1. お金借りるトリセツ
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムで50万円を借りると利子と返済金額はいくら?

アコムで50万円を借りると利子と返済金額はいくら?

 2021/02/11 アコム   86 Views

アコムで初回契約時に設定される利用限度額は「50万円」程度が上限でしょう。

よほど属性が高いという人でもない限り、最初から100万円などの設定はされません。
また、金利はアコムの最高金利である18.0%が設定されます。

この条件で50万円を借りたときの返済額や利息などについて、詳しいところまで知っておきましょう。

アコムで50万円借りたときの最低返済額

アコムの返済額は最終借入額に応じて変動する

アコムなどの消費者金融は「最後に借入をしたときの借入残高」に応じて毎月の返済額を決めるシステムです。

たとえば、借入残高20万円で毎月の返済額を9000円としたとき、契約後すぐに20万円を借りた場合でも、5万円を借りた後に15万円を借り足した場合でも、同じ9000円が返済額となります。

アコムなど消費者金融では、最終借入額に応じた返済額は基本的に完済するまで減ることがありません。

銀行のカードローンでは、返済を続けて借入残高が減ると毎月の返済額は少なくなりますが、消費者金融では完済まで同じ金額を返済し続けます。

・アコムの借入額ごとの最低返済額の計算方法

限度額30万円以下 最終借入時の借入残高×0.042
限度額30万円超~100万円 最終借入時の借入残高×0.03
限度額100万円超 最終借入時の借入残高×(0.01~0.03)

※1000円未満切り上げ

たとえば、限度額30万円で契約している人が10万円を借入すると以下のように計算されます。

10万円×0.042=4200円→5000円

契約限度額が100万円以下のときの最低返済額

アコムの最低返済額は、契約額が100万円以下と100万円超とで変わります。

計算式も変わるため、それぞれ別に考えておきましょう。

契約額が100万円以下の人が50万円を借りたときの最低返済額は1万5000円となります。

・アコムから5万円~50万円を借りているときの毎月の返済額

借入残高 最低返済額
5万円 2000円
10万円 3000円
15万円 5000円
20万円 6000円
25万円 8000円
30万円 9000円
35万円 1万1000円
40万円 1万2000円
45万円 1万4000円
50万円 1万5000円

借入残高が50万円になって毎月1万5000円を支払っている途中で、新たに借入をした場合、そのときの残高に応じた返済額となります。

28万円まで残高が減ったところで新たに2万円を借入すると、残高30万円に応じた9000円が毎月の返済額となります。

契約限度額が100万円超のときの最低返済額

アコムとの契約額が100万円を超える場合には、計算式が変わりますし、その人ごとに違った数値が算出されます。

利用状況によって異なるため、一概に「この金額」とは決められません。

・アコムから5万円~50万円を借りているときの毎月の返済額

借入残高 最低返済額
5万円 1000円~2000円
10万円 2000円~3000円
15万円 3000円~5000円
20万円 3000円~6000円
25万円 4000円~8000円
30万円 5000円~9000円
35万円 6000円~1万1000円
40万円 6000円~1万2000円
45万円 7000円~1万4000円
50万円 8000円~1万5000円

おおよその場合で、限度額が100万円を超える契約のほうが、100万円以下の場合よりも返済額が低めになります。

最低返済額を抑えたいなら限度額は大きめで契約したいところです。

50万円借りたときの利息・返済額

アコムで借入するときに、契約額が100万円未満と100万円以上とでは、適用される金利に違いが出てきます。

通常、100万円未満の契約では金利は年率18.0%が適用されますが、100万円以上になると15.0%以下になります。

これは法律で定められているものですので、必ず15.0%以下が設定されます。

そのため、同じ金額を借りても利息や返済額に違いが生じます。

適用金利が年率18.0%のとき

毎月の返済額 返済回数 総返済額 利息総額
1万5000円 47回 69万8327円 19万8327円
2万円 31回 63万1374円 13万1374円
3万円 20回 57万9706円 7万9706円
5万円 11回 54万5806円 4万5806円
10万円 6回 52万3764円 2万3764円

返済額を増やすほど、支払う利息は少なくなります。
お得に利用したいなら、毎月の返済額を増やして早期に完済を目指しましょう。

適用金利が年率15.0%のとき

毎月の返済額 返済回数 総返済額 利息総額
1万円 79回 78万9501円 28万9501円
2万円 31回 60万3248円 10万3248円
3万円 19回 56万4195円 6万4195円
5万円 11回 53万7511円 3万7511円
10万円 6回 51万9624円 1万9624円

金利が低くなっている分、利息額も減っています。

ただ、最低返済額だけを返済していると、結局は金利の低さを活かせないので、なるべく返済額を増やして返済したほうが良いという点では変わりません。

アコムの返済で利息を抑えるには

最少返済額だけ返済すると?

