1. お金借りるトリセツ
  2. アイフル
  3. アイフルのおまとめローンの審査基準は?失敗しない使い方を徹底解説

アイフルのおまとめローンの審査基準は?失敗しない使い方を徹底解説

 2018/09/13 アイフル   31 Views

多重債務に悩む方にとって、おまとめローンは一度は頭をよぎったことがあるでしょう。

複数の借入先を一本にすることで返済がしやすい環境ができます。銀行カードローンでの借り換えやおまとめができなくなった今、消費者金融のおまとめ専用ローンは強い味方です。

ただし、すべての方におまとめローンが向いているわけではありません。

現在多重債務に陥り、返済額を調整しても支払いができそうにないほど困窮している方は債務整理に強い弁護士に相談をしましょう。また完済まで半年程度と期間が短い方は改めておまとめの申し込みをするほどではないでしょう。

これからご紹介するアイフルのおまとめローンの利用に向いているのはこちらに当てはまる方です。

  • 元金が減らないことは理解している
  • 完済までが長く、一本にまとめると返済ができる
  • 毎月の返済額が多すぎて抑えたい
  • 利息の負担が多く、金利を下げたい


アイフルのお申込みはコチラ

アイフルのおまとめローンで借り入れを一本化

それではアイフルのおまとめローンに向いている方についてみてみましょう。

元金が減らないことは理解している

複数の借り入れを一本化しても、借金の総額が減るわけではありません。例えば20万円の借金が3社からあれば総額は60万円、おまとめをしても借金額は60万円です。

完済までが長く、一本にまとめると返済ができる

完済まで先が見えず、複数の借金に混乱している状況であれば一本化することで状況が明確になり返済がしやすくなります。

毎月の返済額が多すぎて抑えたい

アイフルでおまとめをすると現在の返済額の合計よりも低い金額が契約時に決まります。一方的に決まるのではなく相談の上で決まるため返済を続けられる額に変えられえます。

利息の負担が多く、金利を下げたい

現在の金利の平均よりも金利が下がります。実はここが一番のポイントです。

おまとめをしても元金は減りませんが、金利が下がることによって今後支払う利息額を抑えることができます。

返済額を高くして短期間で完済を目指すことも、低金利を活用して返済が長くなっても返済額を抑えることも、自分の希望にあった形にできます。

アイフルのおまとめローンは総量規制の例外

総量規制の範囲で借り入れをしているでしょう。

それではなぜ、総量規制の対象外であることがおまとめローンでは重要になるのでしょうか。

カードローンの審査では総量規制の範囲に抵触するような借り入れはできません。おまとめをすることで年収の3分の1に迫るようであれば審査が厳しくなります。そもそも大きな額をカードローンで借りるためには返済実績を積んで何度も増額をして枠を増やしていく必要があります。

アイフルのおまとめローンは、総量規制に基づいた一本化するための専用ローンです。そのため複数の借り入れがあることを前提とした審査が行われているためおまとめがしやすくなっています。

アイフルおまとめローンは「おまとめ」と「かりかえ」

過去、現在にアイフルを利用したことがあるかどうかで、おまとめローンの種類が変わります。

大きな違いは金利のみ。申し込み方法や使い方は変わりありません。

条件 金利
おまとめMAX アイフルを

利用したことがある

12.0~

15.0%

かりかえMAX アイフルを

利用したことがない

12.0%~

17.5%

アイフルを利用したことがある方は低金利でのおまとめができます。

ただしアイフルを利用したことがない方も、総額で100万円超のおまとめなら金利は15.0%以下です。

利息制限法では100万円超の元金に対しての金利の上限を15.0%までと定めています。

100万円超のおまとめならアイフルを利用したことがない方でも低金利でおまとめができます!

