1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りれる場所
  3. クレジットカードでお金を借りる
  4. JCBカードのキャッシングは2種類|ローン専用カード「FAITH」の特徴

JCBカードのキャッシングは2種類|ローン専用カード「FAITH」の特徴

 2020/09/23 クレジットカードでお金を借りる   110 Views

JCBでは、お使いのJCBクレジットカードでキャッシングする方法と、より低金利なローン専用カードの2通りのキャッシング方法があります。

クレジットカードのキャッシング枠や、ローン専用カードはお金のちょっとしたピンチにもやはり安心感が持てますね。

一方で、すぐにお金を借りることができて便利な反面、借り過ぎてしまう恐れがあります。
また、クレジットカードのキャッシングで設定されている金利は、銀行カードローンに比較すると高めの傾向です。

JCBはローン専用カードもあるので、利用に適したキャッシング方法が選べます。

JCBカードでのキャッシング機能、ローン専用カード「FAITH」の機能、さらに利用での注意点などをこの記事ではご紹介します。

JCBクレジットカード付帯のキャッシング機能

JCBのクレジットカードに付帯しているキャッシングの金利や限度額を確かめておきましょう。

国内に加えて、海外でも利用可能。海外で使う際は両替の手間も省けて、旅行先での時間を有効に使えますよ。

JCBのクレジットカードで、キャッシングする際には、キャッシング枠を確かめておく必要があります。
0円に設定していると、もちろんキャッシングできません。

JCBブランドのクレジットカードは、多彩なラインナップですが、JCBキャッシングリボ払いを利用した場合をご紹介しておきます。

金利

金利は15.0%~18.0%の設定。
消費者金融のカードローンやキャッシングは、最高金利が18.0%程度のものが多いので、同様の水準となります。

銀行カードローンに比較すると、少し高めですね。

限度額

利用できる限度額は、年収の3分の1以内で、JCBの審査により決まります。

他社貸金業者ですでにお金を借りている場合には、その額も含めて限度額が設定されます。

クレジットカードのキャッシング枠も、貸金業者のローンと同様に本人収入がある方しか使えません。

海外で利用する場合には、支払いは1回払いのみとなっています。利用可能額は、My JCBや書面で確認しておく必要があります。

JCBのキャッシング専用カード「FAITH」

JCBが発行する年会費無料のキャッシング専用カードがFAITHです。

FAITHは国内キャッシング専用となるので、海外では使えません。
また、ショッピングの枠も設定できないのですが、クレジットカードのキャッシング枠より低金利となっています。

金利

キャッシングリボ払いの場合は、4.40%~12.50%。
1回払い(元利一括払い)を利用すれば、金利はなんと5.0%と大変低くなっています。

限度額

FAITHの利用可能枠は、最高500万円までの設定が可能。
FAITHもクレジットカードでのキャッシング枠と同様に、年収の3分の1以下の借入しかできません。

FAITHは年会費が無料、ATM手数料も無料で全国のコンビニや銀行ATMでキャッシング可能です。

また、ATM借入だけでなくキャッシング振込サービスも利用でき、口座にすぐに振込を受けて借りることもできます。

クレジットカードでのキャッシングの特徴

クレジットカードでキャッシングした場合、カードローン専用商品とは異なる特徴があります。

手数料が発生する可能性が高い

クレジットカードのキャッシングでは、金利手数料、ATM利用手数料、さらに返済手数料などが設定されていることもあります。

金利は、ローン専用商品でももちろん同様にかかりますが、最近では無利息サービスがあるカードローンも増えていて利息を抑える方法も見つかりやすいでしょう。

ただし、JCBのクレジットカードでは無利息期間が設定されていません。

ATM利用手数料は、カードローン専用商品なら自社ATMを利用すると、かからないケースも多いです。

JCBでは利用額に応じて、借入時にATM利用手数料がかかります。1回の利用金額が1万円以下の場合には100円、1万円を超える場合は200円のATM利用手数料が必要です。

返済ではATM手数料はかかりません。

例外として、一部発行会社によって手数料が異なる、手数料を負担するケースもあります。
JCBブランドのクレジットカードを選ぶ際に、手数料も比較しておくとお得な利用が可能になるでしょう。

