1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムのカードローンで行われる審査内容と基準

アコムのカードローンで行われる審査内容と基準

 2020/07/12 アコム   6,499 Views

アコムのカードローンの借入契約を決定する際は、契約者の審査が行われます。

審査過程は公表されませんので、審査で何が行われているのか、どんな基準なのか、申し込み者には気になるものです。
審査に通らなければ、アコムでは借りられません。

公表されていない審査内容や審査基準を具体的に知ることはできないのですが、申し込み条件や利用者の口コミから審査を推察してみましょう。

何も下調べせずに申し込んでも借りられるかもしれませんが、審査に対して少しでも不安があるなら、ぜひ参考にしてください。

アコムの審査基準は甘い?

アコムの審査基準は甘い、甘くないといった、様々な情報がありますね。

申し込む方の収入や他社借入によっても、審査過程が異なるので一概に審査基準の甘さを判断することはできません。

新規貸付率を参考に

アコムのカードローンの情報として、アコムのマンスリーレポートを参考にしてみましょう。
マンスリーレポートでは、新規貸付率がわかります。

アコムの新規貸付率は2020年3月 43.6%、4月 42.7%、5月 43.6%となっており、直近数ヶ月では42%~43%を推移しています。

新規貸付率は審査に通ったけれど利用しなかったケースも含めると、もう少し審査通過率は高くなると考えられます。申し込み前の参考とするとよいでしょう。

どんなローンも審査基準は非公表

審査基準は、アコム以外のどんな金融機関のローンも公表していません。
事前に審査基準が分かってしまうと、属性を基準に対応させて本当の内容で申告しない可能性が出てきてしまいます。

審査可決になろうと、年収や他社借入で虚偽の申告をすれば、正確な審査はできません。
返済能力や信用度を正確に知るためにも、審査基準を公表しないのは金融機関としては重要です。

申し込み条件から審査基準を推測

アコムには誰でも申し込めるわけではなく、申し込み条件があります。

申し込み条件から、審査基準が甘いかどうかを予測してみましょう。

例えば審査基準が厳しいローンなら、年収200万円以上、勤続年数3年以上といった条件があります。

アコムの申し込み条件は年齢20歳以上で、安定した本人収入があることの2点のみで、アルバイトやパートの方も申し込み可能になっています。
申し込み条件で判断すると、申し込み対象者はそれほど絞っていいないため、申し込みやすいカードローンと言えます。

審査結果が気になるなら3秒診断してみよう

アコムの審査に通るかどうかが気になるなら、3秒診断を行いましょう。

アコムの公式サイトはこちら

年齢、年収、他社借入状況の3項目だけ入力すれば、簡易的な診断ができます。
アコムの3秒診断は借入できるかどうかを知る目安となります。診断と実際の審査の結果は、異なることもあります。

3秒診断はまったくカードローンに申し込んだことがない方、逆に借入の額や件数が多く借りられるか不安な方に特におすすめです。また、簡易診断となるので、実際の審査のように信用情報に記録が残ることはありません。

アコムの審査で重視されるのは本人収入

アコムの審査では、本人収入があるかどうか、また安定しているかが重視されます。
消費者金融、貸金業者は現在本人収入がない方は申し込みできないのです。

配偶者の収入で審査を受けたり、クレジットカードのように家族カードを発行したりするシステムはありません。
申し込む方が自分の収入があること、それが継続していることが大切なのです。

収入の多さよりも安定性が重要

ローンを利用するには、収入が多いことが大切と考える方は多いですね。
しかし、アコムのカードローン審査では、収入に応じた限度額で貸し付けを行うので、金額の大きさよりも安定性が重要なポイントとなります。

限度額(契約極度額)は、年収の3分の1以下で設定されるので、収入に応じた借入ができるわけです。
収入が安定しているのはどういうことかというと、毎月一定額以上が必ず入ってきていて返済手段が確保されているということです。

たとえば、この月は50万円収入があったけれど、その後何ヵ月にも渡って収入0円だったということでは安定しているとはみなされません。
また、就職や転職直後、アルバイトやパートを始めたばかりの場合も、収入が今後も継続するかどうか不明なので安定していないと判断されます。

