1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. レイクALSA
  4. レイクALSAは銀行への口座振込の借り入れが早くて便利!

レイクALSAは銀行への口座振込の借り入れが早くて便利!

 2020/10/18 レイクALSA   45 Views

レイクALSAで今すぐ借りたいときには、口座振込での借り入れが最もおすすめできます。

申し込みからスタートしても、自宅に居ながらにして、または出先でも店舗やATMに行かずに最短60分でお金が借りられる便利な方法です。

口座振込での借り入れは、自分が指定した金融機関口座に希望額を振り込んでもらいます。
これまでレイクALSAを利用したことがない方も、ローンカードの発行を待たずにすぐに借りることができて安心感があるでしょう。

レイクALSAの口座振込での借り入れは、優秀なサービスといえますが、利用にあたっては気を付けておきたい点もあるのです。
確実に即日振込にする流れも含めて、レイクALSAでの口座振込での借り入れ方法をご紹介します。

レイクALSAでの口座振込での借り入れは便利!

レイクALSAはATMでの借り入れだけでなく、口座振込による方法でも借りられます。

口座振込でキャッシングすると、ATMまでわざわざ行く必要がありません。
急いでいる、近くにATMがない、出かけられない、といった場合にも、大変便利ですね。

また、レイクALSAでは振込を依頼した日のうちに、振込実行を行う即日振込サービスを行っています。
いつでもお金が必要になったときに、すぐに金融機関口座に振込を受けて借りられる方法です。

はじめての申し込みでも口座振込で借りられる

レイクALSAにはじめて申し込みをした方も、口座振込での利用は可能です。
申し込み後審査、契約が完了していればカード発行の前でも振込で融資を受けられます。

レイクALSAで口座振込での借り入れを希望するなら、申し込み後の契約方法はWeb契約を選びましょう。
自動契約機での契約方法もありますが、Web契約なら、即日振込にも対応しているので、すぐに借りたいときでも間に合う可能性が高くなります。

レイクALSAで即日振込をする方法

レイクALSAで即日振込をする方法は、難しくありません。

即日振込はスマートフォンアプリ、パソコンの会員ページ、フリーダイヤルのいずれかから選べます。

即日振込で借入をするまでの流れ

すでにレイクALSAの会員となっている方が即日振込を依頼する場合には、スマートフォンのアプリかパソコンから会員ページにログインし、「即日振込」メニューから行います。

ログインには、カード番号または会員番号、カード暗証番号、生年月日の入力が必要です。

会員ではない方は、申し込みから行います。

インターネット、電話、自動契約機の3種類の申し込み方法がレイクALSAにはあります。

自分に都合のよい方法を選べますが、口座振込で借りる予定なら、インターネットまたは電話で申し込むほうがどこにも行かずに済みますね。

申し込み→審査→契約のステップを済ませると、申し込みをした当日でも借入が可能になります。
審査状況などによっては、すぐに審査結果がわからず翌日以降に借り入れができるようになることもあるため、申し込みはできるだけ早く済ませましょう。

どの金融機関口座でも即日振込で借りられる?

金融機関口座に振込を受けるのですが、どの金融機関でも即日振込を利用できるのでしょうか。

振込ができる金融機関は、都市銀行、ネット銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合連合会、漁業協同組合連合会など多数あります。

レイクALSAの振込での融資を利用するためには、即日融資に対応している場合もあれば、時間帯や曜日によってすぐに借られない場合もあるため注意が必要です。

レイクALSAで即日口座振込を利用する場合の注意点

レイクALSAで即日振込サービスを利用したいときの注意点があります。
急いでいる場合には、ちょっとしたことでも焦ってしまうので、事前に確認しておきましょう。

本人名義の金融機関口座登録が必要

レイクALSAの即日振込サービスを利用するためには、事前に本人名義の金融機関口座に登録しておく必要があります。
口座登録をするには、会員ページからまたはフリーダイヤル0120-09-09-09に連絡を入れましょう。

取引状況により利用できないことがある

即日振込は、取引状況により利用できないことがあります。
限度額いっぱいまで到達した場合、他社貸金業者との融資の合計が総量規制額(年収の3分の1)に到達した場合、返済に遅れている場合などに借り入れができなくなります。

振込依頼前に利用額、限度額、あれば他社借入等を確認の上、口座振込を申し込んだほうが確実です。

即日振込が利用できるかどうかにかかわらず、延滞の記録が残らないように返済はきちんと行うようにしましょう。

レイクALSAの振込時間

レイクALSAが振込に対応している時間帯を確かめておきましょう。

初めてレイクALSAで契約する方も、21:00までに契約手続きが完了すれば、その日のうちに借り入れ可能です。(日曜日のみ18:00まで)

