1. お金借りるトリセツ
  2. ビジネスローン
  3. オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査とメリット・デメリット

オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査とメリット・デメリット

 2017/12/24 ビジネスローン   5,878 Views

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」は、オリックス・クレジット株式会社が提供するビジネスローンです。

オリックスグループの完全子会社であるオリックス・クレジット株式会社は、最近人気を集めている消費者金融です。様々な商品を提供しており、知名度の高さと合わせて評判の高い金融業者です。

カードローン型のビジネスローンですので、急な資金需要が発生した際には本当にありがたい1枚といえるでしょう。

金利 6.0%~17.8%
限度額 50万円~500万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日融資

オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査難易度は高い

オリックスVIPローンカード BUSINESSのオリックス・クレジットは、クレジットという名前がついているもののクレジットカードの取り扱いはなく、貸金業者、つまり消費者金融です。

そのため、金利が高いけれども最短即日融資ができるという消費者金融ならではの特徴がありますが、実は審査が厳しいというのもオリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴です。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは赤字決算に対応していない

ビジネスローンは、高金利の反面、審査が甘いイメージがありますがオリックスVIPローンカード BUSINESSでは、一般的なビジネスローンにある「赤字決算」や「税金未納」には対応していません。

経営状態が悪い事業者は審査に通らないということです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは融資限度額50万円以上から

例えばアイフルのビジネスローンであるビジネクストでは融資限度額は1万円からとなってます。しかし、オリックスVIPローンカード BUSINESSの融資限度額は50万円~500万円まで。
つまり、審査に通ったら50万円以上の借入は確実になります。

一般的なカードローンを考えると融資限度額は1万円以上。そのため、経営状態など審査に応じて融資限度額を20万円なり30万円などとして返済能力に合わせた限度額が決められます。

ところがオリックスVIPローンカード BUSINESSは、最低でも融資限度額が50万円のため、それに応じた返済能力が求められます。

オリックスVIPローンカード BUSINESSのメリットとデメリット

オリックスVIPローンカード BUSINESSはどのようなローンなのか、まずはメリットとデメリットを見て特徴をつかみましょう。

消費者金融系オリックスVIPローンカード BUSINESSは金利が高い

契約枠(コース) 融資利率(実質年率)
500万円コース 6.0%~14.9%
400万円コース 6.0%~14.9%
300万円コース 6.0%~14.9%
200万円コース 6.0%~14.9%
100万円コース 6.0%~14.9%
50万円コース 8.0%~17.8%

一般的な銀行カードローンの上限金利(14.5%前後)に比べると高めの金利ではありますが、消費者金融と同等の金利です。そのため大口融資を希望する方には向いていません。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、急ぎで借入をしていけれども低金利の借入だと間に合わないというときのつなぎ融資に向いています。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは総量規制の対象外にもなる

貸金業者であるオリックスVIPローンカード BUSINESSですが、総量規制の対象ではなくなる条件があります。

以下の要件を全て満たす場合、総量規制の対象外(例外貸付)となります。 (1) お申し込みいただいたお客様(個人)の直近の確定申告書のご提出。 (2) お申し込みいただいたお客様(個人)の事業計画、収支計画および資金計画のご提出。 (3) お客様(個人)の事業計画、収支計画および資金計画に照らし、お客様(個人)の返済能力を超えない範囲でのお借入れ。総量規制の対象になりますか? | よくあるご質問 | 【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社

審査で返済能力が認められたら、年収の3分の1以上でも借入が可能です。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの申し込みから借入までの流れ

申し込みはネットのみ対応をしています。電話、来店など他の方法での申し込み方法はありません。

平日14時30分までに契約手続きが完了すると最短即日融資ができます。

※審査結果の連絡は平日9時から19時までです。

【申し込みの流れ】

  1. オリックスVIPローンカード BUSINESSの公式ホームページから申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査開始
  4. メールか電話で審査結果の連絡
  5. ホームページ上で契約内容の確認と同意
  6. 振込みによる利用開始
  7. 自宅住所宛にカードが郵送で到着
審査結果に通った場合 勤務先への在籍確認の電話と、申込者本人に内容確認の電話がある
審査に通らなかった場合 Eメールで審査結果の連絡がある

