1. お金借りるトリセツ
  2. お金に関する豆知識
  3. 借金返済のために仕事・副業・バイトで稼ぐ方法

借金返済のために仕事・副業・バイトで稼ぐ方法

 2021/03/17 お金に関する豆知識   119 Views

消費者金融や銀行のカードローンからの借入は、借りるときは目の前の資金繰りに困っているために必死になって借りようとしますが、いざ借りてみると返済は結構辛いものがあると感じている人も多いでしょう。

返済が苦しくなって別の業者から借入すると、みるみるうちに借金は膨れていきます。

本業の収入だけでは返済できないので副業を検討している人もいるでしょう。
ただ、副業選びにもコツがあります。
「何でもいいや」ではなく、充分に調べたうえで副業を始めましょう。

副業の選ぶときの注意点とは

借金返済の副業を始める前に

1.他にお金を工面する方法は?

借金の返済に困って「副業でもしようか」と考える人は多いでしょう。
現在の日本では給料が大幅に上がることも考えにくく、本業を持ちながら副業で稼ぐということも定着しつつあります。

とはいえ、副業をするということは、それだけ時間も取られるということです。

本業を全力でやるために休みの日があるのに、それを使って副業をしたら本業に支障が出ることもあります。
まずは他にお金を工面する方法がないか考えてみましょう。

より金利の低いカードローンに借り換えるとか、家族や知人からお金を借りることができないか検討しましょう。

2.節約で返済することを考える

また、返済にほんのわずかのお金を足すことで完済できるのであれば、節約することで無理なく返済していくこともできます。

たとえば以下のような節約方法があります。

・スマホの節約(キャリアからSIMへの切り替え、無料通話アプリなど)

・保険料の見直し

・電気や水道、ガスの節約

・買い物(安売りの日にまとめ買いする、業務用スーパーで買うなど)

・新聞を解約する

・燃費の良い車に乗る

・外食を減らす

3.借金を一本化する

もし借金が2件以上あって、その返済に困っているというなら、この借金を一本化して返済負担を減らすことも可能です。

一本化することで借入残高は大きくなりますが、その分金利が下がることもあります。返済日が1日にまとまるだけで精神的負担も減ります。

②副業選びの基本

1.まず返済シミュレーションをしよう

借金返済のために副業を始めるときに欠かせないのが「副業で毎月いくら稼ぐ必要があるのか」という点を明確にしておくことです。

自分の現在の収入から返済に回せる金額を算出して、毎月必要な返済額と照合して副業で稼ぎたい金額を割り出してみます。

多くの金融機関の公式サイトには、会員でなくても使える返済シミュレーションのページがあります。
しっかりと借入残高や利息を考慮して、返済計画を立てることが大切です。

2.本業に支障のないものを

副業をすることで本業に支障が出てしまっては何もなりません。

体力的に無理のない副業を選ぶことも大切ですし、本業の会社の服務規程に抵触しない仕事を選ぶことも大切です。
できれば、本業のキャリアアップにつながるようなものを選びましょう。

3.収入が高い副業を選ぶ

副業はできるだけ高単価な案件や高収入が得やすいものを選びましょう。

あまりにも収入の低い副業だとモチベーションも上がりません。
ある程度の収入が見込める副業を探すことが大切です。

4.返済期間に合った副業を選ぶ

返済シミュレーションをしておくと、どれくらいの期間で返済できるかおおよその検討が付きます。
その期間に見合った副業が良いでしょう。

もし「3ヶ月くらい頑張れば完済できる」という借金なら派遣社員などの仕事も検討できますし、短時間の仕事をしながら継続的にじっくり返済するというなら、パソコンを使った在宅ワークという選択肢もあります。

