1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. レイクALSA
  4. レイクALSAは学生も親バレせずに使える!学生ローンよりも使いやすい

レイクALSAは学生も親バレせずに使える!学生ローンよりも使いやすい

 2020/07/03 レイクALSA   5,142 Views

レイクALSAを学生の方も利用できるのか、気になりますね。
お金のピンチになってしまったときに、カードローンやキャッシングを使えると心強いです。

ただし、学生の場合はアルバイトで収入を得ている方が多く「カードローンで借りられるの?」という不安を持つ方もいるでしょう。また「お金を借りることが親や友達にバレてしまったら困る」という心配もありますね。

この記事では学生の方がレイクALSAを利用できるのか?
また、親バレや就職への影響といった気になる点を具体的に解説していきます。

レイクALSAを利用したい学生の方だけでなく、初めてカードローンを利用する方、これまでお金を借りたことがない方も参考になりますよ!

このページの概要

学生もレイクALSAのローンを使える!

学生の方、大学生や専門学校生の方もレイクALSAを利用できますが、誰でもというわけではありません。
申し込み可能な年齢の条件がつけられています。

レイクALSAの申込条件である満20歳以上というのは、学生の方ももちろん対象です。

さらに本人収入がある(アルバイトもOK)ことも条件となっており、年齢条件と定期的な収入がある2点を満たしている方は、レイクALSAへの借入の申し込みが可能です。

スマートフォンから申し込み可

ネットでの申し込みや借入、返済などが気軽にできるので、勉強やバイトで忙しい学生の方も使いやすいのがレイクALSAの特徴でしょう。

レイクALSAカードを利用した借入や返済、カードレスで指定した金融機関への振り込みによる借入、自動引き落としによる返済など、利用方法も多彩なので自分の都合に応じた使い方を選べますね。

ローンである限り審査が行われるので、申し込みはできても借りられない可能性や、希望しているより低い額での借入となる可能性もあります。

レイクALSAの借入&返済方法

借入方法 返済方法
金融機関への口座振り込み 自動引き落とし
新生銀行カードローンATM 新生銀行カードローン
提携ATM 提携ATM
銀行振込

親バレしないってホント?

レイクALSAは親にバレずに利用できるような仕組みになっています。
親や同居している家族にカードローンのことが分かってしまう理由は、

 

・郵便物が届いて家族が見る(開けてしまう)

・財布にローンカードが入っていることが見つかる

・督促状

などがあるのですが、レイクALSAならいずれも問題なくフォローされています。

カードレス契約でレイクALSAからの郵便物を失くせる

ローンに申し込むとローンカードなどが自宅まで送られてきて、それで親に借り入れをしている事がバレてしまうという可能性がありますよね。

しかし、レイクALSAの郵便物はレイクALSAということや、ローンの関係であることがわからないようになっています。

それでも、今まで来たこともない会社から郵便が届いていると「どこから?」と家族に聞かれる可能性は高いですよね。

レイクALSAではカード発行なしで、ローンを利用する方法があり、郵便物なしで振込融資を利用できます。
カードレスでの契約は、Web完結となります。

・本人確認や書類提出もスムーズ

レイクALSAWeb完結申し込みにすると、本人確認はスマホで完了でき、契約書面はダウンロードで確認できます。

もちろん、書類やカードも郵送されてきませんので、借入までの手間や時間が大変スピーディーです。

カードレスでの利用のメリットはもう一つあります。家族だからと、勝手に財布や引き出しなどを開けられてしまってローンカードが見つかるリスクがなくなります。

カードが必要な場合は自動契約機で契約する

カードを使ってレイクALSAを利用したい場合は、自動契約機でローンカードを発行する方法があります。
レイクALSAの自動契約機なら、申し込みからカード発行までその場で済ませることが可能です。

契約書(契約内容確認書)もカードと共にその場で持ち帰ることができるため、郵便物から家族バレするということもありません。

実はカードレス契約後でも、カード発行を依頼することは可能です。

SMBCモビットのように、Web完結申し込みにしてしまうとカード発行が絶対ないローンと違って、申し込み後や使い始めてから使い勝手が良い方法を選択できる点がメリットでしょう。

