1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. 学生でもアコムで借りれるか?学生証は必要か?

学生でもアコムで借りれるか?学生証は必要か?

アコム   33 Views

学生もアコムで借りられるのでしょうか。アルバイトになかなか入れなかった、飲み会が続いた、旅行に行きたい、などなど学生の方ほど金欠に陥りやすいといえるのではないでしょうか。

解決策として誰かに借りることを思い浮かべてしまいますが、リスクも伴います。やはり、アコムのような消費者金融は、必要な分をできるだけ早く準備する方法として最適です。

消費者金融からお金を借りるにあたって「親バレや学校バレしないのか」という点がまず気になる方も多いですよね。

さらに「金利が高すぎて返せなくならないのか」「借金が就職活動や今後に悪影響を及ぼさないのか」など、アコムなど消費者金融利用にあたって気になることを解説していきます。

アコムの申し込みで学生証が必要?

アコムに申し込む際には、本人確認書類の提出が求められます。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどの指定があります。自分が提出できるものを選べばOKです。

学生の方は、身分証明書として学生証を利用していることも多いでしょう。アコムの審査では、学生証は身分証明書として認められません。顔写真がついていても、本人確認書類にならないのです。提出する必要もないので、学生証は準備しなくてもよいでしょう。

アコムは学生も利用可能

アコムは学生の方も申し込みができ、審査に通れば利用可能になります。カードローンを利用したいとき、自分が申し込み条件を満たしているかどうかをまず確かめましょう。

アコムの申し込み条件は

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する
  • アコムの基準を満たす

この2点となります。安定した収入はアルバイトでの収入も含まれるので、学生の方も問題なく申し込めるでしょう。

アコムの基準は独自のものなので、具体的な内容は公表されていません。そのため、20歳以上、かつアルバイトで毎月一定額以上の収入があるなら、まずどなたでも申し込みは可能です。

絶対気になる!誰にもカードローンのことを知られたくない

アコムを利用したい、でも親にバレたらどうしようという不安がありますよね。学校や友達、バイト先などとにかく周囲の人にカードローンのことを知られないようにしたいという方は少なくありません。

いくつかバレてしまいそうなポイントを確認しておき、対策をとれば簡単にバレるということはありません。必ず申し込み前にチェックしておいてください。

親バレしない方法

親と同居の場合、気になるのは電話と郵便物ですよね。別居しているなら、さほど気にする必要はないでしょう。電話がかかってくるのは、申し込んだ後に内容確認として本人へ連絡があります。このとき家の固定電話ではなく携帯電話を書いておくと、確実に自分で電話に出られますね。

郵便物に関しては、必要なものを来店(むじんくんを含む)で受け取ることにしてしまえばよいのです。ネットでの申込で、ネット契約にするとカードローン契約時の契約書とローンカードが郵送されてくることになります。

郵送物を家族の誰かに受け取られたくない場合には、むじんくん(自動契約機)か来店で契約手続きをすませればよいのです。ただ、直接店舗に行くのは苦手な方も多いでしょうから、やはりむじんくんでの契約がベストでしょう。

お金を借りたあとには、本来利用明細書が送付されるのですが、ネットで明細を見られるようにしておくと郵便物はなくせます。契約時に書面の受け取り方法を「電磁交付」にすればよいだけです。

※どんなに郵送物や電話に配慮しても、返済に遅れてしまうと電話がかかります。電話に出ないと督促状が送られます。絶対に親バレしないためには、きちんと返済することは第一条件です。

どうしても返済に遅れそうなときには、自分からいつまでに返済できるのかの連絡を入れるのがベストです。入れられなかった場合にはアコムからまず携帯電話に電話が入るので、それにきちんと対応しましょう。返済の期日をきちんと話しておくと、やみくもに電話したり督促状を送ったりはできなくなるためです。

学校バレしない方法

学校、周囲の友人にバレるのが気になりますよね。学校でカードローンのことがバレる可能性はかなり低いといえます。アコムのローンカードが財布に入っているのを見られる、アコムATMで借りようとしている時に誰かに会うといった場合でなければ、借入のことはなかなかバレません。

アコムでは、振込融資(依頼して自分の銀行口座に融資額の振込を受ける)での借入が可能です。これなら、ネットや電話で振込を依頼して自分の銀行口座からキャッシュカードで引き出すので、アコムカードは持ち歩かなくてもよいでしょう。

借入や返済時にはアコムATMは手数料がかからないのでお得です。ただし、誰かといるときにはコンビニや提携銀行でのATMを利用すると、周囲にいる人が意識してのぞき込まない限りはバレにくいといえます。

