1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. レイクALSA
  4. レイクALSAの金利を下げる!利息を減らす方法と注意点

レイクALSAの金利を下げる!利息を減らす方法と注意点

 2020/11/23 レイクALSA   536 Views

レイクALSAを利用していて一番気になるのはやはり金利ですよね。
「金利を下げる方法はないの?」と思う方もいるでしょう。

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%と金利に幅があります。
申し込み前の段階では何%の金利が適用され、利息はどれくらいになるのかを知ることができません。

カードローンの金利は支払う利息に直結しますから、どれくらいの利息が自分に適用されるのか、また、利用中の方にとっては金利の引き下げができるのかはとても重要ですよね。

この記事では、レイクALSAの金利について解説しています。

レイクALSAの金利のしくみや金利変更の方法、金利を下げるにはどうすればよいのかがわかります。
現在支払っている利息の負担が気になる方におすすめの記事です。

レイクALSAの金利は低い?高い?

○○カードローンは金利が低い」「あのローンは金利が高め」とカードローンを検索していると金利に関する情報が多く見つかります。

お金を借りる方、借りている方が最も重視しているのが金利といってよいでしょう。

「金利が低い=支払う利息額が少ない」と単純な計算で考えられます。

金利と利息を混同している方は多いのですが、金利とは借りた額にかかる一定の利率のことをいい、その利率で計算した金額を利息(利子)と呼びます。

借りた方が支払うのは「利息」で、利息を算出する率が「金利」です。

借りた額に審査によって決定した4.5%~18.0%の金利をかけて、利用日数に応じた利息を支払うことになります。

実際のところは初回借入時には、最高金利である18.0%が適用されるケースがほとんどです。

レイクALSAの金利が高いか低いかを判断する目安となる他社消費者金融のカードローン金利と比較するときには、最高金利を比較しておきましょう。

各消費者金融の金利

消費者金融 金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円

最高金利で比較してみると、プロミスのみ17.8%と0.2%だけ低くなっており、他はレイクALSAも含めて18.0%です。

最低金利での差は3.0%と4.5%なので大きく感じるかもしれませんが、限度額に応じた設定と考えられます。
そのため、限度額に応じた金利設定では、レイクALSAとプロミスが特別高いわけではありません。

比較してみると、レイクALSAの金利は消費者金融としてごく平均的な金利と言ってよいでしょう。

利息額をシミュレーションしてみよう!

レイクALSAの平均的な金利ですが、実際に利用する借入額に応じて利息額がいくらになるかを事前にシミュレーションすることが大切です。

というのも、利息が決まるのは金利だけではなく、借入額と日数も重要な要素だからです。
つまり、借入額が少なければ支払う利息も少ないですし、借入している日数が短い場合も利息は少なくなります。

金利計算で利息がわかる

利用金額(借入残高)×利率(金利)÷365日(うるう年は366日)×利用日数で、利息が算出できます。

レイクALSAは年利での金利設定となっているため、365日で割ることで1日当たりの利息が計算できるわけですね。

利息を計算してみよう

実際にレイクALSAでお金を借りると、どれくらいの利息を支払うことになるのか計算してみましょう。

・金利18.0%、10万円を30日間借りた場合

100,000円×0.18÷365×301,479

・金利18.0%、10万円を15日間借りた場合

100,000円×0.18÷365×15739

・金利18.0%、30万円を30日間借りた場合

300,000円×0.18÷365×304,438

・金利18.0%、30万円を15日間借りた場合

300,000円×0.18÷365×152,219

このように、金利が同じ場合には借入額・借りていた期間に応じて利息が変化します。

借入額を決めるときには、この点を踏まえておくと利息を抑えることができるでしょう。

たとえば、できるだけ借入日数を短くする、つまり早く返済してしまえばその分の利息が減らせます。

お金に余裕がある時に随時返済を行ったり、月々の返済を約定返済額よりアップすることで利息が軽減できます。

また、レイクALSAの公式サイトのシミュレーターを使って、借入額や返済回数を検討してから決定しましょう。

金利はどうやって決まる?

