1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. 消費者金融の借金は踏み倒しできる?時効を成立させる方法は?

消費者金融の借金は踏み倒しできる?時効を成立させる方法は?

 2020/02/14 消費者金融   227 Views

「消費者金融で借りたけど、返済できない!放っておいたら時効にならないかな?」「バックレたもん勝ち!」と考えていませんか。ズバリ、借金の踏み倒し、時効で返済の義務をなくすということは不可能です。

借金返済の時効を狙う、踏み倒す、いずれにしても高金利な遅延損害金の支払い、もう二度とローンを組めない状態に陥る可能性がかなり高くなります。デメリットしかない状況に追い込まれるだけです。返済しないリスクにあえて突き進む必要はありません。対処法をきちんと取りましょう。

借金時効成立への流れ

お金を借りた後、どのような経過で時効となるのでしょうか。「時効」「踏み倒し」は正確には「消滅時効の援用」をもって成立するものです。

一般に、借金の時効と聞くと、この図のように考えている方が多いのではないでしょうか。

消滅時効の起算日


↓(5年)


時効

しかし、これは大きな間違いです。返さなければ簡単に時効になってしまうなら、消費者金融などローンを取り扱う金融機関はすべて経営不振に陥ってしまうでしょう。

実際に時効になる、つまり借金がなくなる状態には以下のような流れです。

消滅時効の起算日


(裁判や差し押さえなどの中断事由)


↓(5年)


援用手続き
時効成立

裁判や差し押さえといった、消費者金融側の対応だけでなく、たとえば借入している方がほんの少額でも返済してしまうと「返済の義務を認めた」とみなされるので、時効期間はストップします。

一度ストップすると、そこまでたとえ4年11ヶ月経過していたとしても、また5年待つことになるのです。

消滅時効の起算日とは?

消滅時効の起算日とは、いつのことでしょうか。民法では「消滅時効は権利を行使することが出来る時から進行します」と定められています。権利を行使できる時とは、返済した最終日ではなく、返済するべきタイミングで、返済しなかった日以降に、債権者が督促を行える日となります。

2019年11月1日が返済日で、この日に返さなかったとします。すると、2019年11月2日から督促ができます。この督促ができる2019年11月2日が消滅時効の起算日となります。2019年10月1日に最終返済を行っていた場合、この日は起算日とはなりません。

時効成立までにはどんな条件がある?

決められた期間が過ぎれば自然に時効になる、というわけではありません。時効が成立するための様々な条件を満たしておく必要があります。

時効期間はどれくらい?

借金が時効になる期間は、借入先により異なります。消費者金融を含め、クレジットカード会社、銀行などの借入では最終返済日から5年です。

信用金庫や住宅金融公庫、友人など個人からの借入では時効期間は10年となっています。

時効は中断される

時効期間は5年ですが「返済しなくなってから5年経てば、もう時効だ!」と思ってはいけません。時効は中断されるのです。時効期間中に定められた事由が発生すると、時効の進行は中断します。

中断事由には、

  • 債権者からの返済請求
  • 財産の差し押さえや仮差押え、仮処分
  • 債務者による返済義務の承認
  • 裁判上の請求や催告

があります。

返済が未払いだった場合に、そのまま放置する消費者金融はありません。かならず返済請求を行います。また裁判所からの命令や、財産の差し押さえなど、債務者側ができることは多いのです。

このうちいずれを行っても、消滅時効の起算日から何年経っていたとしても、時効期間はリセットしてしまい、またスタートとなるのです。

時効援用の手続き

期間が経っただけでは時効になりません。時効の援用手続きをする必要があります。この法律手続き後、認められるとそこで時効が成立するわけです。放置しているだけでは単に返済していない状態になっているだけです。

時効の援用に費用はかかる?

