1. お金借りるトリセツ
  2. アイフル
  3. アイフルの金利が高い?利息を抑える返済額の調整方法

アイフルの金利が高い?利息を抑える返済額の調整方法

 2018/08/27 アイフル   195 Views

アイフルは、カードローンだけではなく事業サポートローンやおまとめローンなども提供している大手消費者金融です。

消費者金融は、銀行カードローンより審査が柔軟と人気がありますが、一方で銀行カードローンよりも金利が高いことも不安のひとつでしょう。

アイフルの金利は本当に高いのでしょうか。

消費者金融は、大きな額を借り入れるのではなく少額キャッシングを短期間で返済することに向いています。そうするとアイフルは30日間の無利息サービスの活用も含めて利息の負担を抑えられるキャッシングができます。

アイフルの金利は高い?上限金利を確認する

アイフルの基本情報を確認してみましょう。

貸付利率 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%(実質年率)
契約限度額 800万円以内
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフル基準を満たす方
※取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止
担保・連帯保証人 不要

金利は3.0%~18.0%です。

アイフルに限らず消費者金融は、銀行カードローンのように融資限度額に応じて適用金利が決まるのではなく、審査で金利が決まります。

大きな特徴として、「初めての利用者は上限金利が適用される」ことは覚えておきましょう。

下限の金利を比較しても意味がありません。上限金利が適用されると考えて、比較をしたり、返済計画を立てていきましょう。

それでは5万円を上限金利18.0%で借りたときの1ヶ月の利息をシミュレーションします。

50000円×18.0%÷365日×30日=740円

1ヶ月にかかる利息は740円と高いものではありません。消費者金融=金利が高いというのは、使い方を考えれば間違った認識だとわかるはずです。

無利息期間は金利ゼロになる大事な30日間

アイフルでは、カードローンをはじめて利用する方に、最大30日間無利息で利用ができます。

適用となるのは契約の翌日からの30日間です。

無利息期間終了後には通常金利が適用されるので、この無利息期間中にいくら返済ができるのかによってその後の利息が大きく変わってきます。

利息の計算方法はコチラです。

借入残高×金利÷年間日数×利用日数

このように「1日分の利息を利用日数文支払う」ことになります。

無利息期間中に借入残高を減らしておけば、通常金利適用になってからの利息を軽減できます。

アイフルの利息早見表

ここで返済回数、返済額の違いによる利息の早見表をご覧いただきましょう。

借入金額 返済回数 各回返済金額 返済総額 利息総額
10万円 32回 4,000円 126,194円 26,194円
24回 5,000円 119,712円 119,712円
11回 10,000円 109,106円 9,106円
30万円 36回 11,000円 388,481円 88,481円
24回 15,000円 359,163円 59,163円
12回 28,000円 329,383円 29,383円

同じ金額を借り入れていても、返済額の違いによって返済回数に大きな違いが生まれることがわかります。

月に一度の返済なら、返済回数が32回であれば、返済期間は32ヶ月、つまり2年8ヶ月です。

同じ金額を借りても利息が大きく変わります。

利息を抑えるためには金利だけではなく、借入額が小さく、返済期間が短いことが重要です。

アイフルの金利よりも重要視したい返済額

アイフルの公式ホームページにある返済シミュレーションを利用すると、借りた額に対していくらずつ返済するかによって利息がどれだけ変わるのかを見ることができます。

返済をするための計画は事前に立てておくことが必要、その理由は最低返済額だけで返済をしていると思うように返済が進まないからです。

最低返済額はやめて自分で返済額を確認する

返済額は自分で調整をすることができます。ただし、毎月最低限返済しなければならない額は決められています。それが最低返済額です。

借入残高50万円までの最低返済額を確認しましょう。

借入直後残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円 100,000円 5,000円 4,000円
100,001円 200,000円 9,000円 8,000円
200,001円 300,000円 13,000円 11,000円
300,001円 400,000円 13,000円 11,000円
400,001円 500,000円 15,000円 13,000円

アイフルでは返済の仕方が2種類あります。契約時に選択をしますが、サイクル制と約定日制です。

  • サイクル制→返済日翌日から35日後が次回返済日。返済期日前ならいつ返済してもよい。
  • 約定日制→月に一度の返済。返済期日までの10日間が返済期間。

アイフルの返済について詳しくはこちらをご覧ください。

一括返済は利息を大幅に節約する

残高を一括で返済をすると利息を大幅に軽減ができます。

一括返済の日程が決まったらアイフルの会員専用ダイヤルに連絡をして日程を伝えます。

アイフルの担当者が最終返済額を案内するので、その日程に返済をしましょう。

今月ピンチ!利息だけ返済はできる?

どうしても返済ができないときには、アイフルの会員専用ダイヤルに連絡をして返済が厳しい状況にあることを連絡します。返済額の相談ができるので利息だけの返済をお願いすることも可能です。

利息がいくらになるかシミュレーション検証

実際に利息がいくらになるのか、返済額をどのようにしたらよいのかを検証してみましょう。

1万円を30日間借りたとき

35日以内に返済をするサイクル制で借り入れをすると毎月の返済額は5000円になります。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 5,000 4,850 150 5,150
2 5,000 4,923 77 227
3 230 227 3 0
累計 10,230 10,000 230 0