貸金業者はすべて利息制限法により、

・借入額10万円未満:年20

・借入額10万円~100万円未満:年18

・借入額100万円以上:年15

と上限金利が決められており、この金利をふまえて各消費者金融は金利を設定しています。

レイクALSAを含め大手消費者金融の最高金利が18.0%のところが多いのは、カードローン利用者は10万円から100万円の限度額を希望することが多数となるためです。

利息制限法よりも低い金利を設定しているカードローンは、利用者の信用度を審査により判断し確実に返済が期待できる場合には低金利での貸し付けを行っています。

ただし、初回申し込み時には借入額にかかわらず、最高金利となると考えておきましょう。
というのは、きちんと返済している履歴が残ることで、信用度が高まり限度額増額や金利の引き下げが可能になるためです。

カードローンの場合「低金利ローン」を探す方は多いのですが、消費者金融への申し込みならどこを選んでも大きく差は発生しないと考えられます。

カードローンは、金利よりも申し込み手続きの手間、Webが利用しやすいか、借入や返済方法といった利便性での比較のほうが、使い勝手のよいカードローンを選べるでしょう。

レイクALSAは利息を抑えられる無利息期間あり!

レイクALSAで利息を減らすためには、返済期間に注意したり、金利の引き下げを行ったりする手段があります。

さらに、利息が気になる方にとって、特に手間がかからず負担を軽減できるサービスとして無利息サービスがあります。

レイクALSAの無利息サービスは

30日間無利息

Web申し込み限定 60日間無利息

5万円まで180日間無利息

3種類から選べます。

他社消費者金融でも無利息期間があるところは多いですが、30日が最長です。

レイクALSAはその期間の長さで、やはりずば抜けてお得といえます。
自分で最もメリットが大きい無利息期間を選びましょう。

消費者金融の金利の高さが気になる方にも、無利息サービスはお得なサービスですね。

レイクALSAの金利が変更できる場合は会員ページでわかる

レイクALSAを利用しているうちに、金利が引き下げが可能になるケースがあります。

金利が変更できるかどうかを、どのように確かめればよいのでしょうか?

契約した方はレイクALSA会員となり、会員ページから様々なサービスを利用できます。

会員ページには利用可能額や借入残高など利用状況が記載されており、金利が変更できる場合も確認可能です。

ログインすれば確認できますので、金利や限度額が気になる方は時折チェックしましょう。

レイクALSAの金利は契約限度額に応じて決まる

レイクALSAの金利は、契約限度額に応じた設定となります。
もちろん限度額だけで決まるのではなく、利用状況やレイクALSAの基準によって総合的に判断されます。

契約限度額が200万円以下の場合

基準残高 適用利率
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%

契約限度額が200万円超の場合

契約限度額 適用利率
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%

※基準残高とは、利用期間中の最大借入残高となります。

借入残高が1度でも100万円以上になれば、その後に返済して残高が100万円未満となっても利率は変更されません。

金利を下げるためには限度額を大きくしなければならないわけですが、限度額は総量規制額に応じてどんなに大きくても年収の3分の1までとなります。

そのため、100万円以上借りて適用金利を12.0%~15.0%にしたければ、年収は少なくとも300万円は必要なわけですね。

ちなみに、総量規制額は貸金業者からの借入を総合計しますので、他社消費者金融の借入やクレジットカードのキャッシングがあればさらに多い年収が求められます。

金利を下げるために限度額を上げようと思っても、総量規制額や利用状況など総合的な判断で決定となりますし、限度額増額においては必ず審査が行われます。
金利引き下げや限度額アップを申し込めばすぐにできるケースばかりではありません。

金利の引き下げができる基準は?

