1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. 中央リテールでお金を借りる方法は?審査の特徴や借り方ご紹介

中央リテールでお金を借りる方法は?審査の特徴や借り方ご紹介

 2017/12/24 中小消費者金融   2,745 Views
中央リテール

おまとめローンは一般のカードローンと違い、審査は厳しくなります。

しかし、中央リテールのおまとめローンは金利も引く、他社と比較しても「おまとめローンの審査が通りやすい」というような口コミも見られます。

中央リテールとはどんな会社なのか?

おまとめローンの申し込みから融資までの流れなどを紹介しますので、借金の一本化を考えている人は参考にして下さい。

当サイト申込み・人気ランキング

消費者金融 金利 限度額 公式
アイフル 4.5~18.0% 500万円 申込
東京スター銀行おまとめローン 年12.5% 1000万円 申込
住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」 年0.99%~14.79% 最高1200万円 申込
ジェイスコア 0.8%〜12.0% 1000万円 申込

中央リテールはヤミ金ではない正規の中小消費者金融

中央リテールは「金融事故を起こしていても審査に通った」とか「他社から断れ続けたけれど中央リテールでは借りられた」など、比較的審査に通りやすいようで「ヤミ金ではないか?」というような疑いをもたれる事がありますが、中央リテールは貸金業として正規の登録をしている中小消費者金融です。

中央リテール会社概要

会社名 中央リテール株式会社
略称 中央リテール
法人/個人 法人
事業内容 総合金融業
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-25-7-6F
電話番号 03-6415-1280
登録番号 東京都知事(2)31283号
加盟団体 日本貸金業協会会員005560号

このように、中央リテールは正式に都道府県知事の認可を受けた貸金業者である事は間違いありません。

中央リテールが取り扱っているローン金融商品は「貸金業法に基づくおまとめローン」になります。

おまとめローンの基本スペック

利用可能額 500万円
利率 年率10.95%~13.0%
返済方法 元利均等方式(最長120回)
担保・保証人 不要
中央リテールのお申込みはこちら

ちなみに「貸金業法に基づくおまとめローン」とは、総量規制の例外貸付になる「顧客に一方的有利となる借換え」になります。

総量規制では「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限がありますが、この例外貸付は、年収の3分の1を超えた部分について、返済が出来ると判断した場合は貸付をしてもよい事になっているので、年収による制限はありません。

中央リテールでおまとめをするメリット

中央リテールの「おまとめローン」は多くのメリットがあります。

①金利は大手消費者金融より低め

中央リテールで複数のローンを一本化する事で最も大きなメリットは、おまとめローンの金利が、大手消費者金融と比較しても低い金利で利用できるという事です。

消費者金融 商品名 年利 融資限度額
プロミス おまとめローン 6.3%~17.8% 最大300万円
アコム 借換え専用ローン 7.7%~18.0% 最大300万円
アイフル かりかえMAX 3.0%~17.5% 最大800万円
アイフル おまとめMAX 3.0%~17.5% 最大800万円

大手消費者金融でおまとめした場合の金利と融資限度額は上記表の通りで、中央リテールの金利10.95%~13.0%、融資限度額500万円と比べると高い事がわかります。

