1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. 消費者金融セントラルの融資までの流れと良い口コミ悪い口コミ

消費者金融セントラルの融資までの流れと良い口コミ悪い口コミ

 2017/12/24 中小消費者金融   12,670 Views
セントラル

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通らない方は、中小消費者金融がおすすめです。しかし中小消費者金融は、申し込みは来店で受け付けているものの、契約は来店が必要になるケースが非常に多いことが難点です。

中小消費者金融のセントラルは、愛媛に本社がありますがネット申し込みと契約で全国どこからでも申し込みができます。また、数店舗ではありますが、四国・東京・岡山などに無人申込機や専用ATMも設置しています。

さらにセントラルではローンカードを発行して全国のセブン銀行ATMでの借り入れ返済も行えます。昭和48年創業の老舗の中小消費者金融セントラルの口コミや融資の流れを詳しく解説していきます。

セントラルのお申込みはこちら

当サイト申込み人気ランキング

カードローン 金利 限度額
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円

消費者金融セントラルの融資までの流れ

セントラルでは中小消費者金融にしては珍しく、5種類の申し込み方法があります。

  • ネット申し込み(スマホ、パソコン)
  • 自動契約機
  • 有人店舗
  • 郵送
  • コンビニ

中小消費者金融では自動契約機があることや、コンビニを申し込みに活用できることは珍しいものです。大手消費者金融だけの特権ではなくセントラルでも利用ができます。

ネット申し込みでの融資の流れ

  1. セントラル公式ホームページの「今すぐお申し込み」から必要事項を入力
  2. 申込受付完了となればセントラルから申し込み完了メールが届く
  3. 審査開始、審査が終わると審査完了メールが届く
  4. 必要書類の提出と契約
  5. 借り入れ開始(※急ぎの場合には振込融資に対応)

必要書類はセントラルホームページにある「お客様サポートページ」からアップロードができます。郵送でも受け付けていますが、ネットならその場ですぐに提出が完了します。

審査結果はメールで届きます。セントラルのドメイン(011330.jp)は受信ができるよう設定しておきましょう。

自動契約機での融資の流れ

  1. 本人確認書類を持参のうえ、自動契約機に来店
  2. 自動契約機のガイダンスに従って書類に記入し申し込み手続き
  3. その場で審査結果をオペレーターからお知らせ
  4. 自動契約機のガイダンスに従って契約手続き
  5. セントラルカードの発行
  6. 併設されているセントラルATMで借入

セントラルは中小消費者金融ではあるものの自動契約機を東京・愛媛を中心に数多く設置しています。自動契約機にはオペレーター直通の電話が設置されています。心配なことがあればすぐに確認ができます。

都道府県 店舗名 自動契約機 営業時間 ATM 営業時間
東京 新橋店 8:00~21:00
新宿店 8:00~21:00 7:00~22:00
渋谷店 8:00~21:00 7:00~24:00
銀座店 8:00~21:00 7:00~24:00
池袋店 8:00~20:30 7:00~20:30
神奈川 横浜店 8:00~21:00 7:00~24:00
埼玉 大宮店 8:00~21:00
岡山 岡山大安寺店 8:00~21:00 7:00~24:00
倉敷沖新町店 8:00~21:00 7:00~24:00
愛媛 河原町支店
南松山支店 8:00~21:00 7:00~24:00
新居浜店 8:00~21:00 7:00~24:00
新空港通り店 8:00~21:00 7:00~24:00
R56大洲店 8:00~21:00
宇和島店 7:00~24:00
香川 レインボロード店 8:00~21:00 8:00~21:00
宇多津店 8:00~21:00 7:00~24:00
高知 南環状百石店 8:00~21:00 7:00~24:00

