1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. キャレントでお金を借りる流れは?申し込みから融資まで借り方紹介

キャレントでお金を借りる流れは?申し込みから融資まで借り方紹介

 2017/12/24 中小消費者金融   23,643 Views
キャレント

中小消費者金融のキャレントには2種類のローンがあります。個人向けのキャッシングと、設立1年以上の法人が融資対象となっている事業者専用ローンです。全国へ銀行振込ができるため、来店不要、保証人・担保不要でスムーズな借入が実現できます。

債務整理をしたことがあり審査が不安、他社からの借入もあり大手消費者金融の審査に通りそうもない、そんな方にもキャレントはおすすめの中小消費者金融です。ここでは、実際にキャレントに確認をしながら詳しい情報をご紹介します!

個人事業主で事業者ローンをお探しの方には「ビジネスローン」がおすすめです。個人の方には、テレビCMでもお馴染みの大手消費者金融がおすすめです。

ご利用限度額 1万円~500万円
金利 7.8%~18.0%
返済方式 元金均等返済方式
返済期間 最長120ヶ月
返済回数 1~120回
遅延損害金 実質年率20.0%
担保/保証人 原則不要
キャレントのお申込みはこちら

当サイト申込み人気ランキング

カードローン 金利 限度額
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
ダイレクトワン 4.9%~20.0% 300万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円

キャレントの審査基準は甘い?

キャレントの申込条件は、個人向けと事業者向けでは異なります。

【個人の方への審査重要視されること】

  • 20歳以上で安定した収入があること

学生でも、パート、アルバイトでも20歳以上で収入があれば申し込みができます。

実際にキャレントに電話をして問い合わせをしてみましたが、過去に債務整理や自己破産をした方でも現在の収入が安定していれば可能性あり、さらに、他社借り入れ4社までなら返済能力がある方は可能性ありとの回答でした。

大手消費者金融ではブラックや他社借入件数が3社以上であれば審査に落ちます。中小消費者金融の最大の特徴となるのはブラックに左右されずに現在の返済能力を対象とする独自審査です。

キャレントも独自審査が行われており、審査の対象となるのは過去の債務よりも現在の返済能力を重視しています。

詳しくはこの後解説します。

現在の返済能力が審査の対象となる、それがキャレントの審査の大きなポイントです。どのようなケースならキャレントの審査に落ちて、どのようなケースなら可能性があるのかを詳しく調べました。

他社からの借入4社以内ならキャレントの審査に通る可能性がある

他社からの借入件数が多ければキャッシングの審査には通りません。

  • 銀行カードローン→他社からの借入2社以上は審査が難しい
  • 大手消費者金融→他社からの借入3社以上は審査が難しい
  • 中小消費者金融キャレント→他社からの借入4社まで対応

他社からの借入件数が多い方は返済が困難になっている可能性が非常に高く、借入をしても返済が難しいでしょう。

金利が低い銀行カードローンは貸し倒れのリスクを防ぐために他社からの借入状況には非常に厳しい審査をしています。

キャレントに確認をしてみると他社借入4社までなら審査を受け付けているとの回答がありました。

ただし、借入件数が多ければ多いほど審査が厳しくなるもしくは融資限度額が低くなります。現在の借入先の借入残高を確認し、その中で融資限度額の範囲を使って返済できるものは完済し解約をして、借入件数を1社でも減らしてから申し込みをしましょう。

完済しただけでは借入件数は減っていません。借入残高が0円になってもいつでも借入ができる契約状態にあるからです。完済をしたら解約をしましょう。

債務整理中でキャレントの審査に通る条件は今の返済能力

いわゆるブラック(個人信用情報機関に事故情報として登録されている)状態であれば、当然銀行カードローンでも大手消費者金融でも審査に通ることはありません。ブラックNG、これは審査ではごく一般的なことです。

【ブラックとなる過去の債務情報】

  • 61日以上の遅延をしたことがある
  • 保証人や保証会社が代位弁済をしたことがある
  • ローンやクレジットカードなど強制解約になったことがある
  • 債務整理をしたことがある

ブラックが審査に落ちる共通の理由は「契約どおりの返済を行わずに一方的に返済状況を変えたこと」にあります。結果、完済したとしてもこの事実は「返済を遂行しないリスク」を十分に感じさせる行為です。

しかし、中小消費者金融であるキャレントは過去の債務以上に現在の返済能力を審査では重要視しています。

例えば、自己破産をした履歴があったとしても、借金を清算したことによって生活の建て直しができ、収入がと支出が安定しているなら融資をしても返済ができるという考え方です。

