1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りれる場所
  3. 派遣登録だけでお金借りることはできる?派遣社員がお金を借りる方法

派遣登録だけでお金借りることはできる?派遣社員がお金を借りる方法

 2018/01/27 お金を借りれる場所   6,737 Views
派遣社員がお金を借りる方法

派遣社員は公務員や正社員と比べると給料が少ないことや収入の安定性から審査が不利なイメージがあります。

しかし、申し込み条件をきちんとクリアしていれば、派遣社員でもお金を借りることは可能です。

派遣登録だけで貸してくれるのか?また、派遣社員特有のお金を借りるときの難しさなど、派遣社員がお金を借りる方法について紹介していきます。

無職でも派遣登録だけでお金を借りることはできる?

無職であればカードローンを利用することはできません。その理由はもちろん「返済能力がない」から。

消費者金融や銀行カードローンは申し込み条件の中に「安定した収入」があります。融資は「あげる」ことではありません。利息をつけて返済をすること、それで成り立っています。返済をするためには何が必要でしょうか。もちろん収入です。だからこそ収入がなければ審査に通らないのがカードローンです。

では、無職ではなく「派遣会社に登録する」とどうでしょう?

実際には派遣されたことはなくても派遣会社に登録をしているという「勤務先」を確保することで、無職の状態よりも審査に通りやすいといった口コミもあります。

はたしてこれは有効なのでしょうか?

収入証明書類の提出の問題がある

実は一昔前までは実際に、派遣登録をしていればカードローンの審査に通るというケースもあったようです。
しかし現在の申し込みでは消費者金融なら総量規制に基づき

  • 希望額が50万円超
  • 他社からの借り入れ総額と今回の希望額の合計が100万円超

いずれかの場合に収入証明書類が必要となっています。

ただし注意書きとして「審査によっては金額に達していなくても収入証明書類が必要になる場合もある」こうした記載があります。

特に派遣社員の場合、登録すれば「派遣社員」と名乗れるわけですし、それだけで実際どの程度の収入があり返済能力があるかをはかるのは金融機関側としても難しいです。

そのため最近では収入証明書類の提出を求められるケースが増えてきました。

収入証明書類の提出を求められたらアウト!
源泉徴収票か、直近の給与明細書2か月分の提出が求められます。派遣として登録をしているだけなら給与も発生していない状態ですから、提出を求められたらアウトということになります。口コミのように無職の状態よりも有利ということはありません。

しかしここで最も問題なのは、派遣登録だけの状態でお金を借りたとしても、返済のあてのない借入をすることになってしまう点であるということを理解しておきましょう。

派遣社員や契約社員でも消費者金融でお金借りれる?

基本的にアコムやプロミスといった消費者金融でも「安定した収入」が必須の申し込み条件であり、この点でクリアしていれば派遣社員でも申し込みが可能となっています。

消費者金融 派遣社員でも契約できるか?公式サイトでの回答
プロミス アルバイトやパート、派遣社員でも契約できるの?
アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査の上ご契約いただけます。
アコム 契約社員や派遣社員だとお金が借りられないの?
契約社員や派遣社員でも、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
レイクALSA 派遣社員でも利用できますか?
はい、派遣社員の方でもお勤め先と勤務状況が安定しているお客さまであればお申込みいただけます。お勤め先が登録のみ・短期派遣などの場合には、お申込みいただけない場合がございますのでご了承ください。
SMBCモビット 年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(当社基準を満たす方)
アイフル パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも契約は可能ですか?
現在お仕事をされている方であれば、お申込みいただけます。

ただし、派遣社員がお金を借りる際にネックとなるのが在籍確認です。

派遣社員がお金借りるとき注意したい『在籍確認』

在籍確認とは、カードローンやキャッシングの申し込みがあった場合に、申込者の勤務先に本当に在籍しているかを確認する審査の過程の一つです。

一般的には金融機関側が勤務先に直接電話をかける形で行われます。

派遣社員はどこに在籍確認が行われるの?

派遣会社に登録をしているとどこに在籍確認が行われるのでしょうか。在籍確認とは、申込書に入力した勤務先に本当に勤めているのか、直接電話をして確認する審査です。

  • 派遣の勤務先→派遣先
  • 派遣の給与支払い→派遣会社

派遣の方は派遣先が決まったら直接その会社に訪問をして派遣を開始します。
派遣会社に出勤するわけではありません。

しかし在籍確認では、実際に勤務している場所ではなく、給料の支払先である派遣会社に電話をします。
そのため、申し込み時には勤務先として派遣会社を記載します。

在籍確認の方法

在籍確認完了のケース
・ただいま席をはずしております。
・本人に折り返しご連絡をさせますので電話番号を教えていただけますか?