下限金利を比較すると、大手消費者金融の方が低いように思えますが、実際は下限金利で貸付を行うことはほとんどありません。

また100万円以上の場合も15.0%の金利適用になる事がほとんどなので、中央リテールの13.0%がいかに低い金利なのかが解ります。

②金利が下がる事で総返済額が少なくなる

金利が下がるという事は、利息を含めた総返済額が少なくなるという事になります。

例えば、3社から18.0%の金利で借り入れをしていたとして、中央リテールのおまとめローンで一本化すると、金利が13.0%に下がります。

金利が下がると毎月返済額も少なくなりますし、最終的に利息を含めた総返済額が少なくなるというメリットがあります。

③総量規制の対象外になる

消費者金融や信販会社は総量規制の対象になり、融資限度額は「年収の3分の1を超えてはならない」と決められています

しかし、「貸金業法に基づく借り換えローン」いわゆるおまとめローンは「例外貸付」になります。

「おまとめローン」で借り換えると例外貸付の「顧客に一方的有利となる借換え」になるので、総量規制対象外になります。

借り入れを一社にまとめる事で金利が下がり、顧客に有利が借り換えになるというメリットがあります。

④複数日あった返済日が1日になる

多重債務になっていると、毎月の返済日がそれぞれ違う事や、返済日にはお金を工面しなければならないのでお金の管理にストレスを感じるようになります。

おまとめローンを利用するメリットは金利だけではなく、支払日を1日にまとめ、返済日を自分の都合の良い日に決められるというメリットも生まれます。

例えば、今まで10日と20日に支払いをしていたけど、給料日が25日なので支払い日までのやりくりで返済を続けることは大変な事だと思います。

これがおまとめローンでまとめると、支払日を給料日の25日や給料日直後など、自分の都合の日に支払いをすればよいという事になります。

実際おまとめローンでまとめられたメリットで大きかったのは、「お金の返済でストレスがなくなったのが一番」という口コミも多いようです。

中央リテールでおまとめをするデメリット

おまとめローンには多くのメリットがありますが、デメリットもあるので注意が必要です。

①比較的新しい消費者金融なので少し不安がある

中央リテールの悪い口コミなどは2chでも見る事がないので、心配する必要はないと思いますが、知名度が低いという事で不安を感じる人もいるようです。

その結果として「安心して申し込めるイメージが湧きにくい」というイメージ上のデメリットがあります。

②中央リテールでの契約は来店が必要

中央リテールは証書貸付になるので、来店による契約になります。

地方に支店がないので、東京の本店に出向く必要があります。

申し込みはインターネットを使えば、どこからでも可能ですが、最終的に来店しなければならないというデメリットがあります。

中央リテールのおまとめローン申込の流れ

中央リテールへ申し込む方法は、ホームページから申し込む方法と電話で申し込みが可能です。

電話で申し込む場合は平日の午前9:0018:00時が営業時間となっているので、この間に申し込む必要があります。

  1. インターネットで申込む場合は「オン来お申込みフォーム」から必要事項を記入し送信します。
  2. 送信が完了すると、融資担当者と完済までの期間や返済額などの相談の上仮審査を行い、後ほど審査結果の連絡が入ります。
  3. 審査に合格して入れば契約日を決め、来店して契約となります。
  4. 契約終了後融資金を受け取り、核借り入れ先に返済し、完了となります。

在籍確認は中央リテールとは名乗らない

中央リテールでも他の消費者金融と同じように、原則として在籍確認はあります。

すでにカードローンを利用しているので在籍確認の方法はすでに理解していると思われるので詳しい説明は必要ないと思いますが、個人情報保護方針の兼ね合いなどで「どうしても職場に電話されても取り次いでもらえない」とか、もしくは「在籍を回答してくれない」という事がわかっている場合は、事前に担当者に相談すれば、それに代わる方法を教えてもらえるかもしれません。

中央リテールの本審査までは来店不要

中央リテールの申し込みは、インターネット申し込みか電話での申し込みなので、来店する必要はありません.

中央リテールの審査に通るためにはクレジットカードの解約が必要な理由

中央リテールは、融資が決まると借り換える前に、利用していたクレジットカードやローンなどは、すべて解約手続きを取るように指示されます。

理由はせっかくおまとめローンで一本化できたのに、その上他社から借りてしまうと、さらに返済が出来なくなるという事を心配しての事です。

そうなると、お金を貸したほうは回収が難しくなるので、他社を解約する事が条件になるのは当然かもしれません。

契約や中央リテール店舗に来店必須

中央リテールの申し込みはインターネット申し込みや電話で申し込みをするので、来店する必要はありません。

ただし、契約をする際は必要書類を持参して本店での契約になります。

審査を合格して融資を受ける時は、一度来店する必要があります。

中央リテールに来店できないなら

中央リテールのおまとめローンは契約する際、どうしても東京の本店に来店する必要があるので、地方から融資を受ける事が難しいという事もあります。

そんな時は、中央リテール以外のおまとめローンが可能な中小消費者金融があるので、そちらへ申し込みをするのもひとつの方法です。

中小消費者金融 登録番号 金利 融資限度額
ユーファイナンス 東京都知事(4)第29876号 7.30%~15.0% 最大700万円
ライフティ 東京都知事(4)第28992号 8.0%~20.0% 最大500万円
アロー 愛知県知事(3)第04195号 15.9%~19.9% 最大200万円
フクホー 大阪府知事(04)第12736号 7.3%~18.0% 最大200万円