時効の援用には、書面に時効援用する旨を記載した通知書を消費者金融に送付する必要があります。内容証明郵便で送ることで、書類の紛失や相手側が届いていないという主張をすることを避けられるでしょう。

書面を書くこと自体は自分でもできますが、問題は時効になっていなかったケースです。やはり、弁護士や司法書士に依頼して、確実に時効になっていることをわかったほうが安心でしょう。

弁護士や司法書士の事務所などで料金設定は異なりますが、消滅時効援用費用は1件あたり30,000円程度~となっています。

時効援用書面の書き方

時効援用の書面は、具体的にはどう書くとよいのでしょうか?参考の文面を見てみましょう。

『令和□年□月□日

消滅時効援用通知書
消費者金融の住所
会社名 御中(または会社名・代表取締役社長 ○○殿)
通知人
住所
氏名


貴社より△年△月△日付の当方に対する普通郵便による金銭貸借請求に対し、法律に定める時効期日経過による時効の援用を宣言します。

〈貴社主張の債権〉
契約日 ○年○月○日
債権 貸金
金額 △△△万円
(契約番号または会員番号)                          』

といったように書面を作ります。

時効援用の送付先は?

時効援用の送付先は、本社宛がよいといわれていることが多いです。しかし、時効の援用書面は意志表示として相手方に明確に届けばよいのです。本社宛、担当部署宛、どちらでも問題はありません。内容証明郵便で確実に届けることが重要なポイントです。

時効になっているか確認する方法は?

もっとも簡単な方法は、個人信用情報の開示で最終返済期日を調べることです。返済期日の翌日から時効の期間はスタートしています。しかし、信用情報に返済期日の記載がないこともあるのです。

この場合は、利用情報で貸付日、延滞日などを確かめるしかありません。しかし、あくまでも最終返済期日となる日の推測のため、「本当に時効になっているのか」の保証はないのです。もちろん借入先に聞いてしまうと、その段階で債権者が返済請求を行えばそれまで待っていた期間は意味がなくなります。

「絶対に時効になっている」ことがわかる確実な確認方法はない、と思っておいたほうがよいでしょう。

借金の踏み倒しはブラックリストに残る

ここでいうブラックリストとは、個人信用情報機関の信用情報に金融事故が記録されることをいいます。まず踏み倒しの前に、返済を延滞した段階で延滞情報として記録され、ブラックリストに残ってしまいます。

個人信用情報機関に残る延滞情報は、5年は消えません。またこれは、延滞となる理由がなくなった日から5年です。踏み倒すつもりで放っておいた場合には、延滞となる理由は消滅しないままなので、どんなローンやクレジットカードも申込できません。

ただし、時効の援用ができると法的な支払い義務がなくなり、それから5年経つと信用情報の上ではクリアになります。ただ、消費者金融などでは、時効の援用を「本来返すべきものを返していないから借金としては残っている」と考えるところと「信用情報で延滞情報がないなら借金もゼロ」と判断することがあります。

果たして、5年で本当に時効が援用できるかどうか疑わしく、以降ローンなどを利用できない可能性が高い状況に自ら陥るのがよい解決方法なのかは大きな疑問でしかありません。

時効を狙うのは現実問題として不可能

借金を返済できないからといって、時効を狙うのはまったく現実的ではありません。成立する確率はかなり低く、また成立したとしても時効期間や期間後の生活への影響は小さなものではないでしょう。

踏み倒したことは信用情報に登録されます。合法的に時効の援用をしたとしても、事故情報を直ちに消すかどうかは信用情報機関によって異なります。消費者金融が加盟する信用情報機関はJICCとCICの二つです。このうちJICCは時効の援用をすると、事故情報は消されます。

ところが、CICには5年間事故情報は残ったままです。通常審査で信用情報を照会するわけですが、信用情報機関二つともに加盟している場合は、もちろんどちらからも照会するでしょう。一つの信用情報機関で事故情報が消えても、もう一つで残っていれば結局ローンなどは組めない状態です。

ここまでのリスクを負って借金を踏み倒すことに、メリットを感じる方はほぼいないのではないでしょうか。

消費者金融各社の時効への対応

アコム、プロミス、アイフル、レイクなどいずれも大手消費者金融ですから、資金が潤沢にあるため、督促状でのこまめな通知を常に行っています。また、督促状などで反応がなければ、裁判を起こすことも多いといわれています。電話連絡も頻繁に入るので、そこで時効の中断事由となるおそれもあるわけです。

中小消費者金融も、督促状や電話連絡などで返済しない債務者への通知はこまめに行っています。地元の貸金業者の場合は、法律の範囲内で取り立てに直接来る可能性も高いでしょう。消費者金融側が住所を知っている限りは、簡単に時効成立とはならない可能性が高いです。