同じく自動契約機で「カードの再発行」を選べば、カード発行ができます。

ローンカードでの借入や返済は、最寄のATMやコンビニなどですぐに借りられる点がメリットです。

家族には「内緒」を選択しよう

レイクALSAでインターネット申し込みを利用すると、家族の承知の有無という項目から「内緒」を選べます。

親に知られずに借入したい場合に、内緒を選択しておくと配慮があり、もちろん親には連絡は入りません。

学生の方はできればネット申し込みにしたほうが、親にバレにくくなる確率が高まるわけですね。

親バレをしたくないなら絶対にしてはいけないこと

絶対に親にバレないようにしたい場合には「返済の延滞」だけはしないようにしましょう。

家族への配慮もありますし、郵便物なしで利用もできるので、バレにくい申込方法があるレイクALSAですが、返済に遅れてしまうと連絡は避けられません。

通常返済に遅れた場合には、申し込み者本人の携帯電話に連絡が入ります。

このとき、電話に出てどのようにすればよいのか対応や、返済可能な日を相談するといったように、返済の目途が立てばそれ以降重ねて連絡は入りません。

しかし、携帯電話に出ない場合や、返済の予定が立たない場合には、住民票の住所に連絡が入ります。

一人暮らしの学生の方も、住民票は実家のままというケースなら、その住所に督促状が発送されてしまいます。

通常の郵便物なら、レイクALSAとわからないような配慮がありますが、督促状は明記されているため、借入先はわからなくても返済に遅れていることはすぐにわかってしまいます。

絶対に返済には遅れないようにしましょう。

レイクALSAの利用条件

レイクALSAの利用条件を確認しておきましょう。

20歳以上であることが条件なのは学生も同じ

学生の方がレイクALSAに申し込む場合も、会社員やアルバイト等の方と変わりなく20歳以上であることが申し込み条件となっています。

学生だけが年齢が低くても申し込めるということはありません。

安定した本人収入はアルバイトからでOK

レイクALSAのような貸金業者は、必ず本人収入があることが申し込み条件です。

収入を得ている仕事の勤務形態は問われませんので、アルバイトからの収入で申し込めます。

ただし、学生の方はアルバイトの時間帯に差が起こり、収入が一定でないこともありますね。

通常年収での審査となりますが、月々の収入にばらつきが大きい場合は少ない月のことも考慮して返済額を決めましょう。

学生がレイクALSAの利用で気になる点

レイクALSAを利用したい学生の方が特に気になる点を解決していきましょう!

仕送りを収入にはできないの?

親からの仕送りも一定額以上ですから、収入として申告できそうですが、レイクALSAではどうなっているのでようか。

残念ながら仕送りは収入にはできません。

仕送りは所得ではなく、支援とみなされるため、仕送りの額でカードローンに申し込むことができないのです。

アルバイトのお給料の額で申し込みましょう。

アルバイトだと収入が低いけど申し込める?

