1. お金借りるトリセツ
  2. カードローン
  3. auじぶん銀行カードローンは狙い目?独自の優遇制度に注目

auじぶん銀行カードローンは狙い目?独自の優遇制度に注目

 2020/10/02 カードローン   77 Views

auじぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立された銀行で、かつて三菱UFJ銀行やアコムなどが共同で発行していた「東京三菱キャッシュワン」を発展させたカードローンを発行しています。

auのユーザー限定で金利優遇制度があるなど、ユニークなカードローンとして注目されています。

auじぶん銀行カードローンの特徴

カードローンの商品概要

auじぶん銀行カードローンの特徴は、auユーザー限定で最大で「年率0.5%」の金利優遇を受けられる点でしょう。

個人向け融資のローン商品で、携帯キャリアによって金利優遇制度があるのは非常に珍しい試みですが、今後は金融業界も様々な形でサービスを競い合う時代に入ることが推測されます。

auの携帯電話、auひかりなどの商品を利用している人は通常よりも低い金利で借入することが可能です。

また、申し込みから借入まですべてスマホ1台で完結するため、申し込みや借入のときにわざわざ店舗に足を運ぶ必要がない点も大きな特徴と言っていいでしょう。

スマホ完結型の申し込み方法は消費者金融業者でも提供されていますが、申し込める人にある程度の制限があります。
その点、すべての申込者に対してスマホ完結型を提供しているのはメリットと言えます。

【auじぶん銀行カードローンの商品概要】

コース 金利(年率) 利用限度額 適用条件
通常コース 1.48%17.5% 10万円~800万円 特になし
誰でもコース 1.38%17.4% 10万円~800万円 auユーザーであること
借り換えコース 0.98%12.5% 100万円~800万円 ・auユーザーであること

・利用限度額100万円以上

・借換目的であること

金利の優遇を受けずに借入するとき、auじぶん銀行カードローンの金利は年率1.48%17.5%に設定されます。
しかし「すでにauのサービスを利用している」または「申込時にauのIDを登録した」という場合には「誰でもコース」が適用されるため、年率0.1%の金利優遇が受けられます。

また、他社からの借入の借換では、auのユーザーは審査担当者から100万円以上の利用限度額が設定されれば、年率0.5%の金利優遇を受けることがdけいます。

申込条件は?

auじぶん銀行カードローンの申込条件は以下のようになっています。

・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満であること。

・安定継続した収入があること。

・保証会社であるアコム株式会社の保証が受けられること。

なかでも「安定継続した収入」というのを重視する姿勢です。

収入が安定継続していると認められるのは、毎月1回以上の収入を2ヶ月連続で得ている状態を指します。

そのため、正社員でなくても毎月安定した収入があれば、パートやアルバイトでも認められます。アルバイトで生計を立てているフリーターでもauじぶん銀行のカードローンに申し込みできます。

ただし、専業主婦や無職の人は安定継続した収入が本人にないため、申し込みはできません。

auじぶん銀行の口座は必要?

auじぶん銀行カードローンでは、auじぶん銀行の普通預金口座を持っていなくても申し込みは可能です。

申し込みのときにわざわざ口座を開設する必要がないので、手間をかけずに申し込めます。

ただし、auじぶん銀行の普通預金口座を持っていると、より便利にカードローンを使うことができます。

【auじぶん銀行の普通預金口座保有でできること】

・土日祝日でも手数料無料で振込融資を受けることができる。

・自動支払によって外出することなく借入を返済できる。

auじぶん銀行の口座を持っていると、土日祝日でも振込融資の手数料がかかりません。
自動支払によって返済することもできます。

カードローンの多くは借入・返済のときに手数料がかかるのが、利用するうえでネックとなることがありますが、このカードローンではそういったことはありません。

auじぶん銀行カードローンの利用を検討している人は、口座開設も併せて考えるようにしましょう。

口座開設は本人確認書類の提出だけで可能ですので、カードローンの申し込みでは同時に口座開設までしておくと良いでしょう。

即日融資には対応していないので注意

様々なメリットのあるauじぶん銀行カードローンですが、申し込みした当日中に借りられる「即日融資」には対応していません。
この点では、大手の消費者金融業者のほうが有能と言っていいでしょう。

とはいえ、申込みから契約完了まではあまり時間もかからないので「融資は明日以降でも良い」という場合には金利の低いauじぶん銀行のカードローンを検討しましょう。

ネットユーザーが実際にauじぶん銀行に問い合わせたところ「申し込みの時間帯や審査の状況によっても変わってくるが、審査回答は最短で翌日以降になる」という回答を得ています。