他社からの借入を延滞中ならキャレントの審査に落ちる

他社借入も4社まで対応、そしてブラックだったとしても審査を行っているキャレントですが確実に審査に落ちるケースがひとつあります。

それが「現在他社からの借入に対しての返済が遅れている」場合です。

他社からの借入があり、その返済が遅れている方はまずは返済を行ってからでなければキャレントの審査に通ることはできません。

キャレントだけではなく、どこの中小消費者金融でも審査は難しいでしょう。借入件数が多く返済が遅れているならば多重債務の状態です。新しい借入よりも現在の状況を整理するために債務整理の検討が必要になるでしょう。

キャレントの申し込みはインターネットで全国対応

申し込み方法 対応不可
インターネット
電話 ×
来店 ×

インターネットで24時間365日申し込みを受け付けており全国対応です。現在のところキャレントではネット申し込みだけで対応しています。フリーダイヤルは設置してありますが、会員専用のもので申し込みに対応しておらず、来店による申し込みもできません。

最短即日融資のキャレントのネット申し込みの流れ

  1. キャレントの公式ホームページから申込
  2. 申込フォームに入力を行う
  3. 審査開始
  4. 本人確認書類の提出(郵送・FAX)
  5. 契約
  6. 振込みによる借入

キャレントの公式ホームページでは審査対応時間と審査時間の目安は記載されていません。口コミを見てみると審査がスムーズに進んだとしても1時間から2時間ほどは時間がかかっているようです。

大手消費者金融の審査最短30分に比べると長く感じられますが、平日であれば即日融資が十分に可能な時間です。

即日融資に対応できる条件は「平日14時までに申込手続きが完了すること」です。

キャレントは個別に丁寧な審査を行う特徴を持っています。申し込み者の希望にできるだけ沿えるような審査です。そのためどうしても審査時間は長めになることもあります。申し込みの際はできるだけ時間に余裕を持たせておきましょう。

キャレントの在籍確認は電話で行う

勤務先(事業主の方は店舗、会社)へキャレントの審査スタッフから直接電話があります。
もちろんキャレントであることも、消費者金融であることも名乗りません。担当者が個人名で連絡をします。

キャレントに在籍確認回避の方法を確認しましたが、書類による在籍確認は行っていないとのことでした。

キャレント申し込みの必要書類と提出方法

【個人の申し込み】
本人確認書類いずれか1点

  • 運転免許証
  • 健康保険証

顔写真がついていない場合にはそのほか公的な証明書類が1点必要になります。

必要書類の提出はFAXか郵便で受付をしています。郵送でのやり取りには時間がかかり契約完了までには1週間程度かかってしまいます。急ぎの場合にはFAXを利用しましょう。

キャレントから審査結果のメールがこないときは

キャレントの審査結果の連絡方法は電話かメールで行われます。なかなか審査の結果連絡が来なければ不安になるでしょう。

キャレントの審査時間は1時間から2時間程度ですが、審査対応時間は平日のみとなっており15時には受付を終了する日が多いようです。

ネット申込専用のため、電話申し込みや来店申し込みは受け付けていませんが、平日15時までの時間で審査開始から2時間が経っている場合、キャレントに電話をして審査の進捗状況を確認しましょう。

公式ホームページでもキャレントの電話番号は非常にわかりづらくなっています。(キャレント電話番号03-5740-5087)

