1. お金借りるトリセツ
  2. カードローン
  3. 在籍確認なしでお金を借りる方法はある?どのカードローン?

在籍確認なしでお金を借りる方法はある?どのカードローン?

 2021/02/04 カードローン   84 Views

在籍確認はカードローンの審査の際に会社などの勤務先へ電話がかかってくることです。
携帯電話でなく固定電話にかかってくるため、会社の人にバレないか不安になる人もいるでしょう。

そこで「在籍確認なしのカードローン会社はないの?」と疑問に思うことがあるかもしれません。

そこで今回は在籍確認なしの消費者金融・カードローンはあるのかについて解説していきます。

在籍確認とは

在籍確認とは、申込時に申告した勤務先に利用者が間違いなく在籍しているかを確認するための作業です。

もし勤務先について虚偽の申告をしている(働いていない無職なのに正社員と偽っているケースなど)場合には返済能力がないため、審査を通過することができなくなるでしょう。

そもそもウソの情報を申告する人には、信用してお金を貸すことはできません。
友人・家族同士であってもウソをつく人にはお金を貸すことはしません。それは消費者金融や銀行も同じです。

ただし、電話による在籍確認が行われるかは、カードローン会社の判断によります。
消費者金融業者によっては電話無しで審査が終わるケースもあります。

職場に電話をかける方法

在籍確認の基本的な方法は「電話がけ」による確認です。
申し込んだカードローン会社から申込者が申告した勤務先に電話がかかってきます。

電話に出ることができれば、簡単な質疑応答だけで完了します。

また、必ずしも本人が電話に出る必要はありません。
カードローン会社としては在籍している事実だけ確認できれば良いわけですから、電話に出た人に「〇〇はただいま外出しております」と答えてくれれば完了します。

電話がけによって会社にバレる心配はない

金融機関から電話がかかってきたときは、会社名ではなく個人名で電話がかかってくるのが原則です。

電話がかかってくることでカードローンの利用が直接バレることはありません。

提出書類で確認する方法

金融機関によっては電話がけが行われないこともあります。

しかし、「在籍確認が行われなかった」というわけではありません。
在籍確認は必ず行う必要があるため、別の手段で行っているということです。

なかには「どうしても職場に電話がかかってくるのは困る」という人もいるでしょう。

そんな人は金融機関に相談して、電話がけによる在籍確認を回避できる可能性があります。

その際は追加での資料提出が求められるため、指示された書類を提出しましょう。

  • 勤務先の名前が入った健康保険証
  • 社員証のコピー 等
電話によらない在籍確認の手段は、社会保険(健康保険)の内容を確認することです。

会社に入社していない人や公務員になった人でないと社会保険に加入できない(国民健康保険のまま)ため、会社名が入った健康保険証によって手続きが完了します。

【結論】カードローンで融資を受けるなら在籍確認は必須

結論から言ってしまうと、在籍確認なしで借りられる消費者金融・銀行は存在しません。

在籍確認無しでカードローンの利用ができてしまうと、働いていない人が虚偽の申告をすれば審査が通ることになってしまいます。

在籍確認が行われないことが明言されているカードローン会社があったとしたら、それは「闇金」であると判断できます。

クレジットカードの審査も同様

お金を借りる、あるいは立て替えてもらう手段でカードローン以上に身近な存在が「クレジットカード」です。

クレジットカードに申し込んだ時もカードローンと同じように審査が行われます。
当然、在籍確認も実施されます。架空の勤務先を偽って申込する可能性を排除するために必要です。