③副業して失敗するパータンとは

借金返済のために始めた副業で逆に失敗してしまうこともあります。

借金が減るどころか、借金がむしろ増えてしまったというケースも存在します。

ネット上には「誰でも稼げる副業」などと銘打って、お金に困っている人を釣って騙そうとするサイトも数多くありますので、充分に注意しましょう。

たとえば以下のような失敗例があります。

・副業詐欺に引っかかり、多額の借金をしてしまった。

・高額な教材を買わされた。

・起業に失敗してむしろ借金が増えた。

・高額なセミナーに参加したのに、後に何も残らずノウハウも手に入らなかった。

・副業で体を壊してしまって、本業で降格人事にあった。

・高額な情報商材に手を出した。

・不動産賃貸を始めたが入居者がいない。

・内職商法で材料費だけ買取させられた。

・ネットショップを始めたが在庫が溜まる一方になった。

給料が上がりにくい現状を知ったうえで、サラリーマンを騙そうとする悪質な会社や詐欺まがいの会社は多く、引っかかっる人は後を絶ちません。充分に注意して検討しましょう。

簡単に始められる副業を紹介

空き時間で簡単に

副業といっても、多くの種類があります。

本業の勤務先や業種によって本業とのバランスが保てる副業は違ってきます。

毎月数千円から2万円程度で良いというなら、本業をこなしながら空き時間で簡単にできる副業はあります。

1.アンケート

簡単なプロフィール登録を済ませるだけで始められる副業が「アンケートサイトに協力する」というものです。

企業がマーケティングのために性別・年齢別・雇用形態別に細かく分類して、アンケートを取る活動に協力します。

多数のアンケート案件を取り扱うサイトもあり、登録して空き時間に回答するだけで月に1万円から2万円程度は稼げます。

2.データ入力

副業の代表と言っていいのが「データ入力」です。

帳票や音声データをもらってパソコンで文字起こしするものという簡単なものから、名刺作成や画像投稿など、スマホだけでできるものもあります。

エクセルやワードなどのパソコンスキルがあれば、さらに仕事の幅は広がります。

3.グループインタビュー

多少の時間はかかりますが、指定の時間に指定された場所に集まってテーマに沿って意見を出し合う「グループインタビュー」という副業もあります。

交通費込みであることがほとんどですが、高額の謝礼が出ます。

人気案件は抽選になることが多く、当選確率を上げる工夫も必要ですが、こまめにチェックすれば短時間で高額を稼ぐことも可能です。

未経験でもできるネット副業

クラウドソーシングサイトが普及したことにより、ネットを活用して自宅で副業することが一般的になってきました。

ネット副業は、自宅に居ながらにしてできて、本業が終わってからの時間に自由にできる点がメリットです。

プライベートの時間で、自分のペースで仕事ができます。

テレビ番組の感想を寄せるだけでお金になるという仕事もあり、自分の趣味に合わせて選ぶことができます。

1.ポイントサイト

ネット副業で最も簡単で効果があるのが「ポイントサイト」への参加です。

アンケートサイトと同じサイトで提供されていることが多く、スキルがまったくない人でもできる副業です。

具体的にはショッピングや懸賞への応募、ポイントが貯まるゲームへの参加、メール受信などです。

ポイントを貯めて、それを現金化して口座に振り込んでもらいます。
仕事が発注されるわけではないので責任も少なく、自分でできるときややりたいときに参加できる気軽さが魅力です。

毎月1万円か多くても2万円程度の収入にしかなりませんが、これで充分という人は本業に支障も出にくいので始めてみると良いでしょう。

2.オークション

メルカリやヤフーオークションなどを商品を出品するという仕事は、やり方次第では稼げる副業として人気があります。

自分の身の回りで不要になったもの、または価値が出そうなものを安く仕入れて販売します。

最近はスマートフォンのカメラ性能が高いので、わざわざ高価なカメラで撮影しなくても商品を魅力的に写真に撮ることができます。

3.クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトのランサーズやクラウドワークスなどには、自宅に居ながらにしてできる仕事が数多く掲載されています。