勉強があるからなかなかアルバイトに入れない、お給料が少ないといったケースでもレイクALSAに申し込めるのでしょうか。

一定の収入があれば、レイクALSAへの申し込みは可能です。

レイクALSAは、審査によって収入に応じた限度額を決定します。
収入が低ければ、低い限度額となると考えておけばよいでしょう。

高額融資を希望するなら、収入の高さは重要になりますが、学生の方は社会人と安定性を比較しても数十万円以上の限度額となることはほぼありません。

10万円程度が最高の限度額となることが多いため、年収が30万円以上あるなら申し込みは可能です。

学生がレイクALSAの審査を受ける場合の注意点

学生の立場でレイクALSAの審査を受ける場合も、会社員の方や派遣社員の方などが申し込む場合と同様の注意点です。

審査前に気を付けておきたいのは以下の点です。

金融ブラックではない

金融ブラックとは、長期延滞や債務整理が個人信用情報機関に記録されている状態です。

金融ブラックになっていると、あらゆるローンやクレジットカードに申し込むことはできません。

「これまでにローンを利用したことがないから大丈夫」という方も、スマートフォンの本体代金を分割で月額料金に加えて支払っていないでしょうか。

この場合、通話料などの支払いに遅れても延滞記録はつきませんが、本体代金は記録が残っていることがあります。

また、クレジットカードも支払いが長期に渡って遅れていると、金融ブラックになります。

これまでの分割支払い、クレジットカードの利用を見直し、どうしても気になる場合には申し込み前に信用情報機関に自分で照会しておきましょう。

クレジットヒストリーに問題なし

金融ブラックと近いのですが、クレジットヒストリーとはこれまでのクレジットカードやローン等の利用の記録です。

金融ブラックとまではいかなくても、支払い状況に問題があると審査に通りにくい状況に陥ります。

また、申し込みブラックといって多数のローンに短期間で申し込みを繰り返していると、お金に困っていると判断されて審査に通らないことがあります。

ローンを利用したことがあると審査でマイナスポイントとなるのではなく、利用状況が良好かどうかが重要になります。

総量規制額の範囲内

レイクALSAの申し込みでは、限度額が総量規制額の範囲内かどうかももちろん重要です。

レイクALSAだけではなく、他社貸金業者を利用している場合は、その額も含めて最高で年収の3分の1までの額が借りられます。

学生の方で複数の借入や多重債務に陥るケースは、総量規制によって起こりにくくなっているものの、申し込み前には注意しておきたい点です。

また、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となるので、すでにクレカでキャッシングしている場合にはその額をチェックしておきましょう。

一定期間以上アルバイトを続けている

勤続年数はレイクALSAのようなカードローンでは明確に年以上、といったようには決められていません。

しかし、アルバイトを始めたばかり、まだお給料をもらっていないといった状態では審査に通るのは難しいでしょう。

参考として収入証明書として給与明細を提出する場合には、直近2か月分が必要なので勤続期間も最低でも2回分のお給料をもらえる程度が目安と考えることができます。

口コミ情報では、6か月以上勤務してから申し込んだも多く、できるだけアルバイトの期間が長くなってからレイクALSAに申し込むほうが確実に審査に通りやすくなります。

借入が必要な状態を見直したほうがよいことも

学生の方がお金が必要になるのは、生活費、遊びや旅行、学費や勉強に必要な道具や参考書などが主な理由と考えられます。

たとえば、授業の都合などでアルバイトにあまり入ることができなかった月に、少し生活費を借りるといったケースならレイクALSAは使いやすくお勧めの方法でしょう。

次にアルバイトのお給料が入れば、すぐに返済してしまってもよいでしょう。
しかし、家庭の事情などで学費が足りないといった場合は、レイクALSAではなく奨学金や学費ローンを検討するべきケースです。

また、世帯の収入が低い場合には、生活福祉資金貸付制度など低金利や無利息での貸付を利用したほうがよいことも多いでしょう。

とにかく、お金がない=借りて解決というわけではなく、お金がない状態の理由を明確にし適した解決策を取るべきです。

レイクALSAは利便性の高いローンですが、計画的な利用はもちろん必要ですし、お金が不足している状態によっては別の借入方法を利用したほうがよいこともあります。

レイクALSAは学生ローンよりも使いやすい

学生の方といえば専用の「学生ローン」があるので、「レイクALSAより使いやすいのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、学生ローンは、

・一部直接店舗に行かないと申し込めない(お住まいの地域によっては利用できない)
・借入・返済方法が限定されている(ローンカードが発行されない)
・1回きりの借入でカードローンのように繰り返し借りることができない

といったように、使いにくいと感じるものが多いのも現状です。

学生ローンは、学生のためのローンではあるものの、利便性がずば抜けて高いというわけではありません。

使いやすさで選ぶなら、実はレイクALSAなどの大手消費者金融のカードローンのほうが適しているケースも多いのです。

ただし、学生ローンは中小消費者金融がサービスを行っている場合が多いので、柔軟に審査をしてくれるケースもあります。
大手消費者金融の審査に通過しなかった場合の、予備の申し込み先と考えておくとよいでしょう。

