への在籍確認が電話ではなく収入証明書類で行われるため、審査が甘いように感じられるかもしれませんが、どちらも審査の内容は変わりありません。

審査に落ちる人、受かる人の特徴

SMBCモビットでお金を借りるためには審査に通らなくてはなりません。

消費者金融でも銀行カードローンでも、詳しい審査基準は公開されていませんが、申し込み条件や利用者の口コミを見てみるとどんな人が審査に通り、どんな人が審査に落ちるのかが見えてきます。

まずは申し込み条件をチェック

モビットの申込み条件をチェックしてみましょう。この申込み条件に当てはまっていなければそもそも審査に通ることはありません。

  • 20歳以上69歳以下
  • 毎月安定した収入がある(アルバイト、パート、自営業可)

20歳以上でアルバイトなどによる収入を得ているのであれば学生でも申込みができます。逆に、19歳以下では正社員で働いていても年齢条件に当てはまっていないため申込みをすることができません。

本人に安定した収入が必要になるため、専業主婦は申込みができません。

パートで月に数万円の収入であっても兼業主婦は申込みができます。

審査に落ちる人にある4つの特徴

  1. 他社からの借り入れ件数もしくは借入額が多い
    実際の借入額ではなく、融資限度額の総額で審査が行われます。複数の借入先がある場合には件数を減らすために整理が必要です。また、他社からの借り入れ3社以上は審査が厳しい傾向があります。
  2. 過去の債務に事故情報となるトラブルがある
    これまでローンや分割払いなどの債務で事故情報(61日以上の遅延・代位弁済・強制解約・債務整理)があった場合にはブラックとして扱われるためSMBCモビットの審査には通りません。
  3. 安定した収入がない
    日雇い派遣、短期アルバイトは毎月の収入が安定していないため審査は厳しくなります。またはイラストレーターやアーティストなども安定した収入の証明が難しいため同じく審査は厳しくなっています。
  4. 現在他社からの借り入れを遅延している
    他社からの借り入れ件数、借入額にかかわらず、返済が遅れている場合には審査に通りづらくなっています。

基本の3つがクリアできていれば審査は難しくない

  1. 20歳以上69歳以下
  2. 毎月の安定した収入
  3. 債務のトラブルがない

申し込み条件にもある、年齢・安定した収入は自分でも確認ができる簡単な項目でしょう。

初めてキャッシングをする方、過去に借り入れをしていた経験があっても返済を確実に行っていた、完済したなど、債務情報にトラブルがない方は審査は難しいものではありません。

SMBCモビットの審査は甘くはない

審査に通る基本の3つがクリアできていれば、SMBCモビットの審査は難しいものではありません。

しかし消費者金融というイメージから審査の甘さを期待することはできません。例えば他社借り入れ件数が3社以上ある、過去の借金で事故情報になりえるものがあった、という方は大手消費者金融であるSMBCモビットの審査は通らない可能性が高いでしょう。

  • 他社借り入れ件数3社以上4社以内
  • 過去の債務に事故情報がある

このような場合には、中小消費者金融が向いています。

急ぎの融資を希望するなら

急ぎの融資を希望するならネットからの申込み後にフリーコールに電話をすることで優先的に審査が行われます。

  1. インターネットで申込みをする
  2. 申込み完了画面にフリーコールが表示されるので電話をする。(受付時間9時〜21時まで)
  3. 電話で審査結果を受け取る
  4. 電話でそのままモビットの会員登録

平日14時50分までであればその場で振り込みキャッシングが受け取れます。またそれ以外の時間であればローン申し込み機でカードを受け取りATMから借入をすることもできます。

SMBCモビットの10秒簡易審査は精度の高い仮審査

WEB完結ではなく、ローンカードが発行されるカード申込で10秒簡易審査が利用できます。

大手消費者金融でも用意されている、いわゆる簡易診断・借入診断とは違います。本格的な仮審査となるため精度が高いものです。

一般的な簡易診断は、氏名等の入力はなく、総量規制に達するかどうかを判断するための匿名診断です。

総量規制に抵触する借り入れ状況であれば「借り入れができない」となり、それ以外なら借り入れができる可能性があると表示されるため、非常に精度の低いものです。

ただし10秒簡易審査がそのまま審査結果となるわけではありません。本審査の結果とは異なる場合もあります。

それでも、どこのカードローンよりも精度の高い簡易審査となっているのは入力する項目の量からも間違いありません。

SMBCモビット10秒簡易審査に入力する項目

SMBCモビット公式ホームページのカード申込に進むと10秒簡易審査に進みます。

必要情報を入力するには5分ほど。以下の項目を入力します。

  • 名前
  • 旧姓の有無
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 自宅電話番号
  • 勤務先の種類
  • 税込み年収
  • 契約希望額
  • 利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • 希望連絡先
  • インターネットパスワード(審査結果照会の際に必要)

入力が完了し「すべてに同意して申込をする」に進むと画面上で簡易審査結果の確認ができます。

一般的なカードローンの簡易診断に入力する項目は、「税込み年収・他社からの借り入れ件数・他社からの借り入れ総額」の3項目のみです。

SMBCモビットの10秒簡易審査は、仮審査でありながら精度が高いことはこれらの項目の量を見てもお分かりいただけるでしょう。

10秒簡易審査の後、結果を確認してから本申し込みとなります。本申込前にキャンセルすることも可能です。

10秒簡易審査は24時間対応の自動審査

10秒簡易審査は、自動で結果が表示されるため24時間いつでも結果がわかります。

ただし、本審査の対応は月曜日から金曜日の19時までです。即日融資を希望する方は特に注意をしましょう。

10秒簡易審査は個人信用情報機関に残らない

本申し込みをすると個人信用情報機関に記録されます。

しかし、10秒簡易審査は本申し込みではないので個人信用情報機関に記録されません。

精度の高い10秒間に審査で否決になっても「審査に落ちた」という扱いにはならないので心配は要りません。

10秒簡易審査に通ると本審査に通る?

非常に精度の高い10秒簡易審査ですが、ここで行わず本審査で行う項目が2つあります。

  • 在籍確認
  • 個人信用情報機関への照会

そのため、10秒簡易審査に通っても本審査で落ちてしまうことはあります。

過去の債務、現在の他社からの借り入れがない方は10秒簡易審査の結果はかなり高い確立になると考えてよいでしょう。

関連記事

  • バレないキャッシングならSMBCモビットのWEB完結が一番

  • SMBCモビット増額審査の流れは?増額審査の不安なポイントを解説!

  • SMBCモビットの返済方法は少ないからこそしっかり計画を

  • SMBCモビットの会員サービスMyモビにログインできない時の対処法

  • SMBCモビットで使えるATM、実は無料のATMも!

  • 気をつけて!SMBCモビットの振り込みキャッシングは時間が決まっている