どれくらいの期間働いた後なら審査に通るかは断言できません。
たとえば収入証明書を提出する場合(50万円を超える限度額を希望)に、給与明細なら直近2ヶ月分を提出する必要があります。

最短でも給与明細2ヶ月分を準備できる期間は働いてからアコムに申し込むほうがよいでしょう。

申し込み基準に勤続年数はないものの、長ければ長いほど安定しているとみなされることは間違いありません。
確実に審査に通りたいなら、少なくとも6ヶ月以上は同じ勤務先で働いてから申し込んだほうがよいでしょう。

無職では絶対に申し込めない

アコムの申し込み条件から、どうやっても無職では申し込めません。
今後働く予定がある、少し前まで働いていたけれど辞めた直後、といったケースも無職であることには変わりがないのです。

申し込み内容に虚偽があると、信用できないと判断されて、審査に通らなくなってしまいます。とにかく借りられればよいと考えず、正直に申告しましょう。

アコムのカードローンでは、担保や保証人が必要ない代わりに申し込み者本人の属性、信用情報が審査において大変重要なポイントを占めています。また申し込みフォームに虚偽を加えず記入していないかは、信用に値する人物かどうかの判断材料になるものです。絶対に正直に書きましょう!

アコムの審査で必ず行われること

アコムは審査をどのように進めているのでしょうか。
審査を受けるにあたって、提出書類や申し込み内容で注意しておきたい点はどこにあるのでしょうか。

申し込みフォームの申告内容確認

申し込みフォームに記載している内容を確認します。
書いている内容の齟齬や、虚偽の申告、不備がないかについて審査します。記入漏れや記入ミスがないように入力しましょう。

提出書類確認

本人確認書類、また必要に応じて提出される収入証明書の内容を確認します。
なりすましによる申し込みではないかを確かめる大切な審査内容です。

個人信用情報に照会

個人信用情報機関に、申し込み者の同意の上信用情報を照会します。
信用情報に問題がないということは、過去の借入で延滞や債務整理をしていないということです。信用情報がいわゆるブラックの状態であれば、どんな消費者金融でも貸付を行いません。

また、他社借入をしているか、アコムで利用する額を含めて総量規制額(年収の3分の1以下)の範囲内かも確かめます。他社借入を少なめに申告しても、簡単にわかってしまうので必ず正直な借入残高を記入しておきましょう。

在籍確認

申し込みフォームに記入した勤務先で、本当に働いているか直接電話で確かめます。
在籍確認は、返済手段が本当に確保されているかを審査する上で大変重要です。在籍確認が取れないと、借入はできません。

審査でのチェックポイントは、いずれも重要なものです。
カードローン審査では総合的に貸付を行えるかどうか判断します。また、申告した内容によって申し込み者が信用に値するか、つまりきちんと返済するかも見極められています。

「ちょっとくらい申告と実際が違っても大丈夫」と思っていると、審査過程で「虚偽の申告をしている、今後信用できない人物」と判断されても反論できません。必ず正直に間違わないように慎重に申し込みましょう。

ネット申し込みで急いでいる場合など、意図しない記入ミスが起こることもあります。審査前に自分で気付けば、必ず訂正の連絡を入れましょう。また、間違いに気づかないまま審査否決となる可能性もあります。すぐに借りたい場合にも、きちんと申し込みフォームは見直しましょう。

アコムの審査時間は最短30分

アコムの審査所要時間は、最短で30分です。あくまでも目安時間なので、申し込み時はギリギリではなく余裕を持っておきましょう。

審査が混んでいる場合には、1時間以上かかった方もいます。特に即日融資を希望しているなら、申し込みはとにかく早めに済ませてしまうほうがよいです。

審査対応時間にも注意が必要

アコムがどの時間帯に審査をしているのかも、早く審査結果を知りたいときには重要でしょう。
アコムの審査対応時間は、9:00から21:00までです。21:00を過ぎて申し込むと、翌営業日に審査結果が出るようになっています。

即日融資を受けたい場合には、21:00ぎりぎりではなく審査時間に余裕を持たせたほうがよいのです。
できれば申し込みはできるだけ早い時間帯に済ませてしまうのがベストでしょう。

むじんくんでの審査時間はどれくらい?