文字起こしやデータ入力、ライティングなど様々な案件が登録されているので、自分に合ったものを見つけて応募してみましょう。

専門知識を活かしたネット副業

1.ライティング

ライティングには様々な種類があります。

ネットの副業であれば、簡単なアンケート回答に始まり、商品使用の感想のライティングもあれば、SEO記事の作成など、専門性が上がるにつれて単価も上がります。

Webライティングから始めて、徐々に専門分野を広げて雑誌やフリーペーパー、専門誌などに記事を執筆する本格的なライターに成長する人も少なくありません。

自分の仕事に関連するライティングをするというのも、ひとつの手段です。

2.デザイン・プログラミング

デザインやプログラミングの経験がある人は、バナー制作やWebサイト制作、ランディングページ制作など様々な仕事ができます。

フォトショップやイラストレーターなどのソフトが使えるなら、簡単な写真の修正作業だけ請け負うというやり方もあります。

3.翻訳

ライティングの一種として存在している「翻訳」も副業として充分に稼ぐことができます。

記事の翻訳だけでなく、動画の日本語訳や観光パンフレットの翻訳など、副業の内容は多岐にわたります。

専門性が高いほど報酬も高くなる傾向があります。
語学に自信のある人や資格のある人にはおすすめの副業です。

本格的にダブルワークするなら

講師・コンサルティング

「自分の得意な分野で活躍したい」「自分の趣味で稼ぎたい」という人には講師やコンサルティングがおすすめです。

時間や価格設定は自由ですので、サラリーマンでも本業とバッティングしないように自分で工夫できます。

また、「人に教える」という仕事は客先から感謝されてやりがいを感じやすいというメリットもあります。

1.プライベートレッスン

プライベートレッスンは、生徒1人に対して先生1人で行うレッスンです。

ジャンルは英会話・音楽・芸術・パソコンスキル・料理などが様々にあります。
メリットとしては以下のようなものを挙げることができます。

・自分がすでに持っているスキルを活かすので初期投資が少ない。

・オンラインで開講すれば生徒は世界中に存在する。

オンラインという特徴を活かして「海外在住の外国人を相手に日本語を教える」ということもできます。

2.セミナー講師

セミナー講師は、依頼された案件に応じてセミナーを行って報酬を得る仕事です。

講師として人気があるのはビジネスマナーや自己啓発系などがあります。
また、同様にコンサルティングにも需要があり、SEOやIT、経営など多彩な分野で需要があります。