セントラルの必要書類

【本人確認書類】以下のいずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

【顔写真がない、書類住所が異なる場合】以下のいずれかの書類を本人確認書類と合わせて提出

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

【外国籍の方】以下のいずれかの書類を本人確認書類と合わせて提出・在留カード

  • 特別永住者証明書

【収入証明書類が必要になるケース】

  • 他社借入額とセントラルへの希望額を合わせると100万円を超える
  • セントラルへの希望額が50万円を超える

消費者金融セントラルの良い口コミと悪い口コミ

全体評価 5.0点
40
セントラルを利用してもう2年経ちます。中小消費者金融なのにカードがあるので審査無しで追加借入ができ、ピンチの時には活躍しています。
全体評価 4.0点
30
3年前に債務整理をしましたがセントラルで40万円の枠で借りられました。債務整理をした後には生活の建て直しができたので一安心していましたが、今回急にお金が必要になったので助かりました。ちなみに私は派遣社員。大手なら絶対に審査に通っていません。
全体評価 4.0点
20
今年就職をしたばかりで、大手消費者金融の審査には次々に落ちました。学生ローンの解約をしなければよかったと後悔しましたが、セントラルからは20万円のキャッシングができました!後から、審査には勤続年数も必要だとわかったのですがセントラルの柔軟な審査に助けられました。
全体評価 2.0点
30
審査が最短30分となっていたのにとても長引きました。長引いた上に結果は審査落ち。ゴールデンウィークにお金を用意したかったのに、申し込みが殺到する時期だったのかもしれませんがダメならダメと早く教えて欲しかった。
全体評価 2.0点
20
セントラルでキャッシングができました。在籍確認の電話は困ると相談して、社会保険証の提出で対応してもらいましたが、希望額に達することができませんでした。
全体評価 1.0点
40
年収300万円、他社借入200万円。口コミで柔軟審査といわれているのに実際には審査否決。しかも審査には3時間もかかり、催促の連絡をしてようやく結果が来たような状態です。

消費者金融セントラルの審査に絶対通らない人

消費者金融のセントラルでは大手消費者金融とは異なる独自審査を行っています。

しかしどんな状態でも審査に通るという甘さではありません。以下の方はセントラルの審査には通らないので気をつけましょう。

【セントラルの審査に通らない方】

  • 他社借入5社以上の借入がある方
  • 総量規制まで借入がある方
  • 現在返済が滞っている方

現在どのような状況であっても他社借入が滞っている方は審査に通ることはありません。
セントラルの審査は甘いとされていますが、返済能力がある、確実に返済を行うことは審査でもっとも重要視される項目です。

【セントラルの審査に通る可能性がある方】

  • 安定した収入がある方
  • 債務整理の履歴がある方
  • 他社借入件数4社までの方

ブラックになっていたとしても、現在返済の遅延がなく確実に返済ができる状況(収入と支出が安定している)と判断されれば審査に通る可能性があります。

消費者金融セントラルの在籍確認

セントラルでは在籍確認は必須です。書類による在籍確認は行っていません。

勤務先に直接電話をかけて在籍を確認しますが、セントラルを名乗ることはありません。審査担当者が個人名を使って連絡をしています。

【時間指定の相談ができる】
勤務先に個人名で電話がかかってくることに違和感のある職場もあるでしょう。自分で電話を受けたいという方は、申し込み後にセントラルに電話をして在籍確認の希望時間を伝えることができます。

消費者金融セントラルの利用方法

セントラルの最大の特徴は「中小消費者金融なのにカードを使った自由な利用ができる」ことです。

申し込み後自宅に郵送されるセントラルのローンカード(C-CARD)を使ってセブン銀行ATMから自由に借入や返済が行えます。

セブン銀行ATMで利用できるのはオレンジ色のC-CARDです。以前にセントラルを利用していてシルバーのC-CARDの方は、セントラルに連絡をしてオレンジ色のカードに変更をしてもらいましょう。

セントラルの3つの借入方法

①セントラルATM

セントラルには専用ATMが14店舗用意されています。
関東は東京中心に、四国は愛媛を中心に展開されています。

手数料:無料
営業時間:7時~24時(年中無休)

②振込キャッシング

自分の銀行口座に振込みで借入ができます。
振込キャッシングの依頼はナビダイヤルでオペレーター対応にて受付をしています。

ナビダイヤル:0570-038-038(受付時間8時~21時)
手数料:無料
即時入金時間:9時~14時(14時以降は翌銀行営業日の振込実施)

③セブン銀行ATM

全国にあるセブン銀行ATMでセントラルのローンカード(C-CARD)を使った借入ができます。

セブン銀行ATMは23時45分から1時までの15分間は利用ができませんが「ほぼ24時間利用ができる」メリットがあります。

手数料:1万円以下108円、1万円超216円
営業時間:24時間(23時45分~1時はメンテナンス)

C-CARDがあればセブン銀行ATMを使っていつでも借入ができます。中小消費者金融ではカードが発行されず、追加借入は再度審査を受けなければなりません。つまり、カードローンではないということです。セントラルはカードが発行される「カードローン」です。融資限度額の範囲を自由に利用ができる大手消費者金融と同じ使い方ができます。

セントラルの3つの返済方法

①セントラルATM

借入と同様にセントラルATMからの返済も行えます。

手数料:無料
営業時間:7時~24時(年中無休)

②銀行振込

セントラル指定の口座へ、振込みによる返済ができます。
インターネットバンキングからの返済ももちろん利用ができます。

手数料:振込手数料

現在、24時間365日いつでも銀行振込が実施されるモアタイムシステムがあります。
ほぼすべての銀行、信用金庫等が参加していますが自分の利用している金融機関口座がモアタイムシステムに参加しているかを確認しましょう。
参加していない金融機関であればセントラルへの銀行振込による返済は返済日当日の14時がタイムリミットです。