土日祝日は審査に対応をしておらず、翌営業日の9時以降から順次連絡を行っています。

キャレントの金利は大手と同じ標準的

キャレントの金利は7.8%〜18.0%です。

  • 銀行カードローンの一般的な上限金利は14.5%前後
  • 大手消費者金融の上限金利は18.0%

これを考えるとキャレントの金利は高すぎるものではありませんが、返済額を低く設定すると返済が長期化して利息を多く支払うことになります。

少しでも早く完済ができるように追加返済をすすめていきましょう。

キャレントの利用方法

カードが発行されないキャレントでは融資は一度限りです。それ以上の借入が必要な場合には増額が必要です。

キャレントの借入方法

キャレントでは振込みによる借入のみになります。カードは発行されません。

大手消費者金融のように融資限度額の範囲を自由に借入できるのではなく証書貸付として審査で決められた額の融資を口座に受けます。

追加で借入が必要な場合には増額の申し込みが必要です。

キャレントの返済方法

キャレントへの返済方法は2種類あります。

  • 振込みでの返済
  • 振替での返済

口座振替ができるのは三菱UFJ銀行普通預金口座のみです。それ以外の方は銀行振り込みでの返済になります。

返済日は契約時に任意で設定ができます。

キャレントの増額は別途審査が必要

利用限度額の増額は可能です。ただ増額の際には別途審査を行うので、必ずしも希望通りにはならないこともあります。

【キャレントの増額審査に落ちる特徴】

  • キャレントの返済が遅れたことがある
  • キャレントを利用してから半年以内
  • 他社借入が増えた

申込時の状況から他社からの借入も含めて残高が減っていれば審査に通りやすくなります。

キャレントの2chでの口コミ

実際にキャレントに申し込みをして審査を受けた方、そして実際に利用している方の口コミを集めました。悪い口コミもあれば絶賛している口コミもあります。

今、キャレンントを検討している方はぜひ参考にご覧ください。

【キャレントの良い口コミ】

全体評価 4点
匿名 30
他社3社借入あり
大手消費者金融3社から借入をしています。借りている総額は合計でも100万円に満たない額ですが増額融資をすべて断られました。大手で増額が断られているので他の大手で借りるのは無理だろうと中小を探しキャレントへ。少額でしたが即日借りることができました。
全体評価 5点
匿名 30
任意整理を4年前に行った
債務整理を行えば当然ブラック入りなのだろうとこれまで借金ができない生活をしていましたが、どうしても週末にはお金を用意しなければならない事態になり探してまくってキャレントを見つけました。他の中小消費者金融とは違ってホームページも高級感があり大手かなと思わせるもの。申込前に任意整理をしたことがあると相談しましたが現在の収入や債務状況を口頭で確認され審査を受けてみませんかとのこと。申し込みをすると翌日には借りられました。10万円に満たない額でしたが必要な金額が借りられました。
全体評価 4点
匿名 20
他社4社借入あり
返済が遅れてはいないもののかなりキチキチの状態で他社からの借入が4社あります。もちろん大手でも銀行でも借りられないだろうとキャレントにしました。他にも同時に中小に申し込んでいましたが審査に通ったのはキャレントです。10万円弱ですが十分です。助かりました。

良いクチコミの中でも、「大手では消費者金融には通らないだけの理由があるけれどもキャレントなら通った」というものを集めました。
共通するのは債務整理をしていても、他社借入があっても「現在返済が滞ってはいない」ことです。これはキャレントに申し込みをする方の大きな参考になるはずです。

【キャレントの悪い口コミ】

全体評価 2点
匿名 20
現在他社延滞中
クレジットカードの支払いが数ヶ月滞って、このままでは解約になりかねないし、そもとも自宅に督促状なんて怖いものも届いてなんとか支払いを済ませなければならなないとあっちこっちに申し込みをしましたが全部落ちました。キャレントの審査も半日待っても連絡が来ずやっときたと思ったら落ちました。
全体評価 2点
匿名 50
自己破産1年未満
ブラックもokと聞いていましたが審査に落ちました。自己破産をしてから1年が経ち何とか生活も立て直したところでしたがお金が必要になったのに残念です。
全体評価 1点
匿名 40
他社借入5社
他社借入4社以内なら対応できるけれどもと申し込みさえできませんでした。電話応対のスタッフは親切でしたが借りられないなら意味がありません。

まとめ

金利が高いとはいえ大手消費者金融と変わらない上限金利です。大手消費者金融の審査に通らない不安がある方はキャレントに可能性があるでしょう。

これまでの債務に大きなトラブルがない、他社からの借入がない方はキャレントではなく、最短即日融資で融資限度額の範囲内を自由に借入ができ、充実したサービスで返済がしやすい大手消費者金融が使いやすいでしょう。

しかし中小消費者金融でも審査に通らない状況の方は多重債務として考え直さなければならない可能性があります。弁護士など専門家に相談をして現在の状況を改善するように考えましょう。

キャレントのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

キャレント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

合わせて読みたいおすすめの記事

  • 絶対借りれる審査が甘いカードローンはある?

  • 即日融資が可能なキャッシングはどこがいい?

  • 総量規制対象外のおすすめカードローンは?総量規制以上借りる方法

  • お金借りるならどこがいい?現役FPが教える【お金借りるトリセツ】

  • プロミスの審査の流れは?審査通過率から見る難易度で落ちた原因も分析

  • アコムの借り方スペックまとめ~審査から申し込み融資まで

関連記事

  • ライフティの審査は甘い?申込から口コミまで徹底検証

  • アルクでお金を借りるには?申し込みから融資の流れ

  • いつもでお金を借りるには?来店不要で即日融資ができる?

  • セントラルでお金を借りるには?審査で重視される点とは

  • 中央リテールでおまとめをするメリット・デメリット

  • キャッシングのフタバは他社4社まで対応する柔軟審査