1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. 中央リテールは怪しい?中央リテールの体験談とデメリット

中央リテールは怪しい?中央リテールの体験談とデメリット

 2017/12/24 中小消費者金融   9,787 Views
中央リテール

中央リテールはおまとめローン専用の消費者金融です。通常おまとめローンは一般のカードローンと違い、審査は厳しくなりますが、中央リテールのおまとめローンは金利も引く、他社と比較しても「おまとめローンの審査が通りやすい」というような口コミも見られます。

中央リテールとはどんな会社なのか?おまとめローンの申し込みから融資までの流れなどを紹介しますので、借金の一本化を考えている人は参考にして下さい。

中央リテールのお申込みはこちら

当サイト申込み・人気ランキング

消費者金融 金利 限度額 公式
アイフル 3.0~18.0% 800万円 申込
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 800万円 申込
東京スター銀行おまとめローン 年12.5% 1000万円 申込
住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」 年0.99%~14.79% 最高1200万円 申込

中央リテールは怪しい?ヤミ金じゃないの?

中央リテールは「金融事故を起こしていても審査に通った」とか「他社から断れ続けたけれど中央リテールでは借りられた」など、比較的審査に通りやすい口コミも多く、「ヤミ金ではないか?」というような怪しい疑いをもたれる事がありますが、中央リテールは貸金業として正規の登録をしている中小消費者金融です。

【中央リテール会社概要】

会社名 中央リテール株式会社
略称 中央リテール
法人/個人 法人
事業内容 総合金融業
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-25-7-6F
電話番号 03-6415-1280
登録番号 東京都知事(4)31283号
加盟団体 日本貸金業協会会員005560号

中央リテールは正式に都道府県知事の認可を受けた貸金業者である事は間違いありません。

中央リテールが取り扱っているローン金融商品は「貸金業法に基づくおまとめローン」になります。

【おまとめローンの基本スペック】

利用可能額 500万円
利率 年率10.95%~13.0%
返済方法 元利均等方式(最長120回)
担保・保証人 不要

「貸金業法に基づくおまとめローン」とは、総量規制の例外貸付になる「顧客に一方的有利となる借換え」になります。

総量規制では「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限がありますが、この例外貸付は、年収の3分の1を超えた部分について、返済が出来ると判断した場合は貸付をしてもよい事になっているので、年収による制限はありません。

中央リテールの審査基準を解説

おまとめをする方は、すでに複数の借入があり審査が厳しいだろうと考えていることでしょう。
確かに大手消費者金融などでは他社借入件数や借入金額が多ければ多いほど審査が厳しくなります。

中央リテールは大手とは違い、独自の審査基準でおまとめの審査を行っています。
中央リテールの審査基準や、どんな方が審査に落ちるのかを解説します。

中央リテールの簡易審査から審査落ちする人を徹底チェック

中央リテールの公式ホームページには「クイック診断」があります。
必要事項を入力すると融資可能か無記名で診断ができます。

【クイック診断に入力する項目】

  • 希望金額
  • 年齢
  • お住まいの地域
  • 住居種類
  • 職業
  • 他社借入件数
  • 他社借入金額

ここに入力をした診断結果で対象外となると以下のように表示されます。

【お申し込み注意点】

  1. 他社のお借り入れが5社以上かつ200万円以上あるお客様が対象となります。
    (キャッシングローン、ショッピングローン含む)
  2. ご契約はご来店(東京・渋谷)でのお手続きとなります。
  3. ご契約時に信用情報で確認できる借入のご返済以外にご資金をお使い頂く事はできません。
  4. 2ヶ月以上の延滞・金融事故のある方は原則お申込み頂けません。
  5. 事業主の方は対象外です。

つまり、これが中央リテールの審査基準であると考えられます。
他社借入件数や借入額を参考にしましょう。

他社返済が遅れていても中央リテールの審査に通る?