むじんくんはアコムの自動契約機です。

誰とも会わずに申し込みや契約、カード発行の手続きを済ませられます。
むじんくんでの審査時間も、他の申し込み方法と同様に最短30分で完了します。

また、むじんくんでは事前にネットで審査を済ませておくことも可能です。
ネットで申し込んでからむじんくんへカードの受け取りのために行くと、待ち時間を短くできます。急いでいて早くカード発行したい場合にはおすすめの申し込み方法です。

アコムの審査に落ちた!審査落ちしやすい人の特徴は?

アコムの審査に落ちてしまった人には、どんな原因があるのでしょうか。また、審査に落ちやすいのはどんな人なのでしょうか。

収入が安定していない

収入が安定していることは、申し込みの絶対条件です。

仕事を始めたばかりだと、すぐに辞めるかもしれない、定期的な収入額がわかりにくいと判断される可能性があります。

金融事故情報がある

信用情報に金融事故の記録があると間違いなく、審査に通過しません。

過去の延滞や返済しなかった記録があると、また同じことになると判断されるためです。
金融事故情報は、返済してからも一定期間残されます。本人なら自分でも信用情報を確かめることができるので、気になる場合は申し込み前に信用情報機関で照会しましょう。

年収が低すぎる

アコムのカードローンでは、年収条件は公表されていません。
しかし、借入希望額が年収とのバランスを見てあまりに大きいと、もちろん審査通過は不可能です。

総量規制額と年収を総合的に見て、借りる額を決定しましょう。

他社借入ですでに総量規制額に到達している

総量規制額は、貸金業者からの借入をすべて合計した額が年収の3分の1以下でないといけません。

アコム以外ですでに総量規制額や近い額まで借りてしまっていると、審査に通らなくなります。

申し込みブラック

複数のカードローンやキャッシングに短期間で申し込んでしまうと、申し込みブラックになります。

申し込みブラックの問題点は、たくさんの金融業者に申し込むことでお金に困っていると判断されてしまうところでしょう。

お金に困っている状態では返済が難しいと金融機関は考え、ローン審査には通りません。
何社以上申し込むと、申し込みブラックになるのかは各消費者金融により異なります。

ただし、一般的には4社以上立て続けに申し込んでいると、申し込みブラックになると考えてよいでしょう。

申し込みの記録は、個人信用情報機関に6ヶ月間残ります。審査に通らないと次々申し込みたくなりますが、信用情報機関から記録がなくなってから再申し込みをしましょう。

審査落ちした場合の対処方法は?

アコムの審査に落ちてしまったら、その後どうするとよいのでしょうか。

お金をどうしても借りたいときには、別のローンへの申し込み、また期間を開けてアコムへ再申し込みとなります。ただし審査落ちしたときと同じ状態でまた申し込んでも、同じ結果になる可能性が高いです。

