1. お金借りるトリセツ
  2. 希望融資額
  3. 1万円・2万円・3万円借りるなら無利息期間を上手に活用すること

1万円・2万円・3万円借りるなら無利息期間を上手に活用すること

 2017/12/24 希望融資額   977 Views

給料日前、あと数万円でもあれば安心なのに・・・多くの方が経験しているでしょう。お金を借りるコツは、必要最低限に抑えること。これは返済しやすくするだけではなく、審査に通過するポイントでもあります。

1万円、2万円、3万円くらいの少額キャッシングなら、最短即日融資でさらに無利息サービスのある大手消費者金融を使って利息0円に抑えることができます。

スマホで専用アプリをダウンロードすれば平日土日問わずに21時までの審査完了で最短即日融資の大手消費者金融が4社、無利息サービスのある大手消費者金融は4社です。

どこで借りるのがお得なのか、便利なのか、そして早いのかを検証していきましょう!

今日中に1万円、2万円、3万円借りるなら最短即日融資の消費者金融

カードローンに申し込みをすると、審査が行われ、契約の後に借入が可能になります。一般的な流れは変わりがありませんが、今日中にお金を借りたいときには即日融資が可能なカードローンの検討が必要です。

現在、銀行カードローンは審査システムが変わり即日融資はできません。そのため即日融資なら大手消費者金融です。

今では大手消費者金融なら申し込みをしたその日のうちにすぐに借りられる即日融資は一般的なスピードです。

しかし、今すぐ借りたいからこそ気をつけなければならないポイントがあります。

スマホアプリをダウンロードしたら即日融資は審査時間だけ気をつければよい

現在の大手消費者金融は来店をしなくてもWEB上だけで即日融資のタイムリミットが長くなっています。その理由はセブン銀行ATMを使ったカードレスでの借入です。

カードローンの専用アプリをダウンロードするとセブン銀行ATMからカードを使わずにスマホのアプリだけでQRコードを使って借入も返済もできるようになりました。

これまで即日融資の時にはもっとも注意しなければならなかったカードの受取可能時間や振込みキャッシングの対応時間を気にする必要がないことは大きなポイントです。

【セブン銀行ATMでのスマホ取引に対応している消費者金融】

消費者金融 審査対応時間 セブン銀行スマホ取引
レイクALSA 9時~21時
プロミス 9時~21時
アコム 9時~21時 ×
アイフル 9時~21時
SMBCモビット 9時~21時

いずれも専用アプリをダウンロードするとセブン銀行ATMからの借入ができます。セブン銀行ATMはコンビニにも設置されており24時間利用ができます。

即日融資を希望するときには審査対応時間内に結果を確認して契約まで進めたら、後はスマホアプリを使って24時間対応のセブン銀行ATMから借入ができます。

【セブン銀行ATMでのスマホ借入の流れ】

  1. カードローンの専用スマホアプリから「スマホATM取引」を選択
  2. セブン銀行ATMの「スマホ取引」を選択
  3. セブン銀行ATMの画面に表示されたQRコードをスマホアプリで読み取り
  4. スマホアプリに表示された企業番号をセブン銀行ATMに入力
  5. セブン銀行ATMに金額と認証番号を入力して紙幣の受取

1万円、2万円、3万円の少額借入なら無利息サービスで利息0円にできる

大手消費者金融では、初めて契約をする方を対象とした無利息サービスがあります。

【無利息サービスとは】
指定の期間(多くの場合には30日間)の利用は金利が0%になります。
無利息期間内の借入残高に対する利息は0円です。ただし、適用条件や無利息期間開始日には消費者金融によって違いがあります。

現在、無利息サービスがある大手消費者金融は4社あります。

消費者金融名 通常金利 無利息期間 適用開始日
レイクALSA 4.5%~18.0% 30日間
180日間
契約翌日
プロミス 4.5%~17.8% 30日間 初めての借入翌日
アコム 3.0%~18.0% 30日間 契約翌日
アイフル 3.0%~18.0% 30日間 契約翌日
SMBCモビット 3.0%~18.0% × ×

それでは1万円、2万円、3万円を借りるときのおすすめランキングをご紹介しましょう。

1万円、2万円、3万円ならすぐに借りれて無利息期間もある消費者金融ランキング

スマホアプリを使って21時までに審査と契約手続きの完了で最短即日融資の消費者金融、さらに無利息サービスのある消費者金融が1万円、2万円、3万円をすぐに借りたいときに向いています。

1万円、2万円、3万円の借入なら180日間の無利息のレイクALSA

  • 21時までのWEB手続きでも最短即日融資可能
  • WEBだけで申込から借入まで完結
  • 5万円までの借入なら180日間無利息
  • セブン銀行ATMからカードレスのスマホ取引
  • すべての提携ATMが利用手数料無料

無利息期間が2種類あり、借入額全額30日間無利息と借入額のうち5万円まで180日間無利息の2種類がありますが、1万円、2万円、3万円の借り入れならレイクALSAがもっともお得に利用ができます。

契約翌日からの適用となりますがあわてずにゆっくりと返済ができます。

レイクALSAで無利息サービスを利用する条件は、初めてレイクALSAを利用することだけです。

30日間の無利息期間があるプロミス

  • 21時までのWEB手続きでも最短即日融資可能
  • 初めての借入翌日から30日間の無利息
  • 24時間振込キャッシング対応銀行口座が多い
  • アプリローンならカードレスでセブン銀行ATMからスマホ取引

プロミスの無利息期間は、一般的な契約翌日からの適用とは違い、初めて借入をした日の翌日から適用となるため契約後すぐに借入をしなかったとしても無駄がなく利用ができます。1万円、2万円、3万円の少額キャッシングで翌月には完済できるのであれば30日間無利息を使って利息0円での利用ができます。
無利息期間を利用するためには3つの条件があります。

