1. お金借りるトリセツ
  2. 学生ローン
  3. 学生ローンのフレンド田(デン)の評判を9項目で徹底分析

学生ローンのフレンド田(デン)の評判を9項目で徹底分析

 2017/12/24 学生ローン   1,157 Views
フレンド田(デン)

1976年設立の老舗学生ローンがフレンド田(デン)です。長年学生たちの強い味方として学生のためのローンを提供してきました。営業年数が長いと、初めて申し込む場合でも安心感が高いのではないでしょうか。

もちろん登録業者ですし、日本貸金業協会にも加盟しています。大学、短期大学、大学院、専門学校や予備校などに通っている学生なら、フレンド田で申し込めます。

実績のある学生ローンを選びたい方にピッタリでしょう。

フレンド田の公式サイトはこちら

フレンド田の金利は?

実質年率15.0%〜17.0%で利息計算します。例えば、1万円を30日借りた場合は139円の利息、5万円を30日借りた場合は698円かかります。

大手消費者金融の最高金利との比較

  • プロミス 17.8% 0.8%高
  • アコム  18.0% 1.0%高
  • SMBCモビット 18.0% 1.0%高

と軒並みフレンド田より高金利となっています。大手消費者金融のカードローンは、最低金利はフレンド田よりもっと低いところばかりです。

しかし通常カードローンは最高金利が設定されて借入することになります。そのため、借入当初から金利を抑えられるローンになります。

限度額はいくらまで借りられる?

フレンド田の最高限度額は、50万円です。限度額は審査によって決まるので、希望額通りにはならないこともあります。

また、フレンド田のような貸金業者は収入の3分の1まででしか借りられません。50万円を借りようと思ったら、150万円の収入が必要です。

収入として認められているのは、アルバイトなどで得られた額です。ギャンブルでの収入や、仕送りなどは含めません。

申し込みできるのは?

18歳以上の学生の方が申し込み可能になります。銀行カードローンや消費者金融のカードローンやキャッシングでは、満20歳から申し込めます。

一部の学生ローンのみ18歳、19歳の方も申し込めるので、20歳に満たない方がローンを利用するなら学生ローンが最適です。18歳から申し込めるのですが、高校生の方は対象ではありません。

また学生ローンでは契約は必ず店舗に行かないとできないというものがあります。しかしフレンド田では、全国から申し込めます。

現在利用しているのは、北海道から沖縄まで、地域を問わない学生たちです。

借入目的は自分で決められる?

学生ローンは学費のみでしか利用できないと考えている方も多いですね。しかし、「借入目的は自由」に決められます。

実際にフレンド田を利用している学生の借入目的も、教育学費、教材費、資格取得費用、各種免許取得費用など勉強や将来に役立つためのものもあれば、生活費、引っ越し資金、家賃、家具購入、就職活動のための費用など様々です。

さらに学生ならではの長期海外旅行や、国内旅行、実家への帰省費用などに利用している方もいます。買い物をしたいから、飲み会費用といった利用も可能ですよ。

審査〜契約までの流れ

フレンド田で申し込み後の審査や契約、借入までの流れを見ておきましょう。

  1. ウェブサイトの新規申し込みページから申し込みフォームに行き、必要事項を入力します。
  2. 確認画面へのボタンをクリックします。申し込み内容がフレンド田に送信されます。
  3. 記入内容がフレンド田に届くと、申込確認の電話が入ります。
  4. 必要書類の確認(学生証など)
  5. 審査
  6. 審査結果の連絡が入ります。(融資可能なら説明)
  7. 指定口座への振込実行(融資完了)・来店申し込みならその場で融資
  8. 振込後契約書類が発送されます。届いたら1週間以内に返送。

フレンド田で即日キャッシングする方法

フレンド田はスピード振込などにも対応しているので、即日融資も可能です。来店で申し込むなら、営業時間内に行けば(審査にかかる時間もあるので閉店ぎりぎりではなく余裕を持って行きましょう。)その日のうちに借入できます。