アコムで借入して、最低返済額の計算式通りの返済額だけを支払った場合に、何回の支払回数となって利息の総額がいくらになるか計算してみると以下のようになります。

10万円

借入額 毎月の返済額 金利 返済回数 利息総額
10万円 5000円 18.0% 24回 1万9443円
15.0% 24回 1万5533円

30万円

借入額 毎月の返済額 金利 返済回数 利息総額
30万円 1万3000円 18.0% 29回 6万9729円
15.0% 28回 5万5204円

50万円

借入額 毎月の返済額 金利 返済回数 利息総額
50万円 1万5000円 18.0% 47回 19万4085円
15.0% 44回 14万7908円

100万円

借入額 毎月の返済額 金利 返済回数 利息総額
100万円 3万円 15.0% 46回 29万5816円

繰り上げ返済すると?

アコムは消費者金融のなかでは、どちらかというと「毎月の返済額が高い」部類ですが、それでも最低返済額のみを返済していくと、最終的な利息総額は大きなものとなります。

50万円を金利18.0%で借入して毎月1万5000円のみをの返済していくと、最終的な利息総額は20万円近くにもなります。

利息をなるべく低く抑えるには、毎月の指定期日に指定された金額だけを返済するだけでなく、それ以上の金額を返済していくことが重要です。

支払う金額が増えるほど、返済回数は減りますし、その分利息は低く抑えることができます。
返済額を増やすとどれだけ利息を抑えられるか確認してみましょう。

10万円

金利18.0%で10万円借入して、毎月の返済額を最低返済額のみにする場合と、プラスして支払う場合とで比較すると以下のようになります。

毎月の返済額 返済回数 利息総額
5000円 24回 1万9443円
7000円 17回 1万3177円
1万円 11回 9024円
1万5000円 8回 6066円
2万円 6回 4684円

30万円

同様に、金利18.0%でアコムから借入して、毎月の返済額を増やした場合と比較すると以下のようになります。

毎月の返済額 返済回数 利息総額
1万3000円 29回 6万9729円
2万円 18回 4万1725円
3万円 11回 2万7071円
4万円 9回 2万0336円
5万円 7回 1万6559円

50万円

借入額が50万円になると、返済額を増やした場合との差額は一層顕著となります。

毎月の返済額 返済回数 利息総額
1万5000円 47回 19万4085円
2万円 32回 12万8953円
3万円 20回 7万8398円
4万円 14回 5万6962円
5万円 11回 4万5119円

返済額を最低返済額から5000円増やすだけで、最終的な利息総額は約6万5000円となります。

100万円

借入額100万円になると、金利は15.0%以下にになります。

そのため、利息は減るように思えますが、ここでも返済額を増やすことで高い節約効果が生じます。

毎月の返済額 返済回数 利息総額
3万円 44回 29万5816円
4万円 31回 20万2904円
5万円 24回 15万5327円
7万円 16回 10万6827円
10万円 11回 7万3914円

アコムの毎月の返済負担は重いので長期的にはお得

大手4社の返済額の比較

アコムは、他の消費者金融に比較して返済額は多めの設定です。

10万円を借入したとき、アコムでは限度額30万円以下の契約のとき毎月の返済額は5000円ですが、プロミスやアイフルなどではそれよりも低い金額が最低返済額として設定されています。

・大手消費者金融の返済額の比較

業者名 10万円借りたときの毎月の返済額 30万円借りたときの毎月の返済額 50万円を借りたときの毎月の返済額
アコム ・限度額30万円以下:5000円

・限度額30万円超:3000円

・限度額30万円以下:1万3000円

・限度額30万円超:9000円

1万5000円
プロミス 4000円 1万1000円 1万3000円
アイフル 4000円 1万1000円 1万3000円
SMBCモビット 4000円 1万1000円 1万3000円

