1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アイフル
  4. アイフルの金利は高いか徹底比較!利息を抑える方法はあるの?

アイフルの金利は高いか徹底比較!利息を抑える方法はあるの?

 2020/06/03 アイフル   2,803 Views

アイフルが提供するローンの金利は高いのか、高額の利息を払うなら利用は避けたほうがよいのか、申し込みをためらっている方は多いでしょう。そもそも「消費者金融は金利が高い」というイメージが強く持たれていますね。

アイフルのキャッシングローンの金利は、3.0%~18.0%です。この金利は、消費者金融のローン金利としてはごく平均的なものといえるでしょう。

この記事では、アイフルの金利と他社ローンとの比較、金利引き下げや金利を低くしてお得に利用する方法について解説します。上手にアイフルを使うコツがわかりますよ!

アイフルの金利は高いの?

キャッシングやカードローンを利用する際に気になるのは、金利の高さですよね。金利が高いか低いかで利息額が変わり、総返済額は変化します。他のカードローンと比べてもアイフルの金利は、消費者金融の中で得に高いというわけではありません。

アイフルと他社カードローンの金利を比較

消費者金融 金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 800万円以内
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円まで
SMBCモビット 3.0%~18.0 800万円以内
レイクALSA 4.5%~18.0 1万円~500万円

消費者金融では、申し込んだときにはほとんどのケースで最高金利が適用されます。(限度額に応じた上限金利が法律で決まっているため)そのためローン金利は最高金利で比較しておきましょう。最高金利を比べてみると、プロミスのみ17.8%と少し低いものの他はいずれもアイフルも含めて18.0%です。

アイフルとプロミスの金利は、10万円を30日間借りた場合にはアイフルが1,479円、プロミスは1,463円となります。その違いは16円です。特別にアイフルの金利だけが高いわけではないということはわかりますね。

アイフルの金利計算方法

アイフルのような、実質年率が決まっているローンは、どのように金利計算をして利息を算出するとよいのでしょうか。

借入額と金利、利用日数で利息がわかる

利息は借入額と適用された金利、そして借りていた期間で計算できます。

利用残高×金利÷365日×利用日数=支払う利息となります。

実際の金利がどれくらいになるのか、いくつかのパターンで見ておきましょう。(いずれも最高金利での計算。小数点以下は切り捨て)

1万円を10日間借りた場合 10,000×0.18÷365×10=49円
5万円を30日間借りた場合 50,000×0.18÷365×30=739円
30万円を30日間借りた場合 300,000×0.18÷365×30=4,438円

少額を短期間借りた場合なら、利息はあまり大きな負担とならないことがわかります。つまり、アイフルのようなカードローンはうまくお金のピンチを乗り切る方法の一つとなってくれるでしょう。

アイフルでは返済額は月々一定額です。返済額は元金と利息の合計となっている返済方式(借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式)が採用されています。毎月同じ額を返済する方式のため、お金の計画を立てやすい点がメリットです。

ただし、返済期間が長くなるほど利息が高くなってしまう点に注意が必要でしょう。お金を借りるときにはしっかりシミュレーションを行って、返済計画を立てることが重要になってきます。

遅延損害金はどうなっている?

アイフルでは、返済に遅れた場合の遅延損害金はどのようになっているのでしょうか。遅延損害金は、実質年率20.0%で算出します。遅延損害金は、借入残高×20.0%÷365日×延滞した日数で算出できます。

アイフルの金利はどう決まる?

アイフルの金利を見てみると、3.0%~18.0%とあります。金利に幅がありますが、自分にどの金利が適用されるのか、どうやって決まるのか気になりますよね。金利を決めるのは、与信審査です。

通常ローンでは、金利の低さは信用度に直結しています。信用度が高い方は金利が低くなるのです。信用度とは、保証人や担保なども含めて確実に返済する見込みがあるかどうかで判断されます。

アイフルでは、保証人や担保が不要なため、申し込み者のこれまでのローン利用や返済履歴、収入、勤続年数などの属性を元に信用度が決まります。しかし、大半のカードローンでは利用当初は最高金利を適用しています。

確実に返済するかどうかわからない状態で、いきなり低金利では利用できないというわけですね。継続して利用している、きちんと返済している、といった信用が高まる使い方をしている場合には、限度額アップや金利引き下げが可能になります。

アイフルの金利を下げる方法はないの?