申込時などに学校に連絡が入ることはなく、提出書類に学生証も必要ありません。そのため、学校側にもお金を借りていることがバレる心配はしなくてよいでしょう。

バイトバレしない方法

アコムなどのローンはすべて在籍確認を行います。バイト先へ電話連絡を入れて、本当に働いているのかどうかを確かめるのが在籍確認です。「アコムから電話がかかってきたら一発でバレる!」と不安になりますよね。

ですが、電話は担当者個人名でかかります。個人名での電話がかかるのが不自然な職場環境なら「クレジットカードを申し込んだ」と周囲の人に説明しておくとよいでしょう。アコムでは無断でバイト先に電話を入れてしまうことはありません。バイト先で前もって説明するなどして、バレにくくしておくのがよいでしょう。

学生の方のバイトでは派遣のものも少なくありません。この場合、在籍確認は、派遣されている先ではなく派遣元に行われます。家庭教師をしている方が「生徒のところに電話がかかるの?」といった心配をする必要はまったくないのです。

アコムの利用は就職活動にどんな影響がある?

アコムなどのカードローンを利用して、気になるのは就職に影響したらどうしよう?という点でしょうか。アコムを利用したせいで採用されなければ大きな問題ですよね。実は、就職活動先の企業が自社を志望している就活生のローンなどの履歴を調べることは絶対にできません。

ローン履歴は個人信用情報機関に記録されています。ですが個人信用情報機関の情報開示は、本人の同意なしではできないのです。個人信用情報を照会できるのは、本人か本人が同意した金融機関や金融業者のみとなります。

ローンのことがバレる可能性があるのは、金融機関や金融関係の企業を志望する場合という見方もできます。しかし、個人信用情報はローンでの審査時のみに照会するもので、就活生を入社させるかどうかを検討するために照会することは認められていません。

結論として、就職活動とアコムなどのカードローンの利用を結びつけることはできないといえます。

就職には関わりなくてもローンを組むときには注意が必要

就職活動には影響を及ぼさないアコムの利用です。しかし、将来的にローンを利用したくなったときには、カードローンの利用は審査に影響します。カードローンを利用していると、別のローンたとえば住宅ローンや自動車ローンなどに申し込めないわけではありません。

ただ、審査においてかつてどんな利用をしていたのか、は確認されるものです。延滞する、返済しないという状況を防ぐことは金融機関ではとても重要になるからです。また返済中ならその額は新規に組むローンの返済にも影響を及ぼします。

カードローンを利用する場合には、繰り返し借りることでなかなか完済できないこともあります。そうならないためにも計画的な利用、返済、場合によってはローンカードを一旦解約するといった使い方を心がける必要があります。

アコムの審査に通りやすいのはこんな学生の方

アコムの審査に通りやすいのはどんな方なのでしょうか。審査基準を公表している金融機関や金融会社はないので、あくまでも一般的な消費者金融での融資を受けやすい方ということになります。

アルバイト期間が一定以上で収入が安定している

アルバイトを初めて数日という段階で申し込んでもやはり審査には通りにくいです。収入が毎月あって安定していることが重要です。勤務している期間が何か月以上という明確な規定はアコムのサイトには記載されていません。

あくまでも目安となりますが継続してアルバイトしている期間が半年以上あると、審査対象となるといわれています。給与明細を提出できればよいので(実際には50万円以下の借入では収入証明書の提出は不要)最低でも1か月働けばOKという口コミもあります。

ですが、勤務期間が長いほど安定しているかどうかがわかります。できるだけ長く同じアルバイト先で働いてから申し込むようにしたほうがより確実ですね。

クレカや携帯料金での延滞がない

学生の方もクレジットカードを持っていることが増えています。年会費無料のものもあるので、気軽に作っておく方も少なくありません。ですが、クレジットカードのキャッシング枠は、アコムのカードローンと同じ貸金業法の規制を受けています。

キャッシング後延滞してしまうと、その履歴は個人信用情報に記録されています。新しくカードローンなどに申し込んでも高い確率で審査に通りません。

また、携帯電話の本体料金を、通話料金と合わせて支払っている方はこれまでに支払い遅れなどがなかったか把握しておきましょう。延滞の記録が個人信用情報機関に残っている可能性があります。

学生の方はこれまでにカードローンを利用したことがなければ「自分は問題ない」と考えていることが多いです。しかし、クレジットカードなど身近に利用しているものでも延滞が記録されている可能性があります。

アコムのカードローン利用で知っておきたいこと

初めてカードローンを利用する方は、知っているようで見落としていること、意外とわかっていないことがあります。カードローンで借りてみようかな、と思ったら必ず知っておきたいことを紹介しておきましょう。

金利から利息を計算する

金利18.0%と見るだけでは、実際にどれくらいの利息を支払うのかイメージしにくいです。金利が高い、低いとよくいわれています。利用額(借入残高)×金利÷365日×利用日数(借りていた期間)で利息額が算出できます。