返済手数料とは、繰り上げ返済を行う場合に手数料がかかるカードローンやキャッシング、さらに振込返済ができる場合に振込手数料がかかるといったケースです。

いずれにしてもさほど大きな金額にはならないことが多いのですが、何度も繰り返していると、手数料だけで高額になってしまうこともあるでしょう。

キャッシング枠が必要

クレジットカードではキャッシング枠がないと、キャッシングの利用ができません。
JCBのクレジットカードでも、キャッシング利用前に利用可能枠を設定しておかないと、借り入れができません。

キャッシング利用可能枠を設定するために、時間がかかる可能性もあります。
海外旅行に行く予定がある場合などは、申し込み時や早めにキャッシング枠を設定しておきましょう。

キャッシング枠は申し込み時に設定しよう

キャッシング枠は、申し込み時以外にも後から随時設定することができます。

しかし、クレジットカードを作って間もない場合には、枠を利用できるようになるまでに時間が必要になる可能性もあります。

キャッシング枠を利用する予定がある場合、最初に申し込む段階でいくらまでキャッシングできよいのかを考えて設定しましょう。

キャッシング枠は総量規制対象となるため、審査が必要なので日数が必要になる可能性があります。
お金が必要なときにすぐに借りられるようにするためにも、キャッシング枠は早めに設定しておくことをおすすめします。

JCBカードはどこでキャッシングできる?

JCBカードがキャッシングできる場所、方法は国内では主に2つです。
海外ではATMを利用してキャッシングできます。

口座へ振込

銀行口座へ借りる額の入金を受けて、お金を借りることができます。
インターネットか電話で申し込めば、最短数十秒で振込が実行され、手数料もかかりません。

口座振込で借りる場合は、自分が利用している銀行口座なので、公共料金の支払い時に残高不足になりそうなときでも安心感があります。

コンビニ

コンビニでも便利にキャッシングできます。

・セイコーマート
・セブンイレブン(セブン銀行)
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ローソン
・その他E-net設置のコンビニ
上記のコンビニATMなら、お近くに設置されていることも多いのではないでしょうか。
週末、急な出費など困ったときにさっと借りられますね。

海外キャッシング

両替の手間がなくなる海外キャッシングサービス(海外キャッシング1回払い)は、現地通貨をその場で引き出せます。

海外でもATM、または提携金融機関窓口でキャッシングに対応しています。

支払い(返済)は、レート換算した利用額+手数料で、振替日に自動振替で行います。

JCBのキャッシングで利用できる返済方法

JCBカードを使ったキャッシング後の返済方法は、とても便利です。

口座からの自動引き落とし

キャッシング1回払い、キャッシングリボ払いどちらの返済方法を選んでも、口座振替での返済は利用可能です。

口座からの引き落としは、毎月15日締め、翌月10日支払いとなります。
手間がかからず、返済忘れもないので安心ですね。

ATM

提携している金融機関やコンビニのATMで返済できます。

キャッシング1回払いを選ぶと、ATMでの返済はできません。

ATMでは借入時に手数料がかかりますが(ローン専用FAITHなら3回まで借入時に手数料無料)、返済では手数料かからず利用できます。

返済でリボ払いを選べる?

JCBクレジットカードでは、キャッシング1回払いとキャッシングリボ払い、ボーナス併用払いやボーナス月のみ元金定額払いなどが利用できます。
クレジットカード発行会社によって返済方式が限定されていることもあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

ローン専用カードFAITHでは、1回払い、残高スライド元金定額払い、毎月元金定額払い、ボーナス併用払いの返済方式があります。

キャッシングリボ払いや残高スライド元金定額払いは、月々一定の元金と利息の合計を支払います。

一定額ずつ払っていくので、毎月のお金の計画は立てやすいですが、大きな額を借りると返済期間が長くなる可能性があるでしょう。

利息は日割りなので、返済期間が長くなるとその分の負担が大きくなります。

キャッシング1回払いは、元金と手数料を一括で支払います。
利息は抑えられますが、返済のためのまとまった額を準備しないといけません。

JCBクレジットカードでキャッシングできないとき

JCBクレジットカードやFAITHでは、どんなときにキャッシングできなくなることがあるのでしょう。
また、キャッシングできなかったときに、どのように対処するとよいのでしょうか。

キャッシングできない理由は?