*レイクALSAと学生ローンの違い

レイクALSAと学生ローンにはどんな違いがあるのでしょうか。

レイクALSA 学生ローン
(5社のデータ・金利と限度額は最低値~最高値)
金利 4.5%~18.0% 12.0%~17.0%
限度額 1万円~500万円 1万円~50万円
申し込み方法 スマートフォン・パソコン、自動契約機、電話 インターネット、電話、来店(申し込み方法が限定されている学生ローンもあり)
カードの発行 選択可能 1社のみあり
申し込み条件 20歳以上で安定した収入がある方 一部年齢条件表記なし

学生ローンとレイクALSA、金利は学生ローンは各社様々な設定ですが、留学費用や学費など目的に応じたローンは低めの設定となっていることがあります。

ただ、最高金利としてはレイクALSAより1.0%ですが低めとなっているところが多いです。

借入額にもよりますが、たとえば5万円を30日間借りた場合の利息を比較してみましょう。

・レイクALSA(金利18.0%)

5万円×0.18÷365×30=739

・学生ローン(金利17.0%)

5万円×0.17÷365×30=698

利息の違い 41円

このように、借入額が低いケースでは金利の違いが少ない場合、利息の違いもさほど大きな影響を気にしなくてよいでしょう。

学生ローンとレイクALSAの最大の違いは利便性と考えられます。

レイクALSAのように申し込み方法が多く、借入や返済方法も選択しやすいとやはり使い勝手はよいです。

学生ローンでは、カードが発行されない場合や、店頭窓口で直接借りるしかない場合など、借入方法が限定されていることもあるため、使いにくいと感じる方もいます。

 

一部学生ローンでは、レイクALSAよりも金利が低いところもあるため、お得だと感じますが実際にはカードローンは借りやすさや返済のしやすさも重要です。

自分がどんなシーンや状態のときにカードローンを使うのかを予想した上で、申し込み先を決めましょう。

 

学生ローンとレイクALSAは同時に使える?

学生ローンを利用しているときに、レイクALSAに申し込みをしても審査に通るのでしょうか。

ローン審査は、申し込み者の収入や勤務先など属性と呼ばれる内容に加えて、ローンの利用や申し込み履歴も重視されます。

学生ローン利用中にレイクALSAに申し込むと、レイクALSAには学生ローンを使っていることは信用情報からすぐにわかってしまうことです。

しかし、学生ローンを利用していると即審査が不利になるわけではありません。

これまでに返済に遅れたことがない、新たにレイクALSAに申し込んでも総量規制額に余裕がある、といったケースでは審査に通る可能性も高いです。

学生ローンとレイクALSAは同時に利用できても、返済のことを考えておく必要があるでしょう。

最小返済額を低めに設定できますが、月々の返済額が少ないということは、完済までの期間が長くなるということです。

また、複数のローンに申し込むことで多重債務に陥りやすく返済が難しくなる可能性もあります。

複数借入は、利用や返済の計画がかなり重要です。

他社大手消費者金融は学生でも借りられる?

大手消費者金融は、学生の申し込みに対してどのような判断をしているのでしょうか。

アコム

学生でも申し込み可能です。

アコムの申し込み条件は20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方となっているため、満たしているなら学生の方も問題なく申し込めます。

プロミス

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入がある方は、申し込み可能です。

アイフル

年齢条件である満20歳以上69歳までに含まれる方なら、学生の方も申し込みを受け付けています。

SMBCモビット

年齢満20歳以上69歳以下の安定した収入がある方なら、アルバイトでも申し込み可能です。

学生も可能とは明記されていませんが、SMBCモビットを利用できます。

バイト先への在籍確認あり

レイクALSAに限らず、カードローンはいずれも在籍確認を行います。
返済手段が確実なものかどうかを確かめるため、申し込む方は避けては通れないものといえるでしょう。

現在カードローンの中でも「SMBCモビット」なら、条件を満たした方が書類による在籍確認でのWEB完結申し込みを選べます。しかし、この条件に社会保険加入者というものがあるため、学生の方の場合はほぼ無理と考えられます。

電話による在籍確認は、申し込む方にとって不安がありますが、社名を名乗ったりローンのことを伝えたりすることは絶対にありません。担当者が個人名で電話をかけるだけです。

在籍確認の流れ

△△(レイクALSA担当者個人名)と申しますが、○○さん(フルネーム)」はいらっしゃいますか?