たとえば、3万円を30日間借りた場合、通常はじめての借入なら最高金利が適用されるケースが大半です。すると30,000×0.18÷365×30で計算すると、利息は443円となります。消費者金融は利息が高いとよく言われていますが、実際に借りている額と借入期間を元に支払う利息をしっかりと把握しておくべきです。

最小返済額の罠~返済期間に要注意

アコムでは、借入残高に応じた月々の最小返済額が決まっています。最小返済額とは、その額以上返済すればOKというもので、低めの設定となっており返済の負担を少なく感じます。特に学生の方なら大きな額を毎月返済していくのは難しいので、助かると感じるのではないでしょうか。

アコムの最小返済額は、契約極度額(限度額)に応じて決められた「一定の割合」を借入残高にかけて算出します。たとえば、契約極度額20万円で契約すると、一定の割合は4.2%です。

10万円借りると、100,000×0.42=4,200と算出されます。この場合には最小返済額は5,000円になります。月々の負担は大きくないので「返しやすい」と思ってしまいますが、返済するべき総額は異なります。

たとえば、10万円を返済するとします。アコムの規定では利率18.0%なら返済回数は46回までとなるため、3,025円ずつの返済です。1か月に3,000円程度なら払いやすいと感じますが、返済期間を見てみましょう。なんと3年9か月にもなってしまいます。

さらに、借入期間が長いほど利息は大きくなるため、累計で39,132円にもなります。10万円借りて総返済額は139,132円になるわけです。ところが、12回で返済してしまう計画にすると月々の返済は9,167円ですが、利息は10,011円に抑えられます。

アルバイトの都合などで、毎月大きな額を返済するのは難しいかもしれません。それでも臨時収入があったときなどこまめに随時返済や増額返済していくと返済期間を短くできて利息を抑えられます。

返済シミュレーションを上手に使おう

アコムのアプリにローン計算機能があります。借入額に応じて月々いくら返せばどれくらいの返済期間になるのか、またどれくらいの返済期間を設定すると毎月の返済額がいくらなのかをシミュレーションできます。

借入前には少額でも返済計画をきちんと立てること、利息を把握することが大切です。借入額が多い、追加借入をしたという場合にはこまめにシミュレーションをして返済計画を見直しましょう。

アコムで借りられないときの解決策

審査に通らなかった、また20歳以上になっていない、などアコムで借りられない方もいます。それでもお金が必要な場合、どうすればよいのでしょうか。

別の貸金業者に申し込む

アコムは大手消費者金融です。大手消費者金融ではなく中小消費者金融なら、柔軟な審査に対応していたり地域密着型だったりと、借りやすいこともあります。ただし中小消費者金融は、ネット申し込みやカード発行などに対応していない場合も多いのです。

アコムと同じような使いやすさが得られないこともありますので、注意が必要でしょう。また、年齢条件はアコムと同じ20歳以上の方、ということが大半なので、年齢のせいで申し込めない方は学生ローンを探すことになります。

学生ローンの利用ってどう?

学生ローンは、大学が多い地域などで看板を見かけた方もいるのではないでしょうか。最近はネットでの申し込みを受け付けている学生ローンも増えているので、全国からの申し込みに対応している業者も見つかりやすくなっています。

すべての学生ローンではありませんが、18歳以上から申し込める、借入の目的(学費など)が指定されているものなら金利が低めに設定してある、など使いやすいものもあります。

学生ローンの利用でも、アコムのようなカードローンと同様に、返済計画を立てることが重要です。

また、借入方法や返済方法が限定されている(店頭で直接借入や返済のみなど)こともあるため、初めての借入では「行きにくい」「緊張する」と感じる方も多いでしょう。できれば、友人の紹介などで安心できる学生ローンを探したほうがよいですね。

まとめ

学生だからこそアコムは使いやすいカードローンといえます。申し込み、借入、返済などいずれも手間がかかりません。ネットですべて済ませられるので本当に便利です。

ただし、便利だからこそついつい借りすぎてしまう可能性もあります。返済できない事態に陥れば、将来のローン利用などに影響が出ることもあるのです。慎重に返済計画を立てること、必要額以上は気軽に借りないことなど自分で使い方をきちんと考えてから申し込みましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるならの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムの審査は通りやすい?仮審査から本審査の流れとスペックを徹底解説

  • アコムの借入&返済をコンビニATMで!どこで使える?どうやって使う?

  • アコムの限度額はこう決まる!いくらまで借りられる?

  • アコムATMを利用するときの営業時間・手数料・利用単位の詳細まとめ

  • アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」は審査厳しい?

  • アコムの解約方法は3種類!端数がある場合は「店頭窓口」で解約