アイフルおまとめローン、申し込みの流れ

ネット申し込みと電話連絡
1

申し込み方法はインターネット・電話・店頭窓口がありますが、24時間いつでも申し込みができ、最も手間のかからない方法がインターネット申し込みです。

ここで忘れてはいけないのはアイフルへ電話で「おまとめローンの申し込み」を伝えることです。

通常のキャッシングローンと同じ申し込みになります。このままでは通常のキャッシングの申し込みとして審査が行われてしまうためおまとめのような大きな金額で審査に通ることはできません。

申し込み完了後、必ずアイフルのフリーダイヤルに電話をしておまとめであることをつたえましょう。

仮審査完了のお知らせ
2

通常のキャッシングローンとは違い、メールではなく電話で仮審査結果の連絡があります。

アイフルの審査担当者から現在の他社からの借り入れ状況等確認があり、どのような形でおまとめをしていくのかを相談をします。

個人信用情報機関に照会をしてアイフルではすでに他社からの借り入れ状況を把握していますが、電話でのヒアリングでも他社からの状況の確認がありますのでわかっている限りを明確に答えましょう。

ヒアリングが完了すると、希望する契約方法によって必要書類提出方法など次の支持を受けます。

  • ネット契約→必要書類のアップロード方法
  • 店舗契約→近くにある店舗の案内
本審査開始
3

本審査では3つの確認が行われます。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 勤務先への在籍

この3つが確認できれば本審査通過となり契約手続きに進みます。

契約と融資手続き
4

契約書類の取り交わしが完了すれば融資実行となります。

おまとめローンの場合、通常のキャッシングローンとは融資の形が異なります。

アイフルが契約者の名義で他社借入先に直接振込みで完済を行います。これがおまとめローンの融資です。

実際に現金を手にすることはありません。

契約者が他社借入先に完済日を伝えて、その日に入金する利息を含めた総返済額を確認します。それをアイフルに伝えて、アイフルが振込みで完済するという流れです。

完済をした他社はすべて解約をします。解約をしなければいつでも借り入れができる状況になるからです。
カード発行
5

アイフルはおまとめローンですがカードが発行されます。自動契約機での受け取りと郵送が選択できます。

これは返済専用カードであり非常に便利に活用できるので詳しくは後述いたします。

必要書類を確認

本審査の際に必要になる書類は3つあります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 他社借り入れ条件を確認できる書類

それぞれを詳しくみていきましょう。

本人確認書類

運転免許証か運転経歴証明書が必要です。

運転免許をお持ちでない場合には、パスポートか公的証明書類など顔写真付の書類を用意します。

収入証明書類

最新発行分のコピー一部を用意します。

源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書直近2か月分、確定申告書、所得証明書のいずれか1点です。

他社借り入れ条件を確認できる書類

こちらは必須ではありませんが、契約書類があればそれに越したことはありません。

お持ちでない場合にはATMを利用したときに発行される利用明細書でも十分な情報が記載されています。

アイフルのお申込みはコチラ

アイフルおまとめローンの審査基準

複数社からの借り入れがあることを前提としたおまとめのため、他社借り入れがあっても審査は受けやすいでしょう。

借り入れ状況や返済状況などの確認などが行われています。

審査にかかる時間を口コミでチェック

全体評価 5点
会社員 30
半日程度でした
おまとめローンに申し込みをしたのは平日のお昼前、仕事が終わった夕方頃にアイフルから電話がかかってきたので半日程度で審査が終わりました。

必要書類をそろえたり、ほかの借入先の書類を確認したりと時間はかかりましたが来店の必要もなかったので手間ではありません。

全体評価 4点
アルバイト 20
審査が思いのほか早い
おまとめの額は100万円に満たない額でしが、アルバイト収入では毎月の返済額が厳しくおまとめをすることにしました。審査は1時間かからずに結果が出ています。あっという間に借り換えが完了しました。

口コミを見てみると審査にかかる時間は人によってまちまちのようです。

アイフルに確認をしたところ、早い方なら30分程度で結果がわかる方もいますが、おまとめという特性上、他社の借り入れ状況などのチェックに時間がかかるケースもあるとのことでした。

在籍確認はどのタイミング?