審査に通過しやすくなる方法をチェック

申し込み者個別に審査を行いますし、審査基準は公表されていないので「○○をすれば絶対に審査に通る技」は実はありません。

それでも、申し込み前に注意しておくことで、審査に通る可能性が高まる方法はあります。

・借入件数と残高を減らす

他社借入の件数や借入残高をできるだけ減らしましょう。

借りていないのに契約がそのままになっているカードローンは、解約してしまったほうがよいでしょう。クレジットカードのキャッシングは総量規制額に含まれます。

キャッシング枠を利用していないなら、0円にしてしまうかクレジットカード自体を解約するかを検討しましょう。

・勤続年数の経過を待つ

アルバイトを始めたばかり、転職したばかりで、すぐにアコムに申し込むことはやめましょう。

アコムの申し込みでは勤続年数の条件はありませんが、あまりに短期間しか働いていないと審査通過は難しくなります。

アコムでの審査の流れ

アコムの審査は、大きくわけて2段階で行われ、仮審査や本審査と呼ばれています。

仮審査はスコアリングで申し込みフォームの申告内容に応じて、年収などの属性を点数化していくのです。

アコムの審査は2段階

仮審査で基準の点数に到達すれば、一次審査は通過となります。

この段階では、あくまでも属性による判断のみです。一次審査が可決になれば、審査担当スタッフが申告内容を確認、さらに信用情報機関に照会するステップに進みます。

最終的に問題がなければ、勤務先への在籍確認を取って契約へという流れです。

審査で電話がかかってくるタイミング

アコムの審査で、電話がかかってくるのは原則2回です。

1回目の電話は本人確認として、申し込みをしたのがなりすましではないかを確かめる目的で行います。

2回目は、申し込み者の勤務先へ在籍確認として電話がかかります。

本人確認の電話は、スマートフォンや携帯で受けられます。
在籍確認の電話ではアコムであること、ローンのことは本人以外には絶対に伝えません。

担当者が個人名で電話をかけて、本人が出る、あるいは不在ですという回答があれば勤務していることが確かめられるので在籍確認は完了です。

アコム審査の口コミ

アコムの審査に関連した口コミを集めてみました。自分が審査を受ける際の参考にしてみましょう。

「出費が重なり、短期間だけ利用する予定でアコムに申し込みました。申し込みから審査結果が出るまでには、最短の30分よりは長くかかり、1時間程度でした。借りられるまではドキドキしましたが、担当者の電話応対も親切でスムーズでした」
「大学生、アルバイトという属性ですが問題なく審査通過できました。自分のスマホに確認電話があり、家の電話でなくてもいいので親にも気づかれなかったです。在籍確認はバイトに入ってないときに、誰かから電話があったと後で聞きました。知らないうちに審査が終わっていたという感じです」
「自己破産後5年半経過、パートを初めてぎりぎり半年です。難しいのはわかっていましたが、思い切ってアコムに申し込んだら可決でした!見込み年収での限度額計算で希望額よりも10万円も多い設定となり感謝しています」
「最短30分審査ということでしたが、結果が翌日になってしまいました。審査対応時間に少し余裕があったので、大丈夫かと思ったんですが間に合わなかったようです。審査が長くなったこととは別に、限度額や丁寧な対応には満足しています。もうちょっと早めに申し込んでおけばよかったですね」

アコム審査のQ&A

アコムの審査で気になる点をQ&Aで解説していきます。

Q:土日もアコムの審査を受けられる?

A:アコムの審査は土日も行われています。
ただし、申し込む方の勤務先が休業の場合には、在籍確認ができません。
電話による在籍確認ができなくて、どうしても土日の間に借りたいなら、書類による在籍確認ができないか相談してみましょう。

書類での在籍確認は審査過程で不可となる場合もありますが、受け付けてもらえれば即日融資が実現しやすいです。週末を利用してアコム審査に申し込みたい場合には、在籍確認に気をつけましょう。

Q:SMBCモビットに審査落ちしたらアコムも同じ結果になる?

A:カードローン審査は、一社で通過できないからといって、二社目も必ず通らないわけではありません。

各社独自の審査基準を設けているため、別々の審査結果が出ることもあるでしょう。
モビットに申し込みをして審査落ちしても、アコムに通る可能性がなくなったわけではありません。

ただし、たくさんのカードローンに一度に申し込んでしまうと、申し込みブラックになる恐れもあります。

タイミングに十分に注意して、他社申し込み、再申し込みを行いましょう。申し込み記録が信用情報機関に残る6ヶ月間は注意が必要です。

Q:ネットじゃなくて電話に申込方法を変えたら審査結果も変わる?

A:アコムはどの申込方法を選んでも同じ審査が行われているので、審査結果は変わりません。

前回申し込みがネットで否決になったから、次は電話やむじんくんにしたら通るかも、と考えても意味がないのです。自分に便利な方法で申し込むのが一番よいでしょう。


\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • アコムの解約方法は3種類!端数がある場合は「店頭窓口」で解約

  • アコムのキャッシングで借り入れした場合の返済方法

  • アコムの借入&返済をコンビニATMで!どこで使える?どうやって使う?

  • アコムの店舗で申し込み|知っておきたい流れと注意点

  • アコムでは在籍確認なしで借りられる?勤務先への電話が気になる方に

  • アコムのインターネット申し込みで土日祝日に即日融資を狙う方法