1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムの借金を任意整理で解決する方法|返済に困った時の相談先

アコムの借金を任意整理で解決する方法|返済に困った時の相談先

 2020/08/02 アコム   1,835 Views

アコムでの借金が返済できなくなり延滞を続けている時には、任意整理を含めた債務整理での解決を選ぶ必要があります。

代表的な債務整理は、自己破産、任意整理、個人再生の3種類です。

自己破産のように借金が免責となり、返済しなくてよくなる方法だけでなく、債権者と交渉の上で利息のカットや返済期間を見直す任意整理という方法もあります。

自己破産は免責となるものの、財産の処分や住居移転の制限など債務整理後の生活に影響が出てしまいます。
任意整理であれば債務整理後の生活での影響を少なくしたい、なんとかして返済する方法はないかと悩んでいる方も選択しやすい方法といえるでしょう。

債務整理は自分で行う以外に、専門家に手続きを依頼することも可能です。

アコムでの借金を解決するには、家族や職場に知られにくい任意整理が最適といわれています。

どのようにアコムでの任意整理を進めていくとよいのか、また任意整理で得られる効果を確かめてから解決策を決定しましょう。

アコムで任意整理する方法

アコムで借り過ぎてしまい返済できなくなったら、任意整理での解決がおすすめです。
任意整理は、自己破産と違って借入額をまったく返済しないのではなく、アコムと合意の上で利息カットするなどで返済額を減額していきます。

任意整理をしても生活面での大きな変化がないため、最もおすすめできる方法です。

任意整理での手続き

アコムで任意整理をしたい場合には、どのように手続きを始めるとよいのでしょうか。

任意整理では、自分で手続きをする方法と専門家へ依頼する方法があります。

最近ではアコムとの交渉も厳しくなってきているため、専門家への依頼が確実でスピーディです。

また、専門家に依頼して着手すれば、専門家がアコムに送付する受任通知が届いた段階でアコムからの督促が止まります。

  • 弁護士などの専門家へ相談
  • 納得できれば専門家と委任契約
  • 専門家からアコムへ受任通知送付
ほとんどの弁護士事務所では契約即日から2日以内に送付を完了します。
  • 取引履歴の開示請求
アコムへ専門家が取引履歴の開示を請求後、利息引き直し計算を行います。
  • 和解交渉スタート
  • 債務額の確定
  • 和解
和解までには4~5ヶ月程度かかります。
  • 和解成立後再支払いスタート
和解内容に基づき、支払いを再開します。和解後3ヶ月~5ヶ月が支払い再開の目安時期です。

自分で任意整理を行う場合は、アコムからの督促もストップしませんし時間や手続きに手間がかかります。

専門家に依頼すると費用はかかるものの、確実に交渉を進めてくれるので安心感があります。

債務整理の中でも任意整理がおすすめできる理由

任意整理は、自己破産や個人再生よりも家族に知られにくいので、内緒で借金の問題を解決したいときに適しています。

和解までの期間も短めなので、少しでも早く返済できない状態を解決したい方にもよいでしょう。

また、任意整理は利息カットなどを交渉するものの、返済の意志がある方が選択する方法なので、アコム側も応じやすいというメリットもあります。

最近はアコムの任意整理での条件が厳しくなっていますが、最低限でも将来利息(任意整理の和解日から生じる利息)をカットする交渉は可能です。

個人再生や自己破産と任意整理の違い

債務整理の中でもなぜ任意整理がおすすめかという点を、自己破産や個人再生と比較してみました。

・裁判所を通さなくてよいので手間が少ない(自己破産と個人再生は裁判所の手続きが必要)

・和解交渉が任意整理以外の方法よりスムーズ(自己破産や個人再生より1~2ヶ月早く交渉が終わる)

・官報(国が発行する機関誌)に住所・名前が掲載されないので内緒にしやすい(自己破産と個人再生は官報に掲載される)

アコムで任意整理して解決できること

アコムでこれから任意整理を行うと、どんな点が解決できるのでしょうか。
任意整理はまったく返済しないということではありません。

利息と遅延損害金をカット

アコムは、利息を日割りで計算するため、任意整理の期間やそれ以降も利息は発生していきます。

任意整理で和解できる日以降に発生する「将来利息」をカットできます。

また、和解日までの利息(経過利息)、さらに返済に遅れた場合に支払う遅延損害金も交渉することでカットできる可能性があるのです。

返済期間の延長

任意整理を行えば、返済期間が延長される可能性が高くなります。

任意整理で分割払いの回数を何回でも伸ばせるというわけではありませんが、5年60回までの分割は可能になるといわれています。

できるだけ無理のない範囲で返済できるように交渉することもできるでしょう。

過払い金請求

借入期間が長い方、具体的には2007年6月以前からアコムを利用している方は、過払い金が発生しているかもしれません。

過払い金が発生しているなら、任意整理で交渉することで返還も可能です。

過払い金請求は完済済みでもできますが、時効(最後の返済日から10年経過)があるので気をつけましょう。

アコムの任意整理は自分でできる?

