1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムのキャッシングへの申し込み手順と流れを解説

アコムのキャッシングへの申し込み手順と流れを解説

 2020/09/15 アコム   211 Views

アコムのカードローンに興味をお持ちであっても「申し込み方法や流れが分からない・・・」という人も多いのではないでしょうか。

アコムカードはスマホと本人確認書類があればすぐに申し込むことができますが、申し込み手段によっては即日融資ができず、翌営業日に繰り越されてしまうこともあります。

今回は、アコムのキャッシングへの申し込みの流れと、即日融資を受けるためのポイントについて解説します。

アコムとは

アコムはプロミスやアイフルなどと並ぶ「大手消費者金融」です。
CMや広告を積極的に打ち出していることもあって、あらゆる世代に高い知名度を誇っています。

融資限度額の上限は800万円、金利は年3.0%~18.0%(実質年率)と、基本的な設定はライバルのアイフルと同等です。

アコムならではのメリットとして挙げられるのは「カードローン専用の商品」と「カードローン機能付きのクレジットカード」の両方を扱っている点でしょう。

通常のクレジットカードでお金を借りる機能である「キャッシング枠」の場合、限度額は50万円程度が一般的です。
一方のアコムのACマスターカードの場合、カードローンということもあって上限額は800万円と大きくなっています。

カードローンとクレジットカードの両方の申し込みを検討している人は、アコムを利用するメリットは大きいでしょう。

カードが1枚になって管理が簡単になるほか、限度額が大きいことで信用を積み重ねていけば大きな金額を借りやすくなります。

150万人以上が利用する大手消費者金融

2020年現在、アコム・プロミス・アイフルの大手3社で比較したときに最も利用者が多いのがアコムです。

2020年7月現在1でのアコムの利用者数は152万人と、プロミスの141万人、アイフルの90万人よりもたくさんの人が利用しています。

150万人以上の人に選ばれているのは、新しい利用者にとっても安心につながることでしょう。
カードローンとしてのサービスだけでなく、接客態度やアフターフォローなど多くの面で満足できるはずです。

最短で即日融資も可能

アコムの特徴は、何と言っても「審査から融資までのスピード」です。
審査時間が最短30分で完了するだけでなく、申し込み当日に融資まで手続きを進めることも可能です。

ただし、申し込みと審査の受付時間に違いがあることは知っておきましょう。
アコムへの申し込みは24時間いつでも可能ですが、審査時間は9:00~21:00までと決まっています。

審査時間内に審査をクリアしておかないと、当日に融資を受けることができません。

最大30日間の無利息キャンペーンがお得

アコムでの契約がはじめての人に限り「30日間金利0円サービス」を利用が可能です。契約の翌日から30日間は金利が発生しないため、利息0円で借り入れることができます。

契約の翌日から30日以内に完済すれば、何度借り入れても利息は発生しません。借り入れた元金だけを返済すれば良いので、銀行カードローンと比べてもお得です。

仮に返済期間が30日をオーバーしたとしても、利息がかかるのは30日の無利息期間以外の部分です。30日から多少遅れたくらいであれば、かかる利息は大きくありません。

ただし、無金利の対象になるのは「無担保カードローンのみ」である点は注意です。クレジットカード、借り換えローンの利用の場合は無利息サービスが適用されません。

アコムの申し込み手順と流れ

実際にアコムに申し込む際は、手続きの流れをざっくりとでも把握しておきましょう。

アコムの手続きは、主に以下の流れで進んでいきます。

  • 申し込み
  • 審査
  • 在籍確認
  • 契約・借り入れ

申し込み|手段は5つから選ぶ

アコムでは、以下の5つの申し込み方法に対応しています。

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
このうち、急ぎの人におすすめの方法が「インターネットでの申し込み」です。24時間いつでも申し込みができるため、平日の昼間は忙しいサラリーマンでも申し込みがカンタンに行えます。

