1. お金借りるトリセツ
  2. お金に関する豆知識
  3. エアコンの電気代が安くなる14の方法をFPが徹底解説!

エアコンの電気代が安くなる14の方法をFPが徹底解説!

 2020/04/13 お金に関する豆知識   371 Views

最近の日本の夏は、昔に比べて寒冷地も関係なく異様に暑くなりました。ほとんどの人が夏はエアコンに頼っていると思いますが、気になるのは電気代。夏だけ急に電気代が高くなる家庭が多いのではないでしょうか。

エアコンの電気代も気になるけど、熱中症になるのはもっと怖いこと。節約しながら快適な住空間にしておく必要があります。夏だけでなく冬もエアコンに頼っている家庭もあると思います。

そこで今回は高いエアコンの電気代を大幅に下げるため、無理なく手軽に今すぐできる節約方法をまとめました。つけっぱなしが節約になるのか?という疑問にもお答えします。

エアコンの電気代節約が効果的な理由

1年間で家庭におけるエアコンの電力の使用割合はとても大きくなっています。こちらのデータは家庭の消費電力量の割合を比較したデータです。

 

出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

エアコンは7.4%となっていますが、これはあくまでも1年間における割合。夏や冬のエアコンを使う時期だけならエアコンの割合はさらに上がります。消費電力の大きいエアコンを節約することは電気代全体の節約に直結するのです。

エアコンの1時間あたりの電気代

エアコンの実際にかかる1時間の電気代は契約や環境、状況によって大きく異なります。目安では14畳用エアコンの冷房運転時1時間あたり「最小2円~最大33円」※。かなり開きがありますが、使用する際の一工夫で電気代に大きく差が出ます。

エアコン24h付けっぱなしは電気代の節約になる?

エアコンは24時間付けっぱなしがお得という話はよく耳にするかもしれませんが、答えは状況によって変わります。基本的にずっと家に人がいて1日に何度もつけたり消したりする場合は、つけっぱなしの方が電気代が安く済みます。

エアコンは温度差が大きいほど電力を消費するため電源をつけた起動時に多くの電力を消費し、その後に温度維持する際の電力は比較的小さく済みます。何度もスイッチを入れるとそのたびに大きな電力が必要です。

短時間の外出なら付けっぱなしにしておいた方が節約になります。エアコンの機種によっては電気代を知らせてくれたり、つけっぱなしにするのがお得かどうか判定してくれる専用アプリと連携できるタイプのものがありますので自宅のエアコンの機能を確認してみましょう。

エアコンの電気代が安くなる14の方法

エアコンの電気代を節約する方法はたくさんあります。我慢が必要な節約方法はほとんどありません。これらのちょっとした工夫で1年の電気代を大きく節約しましょう。

①設定温度は適温に

エアコンは外気温と設定温度に差があると電力消費が多くなります。設定温度は夏は高く、冬は低くして外気温に近づける節約になります。夏の場合、設定温度を2度変更すると約10%消費電力を減らせます。

※在宅家庭のピーク時の消費電力(約1,200W)に対する削減率の目安(資源エネルギー庁推計)

夏は28度、冬は20度で運転するのが理想。健康のためにも適温を維持しましょう。

②冷房と除湿(ドライ)の使い分け

冷房と除湿(ドライ)はどちらの方が電気代が安いのが、エアコンの機種によって変わります。除湿には再熱除湿方式と弱冷房除湿方式があり、どちらを採用しているかで電気代の比較が分かれます。

再熱除湿方式は温度を下げずに湿度を下げる仕組みになっています。

弱冷房除湿は湿度も室温も下げる、冷房の弱いバージョンになります。冷房と比較すると再熱除湿方式の方が電気代が高くなります。弱冷房除湿の場合は冷房よりも弱くなるので

弱冷房除湿方式→冷房→再熱除湿方式の順で電気代が高くなります。

使っているエアコンのタイプを確認する必要がありますが、基本的には冷房を適温で使用していれば無駄に電気代が高くなることはありません。自宅のエアコンが再熱除湿方式の場合は、まだ気温が高くない梅雨の時期などに限定して「除湿」を使うといいでしょう。

室温を下げずに湿度だけ下げてくれるので身体の冷えが気になりません。

③風量は自動設定に

設定温度は「自動」のままにしておくのが正解。起動時は強力に、その後は状況に応じて微風へと最適な状態に保ちます。

下手に操作すると無駄な電気代を消費することになりかねないので基本的に自動のままにしておきましょう。

④掃除の効果とやり方

フィルターが目詰まりしていると電気代が高くなります。フィルター掃除は最低でも月に1~2回行いましょう。年間で約860円の節約です。※参考:経済産業省資源エネルギー庁省エネポータルサイト