遠方で店舗には行けない場合や、時間がない場合にネットや電話での申し込みを選ぶと、借入方法は振込融資になります。

この場合は、営業時間ではなく銀行の振込対応時間が即日融資可能かどうかを決定します。銀行での振込対応時間は15時までというところが多いですね。つまりその時間までに審査などを済ませる必要があるわけです。

また、日曜日は営業していませんが、土曜日は営業しています。

しかし、銀行は振込に対応していないので、「即時融資は無理」になります。その日のうちに借りたいなら、
平日のできれば午前中に審査が完了するように申し込み

しましょう。申し込み者が他にも多くて、審査が長引くかもしれません。早めに申し込んだほうが安心です。

返済方法や方式は?

返済方法は3つから選べます。

  • 銀行振込、
  • 店頭窓口、
  • 郵便書留

のいずれかです。銀行振込での返済は、振込で行うので何回もとなると手数料が気になりますね。ですがフレンド田では振込を受け付けている銀行は

  • みずほ
  • 三菱東京UFJ
  • 三井住友

の3つあります。メガバンクばかりなので、どれか一つは口座を持っている方も多いのではないでしょうか。手数料を抑えるなら同じ銀行から返済しましょう。

返済方式は元金自由返済です。

この方式では、少なくとも1か月に1回は利息の入金が必要になります。元金は「随時返済可能」です。バイトのお給料の多さやお給料日、他の出費との兼ね合いなどから返済ペースを決めていけます。

キャンペーンでお得に借りる

フレンド田ではお得に借りられるキャンペーンを行っています。ネットから新規融資申し込みフォームで登録した後、来店して10万円以上の契約をすると、クオカードかマックカード500円分がプレゼントされます。

さらに友達紹介キャンペーンもあります。友達を紹介するとキャッシュバックされます。

紹介した友達の借入額が5万円以上なら紹介料として1,000円、15万円以上借りると紹介料3,000円、25万円以上なら紹介料5,000円となっています。

さらに友達紹介で自分のローン金利も引き下げになります。

  • 1人紹介 金利16.0%
  • 2人紹介 金利15.5%
  • 3人紹介 金利15.0%
  • 4人紹介 金利14.5%
  • 5人紹介 金利14.0%(最大引き下げ率は3.0%まで)

とお得に利用できます。(キャンペーンは2017年7月8日現在のもの。申し込み前に行われているかどうかを再確認しましょう。)

口コミ&評判

20歳大学生「ローンやキャッシングを探していましたが、どのホームページも分かりにくくて困りました。金利はわかってもいったいどれくらい利息として払うのか、ローン利用が初めてだと戸惑うことばかりです。唯一フレンド田は1日分の利息、30日分の利息が借入額に応じて一覧表になっていました。わかりやすいのがやっぱり安心なのでフレンド田にしました。」

19歳専門学校生「学生ローンを利用しようと思って、何社か電話をかけました。まず問い合わせだけの段階でとても対応が悪く、いやな気持にしかならなかったところがありました。フレンド田はとても丁寧に電話応対をしてもらえましたし、わからないところを教えてもらえました。相談しやすいところにしてよかったです。」

21歳大学生「大手消費者金融と迷いましたが、友達がフレンド田を利用していて紹介するとクオカードプレゼントになるからと勧められました。紹介者のほうにしかプレゼントされないみたいですが、借入に対して不安を持っていたので、友達も利用しているという安心感を選びました。」

関連記事

  • 学生ローンキャンパスの審査に在籍確認は?評判を徹底調査

  • おすすめの学生ローンはどこ?【10社一覧】徹底解析

  • 学生ローン「友林堂」の評判を11項目で徹底分析

  • 学生ローンのアミーゴの審査基準は?評判や申し込みの流れを解説

  • 学生ローンのイー・キャンパスを13項目で徹底分析

  • 学生ローン「マルイ」の評判を13項目で徹底分析