店頭窓口や自動契約機の場合は自分で足を運ぶ必要があるほか、曜日と時間帯によっては混みあって余計な時間がかかることもあります。

申し込みはインターネットを基本に考えると良いでしょう。

申し込みに必要なもの

アコムに限らず、キャッシングを申し込むのに絶対に必要です。アコムの場合は、以下のいずれかを本人確認書類として提出することが義務付けられています。

  • 運転免許証(表・裏)
  • 保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
上記の書類のうち、2点を提出するのが原則です。1点しか用意できない場合でも申し込みができますが、以下のいずれかの方法を選択する必要があります。
  • 申し込み完了画面で「カードなし」を選択し、契約後に口座振替登録
  • 住民票の写し、公共料金の領収書のいずれかを2点目の書類として提出
  • インターネットで申し込み、契約後に店舗でカードを受け取り
また、アコムでの契約が50万円を超える人・他社も含めた借入総額が100万円を超える人の場合、収入証明書類の提出が必要です。
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税税額通知決定書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
それぞれの書類に「有効期限」と「注意事項」があるため、書類を揃えただけでは要件を満たさない可能性がある点には注意してください。

具体的な入力方法

インターネット上から申込む際の手順としては、まずは公式ホームページから「インターネットから簡単お申込み」を選択します。

以下の内容を入力し、間違いがないかを確認してから申し込み完了まで進みましょう。

  • 氏名・生年月日・性別などのお客様情報
  • 住所・住居種類・入居年月・ローンの有無などの自宅情報
  • 会社名・所属部署・社員数などの勤め先情報
  • 他社借り入れ状況
  • 希望極度額
  • 暗証番号
審査結果通知の連絡を知らせてくれる連絡先を指定ができます。しかし、携帯電話の番号を勤め先に入力することはできません。

在籍確認は勤め先の固定電話に対して電話をかけてくるため、業務用であっても携帯電話の番号を登録することはできません。

審査

審査は、最短30分で完了することもあります。
しかし、誰もが30分で審査が終わるとは限りません。例えば希望極度額をアコムが想定している以上に高く設定している場合は要注意です。

アコムのIR情報では「初回貸付額」を公表していますが、2019年3月時点での初回貸付額は15万9,000円です。

理論上は総量規制の範囲内である「年収の3分の1」までの融資を受けることは可能ですが、初回からそこまで大きな金額は融資してもらえません。

15万円より大きな金額を希望する場合、それだけ審査が慎重になってしまうわけです。返済能力が金額に見合わないと判断されれば、審査に落ちてしまうことも考えられます。

属性情報

年収・勤務先をはじめとした返済能力に関する項目のことです。

アコムのような消費者金融では、「利用者の年収の3分の1を超えて融資することができない」という総量規制の制限を受けます。原則として、年収が高いほど借り入れられる金額は大きくなります。

勤務先も重要です。大企業の正社員や公務員、医師や弁護士などの難関国家資格持ちの人が評価が高く、次いで中小企業の正社員が評価されやすいのが一般的です。

フリーランスは高年収の人も少なくありません。しかし、収入は保証されているものではなく、景気の悪化や本人の病気によって仕事ができない場合、収入が激減するリスクがあります。正社員や公務員に比べると、相対的に評価は低くなりがちです。

他社借り入れ状況

他社からいくら借りているのか、アコムでは審査の時にキチンと確認しています。
他社で借りているのに「借りていません」とウソをつくことはできません。カードローンやクレジットカードに申し込んだ実績は、信用情報機関に記録されるためです。

消費者金融は信用情報機関にアクセスして情報をチェックできるため、申込者が嘘をついてもすぐにバレてしまいます。

あまりに他社での借り入れが多いと「お金に困って返済できない人」という評価につながってしまうこともあります。

総量規制にひっかかるまでに余裕があったとしても、審査に落ちる可能性があります。

信用情報

信用情報とは、過去にカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を利用した実績のことです。

過去に61日以上または3ヶ月以上の延滞を発生させた場合は、事故情報として記録されています。

いわば「ブラックリスト入り」した状態であり、この状態では審査を通過することはできません。スマホ本体価格の分割払いでも遅れると事故情報になるため、カードローンでないからと安易に遅らせるのは禁物です。

