1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りる方法
  3. 無職の人がお金を借りるための5つの裏技

無職の人がお金を借りるための5つの裏技

 2018/01/27 お金を借りる方法   2,913 Views

何をするにも裏技があるものです。無職の人がお金を借りるための裏技、検索すれば危険なものがぞくぞくと出てきます。安全?危険?詐欺に当たる?

完全失業者の無職の方がお金を借りる方法をさまざまな視点で検証、紹介していきます。

失業して無職に!契約者貸付と総合支援資金でお金を借りれる

大前提として「無職で収入がない方はカードローンでお金を借りることはできない」ことを覚えておきましょう。

無職の場合は借入先としてカードローンは選択肢から外れます。同様に、フリーローンや多目的ローンなども利用ができません。ローンを利用するためには「本人に安定した収入が必要」だからです。

金融機関側からすると貸したお金は返してもらわなくてはならず、返済のためには収入が必要になります。

それでは無職の方がお金を借りる方法にはどのようなものがあるのかを紹介しましょう。

無審査の生命保険の契約者貸付でお金を借りる

生命保険に加入している方は生命保険契約者貸付制度が利用できます。

【生命保険契約者貸付制度とは】
生命保険の解約払戻金の70%~90%までを限度として借入ができます。
解約払戻金が担保となるため、返済ができなければ保険契約の解除となります。

積立型の保険であれば解約払戻金があり利用ができます。

  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険

自身で利用している生命保険に解約払戻金を使った契約者貸付があるか確認すると良いでしょう。

【メリット】

  • 保険解約の必要がない
  • 審査がない
  • 最短翌日には借りられる
  • 金利が低い
  • 返済期日がない

保険を解約せずにこれまでの積み立ての中から利用ができるため審査の必要はありません。またネット手続きができるので最短翌日には振込みが完了します。

金利はカードローンよりもはるかに低く、例えばアフラックなら4%、ソニー生命では8%といずれも一桁の金利です。

保険の契約期間内の返済となっており月に一度の返済など期日は決められていません。

契約者貸付には審査がないため信用情報には記録が残りません。

【デメリット】

  • 契約から間もない場合は利用ができない
  • 複利のため利息が大きくなる
  • 保険が解約になることもある

積み立てを利用した貸付となるため契約したてでは利用ができません。また気をつけたいのはカードローンとは違って複利となるため低金利ではあるものの返済を長引かせるほどに利息が膨らみます。

借入額と利息の合計が解約払戻金を超えてしまう場合には生命保険が失効します。

無職でも内定者向けローンならお金を借りられる

アルバイトをしていない学生も利用ができるローンもあります。

カードローンは「現在」安定した収入がある方に限定されているため、就職が内定していたとしても審査には通りません。現在の収入がない状態であれば無職です。

しかし、カードローンではありませんが、目的が明確になっている借入であれば利用ができる「内定者向けローン」を扱っている金融機関が調べてみたところ2行ありました。

きらぼし銀行 大学卒業予定者ローン

【申し込み条件】
・内定がある大学新卒者
・内定勤務先の事業拠点が東京か周辺
・20歳から30歳未満
・日本国籍の方もしくは永住権取得済みの方

【金利】
8.8%

【限度額】
50万円まで

卒業旅行や引越し資金などにも利用ができますが、申し込みから借入までに3週間ほどかかります。

きらぼし銀行大学卒業予定者ローン

静岡県労働金庫 就職内定者応援ローン

【申し込み条件】
・静岡県在住または、静岡県内企業へ内定した新卒予定者
・18歳から30歳未満

【金利】
・返済期間3年以内→2.5%
・返済期間3年から10年以内→3.7%

【限度額】
100万円まで

仮審査が完了してから本申し込みとなりますが、本申し込みから10日ほど融資までにかかります。

静岡県労働金庫 就職内定者応援ローン

無利子でお金を借りれる!無職は市役所に相談をして総合支援資金を

市町村役場では生活に困窮している方の相談窓口があります。総合支援資金の受付窓口は各地域にある社会福祉協議会ですが、民生委員との面談があるなど市役所に足を運ぶことが多くあります。

【申し込み条件】
・低所得者世帯
・高齢者世帯
・障害者世帯

【金利】
連帯保証人あり→無利子
連帯保証人なし→年1.5%

【限度額】
資金の種類によって異なる

申し込みから貸付が実行されるまでには1ヶ月程度がかかります。カードローンとは違って自由に借入ができるものではなく目的別の貸付です。
また生活再建が目的となるため、民生委員との相談や面接が必要になります。

年金受給者ならお金を借りられるカードローンがある

基本的にカードローンは年金を収入とは認めていません。年金受給者の方がカードローンを利用する場合には年金以外の収入があることが利用の条件になります。

ただし、年金のみの収入でも融資を受けられるカードローンが2社あります。
みずほ銀行カードローンと、レイクALSAです。

無職でも年金収入があればお金を借りれるレイクALSA

年金収入のみでも融資を行っている数少ない消費者金融です。ただし気をつけたいのは年齢で、取引期間中に満71歳になった時点で融資停止となります。

【レイクALSAの特徴】
・30日間無利息または5万円まで180日間無利息が選べる
・審査結果最短15秒で表示
・融資まで最短60分
・提携ATMまで利用手数料無料

消費者金融の中でも最長の無利息期間があるレイクALSAは、スマホでアプリをダウンロードしてカードを使わずにセブン銀行ATMからの借入もできます。また自動契約機も全国に設置されており、ネット申し込み以外の申し込み方法も充実しています。