申し込みから融資まで、最短でも翌日以降ですので、お金が必要になる日があらかじめ分かっている場合には、余裕を持って申し込みをしましょう。

どうしても当日中というなら、銀行のカードローンではなく、消費者金融業者一択です。

auじぶん銀行カードローンの申し込みから審査まで

審査は保証会社が行う

1.審査実施時間

auじぶん銀行が審査を実施している時間帯は厳密には非公開ですが、平日は午前9時から午後8時、土日祝日は午前9時から午後5時までと推測されています。

この時間内に審査の回答が得られることが多いようです。
それ以外の時間帯は申し込みそのものは可能ですが、審査は実施されません。

審査にかかる時間は「最短で1日」です。
申し込みが比較的少ない水曜・木曜の午前中に申し込みをすると審査は早めに終わります。それ以外の曜日や時間帯に申し込みをすると、結果が出るのに最大で3日程度かかることがあります。

2.保証会社の審査とは

銀行のカードローンは、一般的に「保証会社」の保証が受けられることが利用の前提です。

保証会社は、借り手が返済不能になった際に代わりに返済を銀行に行うための会社で、事実上の審査はこの保証会社が行います。

auじぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資で設立したネットバンクで、また、アコムが三菱UFJファイナンシャルグループの一員であることから、深いつながりがあります。

アコムは大手の消費者金融で、審査のノウハウを持っています。そのため、auじぶん銀行の代わりにアコムが審査を実施しています。

申し込みから審査までの流れ

auじぶん銀行カードローンは、以下のような流れで審査を実施しています。

1.申し込み。

2.仮審査の結果を最短翌日以降に連絡する。

3.勤務先への在籍確認の電話連絡。

4.契約手続きの案内。

5.必要書類の提出。

6.契約手続き。

7.ローンカードの発行。

仮審査の結果通知や契約手続きの案内の連絡は、申し込みのときに申請したメールアドレスに送信されます。
すでにauじぶん銀行の普通預金口座を持っている場合には、会員ページで審査結果を確認することができます。

審査で最も時間がかかるのは仮審査です。
仮審査では、申込者の個人属性を数値化して審査の可否を決めます。

得点の高い人の審査はスムーズに終わりますが、勤続年数や雇用形態、他社からの借入などの面で数値が低く出る人は、実際の審査担当者の判断が入りますので、多少の時間がかかります。

在籍確認が必ず実施される

auじぶん銀行カードローンの審査では、申込者に確実な安定収入があることが重視されます。

そのため、申告した通りの職場で働いていることを確認するために、必ず申込者の勤務先に電話連絡で「在籍確認」が実施されます。個人事業主の場合には、自宅を含む営業所の固定電話に連絡が来ます。

auじぶん銀行カードローンの在籍確認は、保証会社のアコムが電話をしてきます。
とはいっても、担当者がアコムという社名を名乗ったり、カードローンの在籍確認という要件を話したりすることはありません。担当者の個人名で「○○さんはいらっしゃいますか?」と知り合いを装って連絡します。

このときに、申込者本人が電話を取る必要はありません。

電話に出た人が「〇〇はただいま席を外しております」「本日はお休みをいただいております」などと返答すれば、普段はその会社に勤務していることが確認できるので、在籍確認は完了となります。

申込者本人が電話を取った場合には、生年月日の確認など簡単な質問をして在籍確認は終了します。

申し込みが混み合うことがあるので注意

auじぶん銀行のカードローンの審査では結果が出るのが若干遅れる傾向があることが報告されています。

時間帯や申し込みの時期によっては審査が混み合うことが要因と考えられています。

具体的には、以下のような時間帯や時期には審査の回答が出るのが遅れがちになります。

・休み明けの月曜日や火曜日

・休み前の金曜日

・平日の正午、夕方から夜までの時間帯

・ゴールデンウィークなどの大型連休の前後

3月の転勤などによる資金繰りが必要な時期

おすすめなのは、水曜日や木曜日などの午前中の時間帯です。
また、申し込みそのものは公式サイトで常時受け付けているので、夜に申し込みだけ済ませておいて、翌日に在籍確認の電話連絡を自分で取るという方法もおすすめです。

たとえば火曜日の夜に申し込みして、水曜日に在籍確認の電話連絡を取ると、早ければ木曜日には借入可能になっています。

auじぶん銀行の審査は厳しい?

あまり厳しくないと推測される理由

auじぶん銀行カードローンの審査については「厳しい」という意見もあれば「通りやすい」という意見もあります。

新しいカードローンであるため、あまり多くの口コミ情報もありませんし、審査体制があまり安定していないとも言われています。

とはいっても、あまり厳しくないと推測される理由はあります。
というのは、公式サイトに記載されている申込条件が、他のカードローンに比較して緩やかだからです。

たとえば年齢制限です。通常の銀行カードローンでは年齢制限は「65歳」までですが、auじぶん銀行カードローンでは年齢制限は「69歳」までとなっています。

高齢者に優しいカードローンは、全体的に審査基準をあまり厳しくしない傾向にあるため、auじぶん銀行でも幅広い層に利用できる審査基準になっている可能性があります。

また、公式サイトには以下のような記述があります。

【ご利用いただけるお客さま:安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)】

はっきりと自営業者やパート、アルバイトでも申し込めると記載されているので、申し込める職業の幅を広く取っていることが考えられます。

そのため、少なくとも毎月延滞することなく返済金を支払えるのであれば、他に大きな問題を抱えていない限り、審査には通過できそうだと推測できます。

最低限の基準は?

