1. お金借りるトリセツ
  2. お金を借りれる場所
  3. クレジットカードでお金を借りる
  4. 即日発行できるクレジットカード3選|最短はWEb申込みで店頭受取

即日発行できるクレジットカード3選|最短はWEb申込みで店頭受取

 2021/03/13 クレジットカードでお金を借りる   141 Views

ネットショッピングでも実店舗でのショッピングでも、今やクレジットカードは欠かせない存在といえます。
しかし、実際に申込してから発行までに時間がかかるクレジットカードも珍しくありません。

「今すぐにでもクレジットカードが欲しい」という人も多いのではないでしょうか?

結論からいってしまえば、最短即日でクレジットカードを受け取ることは十分に可能です。
ただ、即日融資を受けるには知っておくべき注意点もあります。

今回は即日融資できるクレジットカードの種類と、即日発行時の注意点について解説します。

クレジットカードを即日発行する方法

クレジットカードは「発行まで時間がかかる」というイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

しかし、実際は選択するクレジットカード次第では即日での発行が可能です。

WEBで申込して店頭で受け取る

スムーズにカードまで受け取りたい場合、有力な選択肢になるのが「WEBでの申込を行って店頭で受け取る」という方法です。

クレジットカードの公式WEBサイトにアクセスしてサイト上でクレジットカードの申込を行い、審査の待ち時間を利用して店舗まで移動、審査を通過したタイミングでカードを受け取ることで時間を有効に活用できます。

審査に要する時間はクレジットカード会社によっても異なりますが、最短30分で審査が完了するクレジットカードもあります。

そのほか、店舗で申込とカード発行の両方を終わらせる方法もありますが、この場合はその場で受け取れるのは仮カードの場合があります。

店舗までの移動で手続きが進められず、混み具合によっては申込開始までに待ち時間が発生する点には注意が必要です。

デジタルクレカを使う

デジタルクレカとは、スマホ上で利用できるクレジットカードのことです。

インターネットで申込して審査を経る点は、実物のクレジットカードと変わりません。
実物と違うのは、店舗でクレジットカードを受け取る必要がないということでしょう。

インターネットで審査完了後にカード番号が発行され、スマートフォンのカードレス決済機能との組み合わせでネットでも店舗でのショッピングでも利用できるようになります。

即日発行できるクレジットカード3選

即日発行できるクレジットカードといっても、数が多くて選べない人もいるのではないでしょうか?

ここでは、数ある中でも特におすすめできる最短即日発行が可能なカードを解説します。

ACマスターカード

ACマスターカードは、大手消費者金融としてCMでも有名な「アコム」が発行するクレジットカードです。

審査はアコムのカードローンと同様に最短30分で完了し、自動契約機を使って即日で受け取ることができます。

2年目以降でも年会費がかからない点がメリットで、余計な年会費を支払わずにカードを所有できます。

また、毎月の利用金額から0.25%が自動的にキャッシュバックされるのも見逃せません。キャッシュバックの比率に関しては他のクレジットカードよりも低いものの、ポイントが無駄になることがないのがメリットです。

選べるブランドはマスターカードだけですが、使用するうえで問題になることはありません。国内でも海外でも「マスターカードだけ使えない店舗」はほぼないと言っていいでしょう。

ただし、海外旅行保険などのサービスの付帯がないことは理解しておく必要があります。

発行までのスピード 最短即日
年会費 無料(2年目以降も無料)
ポイント還元率 0.25%
利用可能なブランド マスターカード
保険・補償 なし

エポスカード

エポスカードは、ショッピングで有名な丸井グループの株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。
マルイのエポスカードセンターへ来店すれば、最短で申し込み当日にカードの受取りもできます。