ただ、中央リテールのような金利10.95%~13.0%のようなところがないので、金利を取るか利便性を取るかの検討をする必要があります。

中央リテールを利用した口コミ

中央リテールの口コミは案外多いのですが、悪い口コミを見かける事はありません。

全体評価 4点
匿名 40
4社借入中
4社から借りていたのですが、支払日がバラバラなので一本化したいと思い、中央リテールに申し込みました。大手のおまとめローンは審査に通らなかったので不安がありましたが、無事に審査を通る事ができました。最初に申し込みをした大手よりも金利が低かったので、むしろ最初から大手に申し込まずに中央リテールに申し込めばよかったと思っています。

全体評価 4点
匿名 50
5社借入あり
大手消費者金融を中心に5社で総額150万円ほどの借り入れがあったのですが、毎月の返済を続ける事が厳しいので、おまとめローンを利用したいと思い中央リテールへ申し込みを考えました。クイック診断したところ融資可能との結果が出たので電話を入れて店舗まで行きました。審査には少し時間がかかりましたが、無事にまとめることができ、今では返済がかなり楽になりました。

全体評価 3点
匿名 40
おまとめ成功
いつの間にか返しても返しても返済が終わらないという状況になってしまい、「このままではまずい」と思い中央リテールの利用を考えました。来店しなければならない事が少し面倒と思いましたが、実際店舗に行ってみると非常に丁寧な態度で接してもらえたので、行くまでは少し不安がありましたが、その心配はありませんでした。無事にまとめる事が出来ましたし、返済期間を伸ばして毎月の支払額を抑えるというこちらの要望にも考慮してもらえたので、返済に怯える日々から無事抜け出すことが出来ました。

2chでの中央リテールの評価は?

中央リテールについては2chでも利用した人が体験談として書き込みしています。

ポジティブな評価
  • 200万円10%。思ったより金利が安くなって、今よりはるかに楽。
  • 4社から借りてたから、もうどこも貸してくれないと思っていたんだが、中央リテールで首の皮一枚繋がった。
  • たぶん中央リテールは審査も甘いぞ。
  • 口コミや評判が新しい会社だから数は少ないが、中央リテールの実際電話での応対やサービスがすごく明快で解り易く丁寧だった。
ネガティブな評価
  • 首都圏に住んでないと難しいですね。
  • 地方にいると、交通費やら時間やら負担が大きいです。
  • 過去に何度が滞納したことがあり属性がよくなかったので、心配していましたが、審査に案の定落ちてしまいました。審査が厳しいと感じました。

まとめ

中央リテールのおまとめローンは、上限金利が13.0%と大手消費者金融より安い金利に借り換えることが出来ます。

中央リテールのおまとめローンは

  1. 金利が低いので、利息を含めた総返済額が少なくなる
  2. 複数日あった返済日が1日になるので、お金の管理でストレスを感じる事がなくなる。
  3. 金融ブラックになっている人でも審査に通る可能性がある。

など、中小消費者金融ならではのメリットもあります。

現在多重債務で苦しい思いをしている人は、一度中央リテールに相談してみる事をおすすめします。

中央リテールのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

中央リテール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 消費者金融プランは最短即日融資もできる

  • ライフティの審査は甘い?申込から口コミまで徹底検証

  • エフォートコーポレーションは閉業?返済のみ継続

  • アルコシステムの契約時には保証料がかかる噂は本当だった

  • 審査が甘いとされる中小消費者金融一覧を人気順にランキング

  • エス・ジー・ファイナンスは即日融資?申込も口コミも徹底解説