返済できない時の対処

どうしても借入を返済できないときには、時効、踏み倒しを狙うのではなく、きちんとした対処をすることをおすすめします。

消費者金融に連絡

返済期日に返せなさそう、ということが分かった段階で、消費者金融に連絡を入れましょう。消費者金融では、どうしても返済が難しいときには利息のみの返済など、対応を受け付けていることがあります。

返済できないということを連絡するのはなかなか勇気がいります。それでも、そのまま放置していても何のメリットもありません。必ず自分でできるだけ早い段階で連絡を入れるほうがよいのです。

借り換えローンやおまとめローンが利用できないか検討

返済期日に返済できなくなることがよく起こっている方は、複数社で借りていることが多いです。何度も返済日があると、手間もかかりますし、都度お金を準備するのが大変ですね。

少しでも金利の低い借り換えローンや、いくつかのローンを一つにできるおまとめローンを利用することで返済の負担が軽減できることもあります。3社の返済を毎月行っている場合、それが1社だけに減ればかなりラクではないでしょうか。

債務整理

返済ができないときには、法に則って返済額を減らすあるいは返済しなくてもよくなる方法をとることもできます。通常債務整理と呼ばれている方法で、いくつか種類があります。自分の借入状況などによって、どの方法がよいのかを選択するとよいでしょう。

自己破産

全ての債務を免除する手続きです。裁判所ですべての支払いが不可能と認められると、税金以外のすべての債務を支払う必要がなくなります。ただし、一定価値以上の財産は手放すことになる点に注意が必要です。手元に残せる基準は、20万円以下の預貯金などとなっています。

自己破産ができる債務の額は明確に決まっていません。債務がそれほど大きくなくても、資産がない、収入が生活をぎりぎり送れる程度なら、自己破産が認められることもあります。

任意整理

任意整理は、債権者である消費者金融と交渉して債務額や月々の返済額を減らす方法です。現在の支払いよりも負担を軽くできます。業者と直接和解交渉をするため、裁判所を通す必要がありません。

個人でも手続きできないこともないですが、弁護士や司法書士に依頼する方法があります。依頼後、弁護士や司法書士が手続きを取ることで、返済の義務が一旦ストップするのです。そのため、「今すぐなんとかしたい」という方は、専門家に任せたほうが良いケースもあるでしょう。

踏み倒し体験談

40代男性「カードローンを利用し、限度額がいっぱいになったので別の会社でキャッシングを繰り返していました。最初はきっちり返済していたんですが、そのうち返すのが難しくなり延滞することもたびたびでした。

返済できなくても、このまま逃げられないかな?とちょっと思ってしまったのが運のつきでした。このまま、連絡などを断ってしまえば、返さなくてもよいかもしれないと期待してしまったんです。

返済日を過ぎた翌日から何度も電話連絡が入りました。電話、督促状を無視し続けていました。何も返答しなければよいと思っていたんですが、だんだん電話がかかるだけでも、嫌な気分になってきていました。

そのうち配達記録付き内容証明、債権者が変わったことによる裁判を起こす可能性が書かれた郵便なども届き始めました。どちらも無視していたのですが、これも気持ちの上での負担が大きいです。

当たり前ですが、ローンなども組めず、車も変えませんでした。クレジットカードも作りたかったのですが無理です。そして、いよいよ5年が経つと思ったとき、送られてきた訴状を偶然訪ねてきていた弟が受け取ってしまったんです。これが消滅時効の中断の事由となってしまい、振出に戻りました。

息をひそめるように暮らしていた5年が、まったく無駄になってしまったんです。こんなことならきちんとおまとめローンなり、債務整理なり、解決策をきちんと取っておくべきでした」

消費者金融の時効や踏み倒しにまつわるQ&A

消費者金融の時効に関して、疑問や気になる点が尽きない!という方も多いのではないでしょうか。一般に誤解されやすい点についてのQ&Aで確かめましょう。

Q.結婚して姓が変われば督促がなくなる?