モアタイムシステム参加金融機関

③セブン銀行ATM

借入と同様にセントラルのローンカード(オレンジ色のC-CARD)を利用して返済ができます。

手数料:1万円以下108円、1万円超216円
営業時間:24時間(23時45分~1時はメンテナンス)

費用の負担なく返済をしていくためにはセントラルATMがベストですがすべての方の近くにあるわけではありません。手数料の負担が少ない口座を用意して銀行振込で返済する、もしくは、手数料の安いセブン銀行ATMを利用するなど、利息以外の支払いを抑えた返済方法を使いましょう。

消費者金融セントラルの返済金額

毎月の返済額は借入残高に応じて異なります。

借入残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超30万円以下 12,000円
30万円超40万円以下 15,000円

返済日は契約時に自由に設定することができます。

消費者金融セントラルへの一括返済

残額のすべてを一括で返済することもできます。
利息を節約するためには早めの返済、さらには一括返済がもっとも有効な方法です。

利息の計算があるため、一括返済をする日が決まってからの流れをご紹介します。

【一括返済の流れ】

  1. 一括返済を行う日程を決める
  2. セントラルに連絡(0570-038-038)して一括返済をすることを伝える
  3. セントラルが一括返済予定日までの利息を含めた合計額を計算する
  4. 一括返済予定日に指定の口座に返済額を振込

一括返済予定日から日程に変更がある場合にはセントラルに連絡をしなおします。利用日数分の利息が必要になるため、返済日が変わると利息に変更があります。

消費者金融セントラルでの増額手続き

決められた融資限度額以上の借入をしたいときには、セントラルに増額の申請ができます。
ただし、増額には改めて審査が行われます。

【増額申し込みをする前のチェック事項】

  • 新規申し込みから半年以上経過している
  • 直近半年以内で返済の遅れがない
  • 新規申し込み情報(住所、勤務先等)に変更がない(※あった場合にはすでに変更の手続きを終えている)
  • 他社借入が増えていない

上記のチェック項目がクリアできていれば増額の審査は難しいものではないでしょう。

新規申し込み時の審査との最大の違いは「返済をした実績が審査の重要ポイントになる」ことです。返済に遅れがあった方は、最低半年の返済実績をつくりましょう。

消費者金融セントラルは闇金?

セントラルは、貸金業者としての登録はもちろん、日本貸金業協会の会員です。
すべての貸金業者が日本貸金業協会に加盟しているわけではありませんが、貸金業法に基づいた貸し金業界の自主規制機関のため、闇金ではなく安心して利用ができる貸金業者の目安になります。

セントラルについて日本貸金業協会で検索してみましょう。

商号:株式会社セントラル
登録番号:四国財務局長(7)第00083号
日本貸金業協会会員 第001473号
〒790-0013 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
TEL 0570-038-038
FAX 089-941-3879

日本貸金業協会・協会員情報検索
こちらに協会番号を入力して検索をします。

検索結果が表示されセントラルが確認できます。

さらに協会番号をクリックすると会員詳細が表示されます。

これでセントラルは闇金ではなく正規の貸金業者であることがわかりました。
ちなみに、四国財務局長(7)第00083号の「(7)」とは登録更新回数です。

3年に一度登録を更新しますが、四国財務局で6回更新をしていることとなります。3年に一度なのでセントラルは18年以上の営業をしていることわかります。

1983年に貸金業法が施行されたため2019年の現在は最多登録更新回数は11回で(12)が最大です。例えばアイフル、プロミスなど大手消費者金融は営業ね遠陬も長く(12)となっています。

【(1)は要注意貸金業者】
貸金業者としての登録番号()が大きければ多いほど営業年数が長い金融業者ですが、登録したばかりだと(1)となります。登録して間もない貸金業者は実績がない、優良金融業者化の判断材料が乏しいためあえて利用する必要はないでしょう。

まとめ

中小消費者金融の中ではセントラルがもっとも充実したサービスがあります。最短即日融資はもちろんのこと、カードが発行されて自由に借入ができます。

大手消費者金融の審査に不安がある方は他社借入4社まで対応のセントラルに可能性があるでしょう。

セントラルのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

セントラル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 消費者金融アルクのフリーローン申し込みから融資の流れ

  • 消費者金融プランの審査時間は?即日融資には来店が必要

  • 消費者金融「いつも」即日融資までの流れと必要書類

  • キャレントでお金を借りる流れは?申し込みから融資まで借り方紹介

  • ユニーファイナンスの特徴と審査について

  • ライフティの審査は甘い?申込から口コミまで徹底検証