そのため、毎月の返済負担は重いですが、その代わり返済期間が短くなるので最終的な利息総額は低く抑えることができます。

50万円を借りたケースの比較

毎月の返済額の負担が重いほど、長い目で見たときの利息は小さくなる傾向があるのを、同じ金利18.0%で借入したときの「SMBCモビット」と比較してみましょう。

アコムのほうがSMBCモビットよりも毎月の返済額は2000円高くなっていますが、その分、支払総額に違いが出ています。

・借入額50万円、金利18.0%で借りたときの支払総額の比較

業者名 毎月の返済額 返済回数 支払総額
SMBCモビット 1万3000円 58回 75万1057円
アコム 1万5000円 47回 69万8327円

たった2000円の違いですが、最終的な支払総額には5万円以上の差額が出ています。

そういう意味では、アコムは請求されるままに支払っているだけでも、比較的利息を抑えやすい業者と言えるでしょう。

アコムと三菱UFJ銀行「バンクイック」で返済額はどのくらい違う?

金利と返済方式の違い

アコムは三菱UFJ銀行と強い提携関係にあります。

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループの連結子会社で、三菱UFJ銀行の発行するカードローン「バンクイック」の保証会社でもあります。

ただ、アコムは消費者金融でバンクイックは銀行のカードローンですので、スペックに違いがあり、金利や返済方式に違いがあります。

そのため、同じ金額を借入しても最終的な支払総額などに違いが生じてきます。

アコムの金利18.0%がどの程度高い設定であるかなどを、銀行のカードローンと比較することによって明らかにすることができます。

・アコムと三菱UFJ銀行バンクイックの違い

カードローン 金利 返済方式
アコム 3.0%~18.0% 元利定率リボルビング方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 残高スライド元利定額リボルビング方式

【元利定率リボルビング方式の特徴】

・返済額に利息が含まれる。

・最低返済額が「借入額×一定の割合」で決まる。

・途中で追加借入しない限り、完済まで最低返済額が変わらない。

【残高スライド元利定額リボルビング方式の特徴】

・返済額に利息が含まれる。

・最低返済額が借入残高に応じて変動する。

・返済によって借入残高が減ると、それに応じて最低返済額も少なくなる。

利息総額の比較

10万円

アコムとバンクイックで、10万円を借入した場合の利息の総額を計算すると以下のようになります。最低返済額を返済し続けた場合と、それに加えて追加返済した場合を比較します。

返済額 アコム バンクイック
金利18.0% 金利14.6%
最低返済額
・アコム:5000円
・バンクイック:2000円
1万9443円 5万3631円
1万円 9024円 7178円
2万円 4685円 3761円
3万円 3361円 2710円

30万円

同様に、30万円を借入したときの利息総額を比較すると以下のようになります。

返済額 アコム バンクイック
金利18.0% 金利14.6%
最低返済額
・アコム:1万3000円
・バンクイック:6000円
6万9729円 24万4891円
2万円 4万1725円 3万2760円
3万円 2万7071円 2万1533円
4万円 2万336円 1万6272円

50万円

返済額 アコム バンクイック
金利18.0% 金利14.6%
最低返済額
・アコム:1万5000円
・バンクイック:1万円
19万4085円 47万4948円
3万円 7万8398円 6万1236円
4万円 5万6962円 4万5030円
5万円 4万5119円 3万5889円

100万円

返済額 アコム バンクイック
金利15.0% 金利14.6%
最低返済額
・アコム:3万円
・バンクイック:2万円
29万5816円 111万2883円
4万円 20万2904円 19万6057円
5万円 15万5327円 15万0336円
10万円 7万3914円 7万1778円

上記の計算実例を見ても、借入額が大きくなるほど、追加で返済することの重要性が理解できるでしょう。

アコムで50万円を借りると利子と返済金額はいくら?まとめ

アコムに限らず、カードローンは最低返済額だけでなく追加で返済することが重要です。

借りるときには、「どうしてもお金が必要」「今お金がないと困る」などといった必要性に駆られて借りてしまうものですが、返済の計画もしっかり立てておくことが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

お金借りるトリセツの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金借りるトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

森本 陽子

森本 陽子

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)AFP認定者。自身の経験や知識を活かし、複雑なお金の仕組みや知識をわかりやすく解説しておりツイッターでの有益な呟きにも注目。FP森本陽子の詳細プロフィール

関連記事

  • 学生でもアコムで借りれるか?学生証は必要か?

  • アコムのカードローンで行われる審査内容と基準

  • アコムでネット申し込み|ネット審査の受付時間や審査ポイント

  • アコムの限度額はこう決まる!いくらまで借りられる?

  • アコムの借り方がすぐわかる!カードなしでも借りられるってホント?

  • アコムの利用可能額はいくら?契約限度額と金利の関係も解説