A.結婚したら名字が変わります。借りたときと氏名が変わっていれば、借金を踏み倒せるのでは?と思うかもしれません。しかし債権者は戸籍法にもとづき、債務者の戸籍を確認できます。つまり、簡単に同一人物とわかってしまうわけですね。

名字が変わればわからなくなると考える債務者はやはり多く、これまでは債権者である金融業者も追跡できなくなるケースも確かに起こっていました。しかし、情報網の発達も目覚ましいものがあります。金融業者も貸し倒れを起こさないよう、情報追跡にも力を入れています。現在では、所在をわからなくしてしまうことはほぼ不可能といえます。

Q.引っ越しすれば住所がわからなくなるのでは?

A.引っ越しして住所を変えてしまうと、消費者金融が追跡できないのでは?と期待してはいけません。引っ越しすると、通常では住民票を異動します。貸金業者は住民票を閲覧できます。法律で認められているのです。すると、引っ越し先まで督促状を送ることは可能になり、逃げてしまうことはできません。

住民票を異動しなければバレないのでは?と思いますよね。住所が追跡できなければ、督促は止まります。しかし、日常生活を送ることに様々な不便が発生するでしょう。行政サービスを受けられない、健康保険にも加入できない、住所不定では仕事もできない、ということになってしまいます。

なにより、消費者金融側は住所不明でも裁判を起こせます。差し押さえが可能な判決がでれば、逃げてしまうことができません。

Q.督促状が来なくなったら放置しておけばいい?

A.「ずっと督促状が来ていたのに、最近来ていない。放っておけばいいかな?」と延滞をさして気に留めない方もいます。しかし、督促状が来ない=借金がなくなった、ではありません。

電話や督促状は、返済期間がかなり長くなると、その頻度が低くなることもあります。しかし、延滞記録はしっかり個人信用情報機関に残ったままです。もちろんローンなども利用できず、まったくなんの解決にもなっていない状態です。

督促状が来ない、電話がかからない「よかった!」ではなく、返済できない状態をどのように解決するか早急に決める必要があるでしょう。

Q.法テラスで時効援用の手続きをしてもらったら費用はかかる?

A.法テラスでは、相談内容に応じた手続きや相談窓口の案内までです。法的判断を行って解決方法をアドバイスする法律相談は、経済的に困っている方など条件が決まっています。

法テラスが時効援用の手続きを行っているわけではありません。実際に専門家に任せるなら、弁護士や司法書士に自分で依頼する必要があります。

Q.ブログなどの踏み倒し方通りにやれば大丈夫ですよね?

A.実際に借金を踏み倒した、逃げ切ったなどというブログなどを見かけると「自分もできるのでは?」と思ってしまうかもしれません。しかし、もちろんブログでの情報が100%正確である保証はどこにもありません。

さらに、もともとの借入などの条件も同じではなく、同じ行動をとったとしても結果も同様になるかというと可能性もわからないのではないでしょうか。

時効を実践できたという内容は参考にはできません。偶然その人だけがうまくいったと考えておいたほうが良いでしょう。

Q.借金踏み倒しから20年経ってます。絶対に時効になってますよね?

A.15年前の借金がそのままになっている、20年返済していない、こんな方は「自分も絶対時効だ!」と思ってしまうかもしれません。消費者金融の借入で時効援用できるのは、5年間ですからそれの3~4倍の期間が経っていれば、誰でも時効になっていると期待するでしょう。

しかし、時効を停止する事由があるので、それを自分でもわからないうちにしてしまっているかもしれません。途中で「返済しないといけないと思って1,000円だけ入金したことがある」これだけでも時効期間は停止しています。

絶対に時効になっていることを確認する方法はないので、(確認することで時効停止事由となる可能性もあるため)期間が長くなったから大丈夫と思わないほうがよいでしょう。

まとめ

消費者金融での借入を時効にしたり、踏み倒したりというのは、ほぼ不可能といえます。また時効になるための方法は、日常生活を送るのに大きな不利益しかありません。返済できないときには、自分に適した解決方法を対策としましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 消費者金融の取り立ては怖くない!返済に遅れたときの流れは?

  • 手始めにアイフルで借りたい人必見の申込〜借入・返済方法までを解説

  • SMBCモビットの借り方(郵送なし・電話連絡なしのWEB完結申込)

  • SMBCモビットの審査基準は?10秒簡易審査から本審査までを解説

  • アコムを始めて利用する方は上限金利18.0%が適用される

  • 消費者金融で借りる6つのデメリットとその対処法