利息の総額は230円と非常に低いことがわかります。1万円ほどの少額であれば返済をしなくても利息を負担に感じることはないでしょう。

しかし、返済額を30日間無利息を活用して1回で返済すると利息は0円です。

5万円を借りて返済するなら最初の30日を活用する

30日以内に5万円の完済をすると、無利息期間を活用して利息は0円になります。

しかし、一回に完済するのは額が大きいでしょう。そんな時には無利息期間中に大きな額を返済することを心がけます。

まず、通常の借り入れでは最低返済額が5000円となり、初回の返済を無利息期間に行ってもこのようになります。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 5,000 5,000 0 45,000
2 5,000 4,325 675 40,675
3 5,000 4,390 610 36,285
4 5,000 4,456 544 31,829
5 5,000 4,523 477 27,306
6 5,000 4,591 409 22,715
7 5,000 4,660 340 18,055
8 5,000 4,730 270 13,325
9 5,000 4,801 199 8,524
10 5,000 4,873 127 3,651
11 3,705 3,651 54 0
累計 48,705 45,000 3,705 0

利息の総額は3705円です。

次は最初の無利息期間に大きな金額を返済した時のシミュレーションです。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 30,000 30,000 0 20,000
2 5,000 4,700 300 15,300
3 5,000 4,771 229 10,529
4 5,000 4,843 157 5,686
5 5,000 4,915 85 771
6 782 771 11 0
累計 20,782 20,000 782 0

無利息期間中に大きく返済ができると後々の利息がかなり少なくなってくることがわかります。

分割で返済をするときには無利息期間を上手に活用しましょう。

10万円を借りたときの1ヶ月の利息は

10万円までの借り入れは返済額がサイクル制で5000円、約定日制で4000円です。

利息を計算すると、10万円借り入れ時の利息は1479円となりますが、返済額を調整することで利息総額を抑えることができます。

回数 返済額 元金 利息 残高
1 5,000 3,500 1,500 96,500
2 5,000 3,553 1,447 92,947
3 5,000 3,606 1,394 89,341
4 5,000 3,660 1,340 85,681
5 5,000 3,715 1,285 81,966
6 5,000 3,771 1,229 78,195
7 5,000 3,828 1,172 74,367
8 5,000 3,885 1,115 70,482
9 5,000 3,943 1,057 66,539
10 5,000 4,002 998 62,537
11 5,000 4,062 938 58,475
12 5,000 4,123 877 54,352
13 5,000 4,185 815 50,167
14 5,000 4,248 752 45,919
15 5,000 4,312 688 41,607
16 5,000 4,376 624 37,231
17 5,000 4,442 558 32,789
18 5,000 4,509 491 28,280
19 5,000 4,576 424 23,704
20 5,000 4,645 355 19,059
21 5,000 4,715 285 14,344
22 5,000 4,785 215 9,559
23 5,000 4,857 143 4,702
24 4,772 4,702 70 0
累計 119,772 100,000 19,772 0

返済をするごとに借入残高が減るため、かかってくる利息は減ってきますが、利息の支払い総額は19772円、およそ2万円となります。

これを毎月の返済額を1万円にすると

回数 返済額 元金 利息 残高
1 10,000 8,500 1,500 91,500
2 10,000 8,628 1,372 82,872
3 10,000 8,757 1,243 74,115
4 10,000 8,889 1,111 65,226
5 10,000 9,022 978 56,204
6 10,000 9,157 843 47,047
7 10,000 9,295 705 37,752
8 10,000 9,434 566 28,318
9 10,000 9,576 424 18,742
10 10,000 9,719 281 9,023
11 9,158 9,023 135 0
累計 109,158 100,000 9,158 0

利息の総額は9158円と1万円を切ります。

同じ借入額でも返済額の違いで大きく利息を節約できています!

20万円を借りたら返済額をよく考えて計画を

20万円の借り入れは返済額がサイクル制で9000円、約定日制で8000円です。

20万円借り入れ時の返済額による違い
返済額 返済回数 利息総額
9,000円 28回 45,093円
20,000円 11回 18,320円
30,000円 8回 12,311円

返済額を変えると、返済回数も利息も激減することがわかります。

借入額が大きくなればなるほど、返済額の調整が不可欠です。

30万円を借りるときには追加返済も積極的に

30万円の借り入れとなれば金利の高さをしっかりと考えた返済が必要になります。

30万円借入時の最低返済額はサイクル制で13000円です。

13000円ずつ返済をすると、

返済額 13,000円
返済回数 29回
利息総額 70,993円

利息の総額が非常に大きく、7万円も支払うことがわかります。

かといって毎月の返済で大きな額を続けることは負担にもなりかねません。3万円ずつ返済した場合にはどうあるでしょうか。

返済額 30,000円
返済回数 11回
利息総額 27,483円

返済回数も利息もかなり抑えることができました。

返済額を調整する、もしくは、最低返済額のほかに余裕があるときには積極的に追加返済を行うなどの対処で利息を抑えることに成功します。

アイフルの金利は上限が18.0%ですが、返済額と借入額を考えることで十分に利息を抑えることができます!

50万円を借りるなら事前にはっきりとした返済計画を

これほど高額な借り入れをするなら「余裕があるときに…」とは言っていられません。事前にはっきりとした返済計画を立てていつ完済をするのかによって返済額を調整する方法をとらなくてはなりません。

通常は、毎月の返済額を考えていつ完済するかがわかります。

高額の借り入れ時には、いつ完済を予定しているのかにいよって返済額を考えます。

例えば、2年で完済を目指すときには毎月の返済額は24,962円になります。

1年で完済を目指すなら毎月の返済額は45,839円。

3年の場合には、毎月の返済額は18,076円です。

アイフルのお申込みはコチラ

関連記事

  • アイフルの初めての借り方は無人契約機だけ?便利な借り方2選!

  • 手始めにアイフルで借りたい人必見の申込〜借入・返済方法までを解説

  • アイフルの審査は甘い?審査落ちせずにお金借りるための確認事項

  • アイフルの審査基準は?口コミからわかる審査に落ちる人通る人の特徴

  • アイフル返済を損しない方法から返済額までわかりやすく解説

  • アイフルのおまとめローンの審査基準は?失敗しない使い方を徹底解説