在籍確認は本審査の段階で行われます。仮審査結果は電話で連絡があり、他社からの借り入れ状況等のヒアリングがあります。

その後在籍確認が行われています。

審査落ちになるのはこんな人

複数の借り入れがあることが前提のアイフルおまとめローンにはなりますが、以下に当てはまる方は審査に通りにくくなっています。

  • 他社からの借り入れが4社以上の方
  • 現在他社からの借り入れを遅延中の方
  • 個人信用情報機関に事故情報がある方

現在の借り入れ状況を整理して、解約できるカードローンは解約し借り入れ件数を減らしてから申し込みをすると安心です。

また、現在遅延中の方、ブラックの方は審査に通る可能性は非常に低くなっています。

気になるおまとめローンの金利は

アイフルのおまとめローンの返済計画は3段階用意されています。

  1. 3年で完済
  2. 5年で完済
  3. 10年で完済

現在の総借入額から、完済するまでの年数によって返済額が異なります。

返済はATMも使える!

契約時に発行されたカードが返済で活躍します。カードは通常のキャッシングローンとは異なり現段階では返済専用です。

返済を確実に行い完済が近づくとキャッシングローンへ切り替えることができます。

借入額別・返済シミュレーション例

利息制限法によって100万円超の借り入れに対する金利の上限は15.0%までと決められています。

おまとめMAX・・・12.0%~15.0%

かりかえMAX・・・12.0%~17.5%

金利はこのように決められていますが、となります。利息制限法に基づいて100万円超の借り入れならかりかえMAXでも金利は最大で15.0%

アイフルでは返済計画が3年、5年、10年からの選択となります。

いずれも上限である15.0%が適用された場合の借入額別の返済シミュレーションをみてみましょう。

100万円をおまとめしたとき
3年完済 5年完済 10年完済
返済額 34,665 23,789 16,133
利息総額 247,934 427,378 935,960
200万円をおまとめしたとき
3年完済 5年完済 10年完済
返済額 69,330 47,579 32,406
利息総額 495,888 854,770 1,872,060
300万円をおまとめしたとき
3年完済 5年完済 10年完済
返済額 103,995 71,396 48,400
利息総額 743,842 1,282,167 2,808,004

やはり、おまとめ額が長くなったり返済期間が長期になると利息の負担が大きくなることがわかります。

返済額を高くして早い完済を目指すのか、長期化になったとしても毎月の返済額の負担を抑えるのか、返済計画について慎重に検討しなくてはなりません。

アイフルのおまとめローン後の借り入れは?

おまとめをした後も、万が一お金を借りなければならない状況になったときのことを考えても、追加融資ができると安心だと考えているでしょう。

まず一つ言えるのは、アイフルのおまとめローンは返済専用だということです。

アイフルおまとめローンを利用中に追加融資を受けることはできません。

契約違反?他社から借り入れはできる?

アイフルおまとめローンの契約書類には、新たな借り入れをしないことという約束事が明記されています。

そのため、他社からの借り入れはできません。

クレジットカードを持つことはできる?

クレジットカードにはキャッシング枠が付帯されているものがあります。

実はキャッシング枠は消費者金融と同じ貸金業です。そのため、キャッシング枠がついているクレジットカードは利用ができませんが、ショッピング枠のみのクレジットカード、もしくはデビットカードなら申し込みが可能です。

まとめ

アイフルのおまとめローンは、金利や返済計画を考えても、200万円以内の借り入れを3年もしくは5年で完済できる方に向いています。それ以上の額、それ以上の返済期間になると利息も大きく膨れ上がってしまいます。

返済は口座引き落としが基本になりますが、発行された返済専用カードを活用して余裕を見つけて追加返済をして積極的に返済をしていきましょう。

アイフルのお申込みはコチラ

関連記事

  • アイフルの審査は甘い?審査落ちせずにお金借りるための確認事項

  • アイフルの金利が高い?利息を抑える返済額の調整方法

  • アイフルで借りたい人必見の申込〜借入・返済方法までを解説

  • アイフルの審査基準は?口コミからわかる審査に落ちる人通る人の特徴

  • アイフル返済を損しない方法から返済額までわかりやすく解説

  • アイフルの初めての借り方は無人契約機だけ?便利な借り方2選!