在籍確認

アコムだけでなく、あらゆるカードローンで融資を受けるためには「在籍確認」が必要です。

申し込み情報に記入した勤務先に、間違いなく勤めているかを確認するために必要な作業です。一部の消費者金融を除いて原則「電話がけ」による在籍確認が実施されます。

アコムでも例外ではありません。

もし急ぎで融資を受けたい場合、この在籍確認がネックになる人もいます。土日祝日や夜間に申し込んだ場合、審査回答が翌営業日になってしまいます。

会社が稼働している時間であれば、自分が電話に出る必要はありません。

電話担当者に「〇〇は席を外しております」と伝えてもらえば、在籍確認は完了です。

在籍確認で周囲にカードローンの利用がバレる?

在籍確認と聞いて、多くの人が不安に感じるのが「会社にバレてしまうのでは?」ということではないでしょうか。

CMや広告によって認知されてはきたものの、カードローンを使っていると「周囲から変な目で見られるかも・・・」という心配する人は多いです。

安心してください。在籍確認は会社名ではなく、個人名でかかってきます。電話の目的も話すことはありません。カードローンの在籍確認であると周囲にはバレることはないでしょう。

ただし、そもそも「外部から電話がかかってくることがない部署」の場合は周囲が「何の電話だったのか?」と気にすることは考えられます。その場合は上司から電話の要件を聞かれることは覚悟しておきましょう。

契約・借入れ

審査に通過できれば、契約をして手続きは完了します。自動契約機や店頭窓口であれば、その場でローンカードを受け取れます。

カードの受け取りまで時間がかかる場合は、振込み融資を利用すれば即日での借り入れが可能です。

振込先の銀行はこの5つから選ぶ

アコムでは数多くの銀行口座を振込先として指定できますが、中でもおすすめなのは以下の5つの銀行です。

  • 楽天銀行【もっともおすすめ!】
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
ほかの金融機関との違いは「土日祝日でも即振込み」ができることです。

どの銀行口座でも平日なら申し込みから約1分で融資が完了します(時間帯は銀行ごとに異なる)が、土日祝日に申し込みから1分後に振り込み可能なのは上記の5つの銀行だけです。

とくに楽天銀行が便利で、メンテナンス時間を除いて24時間365日いつでも申し込みから約1分で振り込まれます。

そのほかの4つの銀行の場合は、9:00~19:59までの間であれば土日祝日でも申し込みから1分で振り込みが完了します。20:00~23:49の振込みに関しては、振込み時刻はは翌日9:30頃になります。

アコムでおすすめなのは「振込み融資」

アコムでは、銀行口座に直接入金してもらう振込み融資と、カードを使ってATMから直接引き出す方法を選択できます。

おすすめなのは「振込融資」です。インターネット上で振込み手続きができるため、自宅に居ながらにしてお金を借りることが可能です。

まだ手元にローンカード(アコムカード)が届いていない状態だったとしても、利用できるのが強みです。

楽天銀行の口座を持っていれば、最短即日での融資が可能です。

アコムのキャッシングへの申し込み手順と流れ まとめ

今回は、アコムのキャッシングローンの手順や流れ・注意点について解説しました。
最短30分のスピード審査が魅力のアコムでは、申し込みから融資までを最短1時間で済ませることも可能です。

しかし、申し込みや振り込み融資の手段によっては即日融資ができずに翌営業日の振り込みになる可能性もあります。

「インターネットで申し込み→楽天銀行」への振込み依頼がスムーズに融資を受けやすく、おすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムはどんなタイミングや時間で電話がかかってくるのかを調査

  • アコムの借入&返済をコンビニATMで!どこで使える?どうやって使う?

  • アコムの借金を任意整理で解決する方法|返済に困った時の相談先

  • アコムで借り入れた履歴はカーローン審査に影響する?

  • アコムの無利息期間を利用して金利0で借入する方法

  • アコムでお金を借りた場合の返済日や支払い日|アコムの返し方