1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムの無利息期間を利用して金利0で借入する方法

アコムの無利息期間を利用して金利0で借入する方法

 2020/08/04 アコム   1,850 Views

アコムのカードローンには、無利息期間が設定されています。

無利息期間とは、定められた期間内なら利息が一切かからずに借入できるサービスです。

ローンなのに利息がかからないのは利用者にとって大変お得ですが、無利息期間を利用するには条件があります。

アコムの無利息期間ではどれくらいの日数無利息で借りられるのか、無利息となる適用条件、利用で気を付けておきたい点を徹底解説します。

これからアコムで借りたい方にとって、無利息期間は大変有用なサービスなので、上手に活用していきましょう。

アコムの無利息期間

アコムの無利息期間は、どんな条件で利用できるのでしょうか。また注意点はあるのでしょうか。

無利息とは文字通りローンを利用してお金を借りても利息がかからないわけですが、無利息となる期間や適用されるための条件が決まっているのです。

利息がかからない日数

アコムの無利息期間は、最長で30日間です。

アコムで契約した翌日から金利がかからない期間がスタートし、30日間で終了します。

どんな条件で無利息が適用される?

無利息サービスが適用されるのは、下記の2パターンです。

・アコムでの契約が初めての方

・無担保カードローンを利用する方

アコムを以前に利用したことがある方、借換えローンなどカードローン以外のローンでの契約の方には無利息期間は適用されません。

契約日の翌日から無利息期間がスタート

アコムの無利息期間は、アコムで契約した翌日からスタートします。

アコムのカードローンは、契約で決まった限度額の範囲内なら何度でも借入が可能です。

つまり、契約だけしておいてお金は必要な時に借りる利用方法も選べるため、お金のピンチになりやすい方には安心感が高いといえるでしょう。

しかし、アコムでの契約翌日から無利息期間はスタートしているので、すぐに借りないと無利息期間をフルで利用できません。

契約してから借入の日が遅くなるほど、無利息期間が短くなってしまうわけです。

できるだけお得にアコムのカードローンを活用したいなら、申し込みのタイミングに気をつけましょう。

無利息期間を使って金利0円となる利用方法

無利息期間を上手に使えば、利息を全く支払うことなくアコムのカードローンで借りられます。

返済のタイミング

契約の翌日から30日以内に返済してしまえば、金利0円で利用可能です。

30日以内に借入や返済を繰り返しても、最終的に借入残高が0円になっていればその期間は利息がかかりません。

アコムで初めて契約する方に無利息期間が適用されるものですから、初回借入時にはお得になる返済のタイミングを意識しましょう。

借入額が大きいときにも無利息期間はお得に使える

「30日間で全部返済してしまわないと、アコムの無利息期間はお得にならない?」と気になりますよね。

アコムで借りる額が大きければ、30日間で完済してしまうことが難しいケースもあります。

アコムの無利息期間の適用期間終了後は、通常金利で利息が計算されます。

30日間の無利息期間に残高が0円とできない場合でも、できるかぎり無利息期間に残高を減らすことでお得に活用できます。

アコムでは随時返済、完済を受け付けていますので、自分に都合のよいタイミングを選んで返してしまえます。

借入額が大きい場合でも、30日間の無利息期間はお得に活用できるわけですね。

アコムの無利息期間と他社無利息期間の比較

アコムだけでなく、他社消費者金融でも無利息期間が適用されているところがあります。

消費者金融によって無利息サービスを受けられる条件、適用期間が異なるため、お得さを比較してみましょう。

ローン 無利息期間 無利息適用条件 通常金利
アコム 30日間 初めての契約の方 3.0%~18.0%
プロミス 30日間 はじめて利用する方のうちメールアドレスを登録し、Web明細を利用できる方
(Web明細を利用すると利用明細書の郵送なし)
4.5%~17.8%
レイクALSA 60日間(Web申し込み限定) 初めての契約の方
(5万円まで180日間無利息サービスもあり)
4.5%~18.0%
アイフル 30日間 初めての契約の方 3.0%~18.0%
SMBCモビット なし