  • 初めてプロミスを利用すること
  • Eメールアドレスを登録すること
  • WEB明細を選択すること(※WEB明細はインターネットの会員ページで確認ができる利用明細書です。WEB明細を選択していれば自宅に利用明細書の郵送はありません。)

30日間無利息のあるアイフル

  • 21時までのWEB手続きでも最短即日融資可能
  • 契約翌日から30日間の無利息
  • WEB完結が利用できる
  • アイフルスマホアプリならセブン銀行ATMからカードレスのスマホ取引

アイフルの30日間無利息期間は、はじめてアイフルを利用する方を対象とした契約翌日から適用です。

WEB完結でネットだけで利用ができますが、アイフルのスマホアプリをダウンロードするとセブン銀行ATMもカードを使わずに借入も返済もできます。

急ぎの方にも対応しており、ネット申込後アイフルに電話で急ぎであることを伝えると優先的に審査を行ってくれます。スピードもあり、無利息でお得にキャッシングができます。

30日間無利息のあるアコム

  • 最短即日融資可能
  • 契約翌日から適用の30日間無利息
  • チャットサービスで質問ができる
  • 初めての借入の振込キャッシング対応時間延長サービス

アコムでは契約翌日から適用の30日間無利息があります。1万円、2万円、3万円の借入なら翌月の給料日に完済ができれば利息の支払いなくお得に利用ができます。アコムの無利息サービスを利用するためには始めてアコムで契約することと、35日ごとの返済期日で契約することが必要です。

初めての振込キャッシングに限り、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行の本人名義の口座であれば平日の18時までの受付でも即日振込みに対応しています。少額を急ぎで借りたい方にも使いやすい消費者金融です。

1万円、2万円、3万円借りたときの返済額と利息はいくら?

大手消費者金融で無利息サービスを利用して借入をした場合、無利息期間内に返済ができれば利息の支払いは0円です。無利息期間終了後は借入残高に対して利息が発生します。

利息0円でお得にキャッシングをするためには無利息期間の有効活用は欠かせません。それでは、借入額ごとの返済額と借入をした初月の利息を見ていきましょう。

ご紹介しているのはすべて、最低返済額です。最低返済額以上の返済は自由に行えるため、無利息期間中の完済を目指して返済額を調整しましょう。

1万円借りたときの返済額と利息

消費者金融名 1万円借入時の返済額 1万円借入時の利息
レイクALSA 4,000円 148円
プロミス 1,000円 146円
アコム 1,000円 148円
アイフル サイクル制 5,000円
約定日制 4,000円
148円

2万円借りたときの返済額と利息

消費者金融名 2万円借入時の返済額 2万円借入時の利息
レイクALSA 4,000円 296円
プロミス 1,000円 293円
アコム 1,000円 296円
アイフル サイクル制 5,000円
約定日制 4,000円
296円

3万円借りたときの返済額と利息

消費者金融名 3万円借入時の返済額 3万円借入時の利息
レイクALSA 4,000円 444円
プロミス 2,000円 439円
アコム 2,000円 444円
アイフル サイクル制 5,000円
約定日制 4,000円
444円

1万円、2万円、3万円借りるときの必要書類

消費者金融には総量規制があり、50万円超の希望額もしくは、他社からの借入と合算して100万円超になる場合には収入証明書類の提出が義務付けられています。

1万円、2万円、3万円を借り入れたいときには収入証明書類の心配はいりません。必要書類は本人確認書類のみだけです。

各消費者金融によって認められている本人確認書類が異なります。確認をしましょう。

消費者金融名 本人確認書類
レイクALSA 運転免許証
健康保険証
パスポート
個人番号カード
プロミス 運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
アコム 運転免許証
パスポート
個人番号カード
アイフル 運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
個人番号カード

顔写真つきの公的本人確認書類が必要です。また、基本は運転免許証であり、運転免許証をお持ちでない方に限り他に記載されている本人確認書類が使用できます。

高校生が今すぐ1万円が必要ならバンドルカード

消費者金融も銀行カードローンも、申し込みをするための条件は20歳以上の安定した収入がある方です。そのため、18歳以上の未成年は一部の学生ローンやクレジットカードでのキャッシングとなります。

もしあなたが今、18歳未満や高校生の場合には金融機関からお金を借りる方法は限られます。怪しい業者ではなく借りられるのは「バンドルカード」のみです。

バンドルカードは後払いを前提として2万円までチャージができるスマホアプリです。高校生でも利用できるためかなりの注意点があります。

  • 支払いは翌月に行う
  • 支払いを忘れると延滞金がかかる
  • 2万円のチャージで手数料が800円かかる

年齢制限も審査もなく今すぐ2万円が借りられますが、手数料も高いため利用には十分に注意をしましょう。

まとめ

アプリを使ったスマホ取引もセブン銀行ATMから利用ができる消費者金融が増え、即日融資はこれまでのように振込キャッシングの対応時間や店頭窓口、自動契約機の時間の心配をすることなく「審査を21時までに終わらせること」だけに気をつければよくなりました。

1万円、2万円、3万円の少額借入なら最長180日間無利息のレイクALSAがおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 50万円借りるなら年収150万円が最低ライン

  • 10万円・20万円・30万円借りるならどこ?利息と返済額で比較

  • 5万円借りるならどこからお金を借りるべき?

  • 100万円借りるならその3倍の年収300万円が必要

  • 200万円〜300万円借りるならどこがいい?適応金利で銀行4社を比較

  • 400万円〜500万円借りるならどこがいい?適応金利で銀行4社を比較