アイフルで金利引き下げ、利息をできるだけ少なく支払うという方法はあるのでしょうか?限度額増額が可能になれば、金利も引き下げになるというケースはあります。

他には、利用条件を満たすならアイフルのファーストプレミアム・カードローンの金利は3.0%~9.5%とかなりお得な金利です。(初めてアイフルを利用する23歳以上の方のみ。利用限度額は100万円~)

限度額アップで金利引き下げはなかなか難しい

大半のカードローンでは利用や返済をきちんと行っていると、限度額が上がり金利引き下げとなります。アイフルでも金利の幅があるので、下がる可能性はもちろんあるでしょう。しかし、実際には限度額アップや金利引き下げはなかなか簡単ではないといわれています。

まず、継続して6か月以上使っていることが第一です。それくらいの期間があれば、きちんと返済しているかどうかが明確にわかります。返済が遅れている場合には話になりませんが、契約したのに一切借りていない場合も限度額アップは難しいでしょう。利用しているという実績も必要だからです。

次に、限度額アップでは増額審査が行われます。収入が極端に変化していないか、別のローンを利用していないか、といった点を審査した上で増額が可能になるかが決まるのです。

さらに忘れてはいけないのは総量規制です。いくら限度額アップして金利引き下げをしたいと思っても、年収の3分の1以上の額は借りられません。年収300万円の方が限度額を150万円にアップしたいと思ってもできないのです。年収300万円なら、最高でも100万円の限度額になります。

上限金利は、10万円未満20.0%、10万円以上100万円未満18.0%、100万円以上は15%と決まっています。上限金利よりも下げてはいけないわけではないのですが、実際には限度額に応じた上限金利が設定されているケースが多くなります。

アイフルでは、最高金利は18.0%なのでそれ以上は上がることはありません。ですが、15.0%までに下がった金利で利用したい場合には、100万円以上の限度額に設定する必要があるというわけです。金利引き下げは、簡単にできるものではないと知っておきましょう。

アイフルで金利ゼロになることはある?

アイフルを初めて利用する方なら、金利ゼロで借りることができます。最大で30日間、利息0円での利用が可能です。これまでアイフルを利用したことがある方には、無利息サービスは適用されません。

また、契約日の翌日から30日間となっています。契約日以降にお金を借りていなくても、無利息期間は経過していきます。借入翌日から無利息になるわけではないので、注意しておきましょう。

アイフルで多めに返済したら金利はどうなる?

アイフルの返済は、毎月決まった額を返済する方式です。一定額を返済すればよいのですが、その額以上多く返済するとどうなるのでしょうか。

返済額を増やすメリット

月々の返済額を増やせると、完済が早くなります。また、借入残高が減ることは、利息の軽減にもつながります。月々の利息は、借入残高を元に算出しているからです。借入残高が少ないほど利息も少なくなります。

どうやって多めに返済すればいい?

アイフルで多めに返済したい場合は、ATMや振込での返済額を増やせばOKです。特に連絡を入れずに返済するときに多めに返済していけるのでスムーズですね。

銀行口座から引き落としでの返済にしている場合は、引き落とし額をアップすることはできないので、ATMや振込での返済で増額返済していきましょう。金利引き下げにならなくても利息額を減らす最善の方法です。

アイフルで利息だけ返済はできる?

どうしても返済額を準備するのが難しい、返済に遅れそうというときには返済日の変更ができます。会員ページにログインして行えます。また、フリーダイヤル(0120-109-437)に連絡を入れても対応してもらえます。フリーダイヤルは平日9:00~18:00となるのでご注意ください。

利息だけ返済する方法も実は可能ですが、これはどうしても返済が難しいときのみの解決策と考えておきましょう。本来は金利に基づいた利息+元金の合算で返済していくものです。

利息だけ返済が可能なシステムをとっていても、結局元金が減らないので返済期間が長くなる、総返済額が多くなってしまいます。利息だけ返済を利用する場合には、どんなリスクがあるのか把握しておきましょう。

まとめ

アイフルの金利は、消費者金融のカードローンとしては標準的といえます。消費者金融カードローンの中では特に高い金利ではなくても、月々の負担をできるだけ減らしたいですよね。

そんな場合には、繰り上げ返済(増額返済)を積極的に行うことで、利息額を下げられます。さらに、条件を満たすならさらに低金利のファーストプレミアム・カードローンに申し込むのもよい方法でしょう。もともと低金利設定なので、お得な利用が可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アイフルの必要書類の種類と提出方法を一覧で紹介

  • 低金利で郵送なしがメリットのアイフル「ファーストプレミアムカードローン」

  • アイフルの増額方法と増額の審査にかかる時間

  • アイフルの審査にかかる時間と流れを解説!気になる審査通過率もわかる

  • アイフルの営業時間は何時から何時まで?

  • アイフルの在籍確認があるタイミングはいつ?休日の在籍確認はどうなる?