と、レイクALSAの担当者が伝えると、申込者本人がいて電話に出れば在籍確認であることを伝えて完了します。

もしもローンの詳細について聞かれても、答えにくいことであれば、かけ直してもらうように伝えても問題ありません。

申し込み者本人がいなければ「○○は不在です」「○○は席を外しております」という回答になりますが、その段階で勤務していることはわかるため在籍確認は完了です。

とにかく申込フォームに記載した勤務先で、実際に働いていることを確認するものですから、どんな働き方なのか、勤務先での評価などは関係ありません。

ただ、電話がかかると不自然だと思われるバイト先もありますよね。
この場合は、クレジットカードに申し込んだなどの言い訳を考えておくほうがよいでしょう。

どうしても電話でのレイクALSAの在籍確認を避けたい場合には、書類で対応できることもあります。
申し込む方によって書類での在籍確認が可能かどうかは異なるので、一度レイクALSAに相談してみましょう。

 

在籍確認に柔軟な対応をしてくれる消費者金融も増えていますが、審査過程ではやはり重要なものなので避けては通れません。

かかってきた場合にどう説明するかを考えておく、電話を受けることが多い人に事前に自分宛の電話がかかってくることを伝えておくなどで対策しましょう。

 

レイクALSAの利用は就職活動に影響なし

レイクALSAを使っていると、就職活動をしたら「借金があるから信用できない。採用不可」とならないだろうか、と心配になりますね。お金を借りることは、社会的な信用問題と考える方も少なくないので、気になるのは当然です。

結論からいうと、レイクALSAを含めたローンの利用は就職活動に影響はありません。ローンの利用履歴がわかる個人信用情報を照会できるのは、本人と本人の許可がある金融機関のみです。

一般の企業が、就職希望者の借入履歴を調べるということは絶対にできない仕組みとなっているのです。ただ、就職希望先が金融機関なら簡単に調べられるのでは?という疑問もありますよね。

個人信用情報機関では、借入審査時の履歴照会以外に、個人信用情報を利用することを禁じています。
つまり、金融機関であっても過去にお金を借りているかどうかを審査時以外に調べてはいけないのです。

ごくまれなケースとして、レイクALSAに就職したい方がレイクALSAの借入で延滞などを起こしている場合には、社内の履歴として残っているため就職活動に悪影響となる可能性があります。

レイクALSAを利用していても、きちんと返済していれば問題はないでしょう。

学生証を身分証明書にはできない!

レイクALSAの申し込み時には本人確認書類が必要です。
本人確認書類となるものには指定があり、運転免許証などの写しを提出します。この際、学生の方が学生証は身分証明書として利用できない点に注意が必要です。

本人確認書類として認められる書類

・運転免許証

運転免許証の交付を受けている方は、必ず運転免許証を審査時に提出する必要があります。

交付を受けていない方は、下記のいずれかの顔写真付きの書類も提出可能です。

・パスポート

・マイナンバーカード

顔写真付きの本人確認書類がいずれもない方は、下記を提出します。

・健康保険証

外国人の方は下記のいずれかを提出できます。

・在留カード

・特別永住者証明書

収入証明書が必要になるケースも

提出書類は、レイクALSAから求められるものを提出することになるので、たとえば運転免許証を提出した方が健康保険証も併せて提出するように言われることがあります。

とにかく、所在や収入の安定性を確認するのが書類提出の目的ですから、求められた書類は準備して提出しましょう。

また、学生の方は収入が不安定と判断されることも多く、50万円以下の限度額希望であっても収入証明書を提出するように求められるケースもあります。

早く借りたいなら、事前に提出する可能性がある書類を準備しておくことをおすすめします。

学生の方がレイクALSAを使いやすい理由

学生の方が実はレイクALSAを使いやすいと感じる理由は便利なだけではありません。お得になる点も利用のメリットといえます。

最長180日間の無利息期間あり!

最近では大手消費者金融を中心に、無利息期間があるところも増えていますね。
ただし、いずれも30日間のところが多いです。レイクALSAは5万円までなら180日間の無利息期間が適用されます。(契約額1万円~200万円)

5万円を超える場合の利用でも、WEB申し込みなら60日間の無利息期間と長くなっています。
通常申し込みなら30日間の無利息期間です。180日間無利息ということは、ほぼ半年間利息がかからずにお金を借りることができます。学生の方にとって、かなり負担を軽減できることは間違いありませんね。

レイクALSAは学生も返済しやすい!