現在中央リテールの公式ホームページに記載はありませんが、以前には「2ヶ月以上の延滞をしていないこと」という明記がありました。

現在はその言葉はありませんが、中央リテールでは2ヶ月以上の返済の遅れがある方は審査に通らないでしょう。

逆に言えば、短期間の返済の遅れであれば対応してもらえる可能性があります。

中央リテールでおまとめをする4つのメリット

中小消費者金融である中央リテールですが、実は多くのメリットがあります。

①中央リテールの金利は低い

中央リテールで複数のローンを一本化する事で最も大きなメリットは、おまとめローンの金利が、大手消費者金融と比較しても低い金利で利用できるという事です。

消費者金融 商品名 年利 融資限度額
中央リテール おまとめローン 10.95%~13.0% 最大500万円
プロミス おまとめローン 6.3%~17.8% 最大300万円
アコム 借換え専用ローン 7.7%~18.0% 最大300万円
アイフル かりかえMAX 3.0%~17.5% 最大800万円
アイフル おまとめMAX 3.0%~17.5% 最大800万円

大手消費者金融でおまとめした場合の金利と融資限度額は上記表の通りで、中央リテールの金利10.95%~13.0%、融資限度額500万円と比べると高い事がわかります。

下限金利を比較すると、大手消費者金融の方が低いように思えますが、実際は下限金利で貸付を行うことはほとんどありません。

また100万円以上の場合も15.0%の金利適用になる事がほとんどなので、中央リテールの13.0%がいかに低い金利なのかが解ります。

②中央リテールの低金利で総返済額が減る

金利が下がるという事は、利息を含めた総返済額が少なくなるという事になります。

例えば、3社から18.0%の金利で借り入れをしていたとして、中央リテールのおまとめローンで一本化すると、金利が13.0%に下がります。

金利が下がると毎月返済額も少なくなりますし、最終的に利息を含めた総返済額が少なくなるというメリットがあります。

③キャッシングもショッピング枠もまとめられる総量規制の対象外

消費者金融や信販会社は総量規制の対象になり、融資限度額は「年収の3分の1を超えてはならない」と決められています

しかし、「貸金業法に基づく借り換えローン」いわゆるおまとめローンは「例外貸付」になります。

「おまとめローン」で借り換えると例外貸付の「顧客に一方的有利となる借換え」になるので、総量規制対象外になります。

借り入れを一社にまとめる事で金利が下がり、顧客に有利が借り換えになるというメリットがあります。

④複数あった返済日が1つになる

多重債務になっていると、毎月の返済日がそれぞれ違う事や、返済日にはお金を工面しなければならないのでお金の管理にストレスを感じるようになります。

おまとめローンを利用するメリットは金利だけではなく、支払日を1日にまとめ、返済日を自分の都合の良い日に決められるというメリットも生まれます。

例えば、今まで10日と20日に支払いをしていたけど、給料日が25日なので支払い日までのやりくりで返済を続けることは大変な事だと思います。

これがおまとめローンでまとめると、支払日を給料日の25日や給料日直後など、自分の都合の日に支払いをすればよいという事になります。

実際おまとめローンでまとめられたメリットで大きかったのは、「お金の返済でストレスがなくなったのが一番」という口コミも多いようです。

中央リテールのデメリット

中央リテールは証書貸し付けで行い、ネット申し込みで審査完了までは手続きができるものの契約には来店が必要です。地方には支店がなく東京に1店舗のみとなっているので、来店必須というのがデメリットです。

中央リテール住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目25-7 プラザ道玄坂ビル 6F

中央リテールおまとめローン申し込みの流れ

中央リテールへ申し込む方法は、ホームページから申し込む方法と電話で申し込みが可能です。

電話で申し込む場合は平日の午前9:00~18:00時が営業時間となっているので、この間に申し込む必要があります。

【申し込みの流れ】

  1. インターネットで申込む場合は「オンラインお申込みフォーム」から必要事項を記入し送信します。
  2. 送信が完了すると、融資担当者と完済までの期間や返済額などの相談の上仮審査を行い、後ほど審査結果の連絡が入ります。
  3. 審査に合格して入れば契約日を決め、来店して契約となります。
  4. 契約終了後融資金を受け取り、各借り入れ先に返済し、完了となります。

