1. お金借りるトリセツ
  2. 中小消費者金融
  3. 消費者金融「AZ」が神対応の消費者金融と言われる理由

消費者金融「AZ」が神対応の消費者金融と言われる理由

 2021/04/21 中小消費者金融   87 Views

消費者金融のAZ株式会社は、大手どころか中小の消費者金融にも断られて、もう闇金で借りるしかないという人でも貸してくれる可能性があることで、ネットでは「神金融」「神対応」などと言われて知名度の高い業者です。

京都府知事の営業許可を取得している正規の業者です、一般的な街金や中小業者の審査にも落ちてしまう人でも多数の通過事例があり、「AZで落ちたら破産しかない」とまで言われています。

消費者金融「AZ株式会社」とはどういう会社か

個人消費者向けのフリーローンを提供する会社

AZ株式会社は、京都市の下京区にある中小の消費者金融業者です。
店舗はこの1店舗しかありませんが、融資はネット経由で全国対応しているため、どこに住んでいても利用可能です。

AZ株式会社は個人消費者向けの融資サービスを提供していますが、アコムやアイフル、三菱UFJ銀行「バンクイック」のようなカードローンではなく、フリーローンで資金使途自由の融資です。

審査のスピードや融資までの時間も早く、ネット上で契約できて振込融資も対応しており、大手の消費者金融に比較しても遜色ないサービスとなっています。
ローンはこの他、おまとめローンや不動産担保ローンなども取り扱っています。

AZ株式会社は2018年に前身の会社から事業継承する形で設立された新興の会社ですが、融資サービスの開始からネットでは「神金融」「神対応」などと話題になりました。

個人属性が弱い人や、信用情報に大きな問題を抱えている人、「審査が甘い」とされている業者にさえ断れた人にも融資をする会社として、ネットの掲示板では良く知られた存在となっています。

会社の概要を確認

AZ株式会社については「闇金じゃないのか」「違法業者だろう」などという憶測もネットでは流れていますが、京都府知事の認可を受けた正規の業者です。
日本貸金業者協会の会員でもあり、その点ではアコムやプロミスといった大手と同じです。

京都に「バルファイナンス」という消費者金融業者があり、地元では老舗の地域密着型の街金として知られていました。
そこから経営譲渡を受け、2018年まで営業していた関連会社の「ケイファイナンス」と統合して設立されたのが「AZ株式会社」です。

京都の地元では「困ったらバルファイナンス」などと言われていた会社の後継会社です。

・AZ株式会社の基本情報

会社名 AZ株式会社
住所 京都府京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町50アヤノビル4階
申込方法 Web・電話・FAX・店頭
電話番号 代表番号・075-821-7800

フリーダイヤル・0120-848-755

営業時間 平日・午前8時30分~午後6時

土曜日・午前8時30分~午後3時

(日曜祝日休業)

貸金業登録番号 京都府知事(04)第0307号
日本貸金業協会会員 第005562号

貸金業登録番号があるのは正規業者としては当然ですが、日本貸金業協会にも加盟している点にも注目しましょう。

中小の業者のなかには、協会に属していないところもあります。
加盟は任意で、協会から定期的な監査が入ることになっており、安心できる業者どうかを測る目安にもなっています。

AZ株式会社はこの点でも信頼の置ける業者であることが分かります。

取扱商品

1.フリーローン

AZの主力商品は個人向けのフリーローンです。
カードローンと違って、「いったん借りたら後は返済するだけ」という商品です。

住宅ローンや自動車ローンのようなものと考えれば間違いないでしょう。
「資金使途は自由だが、返済の仕方は住宅ローン」という感覚です。

・フリーローンの商品概要

対象者 (特に記載なし)
資金使途 (特に記載なし)
利用金額 1万円~300万円
貸付利率 実質年率7.0%~18.0%
返済方式 定率リボルビング方式・元利均等返済・一括払い
返済期間 最長87回(借入額による)
担保・保証人 不要