⑤室外機設置の工夫

室外機の周辺を気にしたことがない人も多いと思いますが、1年に1度はチェックして吹出口近くに物を置かないようにして雑草なども取り除いてすっきりさせましょう。

ゴミなどがついている場合はお掃除もしておきます。設置場所は冬は日が当たる場所が節約になりますが、逆に夏は日よけなどができれば効果的です。

⑥エアコンをつける前に窓を開ける

夏は部屋に熱気がこもります。

その状態でエアコンをいきなりつけると多くの電力が消費されます。まずは窓を開けて風を通して室温を下げましょう。

扇風機も併用して部屋の熱気がある程度なくなってからエアコンに切り替えると節約になります。

⑦扇風機の活用

エアコンを使うときは扇風機も併用します。

冷気は下に、暖気は上に行くので扇風機で空気の流れを循環させます。扇風機は壁に向かって斜めに当てると部屋全体の空気がうまく拡散されます。また風に当たることで体感温度を下げる効果もあります。

⑧ドアや窓はいつも閉めておく

エアコンを使う範囲は狭い方が節約になります。

ドアや窓の開けっ放しは避けましょう。広い部屋をドアなどで区切ることができる場合はできるだけ部屋を狭く使うと効果的です。

⑨寝室を変える

日中は主にリビングでエアコンを使うことが多いと思いますが、寝室が家族バラバラだったりして夜間に別々の部屋でエアコンを使用すればそれだけ電気代が高くなります。

可能であれば寝室をリビングの付近に変えるなどして、家族全員24時間エアコン1台で済ますことができれば大幅な節約になります。

⑩10年前のエアコンなら買替え検討

エアコンの本体価格は高いため、単純に買い替えれば節約になるとは言い切れませんが昔のエアコンと今のエアコンでは消費電力が全く違います。

例えば10年前のエアコンで比較すると2007年と2017年のエアコンでは期間消費電力量の差が5%という結果が出ています(参考:一般社団法人 日本冷凍空調工業会)。

これ以上古いタイプのものを使っている場合はさらに差が出る可能性があるので十分買替え検討の対象です。購入する場合は必ず統一省エネラベルを確認してください。

省エネ基準達成率がどの程度なのかを数字で表されていて高い方が省エネということになります。

⑪かんたん身体を冷やす方法

気温があまり高くならないうちはエアコンなしで過ごす工夫をしましょう。

やはりエアコンの電気代は使わないことが一番最強の節約です。市販の水に濡らすだけのクールタオルや保冷剤をセットできるタオルなどがネットやドラッグストアなどで手軽に手に入ります。ただしエアコンなしで過ごす場合は熱中症にもご注意を。

⑫カーテンやすだれなどの日よけ

カーテンやすだれでを有効活用すると直射日光を遮って室温の上昇を防ぐことができ、エアコンの消費電力も少なく済みます。

カーテンであればできるだけ厚手のものがおすすめ。すだれは取付けが面倒に思うかもしれませんが、100均やホームセンターにあるグッズを利用して手軽に取り付ける方法があり、室温を2~3度下げると言われています。

ペーパーロールタイプの日よけもあるので自宅に合ったものを選びましょう。いずれも窓全体を覆うのがポイント。

⑬エアコンの電源プラグを抜く

待機電力節約のため、エアコンを使わない時期は電源を抜いておきましょう。

夏や冬など毎日使う時期はそのままでかまいませんが、それ以外は抜いておく方がわずかに節約になります。

⑭電力会社の新電力切替

思い切って電力会社を変更するとエアコンだけでなく電気代全体の節約になります。

新電力会社に契約を変更すると約5%ほどの節約になると言われています。設備交換の必要はなく、手続きのみで済ませられます。

キャンペーンなどを利用したりお得な決済方法を選べばお得にスタートでき、今後ずっと節約できます。

まとめ

高いエアコンの電気代も、ちょっとした工夫で1年で数千~1万円以上節約することができます。エアコンの買換えはちょっとハードルが高いですが扇風機や掃除、エアコンの設定などどれも手軽に実行できる節約方法ばかりです。

我慢したり面倒なことはせず、お金もかけないことが大切です。きちんと節約しながら熱中症予防のためにも上手にエアコンを活用していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならどこがいい?現役FPが教える【お金借りるトリセツ】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならどこがいい?現役FPが教える【お金借りるトリセツ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • お金(硬貨・紙幣)はどんな材質で出来ているの?

  • 縁起の良いお金の語呂合わせで幸福を呼び込もう!

  • ローン借り換えシミュレーション

  • リースバックとは?メリット・デメリットを徹底解説!

  • お年玉のポチ袋にピッタリ!千円・五千円・一万円札の三つ折り方法

  • 失敗のない借用書の書き方|無料Wordテンプレートをダウンロード