ただし、すでにほかのクレジットカードを持っている場合は電話がけが省略される可能性もあります。

勤務先の名前や電話番号などの情報が「個人信用情報機関」に記録されているため、申込に記載した内容と照合することができれば電話がけが省略される可能性はあります。

ただこの場合も信用情報で裏を取ったうえで省略しているだけで、在籍確認なしというわけではありません。

在籍確認が必要な理由

在籍確認が必要な理由はズバリ「勤務先情報の連絡先が正しいかを確かめるため」です。

審査において「安定した収入」は、信用情報と並んでもっとも重要な審査項目の1つです。

融資を行う金融機関の立場からすれば、申告した勤務先にいることを必ず確認する必要があります。

可能なのは「電話による在籍確認をしない」こと

在籍確認は申込者の返済能力を確認するために、欠かすことができません。
一方で必ずしも電話がけを行う必要はありません。

金融機関がOKしてくれれば、書類による在籍確認も可能です。

書類による在籍確認をしてもらうためには、以下のような方法を利用できます。

申し込む貸金業者に相談してみる

大手消費者金融は、顧客の要望に合わせて対応を柔軟に考えてくれるのが強みの1つです。

基本は電話での在籍確認であることは変わりませんが、どうしても電話がかかってくることを防ぎたい場合は相談することで回避できる可能性があります。

たとえば「レイクALSA」では、以下のように公式サイトのFAQに在籍確認を柔軟にできる可能性が明示されています。

お電話でのご連絡の際、男性か女性かなどの担当者のご希望がございましたら、できる限り考慮いたします。
また、お電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで 代替の確認とするご相談も承っておりますので、お客さま専用フリーダイヤルまでお問合せください。

引用元:レイクALSA|よくある質問

電話がけが難しい場合、相談することで別の方法に切り替えてもらえる可能性があります。

さらに電話で在籍確認を行う場合でも、担当者の性別などの情報についても希望を伝えられます。

SMBCモビットは電話がけが不要

絶対に電話での在籍確認をしないで審査を通過したい人が利用するべき消費者金融は「SMBCモビット」です。

WEB完結申込を利用して申し込みを行うことで、大手消費者金融として唯一「電話連絡なし」が確約されています。

ほかの消費者金融はあくまでも原則は電話による在籍確認で、相談することで書類による確認に切り替えてもらえる可能性がある、というスタイルであることが大半です。

SMBCモビットなら電話がけを避ける方法として「WEB完結申込」の手順が明確に記載されています。

電話なしで在籍確認を終わらせるメリット

なぜ電話がけを避けたい人がいるかと言えば、会社の人にカードローン利用を知られたくないからでしょう。

あるいは「電話に出れるか不安」という人もいるかもしれません。

書類での審査に切り替えてもらえれば、以下のようなメリットがあります。

  • 会社の人間にカードローン利用がバレない
  • 電話に出られない=審査が進まないことを防げる

会社の人間にカードローン利用がバレない

電話による在籍確認は会社名ではかかってこないため、電話がかかってきたこと自体が原因で「カードローンの審査の電話である」とバレることはありません。

ただし、会社のルールによってはバレる可能性あります。

例えば「個人あての電話がかかってくることがない職場」です。
学生のアルバイトの職場などが分かりやすいでしょう。

個人名でかかってきた電話に出ること自体が珍しい、あるいはNGの職場はあります。

この場合、上司から「何の電話だったのか?」と確認される可能性があるでしょう
。このため、答え方によってはバレる可能性もあるのです。

書類で在籍確認すること、職場に電話がかかってくることがなくなります。
上司・同僚にカードローンの利用を知られる心配がなくなります。

電話に出られない=審査が進まないことを防げる

在籍確認はカードローンの審査を受ける以上は必ず完了させなければいけません。

完了しない以上は審査が終わらないため、契約に進むことができないのです。

スピーディーに、確実に審査を終わらせたい人の場合も、書類での在籍確認のほうが適していることがあります。

電話不要になる可能性があるカードローン

カードローンを提供している金融機関のなかで、電話がけを行わない審査に対応している業者を紹介します。

アイフル

大手消費者金融のなかでも、アコム・プロミスと同じくらい知名度が高いのが「アイフル」です。

実は、「職場への在籍確認が行われない」ことが公式ホームページで記載されています。

Q.在籍確認はありますか?