公式ホームページのどこを見ても、フリーローンの利用対象者の記載はありません。

通常は「20歳以上69歳以下」などの年齢条件や「安定した収入がある方」などの記載があるはずです。
あえてそういった記述をしてないとすると、かなり広範囲のユーザー層を想定していると考えられます。

2.おまとめローン

おまとめローンは、複数の他社からの借入を一本化して返済負担を軽減するローンです。

貸金業法によって「顧客に一方的に有利になる借り換え」と規定されているものです。

顧客に一方的に有利とは、「貸金業者にとって一方的に不利」であることを意味します。
通常は金利の面で業者に不利とすることとなっており、金利の引き下げが行われます。

・おまとめローンの商品概要

対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人
資金使途 貸金業者債務のおまとめ
利用金額 30万円~300万円
貸付利率 実質年率7.0%~18.0%
返済方式 元利均等返済
返済期間 最長87回
担保・保証人 不要

3.不動産担保ローン

不動産を担保として借入するローンで、利用金額も高めで金利も低く設定されます。

・不動産担保ローンの商品概要

対象者 業歴1年以上の個人事業主・法人
資金使途 事業資金
利用金額 10万円~1000万円
貸付利率 実質年率7.0%~18.0%
返済方式 元利均等返済
返済期間 最長87回
担保・保証人 不要

4.事業サポートローン

法人や個人事業主向けに事業資金を貸出するのが事業サポートローンです。

事業資金ですので、総量規制の対象外というメリットがあります。
また、他社からの借入がある場合でも融資を受けられます。

・事業サポートローンの商品概要

対象者 業歴1年以上の個人事業主・法人
資金使途 事業資金
利用金額 10万円~1000万円
貸付利率 実質年率7.0%~18.0%
返済方式 元利均等返済
返済期間 最長87回
担保・保証人 不要

5.学生ローン

学生を対象にしたローンで、利用金額を控えめにする代わりに金利を低めに設定するものです。

学生を対象としていますが、卒業後も継続的に利用することができます。
学生証の他に免許証などの身分証があればより良い条件で契約できます。

・学生ローンの商品概要

対象者 大学生・大学院生・短大生・専門学校生・予備校生
資金使途 (記載なし)
利用金額 1万円~50万円
貸付利率 実質年率15.0%~17.0%
返済方式 元利均等返済・一括払い
返済期間 最長48回
担保・保証人 不要

AZ株式会社を利用するには?

申し込みから融資までの流れ

AZは中小の業者としてはシステムが先進的で、「公式ホームページでネット申し込みをしてネット上で契約までできる」業者です。
すべてネットで完結する中小業者は珍しく、大手並みのサービスと言えます。

ネットで完結するため来店する必要がなく、スピーディに融資を受けられます。

【契約までの流れ】

1.インターネットから申し込む。

2.電話やメールで申込内容や借入状況などを確認される。

3.在籍確認される可能性があるが、必須ではない。

4.メールで必要書類の提出をする。

5.メールで審査結果が通知される。

6.審査に通過していれば契約内容などを確認して契約する。

7.AZから口座に融資額が振り込まれる。

最短で申し込み当日中の融資も可能です。

審査は最短で30分で完了しますが、2日かかったという報告も見受けられます。
申込の内容次第で、ある程度のバラツキがあると推測されます。

結果通知が遅いと思ったら直接電話で問い合わせしましょう。
AZは審査に否決しても結果を通知しますが、単に忘れられてしまっただけというのは中小業者では良くあることです。

融資は銀行振込なので、融資額をその日のうちに受け取るには平日の午後3時までに契約をしておく必要があります。

返済方法

AZの融資は基本的に「1回限り」です。
一般のカードローンのように限度額の範囲内で何度でも借りられるという融資ではありません。

そのため、返済についてあまり悩む必要はありません。
借入額と契約時に定められた返済回数で毎月の返済額が決まり、それを淡々と返済していくことになります。

AZではインターネットバンキングを使った返済にも対応しています。
ペイジー決済を使って24時間返済することができます。

AZの指定口座に振り込むという形でも返済可能ですし、店舗窓口で返済することもできます。

ペイジーでの返済は手数料がかからす、いつでも返済できるので便利です。
審査に通過したら返済するための銀行口座でインターネットバンキングの登録をしておくと良いでしょう。

審査基準は?