一見難しそうですが、「週末コンサル」や「スポットコンサル」といった仕事ならサラリーマンでも充分に活躍できます。

セミナー講師やコンサルティングはサラリーマンが独立しやすい副業のひとつで、やり方次第では現在の本業以上に稼ぐことが可能です。

3.スポーツインストラクター

スポーツインストラクターは、生徒に対してスポーツを教える仕事です。

サラリーマンの副業としては意外かもしれませんが、充分に本業と両立できる仕事です。

ゴルフやサッカーなどのメジャーなスポーツからマイナースポーツまで様々な種類のスポーツがあります。
メリットとしては以下のようなものが挙げられます。

・夜間や週末にも生徒がいるので、本業とバッティングすることを避けるのが容易。

・体を動かすのでリフレッシュになる。

単発バイト

あまり専門的なことはできないという場合には、いわゆる「単発バイト」も良いでしょう。

1日や2日、長くても数週間など短期間の契約で働くものです。

引っ越しのアルバイトやレジ打ち、ネット番組のスタッフなど職種は様々にあります。

好きな職種を選んで働くことができます。メリットとして以下のようなものが挙げられます。

・マッチングアプリの普及で副業として働ける案件は増えている。

・仕事の期間が短いので、人間関係の煩わしさがない。

ただし、本業に支障がないようにスケジュールを調整する必要がありますし、同業種での副業が禁止されている会社もあります。

宅配ドライバー

宅配ドライバーは通販商品や注文した食品などのを配達する仕事です。
メリットとして以下のようなものが挙げられます。

・自転車の場合は運動不足解消になる。

・車の運転が好きなら趣味との兼ね合いになる。

・売上にかかった経費を領収書で保存しておくと、確定申告で節税できる場合がある。

ただし、宅配ドライバーは拘束時間が比較的長いので注意しましょう。

副業としては定番ですし、確実に稼げることは確かですが、体力面できついこともあります。

また、ほとんどは請け負い契約ですので、何かあったときの補償がないケースもあります。
副業として始めるときには、補償の部分を契約でしっかり読むようにしましょう。

試験監督

試験監督は、会場に行って問題と解答用紙を配布・回収し、試験中は不正がないか見守る仕事です。

メリットは「体力に自信がなくてもできる」という点です。

ただし、緊張感のある試験場は想像以上にストレスを感じやすいという点がデメリットです。

また、拘束時間の割に報酬はあまり多くありません。
スーツ着用・アナログ時計が必須などのドレスコードがあるのもデメリットかもしれません。

試験監督という職種であるだけに、社会人のほうに需要があるという点が特徴的な副業です。

また、ほとんどの場合は土日しか仕事がないので、休日をまる1日使うという点でメリットでもあり、デメリットでもあるでしょう。

人気のある職種でもあるため、倍率が高くなることもあります。
せっかくスケジュールを空けておいた休日に何も仕事がないということもあり得ます。

投資関連

サラリーマンが始めやすい副業の代表として挙げられるものに「投資関連ビジネス」があります。

先行投資が必要ですが、スマホやパソコン1台あれば始められるので在庫を抱える必要がなく、好きな時間にできるという点がメリットです。

時代を読む能力が問われるので、こうした能力の開発にもなります。

大きく儲けることができる可能性もありますが、逆に大損することもあるので、充分に検討したうえで始めましょう。

1.株式投資

株式投資による報酬には3種類あります。

・株価の値上がりによって得る売却利益。「キャピタルゲイン」と呼ばれるもの。

・株主優待による特典。

・配当金の分配による利益。「インカムゲイン」と呼ばれるもの。

株式投資での注意点は、景気に大きく左右されるので世界の経済動向に常に注意を払う必要がある点や、もし本業で知り得た知識を使うと「インサイダー取引」とみなされてしまう可能性があるという点です。

「自分が属している業界だからこそ知っていること」を利用してキャピタルゲインを得ると危険です。

2.FX

FXは外国為替を使って証拠金取引をすることによって儲けを得るものです。

簡単に言うと「外国の貨幣を両替して、為替の動きを利用して両替を繰り返すことで利益を得る」ものです。

日本人はFX好きとして知られており、数多くのメソッドが有料・無料で公開されているのが特徴です。

株式投資に比べて景気に左右されにくいというメリットがありますが「レバレッジ」という方法で取引したときに大損するリスクがあります。

3.REIT

REITもサラリーマンに人気の副業です。

REITは不動産投資信託のことで、専門家に運用を任せる金融商品のうち不動産を対象にしたものを指します。

投資といえば株式投資やFXなどを想定する人も多いですが、REITも金融商品として人気があります。

不動産投資よりも少額で始められるというメリットがあります。
ただし、取引手数料がかかることや、投資法人が倒産するリスクが常にあるという点がデメリットです。

まとめ

借金返済のために副業をする場合には、まず「いくら必要か」「いつまでやるのか」「どれくらいの時間を掛けることができるのか」などを検討したうえで始めるようにしましょう。

あくまで副業であって、本業に支障が出ないように気をつけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • お金はないけど結婚したい!結婚にかかる費用とお金の集め方

  • 【借金返済計画】借りる前に考える賢い借金の返済方法

  • 衝動買いを抑えるには?無理せずに防ぐ方法

  • 生活保護における最低生活費|計算方法と加算項目を解説

  • Appleローンは学生が親に内緒で利用できる?保証人の注意点

  • 【借金返済のコツ】早く完済するためのポイント