アコムの任意整理の手続きは自分でできるのでしょうか。

専門家に依頼すると費用が気になる場合に、どのようにすると自力での任意整理が可能になるのでしょうか。

自分で任意整理をする流れ

第一に注意点として債権者であるアコム側が、弁護士または司法書士といった専門家へ依頼するように指示する可能性が高いことが挙げられます。

「個人での任意整理の依頼は受け付けません。弁護士を通してください」という対応をとる金融業者は多いのです。

アコムが個人での任意整理を受け付けないなら、自分で進められる手続きはなくなってしまいます。

アコムから専門家を通すように指示があれば、依頼先を探すことになります。

任意整理の電話連絡先

アコムが個人での任意整理を受け付けてくれる場合には、電話または書面による開示請求から始める必要があります。

任意整理をしたい場合の電話連絡は、お客さま相談センター(0120-036-390)が意見や要望を受け付けています。

任意整理に応じない時には専門家に相談

アコムが任意整理に応じない場合、さらに有利に交渉を進められない場合にはやはり専門家に相談しましょう。

開示請求を行ったあとには引き直し計算をしますが、専門家でないと正しく計算できないこともあり、発生している過払い金を見逃す可能性もあります。

最終的に専門家へ依頼するケースも少なくないため、より早く解決したいなら最初から弁護士を通したほうがよいでしょう。

依頼先が分からない場合は、地域の法テラスで問い合わせてみることをおすすめします。

 

アコムで任意整理した体験談

「40代会社員、アコムを5年ほど利用していますが、転職したことで給料が下がり返済できなくなってしまいました。
それでも、自己破産や個人再生はしたくなかったので、任意整理を選ぶことに。

まずアコムに電話での連絡を自分で入れたのですが、弁護士か司法書士に依頼してください、と任意整理を取り合ってもらえませんでした。

それでもあきらめずに何度かアコムに任意整理をしたい旨を伝えていましたが、対応してもらえません。

いつになったら交渉が進められるのかもわからず、早く解決したかったので弁護士に依頼しました。
弁護士さんはやはり専門家なので、テキパキと進めていただき、弁護士さんと契約した日にアコムからの督促の電話がピタッと止まりました。

その後は、交渉の経過をレポートしてもらいながら手続きをまかせ、将来利息のカットと、経過利息も少しではありましたがカットすることができたのです。

現在、再び返済が始まりましたが、返済期間も余裕を持って設定してもらえお給料の範囲内できちんと返せるようになりました。

特に勤務先や家族にアコムでの借入や、任務整理をしたことがバレなかった点も助かりました」

アコムで債務整理する場合の注意点

アコムで任意整理を含めた債務整理する場合には、どんな注意点があるのでしょうか。

債務整理や過払い請求では、アコム側の対応が変化していることもあるため、情報収集が大切になります。

交渉条件が厳しくなっている

アコムでは過払い請求や、債務整理に対して交渉の条件を厳しくしている傾向が表れてきています。
利息カットできる額はアコムとの交渉次第となるため、少しでも返済額を軽減したい場合は専門家に依頼したほうがよいケースが大半です。

アコムの債務整理での対応としては

・元本は利息制限法で計算し直した額まで減額

・将来利息(債務整理の和解日以降からかかる利息)を全額カット

・過去の利息、遅延損害金は交渉によって決定

・返済年数は原則として5年以内

以上が主なものとしてあげられます。

任意整理でもブラックリスト入りとなる

任意整理でしか解決できない状態は、返済できなかった期間が長ければすでにブラックリスト入りしていると考えてよいでしょう。

しかし、返済不可だった期間にかかわらず、任意整理をすれば個人信用情報機関に記録が残ります。

任意整理は、返済しないわけではなく利息等を減額するだけです。

借りたお金を返済するのにブラックリスト、いわゆる金融事故を起こした状態とみなされるのは、もともとの契約を守らなかったと判断されるためです。

アコムで任意整理後再契約はできる?

アコムで任意整理を行い、和解内容通りにきちんと返済した場合、次にアコムでまた借りたくなれば申し込んでも大丈夫なのでしょうか。

和解後はアコムを使えない

債務整理を行った場合には、アコムでの契約はほぼ無理と考えておきましょう。

債務整理の記録は、アコムと個人信用情報機関に残ります。
アコムとの和解後に決まった返済額をきちんと返済すれば、その5年後には個人信用情報機関の記録はなくなります。

信用情報に債務整理の記録がなくなり、またローンに申し込める状態になるわけですね。
しかし、アコムでの記録は半永久的に残されるといわれています。

任意整理なら返済はしているのですが、アコムにすれば一度結んだ契約を反故にした利用者と再契約するのは難しい状態でしょう。

債務整理、任意整理で和解できたから、また申し込めると期待しないほうがよいのです。

債務整理してもしなくても、ブラックの状態なら放置しておこうと考える方もいます。

しかし、任意整理なら完済後個人信用情報機関の記録がなくなるのを待てば、アコムは無理でも別のローンに申し込める可能性も出てきます。

債務整理しないままのブラックなら、いつまでたってもどのローンも利用できません。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムカードをなくした!紛失から再発行までの流れと注意点

  • アコムカードの発行方法と受け取り方|期限が過ぎた場合は?再発行は?

  • アコムの利用可能額はいくら?契約限度額と金利の関係も解説

  • アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」は審査厳しい?

  • アコムの借入や返済にかかる手数料の種類と料金

  • アコムの申し込みに使う必要書類と収入証明書の種類