アコム

無利息期間は最長30日、契約の翌日から適用されます。

プロミス

プロミスの無利息期間の最大のメリットは、借入の翌日から無利息になる点です。

借りた次の日から利息がかからないため、お得に活用できるでしょう。

レイクALSA

Webで申し込むと60日となる無利息期間がメリットです。

Webでの申し込みは、本人確認はスマホでできて手軽かつスピーディーな点もおすすめできます。

アイフル

アイフルは最大30日間無利息サービスが適用されます。

郵送物のないWEB完結申し込みも選べます。

SMBCモビット

SMBCモビットには無利息期間はありません。

無利息期間は、便利でお得なサービスです。
利息がかからないだけでなく、返済総額を抑えることができる点にも注目したいところですね。

アコムカードローンを選ぶメリット

アコムのカードローンは、無利息だけでなく使いやすいメリットが豊富です。

どうしてアコムのカードローンをおすすめできるのかご紹介します。

即日融資可

アコムでは、申し込み当日に借入までできる即日融資も可能です。

申し込み、審査、借入の手続きをその日のうちに済ませることができるため、お金を借りることを急いでいる方にもピッタリの方法と言えるでしょう。

借入や返済方法が多い

アコムのカードローンでは、借入や返済方法がいくつかあるため便利なものを選べます。

インターネット、ATM、店頭窓口など自分の都合や、手数料などのコストから利用方法を決定できますよ。

大手消費者金融で安心

アコムは大手消費者金融で知名度も高く、安心して利用できますね。

やはり店舗やATM、利用できる提携ATMが多いことで、全国どこからでもアコムカードローンを使えます。

アコムの無利息期間が終了後の金利は?

アコムの無利息期間中に借入残高が0になり、もう二度と借りないケースなら全く利息を支払う必要はありません。

しかし、利用中に無利息期間が完了し、まだ借入残高がある場合や再度利用する場合などには決められた金利に基づいて利息が計算されます。

アコムの金利は審査で決まる

アコムのカードローン金利は、3.0%~18.0%、限度額に基づいて審査で決定します。

無利息期間はアコムでの契約が初めての方が利用できますが、初めてアコムを利用する場合には最高金利が適用されることがほとんどです。

金利は、申し込む方のローン利用や返済の履歴に基づいて審査で決まり、初めての申し込みではローン利用履歴がないので最も高い金利での利息計算となります。

限度額も、初めて申し込む方はいきなり大きな額の設定とはなりません。

アコムでの利用が継続されれば、限度額が大きくなり金利が低くなる可能性が高いでしょう。

アコムの金利から利息を計算する

それでは、無利息期間が終了してもアコムを利用する場合、どれくらいの利息がかかるのか計算してみましょう。

利息の計算方法は「利用額×金利÷365日×利用日数」で決まります。

5万円を借りて、10日間で返済した場合、30日間で返済した場合を計算してみます。

金利は最高金利の18.0%です。

・10日間で返済した場合

5万円×0.18÷365日×10日=246円

・30日間で返済した場合

5万円×0.18÷365日×30日=739円

利用額が同じでも借入期間が短いほど利息額は低くなります。

アコムでは随時返済を受け付けていますので、上手に活用して利息を抑えましょう。

アコム無利息期間を利用した口コミ

アコムの無利息期間を実際に利用した方の口コミをご紹介します。

全体評価 5.0点
男性 20
アルバイト

「急にお金が要ることがあり、慌てましたがアコムを見つけ大急ぎで申し込みました。

アコムはすぐに借りられるだけでなく、最初の30日間は利息がかかりません。

お給料が入り次第すぐに全額返済してしまったので、利息がまったく必要なくお得でした」

全体評価 3.0点
男性 30
会社員

「30日無利息サービスがお得と聞いて、とりあえずアコムに申し込んでおこうと思いました。

審査も通って契約ができたのですが、すぐにはお金を借りることがなかったのです。

契約してから2週間ほどたって、急な飲み会のために借りたのですが、後から見ると利息がかかっています。

無利息なんじゃないの?と思ったのですが、契約の翌日から無利息期間は始まってたんですね。

無利息期間は半分になってしまったので、もったいないことをしました」

全体評価 3.5点
男性 20
会社員

「アコムの無利息期間を利用しました。

借りた額が大きかったので、30日間で一括返済はできず今も返済は続けています。

自分の場合は、全額返済は難しかったものの、無利息期間中にできるだけ随時返済をするようにしていたので、かなり元金が減っていました。

無利息期間は少し借りるときだけでなく、まとまった金額を借りた場合でもお得にできてよかったです!」

アコムの返済期日に注意しよう!

アコムでは、返済サイクルを2つのパターンから選べます。

毎月同じ日(27日に返済なら毎月27日など自分で期日を指定)に返済する「毎月指定期日」と、35日ごとに返済する「35日ごと返済」のいずれかです。

口座引き落としでの返済は、毎月同じ日ですが6日のみと決まっています。

無利息期間終了後もアコムを利用するなら、計画的な利用が大切です。

返済方法も重要ですが、返済サイクルの選び方で使いやすさも変わってきますので、ご注意ください。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムの借り入れ方法は「口座振り込み」がオススメな理由

  • アコムのキャッシングへの申し込み手順と流れを解説

  • アコムの審査は厳しい?甘くないと断言できる理由を解説

  • アコムの借り方がすぐわかる!カードなしでも借りられるってホント?

  • アコムの借入や返済にかかる手数料の種類と料金

  • アコムでお金を借りた場合の返済日や支払い日|アコムの返し方