200万円までなら無職でも年金担保融資でお金を借りれる

年金を担保とした融資は禁止されています。年金担保融資を認められているのは「独立行政法人福祉医療機構」と「政策金融公庫の年金担保貸付」のみとなっています。

年金証書が担保となり融資を受けられ、1.8%という低金利で利用ができます。
ただし、大きなデメリットもありますので気をつけましょう。

【年金担保融資のデメリット】
・支給される年金から返済額が差し引かれる
・融資までは早くても1ヶ月かかる
・年金担保融資事業の廃止の可能性がある

無職だけど至急お金が必要!ぜったい借りてはいけないところ

収入を得ていない無職の人がお金を借りる先は限定されることがわかりました。限定されるということはそれだけ借入先が少ないということになります。

あせる気持ちはわかります、しかし、どんなに甘い言葉でも借りてはいけない業者があります。

闇金が無職でもお金を借りれる危険な理由

闇金は、無職でもお金を融資を受けられるケースが非常に多くあります。

例えば、不動産を担保にする、連帯保証人をつける、それだけではなく保証人がいなくても家族や勤務先に返済を代行するよう執拗に連絡をすることもあります。

つまり、お金を借りる本人が無職であっても、近しい方が収入を得ていれば闇金にとってそこが返済の請求先となるわけです。

ご存知のとおり闇金の取り立ては社会通念上通じるものではありません。執拗な連絡、時間を問わない訪問、親兄弟、親族にも請求をする、脅迫する。その手法はまさにドラマや映画で見るようなものそのままです。

闇金で借りることはできます、しかしあまりの暴利に完済することはできないでしょう。

無職でも借りれるソフトヤミ金は違法業者

「ソフト」という名前がついていても闇金に変わりはありません。最近ではソフト闇金と検索すると堂々と表示したサイトが多数出てきます。

今では、闇金がホームページをつくり罠を張って待つ時代です。

ソフト闇金もまた暴利であり返済サイクルが1ヶ月に一度ではなく10日に一度など非常に短いことが特徴的です。

例えば5万円を借りた場合、10日間で利息は15,000円、手数料が3,000円となりそれが先に差し引かれ融資として受け取れる金額は32,000円となるなど、通常のカードローンの仕組みとは大きく異なり明らかな闇金業者です。

賢い裏技!?派遣登録だけでお金を借りることはできる?

無職であればカードローンを利用することはできません。専業主婦は配偶者に安定した収入があれば申し込みができる配偶者貸付を行っている銀行カードローンも中にはあります。

しかし配偶者がいない無職であればカードローンは利用できません。
その理由はもちろん「返済能力がない」から。

消費者金融や銀行カードローンは申し込み条件の中に「安定した収入」があります。融資は「あげる」ことではありません。利息をつけて返済をすること、それで成り立っています。
返済をするためには何が必要でしょうか。もちろん収入です。

だからこそ収入がなければ審査に通らないのがカードローンです。

無職ではなく「派遣会社に登録」をすればどうだろうか、というのが裏技として広まっています。

つまり、派遣会社に名前だけ登録をして審査に備えるというもの。実際には派遣されたことはなくても派遣会社に登録をしているという「勤務先」を確保する方法です。
無職ではないことをアピールできると考えられています。

はたしてこれは有効なのでしょうか?

派遣登録はどこに在籍確認が行われるの?

派遣会社に登録をしているとどこに在籍確認が行われるのでしょうか。

在籍確認とは、申込書に入力した勤務先に本当に勤めているのか、直接電話をして確認する審査です。
  • 派遣の勤務先→派遣先
  • 派遣の給与支払い→派遣会社

実際に勤務している場所ではなく、給料の支払先に電話をします。そのため勤務先ではなく派遣会社に在籍を確認するための電話があります。

派遣の方は派遣会社で待機するというものではありません。派遣先が決まったら直接その会社に訪問をして派遣を開始します。そのため派遣会社に出勤することはありません。
在籍確認では申込者が在籍していることを確認するもの。

【在籍確認完了のケース】
・ただいま席をはずしております。
・本人に折り返しご連絡をさせますので電話番号を教えていただけますか?

このような返答があれば在籍を確認できたことになります。

【在籍確認ができないケース】
・そのようなお名前は見当たりません
・当社には在籍しておりません

このような回答があれば在籍していないと証明することになります。

まだ派遣をされていなかったとしても派遣会社には登録をしているため在籍確認は心配ないでしょう。

一番の問題は収入証明書類を求められる可能性があること

派遣社員として登録をしていればカードローンの審査に通る。実は一昔前までのことです。当然いつまでもこの裏技がまかり通るわけはありません。

現在の申し込みでは消費者金融なら総量規制の基づいて

  • 希望額が50万円超
  • 他社からの借り入れ総額と今回の希望額の合計が100万円超

いずれかの場合に収入証明書類が必要となっています。

ただし注意書きが必ずあり「審査によっては金額に達していなくても収入証明書類が必要になる場合もある」というもの。

派遣の場合には収入証明書類の提出を求められるケースが増えてきました。

収入証明書類の提出を求められたらアウト!
源泉徴収票か、直近の給与明細書2か月分の提出が求められます。派遣として登録をしているだけなら給与も発生していない状態です。

まとめ

カードローンの利用条件には必ず「本人に安定した収入があること」が含まれています。

例外的に、年金受給者でも利用ができるレイクALSAや、カードローンではない公的融資などがありますが、完全無職となるとかなり借入先が限定されます。

無職の方でもお金を借りることはできますが、低金利の公的融資を優先的に考えましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 深夜でもお金を借りたいとき、お金を借りる方法はある!?

  • 外国人が日本でお金を借りるのに必要な条件を直撃取材

  • 契約者本人が自殺により死亡すると消費者金融の債務はどうなる?

  • 銀行からお金を借りると低金利?利息と審査基準を検証

  • 専業主婦でも借りれるカードローン

  • コンビニATMを使ってお金を借りる方法とは?借りれるカードローン一覧