中央リテールの審査時間

審査時間は「最短2時間」です。
平日9時~18時が審査対応時間となっており、土日祝日は審査に対応していません。

中央リテールの在籍確認は必須

中央リテールでも他の消費者金融と同じように、原則として在籍確認はあります。

中央リテールであること、消費者金融であることを名乗らずに担当者が個人名で連絡をしますが、時間帯指定の相談には応じてくれます。

申し込み後すぐに中央リテールに連絡をするもしくは、申し込みフォームの備考欄に在籍確認の時間帯について相談したいと書き添えましょう。

中央リテールからリボ払いの解約を勧められる理由

中央リテールは、融資が決まると借り換える前に、利用していたクレジットカードやローンなどは、すべて解約手続きを取るように指示されます。

理由はせっかくおまとめローンで一本化できたのに、その上他社から借りてしまうと、さらに返済が出来なくなるという事を心配しての事です。

そうなると、お金を貸したほうは回収が難しくなるので、他社を解約する事が条件になるのは当然かもしれません。

広範囲の地域限定、中央リテールの不動産担保ローン

中央リテールでは不動産担保ローンもあります。
ネット申し込みは受け付けておらず、電話で問い合わせ後の申し込みとなります。

融資対象地域:群馬・茨城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・山梨・愛知・宮城(市街地)・大阪(市街地)・兵庫(市街地)・奈良(市街地)・京都(市街地)・福岡(市街地)

商品名 不動産担保ローン
融資額 100万円~3000万円
使途 原則自由
貸付利率 8.2%~9.8%
返済方式 元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済
期間・回数 1ヶ月~10年 120回
担保・保証人 不動産
身分証明書 運転免許証、パスポート、健康保険証等
必要書類 健康保険証(国保も可)または運転免許証等
収入証明 お勤めの方・源泉徴収表
自営業の方・確定申告書 法人経営者・決算申告書

不動産担保ローンでは住宅ローン返済中でも他社借入でも利用ができますが
審査には最短2時間、融資実行までには最短4日がかかります。

中央リテールの体験談

全体評価 4.0点
40
4社から借りていたのですが、支払日がバラバラなので一本化したいと思い、中央リテールに申し込みました。大手のおまとめローンは審査に通らなかったので不安がありましたが、無事に審査を通る事ができました。最初に申し込みをした大手よりも金利が低かったので、むしろ最初から大手に申し込まずに中央リテールに申し込めばよかったと思っています。
全体評価 4.0点
50
大手消費者金融を中心に5社で総額150万円ほどの借り入れがあったのですが、毎月の返済を続ける事が厳しいので、おまとめローンを利用したいと思い中央リテールへ申し込みを考えました。クイック診断したところ融資可能との結果が出たので電話を入れて店舗まで行きました。審査には少し時間がかかりましたが、無事にまとめることができ、今では返済がかなり楽になりました。
全体評価 2.0点
20
いろいろなおまとめをネットで見て
中央リテールが一番金利も低かったのですが電話をしてみると開口一番、関東ですかと。違うけれども来店は可能だと答えたのですが関東でなければだめだと断られました。

2chでの中央リテールの評価は?

【ポジティブ評価】

  • 200万円10%。思ったより金利が安くなって、今よりはるかに楽。
  • 4社から借りてたから、もうどこも貸してくれないと思っていたんだが、中央リテールで首の皮一枚繋がった。
  • たぶん中央リテールは審査も甘いぞ。
  • 口コミや評判が新しい会社だから数は少ないが、中央リテールの実際電話での応対やサービスがすごく明快で解り易く丁寧だった。

【ネガティブ評価】

  • 首都圏に住んでないと難しいですね。
  • 地方にいると、交通費やら時間やら負担が大きいです。
  • 過去に何度が滞納したことがあり属性がよくなかったので、心配していましたが、審査に案の定落ちてしまいました。審査が厳しいと感じました。

まとめ

中央リテールのおまとめローンは、上限金利が13.0%と大手消費者金融より安い金利に借り換えることが出来ます。

中央リテールのおまとめローンは

  • 金利が低いので、利息を含めた総返済額が少なくなる
  • 複数日あった返済日が1日になるので、お金の管理でストレスを感じる事がなくなる。
  • 金融ブラックになっている人でも審査に通る可能性がある。

など、中小消費者金融ならではのメリットもあります。

現在多重債務で苦しい思いをしている人は、一度中央リテールに相談してみる事をおすすめします。

中央リテールのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

中央リテール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • ライフティの審査は甘い?申込から口コミまで徹底検証

  • 消費者金融「いつも」即日融資までの流れと必要書類

  • キャネットならブラックでも借りれるのか?口コミから審査を分析

  • 大阪、奈良で即日融資可能?ニチデンの申し込みを解説

  • スカイオフィスの審査、在籍確認は?申込から口コミまで解説

  • キャッシングのフタバは他社4社まで対応する柔軟審査