マルイらしく、優待を受けられる店舗が多いのが特徴です。

飲食店から遊園地まで幅広いジャンルで優待を受けられるため、クレジットカード機能と一緒に優待サービスを重視する人に適しています。

優待を受けられる店舗は実に10,000店舗にもなります。

また、年会費などのコストもかかりません。
入会費はもちろん、2年目以降の年会費も永年無料です。

コストをできるだけ避けてクレジットカードを使いたい人に適しているといえるでしょう。

発行までのスピード 最短即日
年会費 無料(2年目以降も無料)
ポイント還元率 0.50~1.35%
利用可能なブランド VISA
保険・補償 ・傷害死亡・後遺障害:最高500万円
・障害治療保険:200万円程度
・疾病治療保険:270万円程度
・賠償責任:2,000万円程度
・救援者費用:100万円程度
・携行品損害:1旅行につき20万円

三井住友カード

数あるクレジットカードの中でも知名度が高い三井住友カードでは、なんと最短5分でカード番号発行が可能です。

ネットショッピングであれば、番号が分かり次第すぐに買い物に利用することができます。ネットショッピングでカードを使いたい方にとっては、非常に使い勝手が良いといえるでしょう。

一方、もし実物のカードを入手したい場合は、3営業日程度の時間が必要になる点に注意が必要です。

発行までのスピード 最短5分
年会費 無料(2年目以降も無料)
ポイント還元率 0.5~5.0%(Vポイント)
利用可能なブランド VISA、マスターカード
保険・補償 ショッピング補償:年間100万円-300万

クレジットカードの即日発行の流れ

欲しいカードを決める

即日発行でクレジットカードを手にするためには、クレジットカード選びがもっとも重要です。

当然のことながら、即日発行に対応していないカードでは、どれだけ申込者の信用や返済能力が高くても意味がありません。

すでに紹介した「即日発行可能なクレジットカード」を中心に検討し、まずは自分が審査にとおる状態であるかどうかを確認しておくことが大切になります。

過去の返済で延滞を起こしていないかはもちろん、当日受け取りできる範囲に受取可能な店舗があるかどうかも事前に調べておきましょう。

申込

クレジットカードの申込方法は大きく分けて「郵送」「WEB」「店頭窓口」のいずれかです。

郵送では当日発行は不可能ですから、即日で受け取るなら「WEB」と「店頭窓口」の二択になります。

さらに最短で申込を完了させる場合はWEBが有力な選択肢になります。
店頭窓口での手続きと比較して店舗に移動する時間が不要であり、混み合っていても関係なくスムーズな申込が可能です。

審査

申込の完了後、所定の審査が行われます。審査の結果次第でクレジットカード発行できるかどうかが決まるだけでなく、ショッピングやキャッシングで使える「総利用枠」も同時に設定されます。

審査の詳細に関しては公表されていませんが、一般的にポイントになるのは大きく分けて以下の3つです・

  • 信用情報
  • 属性情報(返済能力)
  • 他社借入額

発行

審査通過後は、クレジットカードが発行されます。
選択できる受け取り方法は「郵送」か「店舗」のいずれかであることが一般的です。

郵送では即日発行ができないため、即日で受け取ってすぐに使いたい場合は店舗での受け取り一択になってしまいます。

注意点として、この段階で店舗を調べ始めるのは避けましょう。
受け取れる店舗がないと即日で受け取ることができなくなります。

即日発行するためのポイント

即日で発行できるといっても、どんな場合でも絶対に発行できるとは限りません。

少しでも可能性を高めるために、即日発行のためのポイントを知っておきましょう。

カード選びの時点で即日発行できるか決まってしまう

カード選びの時点で即日発行できるかは変わります。
そもそも即日発行できないカードを選ぶと即日で利用は絶対にできません。

まずは、即日発行できるカードを選別し、その中でサービスが自分に合っているクレジットカードを選んでいきましょう。

もちろん、即日発行できるクレジットカードが、必ずしも自分が求めるサービスを備えているとは限りません。

たとえばACマスターカードでは海外旅行保険や空港ラウンジ利用などのサービスは付帯されていないため、これらを重視する人の選択肢からは外れます。

即日発行できるとしても必要なサービスが付帯されていないのは本末転倒ですから、サービス内容は詳細まで事前に確認しておきましょう。

必要書類を間違えない

クレジットカードを即日発行させるには、必要な書類をすべて提出しないといけません。

いざという時に慌てないためにも、事前に全ての必要書類を手元に用意しておくことが肝心です。

たとえば本人確認として提出できる書類としては、以下のような書類があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
そのほか、クレジットカードで利用したお金を引き落とすための口座の登録も必要です。
預金通帳またはキャッシュカードを用意しましょう。