審査結果は最短60分となっていますが、実際には2~3日かかるケースが多くあるため余裕を持って申し込みが必要です。

郵送物にはすべて「オリックス・クレジット株式会社」の名称が記載されています。

オリックスVIPローンカード BUSINESS申し込みの必要書類は最低3点

本人確認書類
いずれか1点
運転免許証
健康保険証
パスポート
収入証明書類
いずれか1点
お勤めの方 源泉徴収表
確定申告書
課税証明書
個人事業主の方 所得税の確定申告書
個人事業主の方 経営状況申告書(指定ファイルをダウンロードして記入)

個人事業主の方は経営状況申告書(https://credit.orix.co.jp/club/shorui/keiei.pdf)をダウンロードして記入します。

本人確認書類として運転免許証をお持ちの方は必ず運転免許証の提出が必要になります。個人事業主の方は必要書類は最低3点、お勤めの方は2点が必要です。提出は、申し込み後にオリックスVIPローンカード BUSINESSの画面上に表示される「ご提出書類アップロード画面」から、スマホなどを使用してアップロードをします。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの在籍確認は必須

勤務先もしくは個人事業主であれば事業所に在籍確認の電話がかかってきます。

オリックスVIPローンカード BUSINESSからの在籍確認は、どちらを名乗るのかを申し込み時に選択出来ます。

  • 審査担当者の個人名
  • オリックス・クレジット株式会社

在籍確認を書類で代行するという方法はなく、必ず電話での在籍確認があります。時間指定の相談はオリックスVIPローンカード BUSINESSで受け付けているので、申し込み時に相談をしてみるとよいでしょう。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの借入方法は2種類

借入方法は2種類があります。

  • ATMからカードを使って引き出し
  • 指定の銀行口座に振込みによる借入

ATMはほぼ24時間利用ができますが、利用手数料がかかります。銀行振込は手数料がかかりませんが即時入金できる時間は限られています。

ATMでの借入は全国99%のATMが利用できる

利用できるATMは豊富にあります。なんと日本全国にあるCD、ATMの99%はオリックスVIPローンカード BUSINESSで利用ができるという圧倒的な利便性です。

【利用できるATM】

三井住友銀行 7:00-23:45
火-金・土 0:10-23:45
0:10-21:00
祝日 曜日に応じた時間帯
ゆうちょ銀行 月・祝日の翌日 7:00-23:55
火-金・土 0:05-23:55
日・祝日 0:05-21:00
三菱UFJ銀行 全日 0:10-23:50
※ 第2土曜日の21時00分~7時00分の間は、ご利用いただけません。
みずほ銀行 平日 8:00-23:00
8:00-22:00
8:00-21:00
祝日 曜日に応じた時間帯
りそな銀行 7:00-23:55
火-金 0:05-23:55
0:05-21:00
8:00-21:00
祝日 曜日に応じた時間帯
三井住友信託銀行 平日 8:00-21:00
土・日・祝日 9:00-17:00
全国の信用金庫 平日 8:45-18:00
土・日・祝日 終日取扱不可
※ 一部信用金庫では、記載の出金取扱時間帯以外にもご利用いただける場合がございます。
※ 須賀川信用金庫、城南信用金庫、新湊信用金庫、高知信用金庫はご利用いただけません。
※ 京都中央信用金庫、京都信用金庫、尼崎信用金庫は、「近畿・中国・四国地区」をご覧ください。
セブン銀行 全日 7:00-19:00
ローソン銀行ATM 全日 0:05-23:50
イオン銀行 全日 0:05-23:45
@BANK(福岡県内) 平日 7:00-23:00
土・日・祝日 8:00-21:00
コンビニATM Enet(ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、コミュニティ・ストア、生活彩家に設置) 平日 0:05-23:55
土・日 0:05-23:50
祝日 曜日に応じた時間帯
ZEROBANK(ファミリーマートに設置) 利用時間は店舗によって異なります。
BankTime(ファミリーマートに設置) 利用時間は店舗によって異なります。
クレディセゾン 全日 6:00-23:50

