1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アイフル
  4. アイフルの店頭窓口で申し込みするメリットとは?

アイフルの店頭窓口で申し込みするメリットとは?

 2020/11/25 アイフル   333 Views

大手の消費者金融業者では、有人店舗ではなくインターネットや無人契約機を使って申し込みするスタイルが主流です。

リアルの店舗を構えると人件費などがかかるため、多くの業者がWeb申し込みに注力しており、有人店舗は減る傾向にあります。

そのようななか、アイフルは全国に有人店舗を展開しています。

アイフルの有人店舗で出来ること

全国に展開している

消費者金融業者は預金機能のない金融機関です。

業者はお金を貸すという機能しかなく、利用者はお金を借りるという手段でのみ利用します。
そのため、たとえば「お金を預けたい」「口座を開きたい」といった対面での受付があまり大きな意味を成しません。

また、「消費者金融業者からお金を借りる」というのは、一般的に「人に知られたくない」サービスとされています。
そのため、従来から無人契約機を通じて契約を結ぶことが定着しています。

こういった事情もあり、消費者金融業者各社はリアルな店舗を構えることに消極的になっています。
アコムやプロミスなどは首都圏や関西圏などに絞って数店舗を残すのみの営業です。

そのようななか、アイフルは全国に多くのリアル店舗を構えています。
これは、他の大手消費者金融業者が銀行の系列企業であるのに対して、アイフルが独立系の業者であることも影響していると考えられています。

アイフルの有人店舗では、申し込みから契約、解約までほぼすべてのサービスが提供されており、お金の相談や効率良い申込方法などを教えてもらうことができます。

有人店舗の営業時間

アイフルの店舗、無人契約機、ATMなどの営業時間は以下のようになっています。

アイフル店頭窓口 平日午前10時~午後6
契約ルーム(自動契約機) 午前8時~午後10
アイフル自社ATM 午前7時~午後11

アイフルでは、有人の店頭窓口と自動契約機には必ずアイフルの自社ATMコーナーが併設されています。
ただ、アイフルの自動契約機や店頭窓口、ATMの営業時間はすべて異なっているので注意しましょう。

アイフルの店頭窓口の営業時間を銀行窓口を比較すると、銀行なら平日の午後3時までの営業となりますが、アイフルなら店頭窓口は午後6時まで営業しています。

自動契約機やアイフルATMは年中無休ですので、平日の仕事などで来店できない場合には自動契約機やアイフルATMを利用すると便利です。

アイフルの有人店舗では返済相談なども可能

アイフルの店頭窓口では、アイフルに関わるほぼすべてのことができます。
代表的なのは返済に関わる相談です。返済の仕方が分からないとき、返済の支払いができないときなど、様々な事柄を相談できます。

【店頭窓口で出来ること】

・新規契約(アイフルのすべてのローン商品の申し込み)

・契約内容の変更や更新

・その他の契約に関わる一般的な相談

・返済や完済での1円単位の精算

・示談契約

・ローンカードの盗難、紛失などの相談

・過払金などの交渉

唯一できないのはカードローンでの借入です。これは店頭窓口に併設されているATMを利用することになっています。

店頭窓口ならカードローンの申し込みや審査などについての不明なところや疑問点などを訊くことも可能で、消費者金融を初めて利用する人には安心できます。

アイフル有人店舗一覧

北海道 札幌駅前店 岩手県 盛岡店
宮城県 仙台駅前店 新潟県 新潟店
栃木県 宇都宮JR駅前店 埼玉県 大宮西口店
東京都 池袋東口店 千葉県 千葉店
神奈川 横浜西口店 石川県 金沢駅前店
愛知県 金山店 大阪府 梅田店
兵庫県 三宮店 岡山県 岡山店
香川県 高松レインボー通り店 広島県 広島店
福岡県 博多駅前店 熊本県 新市街店
鹿児島県 鹿児島中央駅店 沖縄県 小禄店

(※2020年11月25日現在)

店舗で申し込みするメリット・デメリット

担当者と相談しながら申し込み

有人店舗で申し込みする最大のメリットは、その場でスタッフと相談できる点でしょう。

消費者金融業者の店舗には、国家資格である「貸金業務取扱主任者」という有資格者を配置する義務があります。
これは貸金業の業務を適正に実施するために必要な助言や指導を行う人のことで、いわゆるコンプライアンスを守るために配置されるものです。

この有資格者は「貸金業のプロフェッショナル」です。
そのため、申し込みから契約、返済など様々な手続きについて詳細なところまで広範な知識を持っています。こういった人に不安な点を訊きながら申し込むことができるのは、大きなメリットでしょう。

アイフルを利用するにあたって、「どのように申し込んだらいいのか」「返済は厳しくないのか」「取り立てはどうなるのか」といった不安を抱える人は多いでしょう。

特に、派遣社員や契約社員といった属性の弱い人や、他社からの借入が多く、審査に不安を持っているといった人は申し込む時点で戸惑いがあるはずです。

そういった不安があるときに、効率よく審査を受けるため、店舗のスタッフと相談できるのは心強いと言えます。

現在は、大手消費者金融業者はリアル店舗を減らしつつある状態です。
人件費もかかるため、無理もないところですが、銀行の系列ではない独立系の消費者金融業者としてのアイフルの姿勢がうかがえるところです。

午後以降の申し込みで即日融資を希望するとき

有人店舗の効果的な利用の仕方として、申し込みはインターネットで済ませて、カードの受け取りだけ店舗にするという使い方があります。

インターネットからでは口座への振込しか対応していないため、すぐにATMから現金を引き出したいときには、ローンカードを手にしたほうが現金を入手しやすいからです。
また、ネット申し込みでは後日自宅にアイフルからカードが郵送されるので、それを回避するためです。