レイクALSAの金利引き下げ基準は、審査基準と同様に公表されていません。
限度額や基準残高に応じた金利は決まっていますが、限度額を金利が低くなる額までアップできるかどうかはわからないのです。

ただし、初めての申し込み時と違い、借入を行い遅れることなく返済していると信用度は上がっています。
信用度が上がると限度額アップにつながりますので、引き下げ基準が不明でも返済に遅れない利用を常に意識しましょう。

通常限度額増額は、返済がきちんとしているだけでなく、ある程度借入を利用していることも大切です。
レイクALSAで契約はしたけれどまったく借入をしていないケースでは、なぜ大きな限度額が必要なのか、となってしまいますよね。

借入をしていて、きちんと返済をしている、これが限度額アップ&金利引き下げのポイントです。

レイクALSAの金利を下げてもらうことはできないの?

レイクALSAの金利を下げてもらうことはできないのでしょうか。
会員ページでは、金利の引き下げができる場合には、案内が記載されます。
指示に従って手続きを行うと、金利の引き下げの依頼となります。

しかし、会員ページに案内が来ていない場合には金利の引き下げはできないのでしょうか。

金利の引き下げを自分で相談する

金利をどうしても下げたい場合には、レイクALSAからの案内がなくても自分で相談してみましょう。

コールセンターに金利引き下げの連絡を入れると、審査が開始されます。
しかし、一定期間以上の利用や年収が上がったなど審査に有利な内容がない場合には、審査可決となる可能性が低いです。

限度額増額を申し込んでみる

限度額の増額は、金利引き下げに直結しますので、限度額増額を申し込んでみましょう。
ただし、金利引き下げと同様に審査が当然行われるため、必ず増額が可能になるわけではありません。

また、自分が必要な額以上の限度額設定をすると借り過ぎてしまうおそれが生じます。
限度額が大きければ「多めに借りておこう!」となりやすいのですが、借りた分はもちろん利息がかかってしまいますね。
カードローンは必要な額だけ借りるように心がけると、利息の負担も減らせますし返済に困ることもありません。

金利引き下げのための限度額増額は、枠があれば借り過ぎてしまうタイプの方は十分な注意が必要です。

レイクALSAで金利が下がらない場合の対策

レイクALSAで増額や金利引き下げができない場合には、どうすればよいのでしょうか。
金利を下げる目的は、やはり支払う利息額を抑えることですよね。
つまり、最終的に利息額を下げられれば、金利を下げられないときの対策となるでしょう。

随時返済をして借入総額を減らす

レイクALSAで限度額増額や金利引き下げができない場合に利息額を抑えたいなら、随時返済を積極的に行うことをおすすめします。
随時返済は、毎月の約定返済日以外にお金に余裕があるときに返済する方法です。

随時返済すると借入残高が少なくなることで、利用日数が短くなり利息を抑えられます。

レイクALSAで随時返済する方法は、Web返済、新生銀行カードローンATM、提携ATM、銀行振込があります。
このうち、提携ATMは110円~220円の利用手数料、銀行振込は振込手数料がかかるためご注意ください。

無利息期間をきちんと選ぶ

レイクALSAは初めて利用する方が対象の無利息期間があり、期間を選べる無利息サービスとなっています。
Web申し込み限定の60日間、5万円まで180日間、30日間から無利息期間を選びますが、利用金額と返済回数によってお得になる無利息期間が異なってきます。

せっかくの無利息期間をきちんと選ばないと、利息を抑えることにつながりません。
レイクALSAのサイトでは無利息期間の早見表やシミュレーションがありますので、最もお得になるものを選びましょう。

レイクALSAで金利引き下げができない理由は?

レイクALSAの金利引き下げ基準がわからないので、引き下げとならない理由も利用者が推測するしかありません。

金利引き下げや限度額アップができない理由は、審査落ちと同様に利用する方には説明されることはないのです。

それでも、金利引き下げができない理由の主なものから、該当すると思われるものに対策して再度引き下げを依頼する方法もあります。
限度額増額や金利引き下げでは審査が行われますが、審査の記録は残りますので、短期間に立て続けに金利引き下げを申し込むのは止めておきましょう。

