1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. レイクALSA
  4. レイクALSAのおまとめローンは新規申し込み受付終了!どうすればいい?

レイクALSAのおまとめローンは新規申し込み受付終了!どうすればいい?

 2020/04/20 レイクALSA   98 Views

レイクが取り扱っていた貸金業法に基づく完済応援プラン(借換えプラン)は新規申し込みの受付を終了しました。完済応援プラン(借換えプラン)は、以前(2011年9月30日以前)レイクを利用していたことがある方という記載がありましたが、その記載も現在なくなっています。

おまとめローンや借換えローンを利用したい場合はレイクALSAではなく、グループ会社である新生パーソナルローン株式会社の「かりかエール」という借換えローンが、完済応援プランの代わりに勧められています。

レイクALSAにこだわりたい方、また他のおまとめローンを利用したい方、おまとめローンのメリットを元に比較していくとよいでしょう。

レイクでおまとめできると聞いたけれど?

レイクALSAではおまとめローンなし

レイクでおまとめローンも利用できるといわれていましたが、それは銀行系カードローンであった2018年までのことです。消費者金融系カードローンとなったレイクALSAではおまとめローンや借換えローンを商品として提供していません。

ただし、総量規制の範囲内でなら消費者金融ローンとなったレイクALSAでもまとめることができます。総量規制は年収の3分の1まで、消費者金融などの貸金業者で借りられるという法律です。

総量規制額を超えた借入をまとめたい場合には、レイクALSAをおまとめローンとして使うことはできません。

レイクALSAをおまとめローンとして使うメリット・デメリット

レイクALSAのカードローンを、おまとめや借換え目的で利用することは可能です。しかし、利用にあたってメリットとデメリットがあるので、きちんと把握しておくことが大切です。

レイクALSAをおまとめローンとして利用するメリット

無利息期間がある

無利息期間があるので、その期間分は利息を抑えることができ、元金を効果的に減らすことが可能です。レイクALSAの無利息期間は、5万円以下の場合は180日間です。5万円を超える場合は60日間利息がかかりません(Web申し込み限定)。おまとめローンで利用する方は、やはり限度額が大きくなるため、無利息期間の上手な利用が重要になってきます。

返済方法が便利

ネットでの返済が可能なので、手間なく返していくことができます。また、引き落としなどの返済方法も選べます。

返済のみのローンではない

これは実はデメリットと背中合わせですが、おまとめ専用ローンは申し込み時点での借入額(その時点での借入残高以上は借りられないローンが多い)から、追加で借りることができないものが大半を占めます。

つまり、返済のみを行い物理的にそれ以上借入残高が増えない状態になるわけです。とにかく完済してしまいたい方にはよい方法でしょう。ですが、お金のピンチがやってきたらまた別のローンを利用することになり、おまとめをした意味がなくなってしまいます。

レイクALSAは通常のカードローンですから、借入返済は限度額の範囲内で自由に行えます。もしもの時に備えたい方には、メリットがあるわけですね。しかし、また借りてしまうことでいつまでたっても完済しないという点には注意が必要でしょう。

レイクALSAをおまとめローンとして使うデメリット

金利にメリットがない

レイクALSAの金利は、4.5%~18.0%となっています。おまとめローンとして4.5%に注目すれば金利は低めと感じる方も多いでしょうか。しかし、実際には審査によってはじめてレイクALSAを利用するなら、最高金利である18.0%となると考えておいたほうがよいのです。

金利はお金を借りる方の信用度と直結します。大きな額が借りられる方は信用度が高く、信用度が高いということは金利も低くなります。信用度とはつまり「確実に返済する可能性」のことを意味するため、初めてローンを利用する方は「きちんと返済するかどうかわからない」と判断されます。

そのため、現時点で18.0%を超えるローンを利用しているなら、金利が下がるメリットはあります。今利用中のローンの金利と比較することが大切になるわけですね。

総量規制額以上は借りられない

おまとめローンではないということは、年収の3分の1を超えた額をまとめられないということです。そのため、貸金業法以前からの総量規制額以上の借入をまとめたいという場合は利用できないということになります。

銀行系ローンは対象外

レイクALSAをおまとめローンとして利用する場合、他社からの借入は借換えやおまとめできることになっています。しかし、他社とは消費者金融などの貸金業者を意味し、銀行系のローンは対象外となっています。

今の借入に銀行系ローンがある場合は、消費者金融ではおまとめできないことになっているので完全に一本化はできないわけです。

かりかエールの詳細は?

レイクALSAのおまとめローンはありませんが、グループ会社の新生パーソナルローンのおまとめローンを利用することは可能です。

新生パーソナルローンのおまとめローンとは、貸金業法に基づく借換えのことです。利用することで、

  • 月々の返済額が軽減
  • 返済先の軽減
  • 総返済額の軽減

が可能になるローンです。

月々の返済額が大きい、毎月何回も返済日がやってくることで、金銭面以外に手間の負担も大きいといった方にとって、おまとめローンの利用は解決につながるものでしょう。

かりかエール(新生パーソナルローン)の詳細

融資額 10万円~400万円
利息 10.5%~18.0%
返済方式 元利均等方式(毎月の返済額は契約額に応じて相談により決定)
申し込み対象者 20歳~70歳の安定収入のある方
資金使途 他社返済

返済のみの利用となるため、追加での借入はできません。また現在ノーローンを利用している方は、おまとめローンと複数契約は不可です。

新生パーソナルローンは、契約者の名前で他社借入先に振込をすることで融資となる商品です。他社借入を完済し、以降はまとめて新生パーソナルローンに返済していくという方法になります。

他社消費者金融のおまとめローンとの比較

おまとめローンの利用額は大きくなることが多いので、慎重に決めたいですね。できれば複数のおまとめローンや、おまとめローンとして利用できるローンを比較するほうが金利などでメリットの高いものを選べる可能性が高いです。

それでは、レイクALSAをおまとめローンとして活用した場合、新生パーソナルローン株式会社のかりかエール、アコム、プロミス、アイフルのおまとめローンを比較してみましょう。

消費者金融 金利 限度額 申込可能年齢 貸金業法に基づくおまとめ
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円 満20歳以上70歳以下 ×
かりかエール(新生パーソナルローン) 10.5%~18.0% 10万円~400万円 20歳以上70歳以下
アコム貸金業法に基づく借換え専用ローン 7.7%~18.0%(貸付金額100万円以上の場合7.7%~15.0%) 1万円~300万円 20歳以上
プロミスおまとめローン 6.3%~17.8% 300万円まで 満20歳以上65歳以下
アイフルかりかえMAX 3.0%~17.5% 1万円~800万円 満20歳以上

まとめ

レイクALSAをおまとめローンとして利用することもできますが、利用額が総量規制の範囲内でないといけません。また、おまとめローンは返済専用のローンとなっているものが多く、現時点以上に借入額を増やさないという点からは大きなメリットもあります。

おまとめ専用ローンは、返済のみを行い確実に借入残高を減らすことができるわけです。それに反し、またお金が必要になったときにそのローンで追加借入できないというデメリットがあります。

借入残高、完済目標時期の目安、カードローンの利用方法(こまめに借りているかどうか)などに応じて、おまとめ専用ローンを利用するか、より金利が低いカードローンを利用するかどうかを決定しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」の便利な機能を解説

  • レイクALSA(レイクアルサ)でお金を借りる申し込みの流れから審査、使い方まで徹底解説

  • レイクALSAの解約方法は?解約証明書の発行は10日程度かかる

  • レイクALSAの最新CMに登場している俳優&女優はこの二人!