JCBクレジットカードやFAITHでキャッシングができない場合、いくつかの理由が想定できます。

・総量規制による制限

クレジットカードおよびローン専用のFAITHは、総量規制対象の貸付なので、年収の3分1までしか借りられません。

他社借入で総量規制額に到達していた場合には、キャッシングできません。

一方、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外です。

・延滞などでの利用制限

返済を延滞してしまった、他社返済に遅れて信用情報に記録が残ってしまった場合などは、キャッシングの利用がストップされることもあります。
利用制限にならなくても、限度額減額となることもあるので、返済には遅れないように十分に注意しておきましょう。

キャッシング利用可能額を設定していない

クレジットカードのキャッシングサービスでは、キャッシング利用可能枠を設定しないといけません。
利用可能枠を設定していないと、国内、海外でのキャッシングが不可な状態です。

ただし、カードローンFAITHはローンカードが手元に届き次第口座への振り込みやATM借入を利用できます。
FAITHは国内専用キャッシングとなり、海外キャッシングには対応していません。

JCBカードでのキャッシングで気を付けたいこと

JCBカードを使ったキャッシングは大変便利ですが、利用前に注意しておきたいことがあります。

金利が高い場合がある

クレジットカードでのキャッシングは、金利設定がカードローンよりも高い点に注意が必要です。

JCBクレジットカードのキャッシング最高金利では、消費者金融のカードローンとあまり変わらない設定となっています。
そのため、まとまった額を借りた場合には金利が高額となる可能性もあります。

クレジットカードは手元にあるので、お金がピンチのときについつい借りてしまうのですが、適用金利に基づいた利息をシミュレーションしてから利用しましょう。
借り過ぎを防ぐためです。

クレジットカードが発行されるまでの日数

クレジットカードは、消費者金融カードローンよりも発行日数は長くなります。
JCBではインターネット申し込みを利用の場合、最短3営業日がカード発行の目安期間です。

消費者金融では、即日融資が可能なケースも多いので、急いで借りたいならクレジットカードよりもおすすめです。

銀行カードローンは、現在即日融資はできなくなっていますが、クレジットカードのキャッシング金利よりも低めなので金利重視での借入なら利用するとよいでしょう。

クレジットカードは、消費者金融よりは発行までの期間が長く、銀行カードローンとは大きな違いがないと考えられます。
金利は消費者金融に近い場合もあるので、クレジットカードの安心感が欲しい場合に適しています。
ショッピングでの利用、海外キャッシングに加えて国内キャッシングも利用したい場合にキャッシング枠を設定するとよいでしょう。

JCBカードでキャッシングした口コミ

JCBカードを利用してキャッシングした方の口コミや体験談をご紹介します。

全体評価 3点
会社員 30代男性
「キャッシング専用商品を利用するよりも、クレジットカードでキャッシングしたほうがイメージがよいかな、と思い手持ちのJCBで借りてみました。
キャッシング枠を設定する必要はありますが、以降はATMか口座への振込融資が利用できるので大変便利だと思います。
ただ、金利はあまり低くないですね。
申し込む時間や余裕があるなら、銀行カードローンのほうが良かったかもしれません」
全体評価 4.5点
会社員 20代男性
「キャッシングを探していたら、JCBがクレジットカードではないFAITHというローン専用商品を出しているのを見つけました。
金利もクレカのキャッシングより低めだし、便利そうだと思いすぐに申し込み手続きを開始したんです。
審査が終わってから3日か4日ほどでカードが届いて、すぐに借りられるようになりました。
海外で使う予定もないので、国内キャッシングのみのカードローンで十分です。
FAITHはローン専用ですがJCBなので安心感がありますね」
全体評価 3点
会社員 20代女性
国内だけでなく海外でもキャッシングできるので、JCBのクレジットカードに申し込みました。
やはり国際ブランドならではの安心感がありますし、急に現金が必要な時にも使いやすいですね。ただ、渡航先によっては使えない国も多いので、事前に調べたほうがよいです。

インターネットでもキャッシングできるので、口座の残高がちょっと心配なときにも重宝しています。
大きな額を借りるなら、金利が気になるかもしれませんが、少額借りて基本は一括返済と決めているので利息が負担になると思ったことはありません」

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • クレジットカードのキャッシングとは?|消費者金融のカードローンとの違いを解説

  • ライフカードでお金を借りる方法

  • クレジットカードのキャッシング返済はどちらが良い?一括返済とリボ払いの違い

  • クレジットカードのキャッシングリボとは|活用の仕方と注意点を紹介

  • キャッシング枠とは?|クレジットカードを持つ前に知っておきたい基礎知識

  • キャッシング枠付きのクレジットカードは学生でも持つことができる?