利用できる時間帯は、金融機関によって異なることもありますので、自分が利用する金融機関の振込対応時間を見ておくとスムーズでしょう。

即日振込の受付時間

レイクALSAが定める即日振込可能な受付時間は、月曜日8:10~23:50、火曜日~土曜日0:15~23:50、日曜日4:00~18:50となっています。

レイクALSAの会員の方は、この時間帯なら即日振込を利用できます。

即日振込可能な時間帯は拡大済み

レイクALSAで即日振込が可能な時間は、土日でもほぼ全日可能に拡大しています。

2018年10月から全国の金融機関で24時間の振込に対応するとともに、レイクALSAの即日振込できる時間帯も大幅に広がりました。

急にお金が必要になったときにも、すぐに借りる方法があるので安心ですね。

振込み時間拡大金融機関

振込み時間拡大金融機関は、振込対象となる銀行や信用金庫等を含めて多数あります。

振込ができる金融機関であっても、時間拡大の対象になっていないこともあるのでご注意ください。
振込先によって土日は対応していない場合や振込対応時間が短いこともありますが、最長では0:10~23:50に振込対応しており、ほぼ1日中即日振込が可能です。

・都市銀行

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行は月曜~土曜0:10~23:50、日曜4:00~23:50が振込時間です。
三井住友銀行のみ月曜7:00~23:50、火曜~土曜0:10~23:50、日曜4:00~21:00が振込時間となっています。

・ネット銀行

ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行は月曜~土曜0:10~23:50、日曜4:00~23:50が振込に対応しています。
ソニー銀行も同様の時間帯に振込可能ですが、月曜に2:00~5:00まで利用できない時間がある点に注意が必要です。
また、auじぶん銀行では土日に接続がありませんので、借り入れは平日のみとなる点を知っておきましょう。

・地方銀行、信用金庫

地方銀行も原則として月曜~土曜0:10~23:50、日曜4:00~23:50という振込可能時間帯の所が多いです。
ただし、一部では土日に接続がないところや、曜日によって対応時間が短いこともあります。

・労働金庫

労働金庫では土日に接続なしとなっているため、振込はできません。
また振込可能な時間帯も8:30~21:00と短くなっています。

・農業協同組合

農業協同組合は、土日接続なしのため、振込融資の利用が不可です。
平日の振込対応時間は、0:40~23:40となっています。

・漁業協同組合

漁業協同組合では、土日接続がありません。
平日の振込可能時間帯は、8:30~18:00です。

レイクALSAの公式サイトで未記載の銀行は、従来通りの振込対応時間(15:00前後が振込のリミット)となります。

時間が限定されているので、できれば長時間振込対応できる金融機関の口座を持っておくほうが安心でしょう。

レイクALSAで即日振込ができないのはどんなとき?

レイクALSAに振込を依頼しても即日振込ができないのは、どんなときでしょうか。

いくつかの原因が考えられますが、解決できる可能性があるものと、返済等で対処しないといけないケースが想定できます。

即日振込の対応時間外

多くの金融機関が、ほぼ24時間レイクALSAの即日融資に対応していますが、時間が限定されている金融機関も見つかります。

即日振込に対応している時間が短いと、依頼した時間帯によってはすぐに振込が実行されないので、注意が必要でしょう。

メンテナンス時間

金融機関のメンテナンスの時間帯にも、即日振込はできません。

予告してある場合だけでなく、メンテナンスが随時おこなわれていて、振込を依頼してもすぐには実行されない可能性もあるのです。

限度額に到達

借り入れを希望しても、設定された限度額まで借りてしまっていれば、それ以上は借りられません。

また、他社での借り入れも含めた貸金業者からの借入総額が総量規制額までに到達していると、限度額に到達した場合と同様に即日振込は受けられないのです。
総量規制額は年収の3分の1となります。

レイクALSAの判断で融資を停止

返済に遅れている場合など、レイクALSAが融資をストップすることもあります。

いつ融資が停止されるかはわからないので、返済遅れがないか、他社でも延滞していないか注意しておきましょう。

ネット申し込み以外でも実は振込での借入OK

レイクALSAでは、ネット申し込みから口座振込での借り入れがスムーズかつスピーディーです。
ただし、ネット申し込み以外の電話や自動契約機での申し込みでも、振込融資を利用できます。

電話申し込みの場合に口座振込で借りる方法

電話申し込みの後には、Webでの契約か自動契約機での契約を選択します。

どちらの契約方法を選んでも、契約が完了した段階で振込融資を利用できるようになります。

自動契約機で契約後に口座振込で借りられる

自動契約機で申し込み、または電話やインターネットで申し込みの後に自動契約機で契約すると、その場でカード発行されます。

カードを使ってATMで借りることもできますが、金融機関への口座振込を利用する事も可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • レイクALSAの最新CMに登場している俳優&女優はこの二人!

  • レイクALSAは審査が厳しい?審査難易度と審査落ちの対処法

  • レイクALSAで即日融資ができる!即日振込のタイムリミット時間は?

  • レイクALSAは学生も親バレせずに使える!学生ローンよりも使いやすい

  • レイクALSAでの増額方法は?限度額はどれくらいまでアップできる?

  • レイクALSAのおまとめローンは新規申し込み受付終了!どうすればいい?