印鑑については必要な業者と不要な業者で分かれます。クレジットカードごとに異なるため、事前に確認が必須です。

絶対に発行されるというわけではない

即日発行が行われるカードローンは、即日融資が不可能なクレジットカードと比較して審査は柔軟に行われるといわれています。

特に「流通系」「消費者金融系」のカードに関しては、審査は柔軟に行われる可能性が高いといえるでしょう。

流通系はショッピングモールなどでポイント還元を受けられるタイプで、商業施設のメインターゲットとして学生や主婦が含まれます。

学生や専業主婦でも審査を通過できる可能性があるため、収入以外の面は柔軟に判断してくれることが考えられます。

消費者金融のタイプはACマスターカードが分かりやすいでしょう。
発行元が消費者金融のため、事前のWEB診断で審査を通過できるか分かるのもメリットです。

ただし、勘違いしてはいけないのは「即日発行=審査が甘い」と決まったわけではないというところです。

審査なしでカード発行されるわけではなく、場合によっては審査落ちもあります。

本人に自覚がなくても「過去に金融商品の返済を延滞している」「申告内容に間違いがあった」といったことが原因で、審査を通過できないことも十分に考えられるのです。

在籍確認が行われる可能性も

クレジットカードの審査を通過するためには、在籍確認が必要になるのが原則です。

基本的に在籍確認は、一部の例外を除いて在籍している職場への電話がけが行われます。

電話がけは個人名でかかってくることが多く、クレジットカード会社からの電話だと知られることは基本的にありません。

本人が外出している場合でも、在籍していることが確認できれば審査を通過することは可能です。
「〇〇は席を外している」と回答してもらえれば在籍確認は完了します。

問題なのは、土日に申込するのに会社が土日休みのパターンです。その場合は在籍確認ができません。

どうしても急ぎであれば、クレジットカード会社に電話して相談するのも1つの方法です。

相談の内容次第ですが、書面での在籍確認に切り替わる可能性もあります。その場合に必要になる書面は、在籍していることが分かる書面です。

「社名が入った健康保険証」「顔写真入りの社員証」などが該当します。

キャッシング枠の即日利用はできない点に注意

クレジットカードでは、ショッピングの代金支払いに使えるショッピング枠のほかに現金を借り入れる機能である「キャッシング枠」を利用することも可能です。

クレジットカードの申込時または契約後、キャッシングの利用を希望する人には別に審査が行われます。
審査を通過できれば上限金額が決められる流れです。

キャッシングを利用するため、審査によってキャッシング枠の設定が必要です。

この審査に関しては当日に結果を受け取るのは難しく、利用できるようになるには数日~1週間以上の時間が必要になります。

キャッシング枠の利用も検討している場合、できるだけ早く申し込むことが必要になるでしょう。

まとめ

今回はクレジットカードの中でも即日発行できるタイプのおすすめ商品を解説しました。

ひとくちにクレジットカードといっても審査にかかる時間はさまざまです。
即日発行可能なクレジットカードを選び、過去の利用状況などに問題がなければ最短即日でカードを受け取ることは十分に可能です。

ただし、「在籍確認に出られない」「必要書類が揃っていない」といったような事態になると、即日発行でカードを受け取ることはできません。

即日発行を受けるための注意ポイントを確認し、事前準備に問題ないことを確認してから申込みましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • エネオスカードでお金を借りる方法

  • クレジットカードのキャッシング枠と総量規制の関係

  • クレジットカードのキャッシング枠を使うと住宅ローン審査に影響はある??

  • ベルーナノーティスでお金を借りる方法

  • クレジットカードのキャッシング審査に通らない原因と対策

  • JCBカードのキャッシングは2種類|ローン専用カード「FAITH」の特徴