お金を借りるときには、審査や借入方法が気になりますが実は重要なのは返済方法です。

返済方法がいくつかあって、便利な方法を選べると返済遅れが起こりにくく、また利息の負担を軽減しやすいなどメリットが大きくなります。

レイクALSAの返済方法は、

 

・新生銀行カードローンATM

・自動引き落とし

・提携ATM

・銀行振込

・インターネットバンキング

 

以上の5種類から選べます。

新生銀行カードローンATMや提携ATMでの返済はカードが必要になります。

自動引き落としや新生銀行カードローンATM、インターネットバンキングは手数料がかかりませんし、提携ATMは時間帯を問わず返済できます。

また一括返済してしまいたいときには、手数料はかかりますが銀行振込が便利です。

このように、毎月行う約定返済、お金に余裕があるときに行う随時返済、まとめて返してしまう一括返済など返済に応じて便利な方法を選べます。

借入期間が短いほど利息の負担を減らせるので、インターネットバンキングや新生銀行カードローンATMのように手数料のかからない返済方法で、どんどん随時返済を行うとよいでしょう。

18歳・19歳の学生がレイクALSAを利用したい場合

20歳ではない18歳や19歳の学生の方がレイクALSAを利用したくても、やはり年齢条件だけは変えることはできません。

他社大手消費者金融も必ず20歳以上から申し込み可能となっているため、申し込みもできない状態です。

一部の学生ローンでは申し込み条件に年齢の記載がないので、20歳未満の方でも申し込みを受け付ける可能性はあります。

未成年者保護規定

どうして大手消費者金融を中心に、18歳、19歳の学生の申し込みを受け付けていないのかというと、未成年者保護規定という法律に基づいているためと考えられます。

未成年者保護規定とは、未成年者は適切な判断力が低い、社会経験も十分でないといったことから守られる必要があると定められている法律です。

そのため、未成年者の融資の契約を結んでも一方的に取り消される可能性があります。

貸付を行って返済されない状況にならないためにも、貸金業者、消費者金融は未成年への貸し付けを避けることが大半なのです。

学生ローンも「知らないうちにマルチの勧誘にあっていませんか?」「お金を借りたらもっと儲かるといわれて申し込んでいませんか?」といった注意喚起を行っています。

未成年者に限らず、借入目的や借入額は大変重要なので、申し込み前に必ず「どうしてお金が必要なのか」を再度振り返りましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は?

カードローン以外に学生の方がお金を準備しやすい方法として、クレジットカードでのキャッシングがあります。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が付帯しているものがあり、キャッシング枠があれば提携しているATM等でお金を借りることができます。

クレジットカードのキャッシングでは金利は18.0%程度のものが多く、限度額はクレジットカードの利用履歴に応じた設定となるでしょう。

利用履歴が長ければキャッシング枠も大きくなります。

クレジットカードは、カードローンよりは申し込みやすいと感じる方も多いかもしれませんが、キャッシング枠はカードローンと同様に総量規制の対象となっています。

レイクALSAの金利や限度額は?

レイクALSAの具体的な金利や限度額を知ってから申し込みましょう。

金利は最高18.0%

レイクALSAの金利は、4.5%~18.0%です。
ここで注意したいのは金利に幅がある点です。金利は限度額に基づいて設定されるのですが、融資限度額の最高500万円の場合に最低金利となる4.5%が適用されると考えてほぼ間違いありません。

つまり、500万円借りることができる方が、4.5%金利になるということです。レイクALSAのような貸金業者で500万円借りようと思ったら、年収は少なくとも1500万円必要になります。

学生でそこまでの収入を得ている方は、なかなか現実的ではありませんね。年収から適用される金利は、やはり最高金利である18.0%となると予測しておいたほうがよさそうです。返済シミュレーションなどは、18.0%で算出しておきましょう。

学生はレイクALSAでいくらまで借りられる?