auじぶん銀行カードローンの毎月の最低返済額は2000円で、これは借入額が10万円以下で金利が年率13%より上である場合に設定される返済額です。

毎月確実に2000円の返済ができる能力があることが、最低限の基準と言えるでしょう。

毎月2000円程度なら充分に返済できると考える人は多いでしょうが、その判断をするのは申込者ではなく保証会社のアコムでありauじぶん銀行です。

給与や毎月の収入という面では問題がなくても、その収入が不安定であったり、過去にクレジットカードの返済で滞納したことがあったり、他社からの借入の件数や金額が多いといったマイナスな点があるほど、審査の通過は難しくなります。

保証が受けられることが条件

多くの銀行カードローンでは「保証会社」が付いており、その性質上、申込者の審査では非常に重要な立場にあります。
それは、保証会社が申込者がお金を借りるときの保証人の代わりになってくれる会社だからです。

借金が焦げ付いたとき、銀行に借金を代わりに返済するのが保証会社なので、カードローンの審査を行うのは保証会社であると考えていいでしょう。

auじぶん銀行カードローンの保証会社は、広告・宣伝でも良く知られた大手の消費者金融業者のアコムです。

アコムは「初心者向けの消費者金融」として知られており、あまり審査の基準が厳しくないと言われています。
そのため、信用情報に問題がなく、返済能力があると認められれば審査に通過できる可能性は高いとみていいでしょう。

ただし、アコムやアコムが保証会社となっているローンで過去に延滞や債務整理などの金融事故を起こしていると、5年から10年以上の年月が経っていてもauじぶん銀行のカードローンの審査に落ちてしまうことがあります。

また、審査を行うのはアコムですが、審査基準はアコム本体とは若干異なります。
もし同じ人が同時にauじぶん銀行とアコムの審査を受けたとき、アコムには通過できても、auじぶん銀行の審査には落ちることも考えられます。

審査体制が不安定という口コミもある

auじぶん銀行のカードローンに対しては、良い口コミ情報と悪い口コミ情報が混在する傾向があります。

独自の審査基準を持っているか、またはauのユーザーには優しいがそれ以外には厳しく基準を設けている可能性もあります。新しいカードローンですので、従来のローン商品とは違うスタンスを持っていると考えられます。

ある口コミでは、必要書類に不足があると言われて書類を苦労して集めて提出したのに、結局は審査落ちしてしまったという報告があります。

電話で問い合わせても、電話対応と審査している部署が別になっているのか、回答がなかなか得られなかったという報告もあります。審査体制が多少不安定なのではないかと推測されます。

逆に、auユーザーには確かに審査は優しいと推測できる口コミ情報もあります。
携帯キャリアがauの人が申し込んだところ、意外に高額の融資枠を短い審査期間でもらうことができたという報告があります。

auユーザーなら低金利も狙えるので、検討する価値は充分にあると言っていいでしょう。

在籍確認がポイント?

一部の情報によると、auじぶん銀行の審査では「在籍確認が重視されているのではないか」というものがあります。

在籍確認は通常、保証会社であるアコムが審査担当者の個人名で職場に連絡しますが、なかには「銀行の担当者が銀行名を名乗って掛けてくる」ケースがあるという報告があります。

「auじぶん銀行の○○と申しますが」と切り出して、申込者本人を呼び出すという形になるというものです。
通常、全国的に名前が知られた銀行であっても、担当者の個人名で掛けてくるものですので、例外的な対応の仕方と言えるでしょう。

また、在籍確認に関して「どうしても職場に連絡が入るのは困る」といったケースでは社名の入った給与明細書や社会保険証の提出によって在籍確認としてくれるケースがあります。

しかし、auじぶん銀行のカードローン審査では、そういった融通がききにくいという報告もあります。

在籍確認を重視するという傾向があるのは、間違いはなさそうです。この辺りにauじぶん銀行の独自性が感じられます。

auじぶん銀行カードローンは狙い目?まとめ

auじぶん銀行は、都市銀行と携帯キャリアが共同出資した銀行で、提供するカードローンには独自サービスがあり、審査体制や基準についても他の銀行とは多少違っていることが推測されています。

しっかりとした返済能力があることや、在籍確認にしっかり対応できることが重要です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 低金利な住信SBIネット銀行カードローンの審査の流れと難易度

  • カードローンを利用している場合の住宅ローン審査の影響について

  • 銀行カードローンは同じ保証会社だと審査に通らない?

  • カードローンは信用情報にどんな影響がある?ブラックリストの本当の意味

  • カードローンで返済できないとどうなる?知っておきたい対処方法

  • カードローンの利用限度額が減額・引き下げられる原因を解説