そのほか全国の地方銀行でも利用ができます。

【ATM利用手数料】

借入金額 1万円以下 1万円超~5万円未満 5万円以上
ATM利用手数料 108円 216円 無料

【利用手数料無料のATM】

三井住友銀行/ゆうちょ銀行/北海道銀行/北日本銀行/仙台銀行/北都銀行/庄内銀行/東邦銀行/大東銀行/福島銀行/つくば銀行/常陽銀行/栃木銀行/東和銀行/武蔵野銀行/千葉銀行/千葉興業銀行/京葉銀行/東京都民銀行/東日本銀行/八千代銀行/東京スター銀行/神奈川銀行/長野銀行/富山銀行/北陸銀行/富山第一銀行/福邦銀行/清水銀行/静岡中央銀行/愛知銀行/中京銀行/名古屋銀行/三重銀行/第三銀行/滋賀銀行/京都中央信用金庫/池田泉州銀行/関西みらい銀行/大正銀行/みなと銀行/紀陽銀行/島根銀行/中国銀行/トマト銀行/西京銀行/阿波銀行/徳島銀行/香川銀行/愛媛銀行/高知銀行/筑邦銀行/福岡中央銀行/佐賀共栄銀行/長崎銀行/豊和銀行/宮崎太陽銀行/南日本銀行/琉球銀行/沖縄銀行/沖縄海邦銀行

オリックスVIPローンカード BUSINESS申し込み時にカードレスを選択した方はATMの利用ができません。

振込みでの借入はジャパンネット銀行が便利

振込キャッシングで自分の口座に借入を入金してもらうことができます。ジャパンネット銀行ならほぼ24時間振込キャッシングが反映されますが、そのほかの金融機関であれば反映時間が限られるため緊急の借入の際には気をつけなければなりません。

ジャパンネット銀行宛 365日 0:00~23:50 即時
その他の金融機関宛 平日 0:00~8:40 当日9:00~10:00
8:40~15:00 即時
15:00~24:00 翌営業日9:00~10:00
土・日・祝日 00:00~24:00 翌営業日9:00~10:00

オリックスVIPローンカード BUSINESSの返済方法

2種類の返済方法があるオリックスVIPローンカード BUSINESSですが、申し込み時にどちらの返済方法にするのかを選択できます。

  • 新残高スライドリボルビング返済
  • 元利込み定額リボルビング返済

記載されている金額は最低返済額のため、それ以上の返済は自由です。返済日は「10日、20日、末日」から選択ができます。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの新残高スライドリボルビング返済

利用した直後の残高に応じて毎月の返済額が決まります。

利用直後の残高 毎月返済額
~50万円以内 15,000円
50万円超~100万円以内 25,000円
100万円超~200万円以内 40,000円
200万円超~300万円以内 60,000円
300万円超~400万円以内 70,000円
400万円超~500万円以内 80,000円

一般的なカードローンの返済方式です。「利用直後の残高」とありますが、これは最終借入後残高ということです。

最後の借入をした段階の残高となるため、返済のみで借入をしていないという場合は初回借入時の返済額のままです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの元利込定額リボルビング返済

利用残高に関わらず毎月の返済額は一定です。

契約枠(コース) 毎月返済額
50万円コース 15,000円以上
100万円コース 25,000円以上
200万円コース 40,000円以上
300万円コース 60,000円以上
400万円コース 70,000円以上
500万円コース 80,000円以上

支出が一定となるため計画を立てやすいものの利息の負担が大きくなることが多いので気をつけなくてはなりません。一般的なクレジットカードの返済方式です。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの返済方法は3種類

返済方法は3種類が用意されています。

  • ATM
  • インターネット返済
  • 口座振替

ATMとインターネット返済は即時反映となります。返済日当日の深夜でも反映されますが、インターネット返済は23時30分から0時までの30分間はメンテナンスで利用ができないので気をつけましょう。

まとめ

オリックスVIPローンカード BUSINESSは手数料が無料の借入方法も返済方法もあり、申し込みから融資までもスピードがありますが、金利が高いという大きな欠点があります。

単発的に使いたいとき、すぐに完済ができるつなぎ融資など向いている使い方があります。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 個人事業主はすぐにお金を借りられる?ビジネスローンを徹底解説

  • クレストフォービズ(crest for biz)の審査基準を口コミから検証!

  • ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」の審査について

  • ビジネスローン比較ランキング【厳選20社】