1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムの借り方がすぐわかる!カードなしでも借りられるってホント?

アコムの借り方がすぐわかる!カードなしでも借りられるってホント?

 2020/05/20 アコム   1,969 Views
アコム借り方

アコムに申し込みたいけれど借り方がわからない、具体的な方法や準備はどうすればいいの?と不安になる方は少なくありません。特に初めて消費者金融に申し込むなら、心配になるのも無理はないことです。

アコムでの借り方は、簡単でシンプルなステップばかりです。申込、契約から借入までの流れをまずは解説していきます。

さらに即日融資を希望する場合、ローンカードなしで借りたい場合など、詳細な借り方も見ておきましょう。自分に最適の借り方が選択できるとよいですね。

アコムの借り方は簡単!

アコムの借り方は

  • ATMを利用する(アコムカードあり)
  • 金融機関口座への振込(カードなし)

の2種類となります。それでは個別に詳細を確認していきましょう。

ATMでの借り方

ATMは、アコムのATMと提携ATMのいずれかで借りられます。まずは「アコムATMの借り方」です。

  1. カードをATMに入れる
  2. 4桁の暗証番号入力
  3. 用件ボタン(返済・残高照会・ご融資・暗証番号の変更)から「ご融資」を選択
  4. 利用金額を押した後に、「円」を押す
  5. 明細書とカードが出てくるので受け取る
  6. 紙幣が出てきて受け取ると完了です

次に「提携ATMでの借り方」です。提携ATMはいくつかありますが、利用の流れはセブン銀行のものを紹介しています。利用するATMによって多少手順が異なってくることもあるのでご注意ください。

  1. カードをATMに入れる
  2. 希望取引(ご出金・出金可能額照会・ご入金・入金可能額照会)から「ご出金」を選択
  3. 4桁の暗証番号入力
  4. 取引金額を入力
  5. 表示される取引内容に問題がなければ「確認」ボタンを押す
  6. 明細表とカードを受け取る
  7. 紙幣が出てきて受け取ると完了です

このように、どちらのATMでも借り方は銀行ATMの出金に近い方法と考えてよいでしょう。

ATMはいつ利用できる?

ATMを利用する場合には、利用可能時間を確認しておく必要があります。アコムATMの最大のメリットは原則24時間365日いつでも稼働している点でしょう。(定期点検など一部利用不可の時間帯もあり)アコムATMはアコムの店舗に併設されています。

提携ATMは、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行ATM、E-netが利用可能です。セブン銀行はセブンイレブンなど、E-netはファミリーマートなどのコンビニに設置されていることが多いです。一部の店舗では例外もあるので、利用前には確認しましょう。

提携ATMの利用可能時間はそれぞれ設置してある場所に準じます。提携ATMも定期点検などの時間帯には利用できません。

ATM利用手数料は?

ATMを利用する際に、アコムATMなら利用額にかかわらず手数料がかかりません。提携ATMの場合には取引額が10,000円以下なら110円、10,001円以上なら220円の手数料が必要です。何度も借入する方なら、アコムATMを利用したほうがお得ですね。

振込による借り方

アコムの振込融資は、最短1分で自分の銀行口座に振込が実施されます。利用手数料は無料、24時間いつでも振込の依頼OK、さらに楽天銀行の口座宛てへの振込なら時間帯を問わず最短1分で完了します。

銀行口座 受付曜日 受付時間 振込実施目安時間
楽天銀行 月~日・祝 0:10~23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10~8:59 当日9:30ごろ
月曜 9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝 0:10~8:59 当日9:30ごろ
土・日・祝 9:00~19:59 受付完了から1分程度
土・日・祝 20:00~23:49 翌日9:30ごろ

他にも、地方銀行、信用金庫、信用組合宛てにも振込対応しています。金融機関によって、振込実施時間が拡大(通常平日は9:00~14:29の間は最短1分での振込実施に対応。時間拡大金融機関は9:00~17:29に最短1分での振込実施に対応)していますので、アコムのサイトで確認しておきましょう。

振込融資の依頼は、電話でも行えます。アコムのプッシュホンサービス(音声自動応答)か、フリーコールへの連絡のいずれかで、振込を依頼することが可能です。

それぞれ対応時間帯、振込実施の目安時間が決まっています。連絡を入れる前に、利用可能な時間帯を忘れずにチェックしておきましょう。

受付曜日 受付時間 振込実施時間
プッシュホンサービス 平日 0:10~9:00 当日正午ごろ
9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~23:50 翌営業日正午ごろ
土・日・祝 0:10~23:50 翌営業日正午ごろ
フリーコール 平日 9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~18:00 翌営業日正午ごろ
土・日・祝 9:00~18:00 翌営業日正午ごろ

初めてアコムで借りる前にはどうすればいいの?