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用元:アイフル|よくあるご質問

「原則として」という言葉があるため、絶対に電話確認なしとは限りません。
アイフル側が必要と判断した場合は行われる可能性はあります。

それでも基本的には電話がけなしで在籍確認が行われることが明示されてる点は、電話がけを避けたい人には嬉しい情報でしょう。

さらに、急ぎの人向けのフリーダイヤルが用意されている点もメリットです。

web等で申し込んだ後、専用のフリーダイヤルに電話がけすることで電話なしの希望者よりも優先して審査を受けることが可能です。

とにかく急いで融資を受けたい人に適しているといえます。

レイクALSA

レイクALSAは冒頭に解説した通り、公式Q&Aで電話がけ以外の方法による在籍確認が可能であることが示されています。

さらにレイクALSAは他社よりも「無利息期間」が長いという独自のメリットもあります。

無利息期間は消費者金融ならではのサービスです。
一定期間について利息0円で利用することが可能で、銀行ではほとんど採用されている会社はありません。

消費者金融は一般的に「契約の翌日から(又は『初回出金日の翌日から』)30日」が一般的です。

一方のレイクALSAは、はじめての利用に限り以下の2つから選択できます。

  • 60日間無金利
  • 5万円まで180日間無金利
他社と比較して圧倒的に長い期間の無利息サービスを受けられるのがレイクALSAのメリットです。
少しでも返済総額を減らしたいのであれば、レイクALSAが適しています。

SMBCモビットは別格

絶対に、確実に電話がけによる在籍確認を避けたい人が選ぶべきは「SMBCモビット」です。

WEB完結申込を選択して手続きを進めることで、電話による在籍確認が行われなくなります。
電話確認無しが公式webサイトで明確に記載されているのはSMBCモビットくらいでしょう。

WEB完結申込の条件は以下のとおりです。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
在籍確認は電話の代わりに、提出した健康保険証で行われます。

代わりにデメリットも

電話での在籍確認を確実に避けられるSMBCモビットですが、メリットだけではありません。デメリットもあります。

それは「無利息期間の設定がないこと」です。

アコム、アイフル、プロミス、レイクALSAなど大手消費者金融はもちろん、中小の消費者金融でも無利息期間は設定されています。

SMBCモビットに関しては無利息期間がないため、無利息のメリットを享受できません。

「無利息期間」と「在籍確認」、どちらが重要かで選ぶ消費者金融を決めることになります。

銀行系カードローンは原則として電話確認が必要

ここまでは大手の消費者金融を紹介してきました。それでは銀行カードローンではどうでしょうか。

消費者金融よりも低金利な銀行カードローンが在籍確認無しで利用できれば大きな魅力になります。

しかし、残念ながら銀行カードローンでは原則として電話がけが行われます。
電話がけによる審査を回避できません。

ただし、銀行であれば仮に「銀行から電話がけがあった」事実が周囲に伝わったとしても「口座開設の確認電話だった」といったような回答の仕方が可能です。

カードローンの利用を知られたくない人でも問題ありません。あとは確実に電話に出られる準備だけすすめておけば良いでしょう。

在籍確認なしでお金を借りる方法はある?まとめ

カードローンの審査をするうえで、在籍確認は絶対に必要なものです。
そのため在籍確認そのものをなくすことはできません。

一方で「電話がけによる在籍確認」を希望することはできます。
大手の消費者金融であれば、フリーダイヤルに電話することで相談に乗ってもらうことは可能です。

また絶対に電話がけを避けたい場合はSMBCモビットという選択肢もあります。

どこまで電話がけをさけたいのかによって、申し込むべき消費者金融を選択していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • イオン銀行カードローンは金利重視で選びたい方にオススメ

  • お金を借りる時に「審査なし」は不可能!審査の通過ポイント3つを解説

  • 審査なしカードローンで借りたいのはなぜ?10の理由と解決方法

  • カードローンの借り換え審査に通るには?借り換えのメリットデメリットも解説

  • カードローンを一括返済して利息を抑えるメリットと意外なデメリット

  • みずほ銀行カードローンの審査は厳しいのか甘いのかを審査基準から検証