AZはネットの口コミ情報では「審査が甘い」などと言われることがありますが、審査基準は他の消費者金融と変わることはありません。

基準に照らし合わせた個人の信用力や返済能力の評価については独自であるだけです。
たとえば、以下のような項目について審査します。

・申込条件をクリアしているか。

・年収はいくらか。

・勤続年数は何年か。

・雇用形態は正社員、契約社員、パート、アルバイトのうちどれか。

・他社からどの程度借入しているか。

・過去の借入で返済トラブルを発生させていないか。

AZに申し込むときに入力された情報や、個人信用情報機関の情報を参照しながら審査が行われます。

個人信用情報機関には、他社からの借入状況や過去の金融利用履歴が保管されています。

消費者金融の審査では重要視されるデータです。年収は審査に大きな影響があります。

しっかりと働いてるかどうかは返済能力に関わる重要なファクターです。
勤続年数は長ければ長いほど良く、あまり短期間だと審査では不利です。

最低でも6ヶ月以上あることが望ましく、1年以上・3年以上・5年以上と勤続年数が増えるごとに信用力も増します。

追加融資では再審査が必要

AZのローンの大きな特徴は、利用限度額の範囲内で何度も借入できるカードローンと違って、再び融資を受けるには再審査が必要になるという点です。

もしAZから融資を受けて、完済している場合で再融資を希望する場合には、初回申込時と同様に申し込みして審査を受けることになります。

再融資や追加借入の場合は公式ホームページで「増額・再契約」で申し込みます。

申し込みでは以下の情報を入力して審査を受けます。

・顧客番号

・パスワード

・氏名

・生年月日

・借入希望額

・自宅電話番号

・携帯電話番号

・メールアドレス

・希望パスワード

・利用目的

・勤務先名称

パスワードは入力を3回間違えるとロックがかかります。

忘れている場合は入力せずに必要事項を入力して申し込むこともできます。

毎月の返済額

・AZ「フリーローン」の返済期間と返済回数

借入額 返済割合・返済回数
1万円~99万円 返済割合3.0%
最終借入日から最長4年(48回)
100万円~150万円 返済割合2.4%
最終借入日から最長5年(60回)
151万円~200万円 返済割合2.1%
最終借入日から最長6年1ヶ月(73回)
201万円~300万円 返済割合1.9%
最終借入日から最長7年3ヶ月(87回)

返済割合というのは、借入額に対する毎月の最低返済額の割合を指します。
10万円借入したら毎月の返済額は3000円となります。

この返済割合を適用して返済額と返済回数を割り出すと以下のようになります。

利用金額 返済額 返済回数
10万円 返済割合3.0%×10万円=3000円 47回
100万円 返済割合2.4%×100万円=2万4000円 60回
200万円 返済割合2.1%×200万円=4万2000円 73回
300万円 返済割合1.9%×300万円=5万7000円 87回

AZ株式会社の口コミ情報をチェック

非常に属性の悪い人でも審査通過している

AZに関してはネット上に数多くの口コミ情報が寄せられており、そのほとんどは「他の業者では審査に落ちたが、AZには通った」という内容です。

信用情報のうえで通常の消費者金融の審査なら通過できない人でもAZに通ったという内容の口コミが目立ちます。

「免責が下りたばかりで審査に受かった。」(免責というのは自己破産または個人再生の利用と推測されます)

「勤続1ヶ月未満で借りられた。」

「総量規制ギリギリ。他の中小業者に落ちた後AZに通った。これ以上借りるのは無理。」

「個人再生を弁済している。他社で落とされた直後に可決。」

ただ、審査基準については明確に「ブラックでも可能」とも言い切れず、AZ独自の基準を採用していると考えられます。

そのため、「こういった人は審査通過できる」と断言するのは困難と言っていいでしょう。
とはいえ、「もうココまで来たら闇金しかない」という程度にまで状態が悪くなったら、まずはAZに申し込んで損することはないでしょう。