学生だから特別な限度額が設定されているわけではありません。

収入に応じた限度額、つまり総量規制額となる年収の3分の1までが設定可能な限度額です。

しかし、初回申し込み時や学生の場合は総量規制額いっぱいまで融資されることはまず少ないといわれています。

それは、返済の実績がないことや、社会人に比較すると学生のアルバイトだと収入の面で安定性が低いと判断されるためです。

参考までに、学生の方のアルバイトの年収は、日本学生支援機構の学生生活調査によると356100円となります。

この3分の1まで借りられると考えると、限度額は118700円程度です。

実際にレイクALSAを利用した学生の方の口コミ情報を元にすると、10万円以下の限度額が設定されているケースが大半となっています。

レイクALSAで高額借入したい、総量規制額いっぱいまで借りたい、とは考えず少し足りない時に補助的に利用する予定でいたほうがよいでしょう。

限度額増額はできる?

限度額が10万円ほどなら、後からでも増額できないか、と考えてしまいますが学生の間は増額は難しいと思っておきましょう。

返済能力の点や、借りすぎを未然に防ぐ意味でも学生の間は限度額増額はせずに、社会人になってから増額審査に申し込むほうがやはり確実です。

それまでに延滞等をしていなければ返済実績もきちんと残っていますし、社会人として収入が安定している点と合わせて限度額増額ができる可能性が高くなります。

レイクALSAの申し込みから借入までの流れ

レイクALSAへの申し込み前に、借入までの流れを確認しておきましょう。

申し込みからは借入までは大変少ないステップとなっています。

STEP1 申し込み・審査

インターネットなら24時間いつでも申し込み可能です。

申し込み後審査結果はそのまま画面で最短15秒で表示されるので、すぐに審査結果が分かって安心ですね。

15秒で審査結果が表示されるのは8102150(第3日曜日1900まで)となります。

STEP2 本人確認・契約

スマホや銀行口座など、都合の良い方法で本人確認を行います。

郵送あり、郵送なしいずれか希望に応じた契約方法が選べ、また自動契約機で契約することも可能です。

STEP3 借入

金融機関口座への振り込みまたは新生銀行カードローンATMまたは提携ATMで借入します。

カードを発行せずにWEB完結(郵送なし)で利用する場合は、振込融資のみ利用可能です。

学生がレイクALSAを利用するメリットや魅力

学生の方にとってレイクALSAを利用する魅力やメリットをまとめました。

無利息期間あり

最長で180日間の無利息期間は、利息が気になる学生の方にとって安心感とお得さがありますね。

無利息期間は契約の翌日からスタートしますので、お金を借りるタイミングに注意が必要です。

申込・借入・返済が便利

レイクALSAでは、利用シーンに応じて最も自分が便利で都合がよいと思えるものを選べます。

手数料や利用可能な時間帯でどの利用方法にするのか決めることもできるため、大変利便性が高いです。

周囲の人にバレにくい

WEB完結、カードレス、郵便物なし、在籍確認の配慮など、親、友達、バイト先などでお金を借りることがバレにくくなっています。

利用前に、バレにくい方法をチェックしておくと確実です。

学生でも申し込みやすい

やはり初めてのローン申込となる方が多いでしょうから、申し込みやすいのは大きな魅力です。

ローン利用のためにどこかに行ったり、誰かと会ったりしなくてもよいのは、気持ちの負担も軽くなりますね。

学生も問題なくレイクALSAを利用できますが、本当にレイクALSAで借りることが必要なのか、別の解決策や適切な対処を検討した上で、申し込みを決定しましょう。

また、レイクALSAを利用する場合には必ずシミュレーションをして返済計画を立ててからにすることが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • レイクALSAで手数料を節約する方法|借入と返済で損をしない使い方

  • レイクALSAの無利息期間はどれがいい?60日間・180日間 無利息を比較

  • レイクALSAのATM利用方法|スマホATM取引でセブン銀行も利用できる

  • レイクALSAのキャッシング申込方法の種類と借入までの流れ

  • レイクALSA(レイクアルサ)でお金を借りる申し込みの流れから審査、使い方まで徹底解説

  • レイクALSAの返済方法は全部で5種類!コンビニでのやり方も簡単で便利