アイフルではスマホアプリがあればカードなしでATMから現金を引き出せるという「カードレス契約」が可能になっています。

とはいえ、カードを持っているほうが安心という人もいるでしょう。
スマホアプリも完全に他人に秘密にできるかというと若干疑問ですが、ローンカードは見つかりさえしなければ絶対に他人に発覚しません。

ローンカードは必要だけど、受け取りは郵送以外でやりたいという場合には、アイフルの店舗は有力です。

事前にインターネットで申し込みすると時間短縮できる

事前にインターネットで申し込みをするというのは、時間の短縮にも役立ちます。
これは有人店舗に限ったことではなく、無人契約機でも応用できる申込方法です。

申し込みから審査、契約まですべてWeb上で済ませて、借入も銀行振込で行うという方法は利便性が高いため近年定着しつつありますが、この方法にはデメリットもあります。

それは、貸金業者からの借入が銀行の利用履歴として残ることです。
ここで家族バレなどを起こすリスクがあります。また、スマホのアプリで借入しようとすると、何かのきっかけでスマホを覗かれたらここで発覚してしまいます。

カード発行は、カードの管理さえ間違わなければ家族バレの危険は減少します。
そのため、ローンカードでATMを使って借入するほうが安心というケースも多くあります。

カード発行にあたっては、無人契約機か有人店舗に行く必要がありますが、ここで時間のロスが気になります。

通常、アイフルの審査2段階です。
まずは個人情報を元にした仮審査があり、その後本人確認書類などを提出して本審査を受けます。

仮審査を無人契約機や有人店舗で行う場合、もし審査落ちしたら時間も手間もすべて無駄になります。

そのため、まずはインターネットで仮審査を受けて、その結果を受けてから店舗に向かうようにすると、時間が短縮できて、よりスピーディにカードを手にできます。

アイフルの有人店舗申し込みがおすすめの人

インターネットが苦手

現在はインターネットが普及しており、わざわざ店舗に行って契約したい人は少ないと思われがちですが、意外にそうではありません。
なかには、「どうもインターネットは苦手だ」という人は若年層にも大勢います。

パソコンやスマホで文字を入力すること自体があまり得意でない人や、つい打ち間違いをしてしまう癖があるといった人は実際にはかなり多く、消費者金融業者の申し込みで数字の間違いなどがあったら面倒なことになりそうと考える人も多いでしょう。

そういった人には店舗で申込書に記入して申し込んだほうがミスも減りますし、何かあったときにスタッフに指摘してもらえるので、店舗に行って申し込むことには一定の意義があります。

申し込みの際に個人情報の記入ミスをすることもあります。
記入ミスがあると審査時間が長引きます。

悪くすると、即日融資を受けられなくなる可能性もあります。店頭窓口であれば記入ミスがあっても、その場で修正できます。

訳ありなので相談したい

「アイフルに申し込みたいが、不安な点がある」という人は多いでしょう。

個人属性が弱い人や、家族バレが心配という人、他社借入状況が悪いといったケースもあります。
「自分のこの状態から申し込みをして審査に受かるかどうか心配だ」というとき、事前に誰かに相談できれば心強いでしょう。

こういったときに、金融のプロがいる有人店舗は有力な申込先になります。
アイフルの店舗には有資格者がいるため、不安な点をまずは相談して、そのうえでどのように申し込みしたら効果的なのかアドバイスをしてくれます。

融資できるかどうか合否ギリギリのラインにいる人は、アイフルのスタッフに相談してみましょう。それも対面なら分かりやすく、実感を持ちながら話を聞けるはずです。

消費者金融業者には、「対面審査は受かりやすい」という傾向があります。

実際に自分の状況を話して、「どうしても借りなければならない」「返済する意思がある」などをアピールすることによって、若干ですが審査に通りやすくなると言われています。

訳ありで審査に不安があるという人は、アイフルのリアル店舗に行って相談してみましょう。

初めて消費者金融業者を利用するので不安

消費者金融業者を利用すること自体が初めてで、「何からしたらいいのか分からない」「利息って何だか知らない」「借りたら怖い人が出てくるんじゃないか」などと思っている人も大勢います。

現在は法律が整備され、消費者金融は危ないものでもなく、安心して利用できる消費者の味方です。
とはいっても、お金を借りることに不安感がある人は、誰かに相談したいと思うものです。

そういった際にも、アイフルの店舗に行ってみて、お金を借りることの危険性や利便性などについて話を聞いてみるというのは悪いことではありません。

インターネットや電話ではなく、目の前にいる人から直接話を聞くことは実感を持ちやすいため、理解の仕方も深まります。

初めての利用にあたって、対面で申し込むのは有益な話を聞けるチャンスでもあります。

自分の経済状況に合わせたカードローンの使い方をアドバイスしてくれる可能性もあります。
消費者金融そのものについて何も知らないので、詳しく対面で話を聞きたいというときには、アイフルの店頭窓口は向いていると言えるでしょう。

アイフルの店頭窓口で申し込みするメリットとは?まとめ

アイフルは、大手消費者金融業者がリアル店舗を減らしているなか、多くの店舗を残している業者です。

有人店舗には、インターネットや電話と違うメリットがあります。

実際に金融のプロに相談したいことがあれば、アイフルの店舗に行ってみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アイフルの無人契約機でカードを発行する流れ

  • アイフルアプリの使い方とログインできない理由と対処法

  • 低金利で郵送なしがメリットのアイフル「ファーストプレミアムカードローン」

  • アイフルの返済シミュレーションを使って返済計画を立てよう

  • アイフルの増額方法と増額の審査にかかる時間

  • アイフルはコンビニATMで借入&返済できる?アイフルATMとの違いは?