他社に比べて追加借入しやすい

AZの口コミ情報で多いものとして、「追加借入がしやすい」という評価もあります。

中小の業者ではカードローンタイプではなく、「証書貸付」という方法での貸付が多く、「1回借りたら後は返済するだけ」の借入となります。

追加融資を受けるには再審査が必要ですが、中小業者のなかには追加融資に消極的なところも数多くあります。
AZは追加借入や増枠に成功したという報告が他社に比較して多く見受けられます。

「契約書類に3ヶ月は追加融資はできないと書いてあったが、3回返済してから追加を申し込んだら融資枠内で4万円を追加で借りられた。」

「AZで2回増枠できたので他社の小さい借入を整理できた。」

追加借入だけでなく増枠を積極的にしてくれるのは利用者としてはありがたいでしょう。
この点でも高く評価されており、AZの確かな実力を感じさせます。

電話対応は疑問という声も

「信用情報で問題のある人にも貸す」「独自の審査で通りやすい」など多くのポジティブな評価を受けているAZですが、電話応対については多少疑問の残る部分もあると見受けられます。

丁寧な受け答えだったという情報がある一方で、「高圧的だった」「ぞんざいな対応だった」という声も上がっています。

「一方的にダメ出しされた。タメ口だったし、電話の切り方も失礼。審査でも落とされて不満だったが他で通ったのでそこで借りている。」

とはいえ、そもそもAZのような中小業者に頼らなくてはならない状況の人には選択肢が多くありません。

AZのメインの客層は、「神金融」というネット情報を目にした「状況の悪い人」ばかりです。
そのため、さすがのAZでも貸せないと判断される可能性もあります。

AZなどの中小業者を選ぶ以外に方法がない人は、対応が悪いことも承知のうえで申し込むしかありません。

どうしてもお金を借りたいというなら、大手のような対応は期待せずに、低姿勢で申し込むようにしましょう。

審査通過率が高いというデータも

AZの口コミで多いのは、個人信用情報機関にネガティブ情報が登録された人でも借りることができたというものです。
また、あるデータによると、AZは審査通過率が高い会社と評価されています。

信頼できる情報を集約して、審査に「通過できた」「できなかった」人をサンプルとして計算したところ、約80%以上の人が審査に通過できています。

大手の消費者金融のアコムは自社発表によると審査通過率は44%程度です。
アコムに比較してAZはいかに審査に通りやすいか分かるデータです。AZはよほどのことがない限り、融資は断らないと考えられます。

多くの金融業者の口コミ情報を集約し、大手消費者金融の審査を標準とすると、エイワ、セントラルは「やや通りやすい」、フクホーアローは「通りやすい」、AZは「かなり通りやすい」と分類しているサイトもあります。

金融業者の調査サイトによると、審査ハードルが非常に低いことで知られる「キャネット」で否決されたのにAZに通ったという口コミが数件寄せられています。

とはいっても、AZでも審査落ちする人はいます。

審査落ちした人の投稿を見ると、「過去に何度も借金を踏み倒して今も未納」といった悪質な属性の人ばかりです。

「神金融」と言われるAZでも、借金を踏み倒して平気という人には貸せません。もしAZで審査落ちしたら、他の業者で借りるのは非常に困難と考えましょう。

まとめ

多くの口コミ情報やデータが示すように、AZ株式会社はかなり悪い状態の人でも審査に通過できる業者です。

逆に言うと、ここでダメなら後はありません。

ローン商品そのものは、通常のフリーローンと変わることはなく、ごく普通のローンです。
どんなに状況が悪くても「合法で借りられる最後の砦」として申し込んでみても良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • ハローハッピーの審査・在籍確認は?申込から審査対策まで徹底解説

  • 消費者金融エース株式会社なら他社4社、専業主婦も可能性あり

  • スカイオフィスの審査、在籍確認は?申込から口コミまで解説

  • キャレントの気になる噂とは?2chでの口コミから確認してみました

  • キャッシングのフタバは他社4社まで対応する柔軟審査

  • マンモスローンで借りれた2chの口コミと審査落ちする2つの特徴