このような返答があれば在籍を確認できたことになります。

在籍確認ができないケース
・そのようなお名前は見当たりません
・当社には在籍しておりません

このような回答があれば在籍していないと証明することになります。
注意したいのは派遣元の会社の在籍確認に対する対応です。

派遣会社によっては、在籍確認の電話がかかってきたとしても個人情報保護の理由等から「答えられません」と回答するところもあるようです。

そうなると、在籍確認がとれないため審査に通らないということになってしまいます。

派遣元で在籍確認が取れない場合の3つの対策

こうした場合の対策として、以下の3点を押さえておきましょう。

  1. 派遣元に在籍確認の電話があることを伝えておく
  2. 金融機関側に電話での在籍確認が難しい旨を伝えておく
  3. 在籍確認の電話がないSMBCモビットを利用する

①派遣元に在籍確認の電話があることを伝えておく

個人情報保護の観点等から派遣元での在籍確認が難しいのであれば、派遣会社に電話での在籍確認がある旨を事前に伝えておきましょう。

もしカードローンの利用を知られたくないというのであれば、例えば「クレジットカードを作ったのでカード会社から在籍確認がある」「銀行口座を開設したので…」などといった理由にするといいでしょう。

②金融機関側に電話での在籍確認が難しい旨を伝えておく

電話での在籍確認が難しいのであれば、申し込み時や本人確認の電話の際に金融機関側の担当者にその旨を相談してみましょう。

電話での在籍確認ではなく他の方法で在籍確認を取ってくれる可能性もあります。

アコムやプロミス、アイフルといった大手消費者金融では、会社に電話をかけられると困るという方に対し他の方法での在籍確認を検討してくれる場合があります。

例えば源泉徴収票や直近2ヶ月分の給与明細など収入を証明する書類の提出をすることで在籍確認としてくれるケースもあるようです。

ただし、こうした対応は公式サイトに記載されているわけではなく、必ずこうした対応をとってもらえるわけではないため、事前に金融機関側に相談しておいたほうがいいでしょう。

③派遣社員がお金借りるなら在籍確認の電話がないSMBCモビット

もしも在籍確認の電話があらかじめ難しいとわかっているのであれば、大手消費者金融のSMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットのWEB完結申込は、「電話連絡なし」「郵送物なし」という申し込み方法です。

勤め先を確認できる書類として健康保険証と給与明細書の提出が必要ですが、そのかわり在籍確認の電話連絡がありません。この申込方法であれば電話であらかじめ相談等することなく、最初から在籍確認の電話がないのです。

【注意!】ただし、WEB完結を利用するには三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座があること、本人確認書類のほかに、現在の収入を証明できる書類、そして勤め先を確認できる書類の提出が必要になります。

提出書類が多いため、事前に必要書類を確認しておきましょう。

派遣社員がお金を借りるのが難しい4つのケース

在籍確認さえクリアしてしまえば派遣社員でもスムーズにいきそうなカードローン審査。
ですが、こうしたケースでは派遣社員に限らずですがお金を借りるのが難しくなります。

①過去に延滞・債務整理をしている

カードローン審査の際、金融機関は個人信用情報機関に照会しカードローンやクレジットカードのなどの利用履歴である信用情報を取得しています。

そして、信用情報に以下のような金融事故が認められた場合はローン審査に通りません。

  • クレジットカードやカードローン等の支払いの長期延滞
  • 自己破産など、債務整理の経験
  • 携帯会社やカードローンの強制解約

クレジットカードの使いすぎで長期延滞してしまったことがある、また奨学金の返済を長期間滞納してしまっているといった場合、カードローンでお金を借りるのは難しくなります。

②複数のカードローンに同時申し込みをしている

「一度にいくつか申し込みをしておけば、どこかでお金を借りれるだろう」と思ってはいけません。カードローン審査の場合、申し込みをしただけでもその情報はすべて信用情報機関に一定期間登録されます。

もし複数のカードローンに同時に申し込みをしていると、審査の際「かなりお金に困窮しているのかもしれない」と、申し込みブラックと判断されて即審査落ちになる可能性もあります。

③借入希望額が年収の3分の1を超えている

貸金業法では、総量規制により借入総額は個人の年収の3分の1までと定められています。

また銀行カードローンは貸金業者ではありませんので総量規制の対象にはなりませんが、最近では自主規制として消費者金融同様に借りられる額を年収の3分の1としているところが多くなっています。

そのため、もし借入希望額が年収の3分の1を超えている場合や、すでに総額で年収の3分の1近くお金を借りているという場合、カードローン審査に通るのは難しいでしょう。

④すでに他社からの借入が多い

カードローン審査では、他社のカードローン・キャッシングの借入件数や借入金額が大きく影響してきます。
すでに何社かからお金を借りている、という場合、それが多ければ多いほど審査に通るのは難しくなっていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

派遣社員がお金を借りる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 沖縄でお金を借りるならどこがいい?

  • お金を借りるために必要な収入証明書の取り方とは?

  • 個人再生中でもお金を借りる方法はある?借りられる可能性を徹底検証

  • 市から・国からお金を借りる制度

  • 無職の人がお金を借りるための方法

  • スマホからお金借りれるアプリはある?お金借りるアプリ5選