アコムで融資を受けたい方は、まず申し込みからスタートする必要があります。申込→審査→契約という流れの後で借りられるようになります。申込は、スマホ・ケータイ、パソコンや、店頭窓口、さらにむじんくん(自動契約機)といった方法が利用可能です。電話や郵送でも申込は受け付けています。

即日融資はできる?

アコムは様々な申し込み方法を受け付けており、即日審査と即日融資に対応しているものもあります。アコムでは「お急ぎのお客さま」対応をしています。審査時間は最短で30分、土日祝も申し込みが可能です。

お急ぎの方は、まずインターネットか電話で手続きを開始しましょう。その後契約はそのままインターネットで行うか、来店で行うかを選択します。むじんくんや来店契約では、事前に申し込みをネットや電話で済ませておくと、来店後の時間が短縮できるのでおすすめです。

インターネットで契約すると、振込融資で自分の銀行口座へ必要額が振り込まれて借入が完了します。時間帯は融資を依頼する時間帯によって、当日融資になる場合と翌営業日なってしまうことがあるので、必ず対応時間を確かめておきましょう。

来店契約すると、その場でカードが発行されますので、併設のATMや提携ATMなどですぐに借りられるようになります。ただし、来店では平日のみ、9:30~18:00と営業時間が限定されていますので注意が必要です。むじんくんは誰にも会わずに契約できますが、営業時間は9:00~21:00となっています。

アコムのそれぞれの借り方のメリットとデメリットを比較

アコムでの借入方法は、ネットで振込融資、電話で振込融資、店頭窓口、アコムATM、提携ATMがあります。それぞれのメリットとデメリットを比較しておきましょう。自分がどんなときにお金が必要なのかによって、借り方を使い分ける方法がおすすめです。

ネットで振込融資

ネットで依頼して自分の銀行口座に振り込みを受けます。最も手間がかからず、対応時間も長く融資実行も最短1分とメリットが多いです。わざわざATMに行く時間がない、アコムカードが手元にない、といった場合でもすぐに借りられます。

メリットばかりの借入方法のようですが、事前に口座登録手続きが必要、書面で利用明細が送付されることなど少し気になる点もあります。明細送付は受け取り方法を変更できます。振込での融資を受ける前に変更しておくと安心ですね。

電話で振込融資

プッシュホンサービス(自動応答)なら、対応時間はほぼ24時間なので、借りたいと思ったときに連絡を入れられます。ただし、受付時間帯によって振込実行は即時とはなりません。すぐに借りられないこともある点が少しデメリットにつながってしまいますね。

店頭窓口

相談しながら借りられる、返済計画の見直しができるといったように、アコムを利用中の方にもメリットがあります。デメリットとしては、面と向かって融資の依頼をするのは気まずい、平日の9:30~18:00と営業時間が短い点があげられるでしょう。

アコムATM

アコムの自社ATMなら利用手数料がかかりません。アコムカードは必要ですが、その場ですぐにキャッシングできてしまう点がメリットです。

提携ATM

コンビニなどに設置してある提携ATMはやはり便利ですよね。借りたいときにすぐに借りられます。またたとえば出先で誰かと一緒にいるときに、アコムATMで借りればすぐに利用していることがバレてしまうでしょう。

ところが、コンビニATMならカード自体をのぞき込んで確認しない限り、お金を借りているのか銀行口座から引き出しているのかは不明です。友達などに借入を知られたくない時に便利です。

デメリットとしては、やはり都度手数料がかかってしまうことです。110円~220円の設定となっており、借入回数が多くなると負担が気になります。

まとめ

アコムの借り方は一つだけではないため「どの方法がいいのか」と困ってしまうかもしれませんね。しかし、借入方法がたくさんあるということは、自分にとってより利便性の高い方法を選べるということです。

実際のアコムでの借り方は難しくないので、気軽に申し込みやすいといえるでしょう。しかし、それぞれの対応時間や借りられるタイミングは異なる点に注意が必要です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

アコム借り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムの借入や返済にかかる手数料の種類と料金

  • アコムを始めて利用する方は上限金利18.0%が適用される

  • アコムの利用明細が届いた!書類の見かたと用語の意味を解説

  • アコムの借り入れを返済ができない場合、延滞や滞納の対応方法

  • アコムはどんなタイミングや時間で電話がかかってくるのかを調査

  • アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」は審査厳しい?