あまりに短期間に増額や引き下げを申し込むと、返済に困っているのでは?と疑われる可能性があるからです。

限度額が低い

基準残高、限度額で金利が決まりますが100万円未満の限度額ならどんなに金利が低くなっても15.0%です。

例えば7.0%の金利は3001円から400万円の限度額時に適用されますが、年収は3倍以上となる最低でも900万円は必要になります。

利用状況が良くない

限度額いっぱいまで借りて、一旦返済してもまたすぐに限度額まで借りているといった使い方は利用状況があまり良くないと判断されることが多いです。
計画的な返済ができない、返済可能な額以上を借りているとレイクALSAが受け止める可能性が高いわけですね。

他社借入が多い

他社借入、特に貸金業者からの借入は、総量規制額に含まれるため借入額が大きいとレイクALSAでそれ以上は借りられず金利も下がらないこともあります。

他社借入があることがレイクALSAの利用にマイナスの要素につながるケースばかりではありませんが、トータルで利用計画を考えましょう。

他社借入をレイクALSAの返済に充てていると、返済が難しくなる可能性が高いと判断されてしまうのです。

返済に問題がある

約定返済日にきちんと返済を続けているなら問題はありません。
信用情報機関に記録されない短期延滞であっても、繰り返していると問題ありと判断される可能性はかなり高いです。

金利が低い=信用度が高いということです。
信用度が高いというのは、レイクALSAのようなカードローンでは「確実に返済する人かつ利用もしている人」のことをいいます。
少しでも返済しない疑いがあるなら、金利引き下げ、限度額増額は絶対に不可能です。

金利の引き下げが難しいなら別のローンも検討

レイクALSAで金利の引き下げができなかった、金利の引き下げが可能になるほどの限度額設定ができない、こんな場合にはレイクALSA以外のローン利用を検討してみましょう。

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%ですが、初回申し込み時には最高金利である18.0%が適用されるケースが大半です。
利用を重ねてコツコツと返済し金利引き下げを狙うことになりますが、そう簡単ではありません。

そのため、どうしても金利の引き下げを希望するなら最高金利がもともと低いローンの利用、低金利ローンでの借換を検討することをおすすめします。

ただし、低金利というのは、高い信用度が求められます。
低金利ローンに申し込んだからといって、絶対に審査に通るわけではないことも覚悟しておくべきでしょう。

カードローンの借換えは簡単ではない!

より低金利のローンへの借換え、もしも現在複数のローンを利用中ならおまとめローンの利用を検討している方も多いでしょう。

現在大手消費者金融のカードローンの最高金利はプロミスの17.8%が最も低く、レイクALSAを始めとしてアコム、SMBCモビット、アイフルはいずれも18.0%が最高金利です。
つまり、別の消費者金融の利用を検討しても、あまりメリットがないと考えられます。

アコム、アイフル、プロミスではおまとめローンや借換えローンを取り扱っていますが、アコムの借換え専用ローンの金利は7.7%~18.0%となっており最高金利ではレイクALSAの最高金利と違いがありません。

また、アイフルもおまとめMAXや借換えMAXは3.0%~17.5%の金利となっているため、最高金利ではレイクALSAの金利と0.5%のみの違いです。

プロミスのおまとめローンでは金利6.3%~17.8%のため、レイクALSAとは0.2%の金利の違いです。

レイクALSAを利用中の方なら、各社カードローンやおまとめローンへの借換えは、申し込み等の手間と比較してもメリットが低いとかんがえてよいでしょう。

さらに注意点として、アコムの借換えローンやプロミスのおまとめローンは追加借入ができません。
アイフルも追加が必要な場合は要相談となっているため、原則としておまとめや借換えローンではまた借りたくなった時に利用できないと考えておいたほうがよいでしょう。

おまとめや借換えは、もう借入しない予定でとにかく完済してしまいたい方に最適なローン商品です。
また借りるかもしれない、繰り返して使いたい場合には不向きでしょう。

低金利ローンを探して闇雲に申し込まない

どうしても低い金利でお金を借りたいと、低金利ローンを探してどんどん申し込みをする方がいます。
ローンの申し込み数が多いと、利用者にとって不利な状況を作り出してしまうかもしれません。

お金を借りたいと焦って多数の申し込みをしている、返済ができないのではないだろうか、と疑われてしまうと審査には通りません。
利用する方は「少しでも金利が低いほうがよい」と思って取った行動が、ローン審査に悪い影響を及ぼすこともあるのです。

また、焦るあまりに違法な業者に申し込んでしまわないとも限りません。
レイクALSAでの金利引き下げがスムーズにできないからといって、他社ローンに申し込めば解決できるわけでもないのです。
ローン選びには慎重さが求められるでしょう。

遅延損害金は利息が増えるので要注意!

返済日に遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。

約定返済日に返済できないと、その翌日から遅延損害金を負担することになるのです。

レイクALSAの遅延損害金は、20.0%(年率)で計算しますが、遅れた日数が長くなるほど負担は大きく響いてしまうでしょう。

返済日に遅れないようにするためには、

・約定返済日をお給料日直後にしておく(自動引き落とし返済のみ14日または27日から選択)

・返済日お知らせメールなど使いやすいリマインダーを活用

・返済しやすい方法を選ぶ

といったポイントを押さえておくことが大切です。

借入額が多い場合には返済回数が多くなることもあるため、返済方法は意外と重要になりますよ!

返済が難しい時にはどうすればよい?

レイクALSAの返済で、お金の準備が難しくなってしまう場合にはどうすればよいのでしょうか。

急な出費が重なるなど、気をつけていても返済額が準備できないときに放置することだけは避けましょう。

レイクALSAに連絡を入れる

返済期日に返せないときには、必ず自分からレイクALSAに連絡を入れます。

1日くらい遅れても大丈夫だろう」「向こうから電話がかかってくるだろう」と考えるのだけは止めましょう。

返済に遅れるというのは、信用度を大幅に下げてしまうものです。

返済する意志はあるけれど、やむを得ず遅れてしまう、ということをわかってもらう必要があります。

レイクALSAに連絡を入れる場合には、どうして返済日に遅れるのか、何日までにどれくらい払えるのかをきちんと説明しましょう。

返済日を変更する

返済日の3日前から会員ページで返済日の変更ができます。

もちろん確実に返済の目途が立つ日を変更日とします。

利息のみ返済にできないか相談する

返済日に利息のみ返済することができないか、返済額が減額できないかをレイクALSAに相談してみる方法もあります。

いずれにしても、返済日に返済できないということは、遅延損害金が発生します。

また、利息のみの返済や返済額を減額すると、元金は減りませんから返済期間が長くなり、最終的な利息額は大きくなってしまうのです。

レイクALSA利用中には返済額をきちんと準備する計画をきっちりと立てておきましょう。

返済の遅延、延滞は最終的に支払う利息額が大きくなってしまうだけでなく、以降のローン利用に影響が出てくることもあります。

信用情報に延滞が記録されると、どんなローン審査にも通らなくなるからです。

レイクALSAの金利を知るとお得に活用できる!

レイクALSAの金利がいくらかというだけでなく、どんな金利が適用されるのか、また限度額と関連していることを知っておきましょう。

できるだけ低金利で借りたいと考える方は多いのですが、カードローンでは初めて申し込む方は最高金利となるケースが大半です。

そのため、金利以外で利息の負担を軽減方法、たとえば借入する日数を短くすることを知っておくことは大切でしょう。

また、レイクALSAでは無利息期間、多彩な返済方法など利息の負担が軽くなるサービスが充実しています。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • レイクALSAで手数料を節約する方法|借入と返済で損をしない使い方

  • レイクALSAはネット申し込みとネット審査が早くてオススメ

  • レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」の便利な機能を解説

  • レイクALSAのWeb完結は電話の在籍確認がある?

  • レイクALSAの返済方法は全部で5種類!コンビニでのやり方も簡単で便利

  • レイクALSAで借入できない!利用停止の理由と復活方法を解説